健康ブームは今も昔も変わりませんが

TVや雑誌でもよく取り上げられる

話題に「中性脂肪」があります。

 

29081

 

よく中性脂肪が高いと

健康に良くないと言われますが

実は高くても低すぎても健康を

害する可能性のあるのが中性脂肪。

 

では、健康にどのような

影響があるのでしょうか?

 

また、そもそも中性脂肪とは

一体何なのでしょう?

 

実は、そのことで多くの方が

お悩みのご様子。

 

images

 

そこで今回は

中性脂肪とは?
内臓脂肪や体脂肪との違いは?

高いとどうなるの?
高くなる原因は?

低いとどうなるの?
低くなる原因は?

基準値は?最新の正常値とは?

中性脂肪値を減らす・上げる
改善方法は?

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links



中性脂肪とは?内臓脂肪や体脂肪との違いは?

 

中性脂肪とは、人間の体を動かす

エネルギー源となる物質

別名「トリグリセリド」
(トリアシルグリセロール)

といいます。

 

images-2

 

健康診断を受けたことが

ある方は検査結果で「TG」等の

記号を見たことがある

かもしれませんね。

 

主に食べ物から取得された脂質は

小腸から吸収され血液中に入り

体内の生命維持活動に利用されたり

また、体温を一定に保つ働きが

あります。

 

しかし、使い切れずに余った

エネルギーは中性脂肪として

蓄えられます。

 

つまり中性脂肪とは

いわゆるブヨブヨした

体についた贅肉と呼ばれるものです。

 

ちなみに

皮下脂肪とは

「皮膚の下につく脂肪の事」

内臓脂肪とは

「内臓の周りにつく脂肪事」のことで

 

中性脂肪が特に内臓の周囲や

すき間についた場合に

「内臓脂肪」と言います。

 

そして、中性脂肪と体脂肪の

違いですが

体脂肪とは、体についている

脂肪全体のことを指し

 

同じように見える2つの脂肪ですが

体脂肪は中性脂肪が変化したもの

なので、体についている脂肪組織の

総称が「体脂肪」で

体脂肪のもとが「中性脂肪」です。

 

pokkoriotoko

 

もちろん、どちらも燃焼して体内の

エネルギーになります。

 

しかし、中性脂肪が高いとよくないと

言われることもあるため

不要なものに思われがちですが

生きていく上で必要な

エネルギー源です。

 

中性脂肪はエネルギーの元を

体に届けるため、血液にのって

各細胞に運ばれます。

 

ただ、油なのでそのままの状態では

血液と混ざりにくいため

 

中性脂肪は蛋白質の膜に

覆われ「リポ蛋白リパーゼ」と

呼ばれる物資になり血液に

運ばれ細胞内に吸収されます。

 

その際、エネルギーとして使われない

部分は細胞内で再び中性脂肪に

合成され、この合成先が

『皮下』か『内蔵まわり』かに

よって2つの脂肪のタイプに分かれて

いきます。

 

そして、この脂肪細胞内に存在する

中性脂肪は、運動をすると

 

「ホルモン感受性リパーゼ」と

呼ばれるホルモンが活性化し

分解されるため

 

これがダイエットでよく聞く

脂肪の燃焼状態となります。

Sponsored Links



中性脂肪が高いとどうなるの?高くなる原因は?

 

しかし、中性脂肪の値が

高くても低くても

健康に悪影響を与えることが

あります。

 

images-5

 

では、中性脂肪の値が高い場合には

どうなるのでしょうか?

 

血液中の中性脂肪が多い状態を

「中性脂肪値が高い」といいますが

健康な状態の血液はサラサラですが

中性脂肪が血液中に多く含まれると

血液の粘度が高まります。

 

この状態はいわゆる

「ドロドロ血」と言われる状態。

血管がつまりやすくなりったり

血管が破れやすくなります。

 

また、血液中の中性脂肪値が

高いと血管内壁の細胞も傷つきやすく

 

血管内壁の細胞が傷つくと炎症が起き

動脈硬化症の原因となり

さまざまな病気の原因になります。

 

動脈硬化症が起きることで

引き起こされる疾患には

  • 脳梗塞
  • 脳出血
  • 狭心症
  • 心筋梗塞
  • 脂肪肝
  • 糖尿病

他にもたくさんあります。

 

中性脂肪が上がる原因は

食事の際にとる脂質だけだと

考えている方も多いと思いますが

炭水化物やタンパク質も

中性脂肪の元になります。

また、

  • 過食や飲酒
  • 運動不足
  • 遺伝

なども中性脂肪が高くなる

原因と考えられています。

Sponsored Links



中性脂肪が低いとどうなるの?低くなる原因は?

 

では、中性脂肪値が高いと

危険であることは多くの方が

ご存知とおもいますが

 

低すぎても問題があるということに

ついては、あまり知られていない

のようです。

 

images-6

 

中性脂肪は身体のエネルギー源なので

低すぎると元気がなくなって

しまいます。

 

中性脂肪は筋肉や心臓を動かす

エネルギー源。

 

その為、人間の身体にとってなくては

ならないもの。

 

体温を一定に保つ役割や内臓などを

守る役割も担っていますので

中性脂肪が低いと、身体にとって

大切な役割が果たせなくなって

しまいます。

 

そうすると身体を正常に動かす

エネルギーが不足してしまうため

慢性的な疲労感の原因になり

 

また、肌の乾燥や老化などの

トラブルを招くこともあり

その他にも中性脂肪が低いと

  • 動悸・息切れ
  • めまい・ふらつき
  • 片頭痛
  • 動脈硬化

などの症状があらわれます。

 

中性脂肪が低くなる原因には

過激なダイエットによる栄養不足の他

遺伝や病気が隠れていることも

あります。

 

病気の場合、まず肝臓疾患が

考えられます。

 

肝臓は、摂取した脂肪を蓄積したり

中性脂肪に変えるなどといった

働きがありますが

 

肝臓疾患は、主に肝臓の機能に

何らかの障害が起こるため

中性脂肪がどんどん低下して

しまいます。

 

42

 

また、甲状腺機能亢進症などは
       (バセドウ病)

甲状腺ホルモンが過剰に分泌され

ることで、新陳代謝が異常に

活発になり

 

激しい運動はしていないのにも

かかわらず

  • 動悸
  • 疲れやすい
  • 汗がでてくる
  • 情緒不安定

といった症状が現れます。

Sponsored Links by rakuten

中性脂肪の基準値は?最新の正常値とは?

 

では、中性脂肪はどれぐらいなら

正常と言えるのでしょうか?

 

87

 

血液検査でわかる中性脂肪の基準値は

血液を採取し、血液中の

コレステロールと中性脂肪値を測る

検査で調べることができます。

 

日本動脈硬化学会のガイドラインに

よるとおおよその目安は

  • 29mg/dl以下
    低中性脂肪血症

  • 30 ~149mg/dl
    正常

  • 150~299mg/dl
    軽度高中性脂肪血症

  • 300~749mg/dl
    中等度高中性脂肪血症

  • 750mg/dl以上
    高度高中性脂肪血症

とされ

 

一方で、人間ドッグ学会が提示した

最新の正常値は

 

男女差を考慮しつつ、海外の基準値

とくらべ、厳しすぎると言われている

日本動脈硬化学会の数値を

緩和したもので

  • 男性の場合:39~198mg/dl
  • 女性の場合:32~134mg/dl

と男性の数値が緩和されている事が

分かります。

 

一般的に、医療関係者の間では

医師会が日本動脈硬化学会を

支持している為その数値を

基準にする事が多いようですが

 

実際に使われている基準値は

病院によってバラつきもあり

現状、各医療機関によって

判断を任せているというのが

現状です。

Sponsored Links by admax



中性脂肪値を減らす・上げる改善方法は?

 

中性脂肪の数値は

高くても低過ぎてもいけませんが

いずれの場合でも

改善すべきなのは生活習慣です。

 

walking_group_cap

 

中性脂肪の数値に異常があるという

ことは、病気にかかるリスクが

高いということです。

 

中性脂肪の数値に異常が出た場合は

体からの病気のサインと受け止め

 

治療が必要な場合は適切な

治療を受け、共に生活習慣の

見直しを行いましょう。

 

中性脂肪を減らすための

生活習慣としては

適度な量のあまり激しくない

有酸素運動を毎日続け

 

お酒やタバコをやめるか量を減らし

食生活を改善しましょう。

 

特に食事は糖質や脂質の多い食事に

注意し、腹八分目を目指しましょう。

中性脂肪を下げる食べ物として

  • 食物繊維
  • 唐辛子
  • 青魚
  • 大豆

などがおすすめです。

 

逆に中性脂肪を上げるには

中性脂肪は脂質の一種ですので

 

脂肪を多く含む食品を摂取すれば

上がりやすくなり

  • 炭水化物
  • 砂糖・果物
  • アルコール

なども増やすためには

ある程度必要かもしれません。

 

あくまでバランスの良い食事が

大切ですので、過剰摂取には

注意しましょう。

Sponsored Links by rakuten

今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

中性脂肪については

伝わりましたでしょうか?

 

syokuji

 

中性脂肪は健康の

バロメーターです。

 

食べ過ぎても、食べなさすぎても

激しい運動をしても、しなさすぎても

中性脂肪は正常値を保てません。

 

生活習慣を見直すことで

中性脂肪は基準値へ戻すことが

できるので、健康でいられる

生活習慣を身につけることを

心がけましょう。

 

ただもし、自力でどうにもならない

といった場合は、かかりつけの

医療機関に相談してくださいね。

 

Sponsored Links by admax



 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事