先の見えない不確かな世の中で

節約しながらの生活は疲れますね。

 

そんな中

鎌倉の銭洗弁財天宇賀福神社

通称「銭洗弁天」は

金運がアップする、お金が倍に増える

などと言われ

 

常に多くの観光客が訪れる

人気のパワースポットです。

 

 

鎌倉を観光に行くのであれば

ぜひに行きたいと思っている方も

多いのではないでしょうか?

 

しかし、本当にはご利益があるのか?

正しい洗い方や洗ったお金は

どうすればいいのか?

 

など、実は多くの方が

お悩みのご様子。

 

そこで今回は

銭洗弁財天とは?歴史やご利益は?

参拝のやり方やお金の
洗い方(動画)は?

種銭とは?洗ったお金はどうするの?

時間や拝観料に行き方や最寄り駅の
アクセス方法は?

 

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links

銭洗弁財天とは?歴史やご利益は?

 

鎌倉のパワースポットで有名なのが

 

銭洗弁財天宇賀福神社
(ぜにあらいべんざいてん
      うがふくじんじゃ)

 

通称「銭洗弁天」「銭洗弁財天」は

境内に霊水「銭洗水」が湧く神社。

 

 

「銭洗水」は、水戸黄門として

有名な徳川光圀(とくがわみつくに)が

家臣に命じて手を加えた

「新編鎌倉志」の中で
(しんぺんかまくらし)

 

「鎌倉五名水」の一つに

選ばれています。

 

銭洗水は境内の洞窟(奥宮)で湧き

その水で不浄の金を洗うことにより

心を清め、幸運が授けられると

いう信仰があります。

 

さらに、お金をこの水で洗うと

ご利益があり、お金が増えるといわれ

人気のスポットとなっています。

 

実際に行かれた方で

  • お金まわりが良くなった
  • 商売が繁盛した
  • 給料がアップした
  • 臨時収入があった

などご利益を感じた方は大勢いる

ようです。

 

銭洗弁天がなぜこのようなご利益が

囁かれるようになったのか

 

その歴史の背景には

平安末期、鎌倉は災害が続き

貧困にあえぐ庶民のために

 

源頼朝(みなもと の よりとも)は

世の救済を祈願しました。

 

そして、巳の年の文治元年(1185)の

巳の月、巳の日の巳の刻に見た夢で

日本で中世以降信仰された神

宇賀神(うがじん、うかのかみ)から

「この福水で神仏を供養すれば
      天下泰平に治まる」

というお告げがあり

 

そこで源頼朝はこの地に

宇賀神を祀り、社を創建したところ

世の中の混乱は収まったと

伝えられています。

 

 

また、鎌倉幕府5代目の執権

北条時頼(ほうじょう ときより)が

「金銭をこの水で洗い清め

 己の心身も清め行いを慎めば

 不浄の塵垢が消えて清浄の

         福銭になる」と

人々に伝え、霊水で金銭を洗い

一家繁栄を祈ったことが

銭洗信仰の始まりと言われています。

 

ちなみに、弁財天はご存知

「七福神」の仲間たちと

宝船に乗ってる

 

手に琵琶を持っている髪の

長い美しい神様です。

 

お金はもちろん、音楽や芸術の

神様としても信仰されています。

 

ルーツは古代インドの

水の神「サラスヴァーティー」とされ

サラスは「水」を意味し

 

もともとは西北インドにあった

大河の名前で

大河の自然の偉大さ自体を神とした

ものと言われています。

 

さらに河がもたらす恵みから

豊穣の女神となり

 

そして、さらさらと流れる河の音は

音楽を奏でるようで

そこから音楽の女神にもなったと

いわれています。

 

また、水の神の使いは蛇とされ

銭洗弁財天で

おまつりしている宇賀福神様も

蛇の体に人の頭をもつ水の神。

 

そのため、特に巳(み)の日は

霊験あらたかな日といわれ

遠方からの参拝者も多いそうです。

Sponsored Links

参拝のやり方やお金の洗い方(動画)は?

 

銭洗弁財天宇賀福神社は

昔、かくれ里と言われていたようで

山の中にポツンと小さく開けた

場所にあり

 

広場の奥・右手に小さな本殿があり

その左側の洞窟に弁財天が

祀られています。

 

 

弁財天にお参りして

その前の小さな池でお金を洗うと

「お金が増える」と信じられ

 

何時も大勢の人が硬貨やお札を

ざるにいれて洗っている風景が

見られる。

★関連動画はこちら>>>>★

 

また、弁財天の縁日である

巳の日は特にご利益があるとされ

一段と賑わいます。

 

さらに、毎年最初の巳の日には

「初巳祭」が行われます。

来年の巳の日はこちら>>>

 

参拝のやり方やお金の洗い方ですが

参拝する際は

まず社務所で100円を納め

  • 線香
  • ろうそく
  • ざる

これら3点セットを分けてもらい

ろうそくの火を点けてから線香を立て

その後に社にお参りをします。

★関連動画はこちら>>>>★

 

ちなみに100円を納めなくても

ざるは置いてありますので

お金を清めることはできますが

 

お線香を立てることで身を清め

蝋燭を立てることで

闇を照らす智慧の光となり

それぞれ奉納をおすすめします。

 

わからない場合は

社務所で教えていただけ

 

通常は、洞窟の前の奥宮へ

参拝して身も心も清めてから

お金を洗う手順となります。

 

本社(奥宮)に参拝し

ざるにお金を入れて

柄杓(ひしゃく)で3杯ほど

お水をかけ清め

 

そして、ハンカチかタオルなどで

拭き取ります。

 

洗い方に関する作法ついては

特に決まっていないようですので

お札については、全体的に

お水をかけなくてもいいそうで

 

お札の端っこにお水をかけるだけ

でも大丈夫とおっしゃられています。

 

もちろん、感謝の気持ちを込めて

洗うのが良いのは当然ですね。

Sponsored Links

種銭とは?洗ったお金はどうするの?

 

では、銭洗弁財天で洗ったお金は

その後どうするとご利益があるので

しょうか?

 

 

銭洗弁財天で洗ったお金は

ご利益がありそうなので

財布に入れておいた方がいいような

気がしますし

 

ネットなどでは様々な意見も飛び交い

「洗ったお金はすぐに使う方がいい」

「半分使って半分残す」

など見かけます。

 

しかし、霊水で浄めたお金は

世の中に循環させ、福を与えることで

巡り巡って自分にも

その福がやがて巡ってくると言われ

ていますので

 

感謝を込めて有意義なことに

使うようにすることが大切です。

 

そもそも銭洗弁財天は

心身を洗い清め、清めることで

 

福を得ることができるという

信仰ですので、欲を落とすはずが

欲まみれになれば本末転倒です

からね。

 

ただ、すぐ洗ったお金を使うと

折角のご利益がなくなるだけではなく

金運の神様から見放されるので

 

財布の奥に大切にしまっておき

ここぞという時に使用すると

良いとも言われています。

 

実は、風水の考え方には

お金は寂しがり屋なので

お金がある場所を好んで

集まってくると考えられています。

 

つまり、中身の少ない財布よりは

それなりの金額が入っている

お財布のほうに集まるとされて

います。

 

 

その為に、使うためのお金とは別に

金運を呼び寄せるための

おとりとして「種銭(タネセン)」を

入れておく必要があるのです。

 

また、お財布には

最初に入れてもらった金額を

忘れないという性質があるそうで

 

新調した時には惜しまず

お金を入れてあげることが大切と

言われています。

 

ただ、種銭は使うための

お金ではありません。

 

あくまでも

金運を呼び寄せるためのお金。

 

ですから、使うためのお金とは

区別して入れておいたほうが

良いのですが

 

新しいお財布を手にしたなら

はじめの9日間で財布の

運気が劇的に上がったり

逆に下がってしまったりします。

 

その為、そのお財布を9日間

暗い静かな北側の引き出しか蓋のある

箱の中に保管し

 

9日経ったら感謝の意味を込めて

お財布に挨拶をし、これから世話に

成ります旨を伝え

 

種銭はくれぐれも使わず

それ以外のお金を使用します。

 

何を信じるかは本人次第ですが

銭洗弁財天で洗ったお金の

一部は新しい財布を買った時の

種銭として残しておいても

良いのかもしれません。

Sponsored Links by rakuten

時間や拝観料に行き方や最寄り駅のアクセス方法は?

 

銭洗弁財天の行き方ですが

銭洗弁財天を鎌倉方面に

下ったところに

参拝用の駐車場にありますが(無料)

 

12台ぐらいしか止めれない上に

土・日曜日と巳の日は駐車禁止です。

 

 

人気のスポットですので

電車と徒歩の方がゆっくり

参拝出来ます。

 

銭洗弁財天宇賀福神社

最寄り駅のアクセス方法は

所在地
神奈川県鎌倉市佐助2-25-16

googleマップはこちら>>>

 

JR / 江ノ島電鉄 「鎌倉駅」から

徒歩30分。

 

鎌倉駅からのバスはありません。

 

鎌倉駅から銭洗弁天まで行くので

あれば、結構急な坂を上ることに

なるためウォーキングシューズ等の

身軽な格好がおすすめです。

 

基本的には定休日はなく無休ですが

不安な場合は先に電話で確認して

おきましょう。

 

電話番号:0467-25-1081

拝観時間は8:00~16:30

拝観料は無料です。

 

ちなみに、銭洗弁財天には

ご利益を最大に引き寄せる日がある

と言われ、弁天様をお祀りする

 

己巳(つちのとみ)の日は

相当混み合うことがあるようなので

確認しておきましょう。

 

己巳(つちのとみ)とは

60日周期で偶数月に巡ってくる

弁財天にご縁がある日で

 

金運に大きく影響を与える日とされ

どこの弁天様でも縁日が立ちます。

 

「つちのとみ」ということで

「土」の気と

「巳(つまり、ヘビ)」に

縁のある日で

 

「土」は、「土生金」といい

金を生む力のある五行とされ

ヘビは弁財天の使いでもあり

金運を呼ぶとされ

 

財布に蛇の抜け殻を入れていくと

お金が貯まるとよく言われるのも

そのためです。

 

★売れ筋ナンバーワン!?蛇の抜け殻★
★楽天市場で探すなら>>>★

 

そして、己巳の日は共に金運に良いと

言われています。

今年の己巳の日はこちら>>>

あえてこの日に参拝する場合

かなりの混雑を覚悟して

おきましょう。

Sponsored Links by admax

今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

銭洗弁財天については

伝わりましたでしょうか?

 

 

「銭洗水」でお金を洗えば

そのお金が何倍にもなるといわれ

期待に胸を踊らせ

参拝する方も多いようですが

 

あくまで、神社への参拝ですので

基本の正しい参拝方法を守り

純粋な気持ちで折り

心を込めて参拝を心がけましょう。

 

Sponsored Links by admax

 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシェアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事