日本には古くから

婚約したことを公表するための

「結納」という儀式があり

古き良き日本の伝統を感じられます。

 

今ではめっきり減ってしまった結納も

地域によっては必ずおこなわれたり

 

結婚に対する考え方や価値観は

人によって驚くほど異なる場合が

あります。

 

 

「顔合わせ」と比べると

準備が少し大変ですが

そのぶん両家の絆も深まり

きっといい思い出になるはずです。

 

しかし、そもそも結納とは何か?

 

また、準備の仕方など

よく分からないという方も

多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は

結納の意味とは?
略式結納や顔合わせとの違いは?

結納の日取りや仕方に
準備するものや服装は?

結納金はいくら?金額の相場に
渡し方や用意する袋の種類は?

結納なしの場合は?
顔合わせの食事会のやり方は?

 

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links



結納の意味とは?略式結納や顔合わせとの違いは?

 

昔は当たり前のように

行われていた結納ですが

 

結納とは

結婚の約束を交わし、ふたりが

婚約したことを正式に確認する

ための儀式です。

 

 

文字通り、両家が親族となって

「結びついた」ことを祝い

贈り物を「納め合う」という

意味をもち

 

さらに、今では認められるための

儀式だけでなく、結婚することへの

責任や覚悟を表明する

「けじめ」の意味もあり

 

結婚によってふたつの「家」が

結びつき、両家がともに行う

最初の儀式です。

 

結納をすませたら

「結婚をします」

という約束を公に交わしたことになり

 

そこで結婚を決意したふたりは

正式に婚約者と認められますので

 

難しいことと否定せず

ふたりが両家の架け橋になるので

楽しみながら進めていきましょう。

 

基本的には新郎の家から新婦の家へ

衣装、嫁入り道具など婚礼の費用や

贈り物を贈るのがならわしで

新婦の側からは結納返しを渡します。

 

正式結納は、仲人が両家を往復して

9品の結納品(目録)や結納金を

届けるスタイルですので

 

もともとは仲人をたてて

行なわれるものでしたが

 

最近は仲人をたてず

両家がどちらかの家やホテル

料亭などに、一堂会して結納を

交わすスタイル「略式結納」

なども多くなっています。

 

また、結納そのものを行わず

食事会で済ませる

「顔合わせ」などがあり

 

結納は義務ではないので

親の賛同が得られるなら

省略してもかまいませんが

 

どちらにしても尊重するべきは

親の希望ですので、両家の親が

納得する方法をえらびましょう。

 

ただ、男性側から結納をしないと

提案するのは失礼にあたるので

注意しましょう。

Sponsored Links



結納の日取りや仕方に準備するものや服装は?

 

では具体的に、結納をする場合

何から始めればよいのでしょうか?

 

まずは最初に、結納をするかどうかを

両家で決めましょう。

 

 

結納と顔合わせ食事会の両方を

することは可能で

 

結納をする場合は

  • 日時や日取り
  • 両家のしきたりを確認
  • 場所
  • 仲人の有無

などを決め

 

その後

  • 結納品の数
  • 家族書の交換
  • 結納金
  • 婚約記念品
  • 結納返し

など結納のスタイルを決定します。

 

ただ結納の場合、関東と関西では

まったく違うほか、地域によって

かなり違う場合があり

 

また、男性側に合わせるべきという

考えも根強く、よく話し合った上で

こだわりが強い方に合わせた方が

うまくいくことが多いようです。

 

かつては仲人が両家を行き来するのが

正式でしたが、最近は一堂に会して

行うこのも多い為

 

時期や日取りとしては

挙式の4~6カ月前の吉日を選ぶことが

多く、こだわるなら

「大安、先勝、友引」を選び

午前10時半ころから始めるのが

一般的です。

 

★関連記事★
六曜とは?六輝(ろっき)との違いや
「先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤
口」の読み方や意味は?実は迷信!?
結婚式や入籍は?
★記事はこちら>>>★

 

結婚式の時期などをこの機会に

話し合いますので、それから

会場選びを始めるつもりなら

挙式の6カ月前を目安にして

おきましょう。

 

場所は男性が女性の家を訪問し

女性宅で行う場合もありますが

  • 料亭
  • ホテル
  • 式場
  • 個室のあるレストラン

などが多いようで

 

出席する人数は、通常本人と両家の

親で行うのが一般的で

祖父母や兄弟姉妹は出席する

必要はないとされていますが

 

もし4人以外が出席する場合

事前に相手に知らせておき

両家の実家が遠い場合には

男性側が女性側の地元まで

出向くケースが多く

 

最近では、両家の負担を平等にする為

中間地点を選んだり、下見をかね

披露宴の予定会場で行う場合など

両家が納得する場所を選びましょう。

 

 

また、その際の服装ですが

男性はスーツ、女性は和服や華やかな

ワンピースなどの準礼服で

 

親は父親がスーツ、母親が留袖などの

和服や、ほかにも洋装も多く

 

大切なのは事前に話し合い

親の服装は格をそろえることで

相手に失礼のない服装を

心がけましょう。

 

そして、結納の仕方としては

もともと結納は「ゆいのもの」と

呼ばれ、2つの家が新しく婚姻関係を

結ぶためのもの。

 

昔は、男性側の家族がお祝いの席へ

お酒や肴の現物を女性のもとへ

持っていき

 

女性側の家族は料理を出して

いました。

 

そのお酒や肴が、次第に花嫁の

衣裳や装身具に取って替わり

形式的な添え物のようになったり

簡略化されたりするように

なりました。

 

結納の進行は、仲人がいる場合は

仲人が行い、いない場合は両家の

父親が進行役をつとめ

 

最近では、式場やホテルの

「結納パック」を

利用するパターンも一般化し

  • 結納品のセッティング
  • 食事
  • 写真

等をセット販売しているものがあり

 

準備や後片付けがいらないので

都心部を中心に人気で

結納パックなどがある会場では

会場のスタッフが結納の進行役を

つとめる場合もあります。

 

結納として準備するものは

末広、熨斗など9品目で

関西では5品目が一般的ですが

 

基本的には

「9品、7品、5品」など

2つに割れない奇数の品数で

用意します。

 

結納に必要な9品目には

結納品の品名と数量を記載の
「目録(もくろく)」

 

長寿をイメージしたのしアワビ
「長熨斗(ながのし)」

 

結納金をいれる
「金包包(きんぽうづつみ)」

 

男性の力強さをイメージした
「勝男武士(かつおぶし)」

 

末永く幸せを願って
「寿留女(するめ)」

 

子孫繁栄を表す
「子生婦(こんぶ)」

 

白髪になるまで夫婦仲良くを
意味する白い麻糸の
「友白髪(ともしらが)」

 

末広がりの繁栄を願った白い扇
「末広(すえひろ)」

 

家庭円満を意味する酒樽
「家内喜多留(やなぎだる)」

 

などがあり

★期間限定価格!!結納品★
★楽天市場で探すなら>>>★

結納品はデパートや

インターネットでも購入できます。

Sponsored Links



結納金はいくら?金額の相場に渡し方や用意する袋の種類は?

 

男性側から女性側へ贈られる

結納金はいくら包むべきか

迷うことも多いようですが

 

基本的に嫁ぐ際の支度金的な

意味合いが強く

 

一般的にその金額は決められている

わけではありませんので

 

実際に金額を決める際には

その家や本人の実力に見合った額を

男性側で決めます。

 

 

金額の相場としては、100万円が

最も多く、その他の金額としては

50万円、70万円などの奇数に

するのが一般的で、80万円も

末広がりとなり良いとされています。

 

ただ、結納金は新札でお渡しするのが

ベストですので、銀行で受け取る

場合には、1週間ほど前に予約を

入れておくと確実です。

 

結納金の袋は

昔は結納の際に着物や反物などの

現物を贈っていたのが

現金で贈る様になった為

 

結納品のなかに含まれる

「小袖料」とか「御帯料」と

表書きされた金封に現金を包み

 

ほかにも現金を包む結納品には

「家内喜多留(酒料)」や

「松魚料(肴料)」など

両方をまとめる場合には

「酒肴料」

として1枚で包む場合もあります。

 

結納金の渡し方は

男性の父上が口上を述べ

女性の父に目録(結納品一式)を渡し

 

その後「結納返し」を渡したあと

婚約指輪のお披露目や

両家そろっての記念写真の撮影などを

したあと食事会という流れです。

 

正式な結納をせず結納金だけ渡す

場合は、袋のまま手渡しはしない

ようにし、この場合には

晴れの日に最適な水引の金封に入れ

 

持参する際に、風呂敷に包み

白木台や黒塗盆などに乗せて

渡すのが正式なマナーで

 

袱紗(ふくさ)を使用すれば

丁寧な印象を与えることができます。

Sponsored Links by rakuten

結納なしの場合は?顔合わせの食事会のやり方は?

 

古くから行われている正式結納に対し

女性側の家やホテル、料亭などに

両家が一堂に会して結納品を

取り交わす「略式結納」や

最近では結納なしの場合もあります。

 

 

ゼクシィの結婚トレンド調査では

顔合わせのみを行ったカップルが

82%と大多数をしめ、結納のみは4%

両方行ったカップルは8%とのこと。

 

顔合わせなどは食事会に特に決まった

流れや儀式的なものはありませんが

婚約を公のものにする

「結納」に代わる儀式にかわりはなく

 

ふたりにとっても家族にとっても

「これから結婚するんだ」という

実感を得られる機会となるため

 

顔合わせだけの場合でも

やり方として

  • 日時、場所を決め
    予約を取る

  • 費用分担を決める

  • 婚約記念品を交換するか
    どうか決める

  • 料理のメニューを決める

などの準備は必要ですので

余裕をもって行いましょう。

 

食事会はレストランの個室や

料亭が多く、両家の親の好みなども

聞いた上で予約をし

 

結婚式の会場がすでに決まっている

場合は、下見をかねて会場の

レストランがおすすめです。

Sponsored Links by admax



今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

結納の意味については伝わりました

でしょうか?

 

 

結納をするか

顔合わせの食事会だけを行なうかは

二人の地域の習慣や両方の違いを

しっかりと理解して決めることが

大切ですが

 

もちろん、両親ともよく相談して

両家が納得のいく形で婚約を

公表したいものですね。

 

特に今や顔合わせは、結婚を控えた

カップルの大半に選ばれ

すっかり主流となっていますが

 

親の世代などでは

「結納をして当然」と考える人も多く

両家の意向を十分に汲み取り

ながら準備を進めていきましょう。

 

Sponsored Links by admax



 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事