こんにちはヽ(・∀・)ノ

年末が近づくとお酒を飲む機会が

増え、ビールをたくさん飲む人も

多いですね。

イラスト

 

しかし、ビールといえばプリン体が

多く含まれているので

痛風の原因となると言われています。

 

痛風の発作が起きると

つらい痛みが走るといわれていますが

そのとき、体の中では何が

起こっているのでしょうか?

 

特に健康診断などで尿酸値が高いと

指摘されるとその原因が気になる

ものですね。

 

実はその事で多くの方が

お悩みのご様子。

 

「痛風発作を発症しました。」

 

「激痛で動けなくなり」

 

「長引くこともあるのでしょうか?」

 

「痛風の原因って何ですか?」

 

「プリン体の過剰摂取が原因と
      なるらしいのですが」

 

「予防法はありますか?」

 

「すぐに足が腫れてしまいます。」

 

「アルコール飲料の過剰摂取は
   原因になりやすいんですか?」

 

「肥満ではありませんが」

 

などなど心配なご様子。

 

images-7

そこで今回は

痛風の原因はストレス!?

意外な対策や症状について

 

雑学を交えながらお伝えしたいと

思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links



痛風とは?その原因は?

 

足の親指のつけ根から猛烈な痛みが

起こりれ、1~2時間もすると

足の甲がぱんぱんに腫れあがり

「風が吹いても激痛が走る」と

言われる痛風。

 

images

 

病名に「痛」という言葉が入って

いることから、その痛みのつらさが

伝わってきます。

 

現在、痛風患者数は

約60万~70万人と言われ増加傾向に

あり、痛風の前段階である

高尿酸血症の人は約600万~650万人

と推定されています。

 

その男女比では98%が男性と

圧倒的に多く

年齢的には40歳以上の人に

多く見られます。

 

しかし、近年20代後半の若い人にも

痛風発作を起こす人が増えて

きました。

 

痛風は、体内の新陳代謝によって

できる尿酸の量によって起こります。

 

体の中では尿酸の量はほぼ一定に

保たれており、一日に作り出された

尿酸量とほぼ同量が毎日

排泄されます。

 

しかし、何らかの原因で体内の

尿酸量が増えてると高尿酸血症に

なります。

 

高尿酸血症になり、血液中に溶け

きれない尿酸は結晶となって

関節に沈着し、痛風発作を

起こします。

 

尿酸値の正常値は

成人男性で血液1dl中4.0~6.5mg/dl

成人女性は3.0~5.0mg/dl。

 

7.0mg/dlを超えると高尿酸血症と

診断され、8.5mg/dlを常に超える

状態になると、いつ痛風発作が

起きてもおかしくない状態と

なります。

 

つまり痛風とは、「尿酸」という

老廃物の一種が血液中に増え

体の中に溜まった結果、発作を起こし

激しい関節痛が生じる病気という

ことです。

Sponsored Links



前兆は足やかかとに足首の痛み?その症状や前触れとは?

 

ただ、高尿酸血症から

突然、痛風発作になるわけではなく

発作が起きるまでには少なくとも

約8年以上は経過しているといわれて

います。

 

images-6

 

痛風の症状の前触れは

足にズキズキする症状や

足の指の付け根に痛みが

前兆としてが現れます。

 

実に7割以上の人が初期症状として

足の親指の付け根の関節部分に

突然痛みを感じ、鈍い痛みや

ムズムズする違和感を覚える

ようです。

 

これを痛風の「前兆症状」といい

発作の経験がある人ほど、感じやすく

なるそうです。

 

その他にも

  • かかと
  • ひざ
  • ひじ
  • 手首
  • 指の関節

などに痛みが現れることもあります。

 

痛風の症状は、なんと言っても

腫れと痛み。

 

尿酸値が高い状態が長く続くこと

高尿酸血症になり

症状として急に足の指関節などが

赤く腫れて、耐えがたいほどの

痛みが出てくるのが恐ろしいところ。

 

その痛みは、大人でも数日は

歩くことができない程だと

言われています。

 

発作的な症状なので「痛風発作」とも

呼ばれますが、実は1週間~10日

程度たつとしだいに治まり

その後全く症状が消えていきます。

 

illust3038

 

ですので、治療を受けずに放置して

しまう方も多いようです。

 

その場合の多くは、半年から数年を

経て同じ症状が再発してきます。

 

適切な治療を受けずにそのままの

生活を続けていると、発作が起こる

間隔がだんだん短くなることが

あります。

Sponsored Links



ストレスが原因に?初期症状の治療や食事で改善できる?

 

痛風の前触れを感じた場合

どうすればいいのでしょうか?

 

イラスト

 

激痛や脹れを伴う痛風の初期症状の

急性痛風関節炎が発生する前に

治療で「コルヒチン」という薬を

服用することで発作を予防し

症状を軽減する効果を期待できます。

 

コルヒチンは昔から重宝されている

古い痛風発作の特効薬です。

 

ただ、痛みを抑える薬ではなく

白血球の働きを抑えることで

初期症状である尿酸結晶を

白血球が攻撃しないようにする

薬です。

 

これによって発生する

炎症反応を抑えてくれ、症状を

和らげてくれます。

 

あくまで白血球の働きを抑えることで

炎症が起こらないようにするので

激痛が始まってしまうと

効果は期待できないようです。

 

また、コルヒチンの服用には

副作用があるので注意が必要です。

 

薬を多量に飲みすぎてしまうと

  • 吐き気
  • 腹痛
  • 下痢
  • 嘔吐

を繰り返したり、胃腸障害の

副作用が現れてしまうことが

ありますので、症状が良くない

場合は、医師へ相談することを

おすすめします。

 

その他の対策としては

食事や食べ物で改善する方法が

あります。

 

激痛のもとになる尿酸は

プリン体といわれる物質が原料です。

 

ninngendoku

 

プリン体は次のような3つの方法で

作りられます。

 

プリン体の原因 その1

 

食べ物にプリン体が含まれており

食事によって体内のプリン体が

増える。

 

プリン体の原因 その2

 

体内の細胞の核酸にプリン体が

含まれていて、新陳代謝により

古い細胞が分解されると一緒に

プリン体が出てきます。

 

プリン体の原因 その3

急激にエネルギーを使うと

プリン体が作り出されます。

 

プリン体の産生量としては原因2が

最も多く、古い細胞が破壊されて

いくのは人間が生きている以上

避けることはできません。

 

イラスト

 

ですが、原因1と3は

上手にコントロールすることで

高尿酸血症や痛風の予防や対策に

役立ちます。

 

また尿酸値を上げてしまう

原因の一つに

ストレスが考えられます。

 

なぜストレスの多い人は

尿酸値が高くなりやすいのかというと

 

ストレスが多くなると

ホルモンの分泌が悪くなり

腎臓から尿酸が排出されにくく

なります。

 

その為、体内から排出される

尿酸の量が減るり

結果気づいたら尿酸値が

高くなっているといったことが

起こりうるということです。

 

ですので、日々の生活の中で

ストレスの解消を心がける必要が

あります。

Sponsored Links by rakuten

お酒はほどほどに!?

 

痛風にならないためにも

プリン体を気づかないうちに

過剰摂取してしまわないように

することが大切。

 

beer_woman

 

基本的にはバランスのいい

食生活を心がけていく事はとても

大事な事ですが、プリン体を多く

含む食べ物を知ることも大切です。

 

高尿酸血症・痛風の治療

ガイドラインの中にある

生活指導の食事療法には

『1日400mgを目安にした

プリン体の摂取制限』が

示されています。

 

プリン体を多く含んでいる食べ物は

  • 動物性食品
  • 高エネルギー食品

です。

 

特に肉類でもっとも

注意しなければいけない物は

レバーです。

 

大体100gに含まれている

プリン体の量は

  • 鶏レバー
    約250mg

  • 豚レバー
    約230mg

  • 牛レバー
    180mg

ですので、貧血予防として

食べ過ぎては、逆に痛風になる

危険もあるということですね。

 

また、安くて美味しい豚バラ肉には

100gに約80gのプリン体が

含まれています。

 

そして、健康そうに感じる

魚介類にも多く

  • カツオ
    約210mg

  • マイワシ
    約210mg

  • エビ
    約190mg

  • スルメイカ
    約190mg

  • 牡蠣
    約180mg

  • 明太子
    約160mg

また、健康志向の方は食べている方も

多いと思いますが

意外にも納豆にも多く

納豆100gあたり

約110mg含まれているので

1日1パックを目安にして

おきましょう。

 

Sponsored Links by admax



 

では通風の時に、積極的に取った方が

良い食べ物はないのでしょうか?

 

実は野菜や海草などの植物系の

食べ物が良いとされて

います。

 

野菜や海草などの植物系の

食べ物と言うのは

アルカリ性の食べ物で

低カロリーで低コレステロールです。

 

代表的なものとしては

  • ひじき
  • ワカメ
  • ホウレン草
  • ゴボウ
  • さといも、
  • ニンジン
  • 大根
  • キャベツ

これらが挙げられます。

 

アルカリ性の食品を食事で

積極的に食べると尿がアルカリ性に

傾き、尿酸を溶かすことが

出来ますので通風時には欠かせない

食べ物と言えるでしょう。

 

イラスト

 

また、お酒はほどほどに

しましょう。

 

今ではプリン体0という

商品が多いのですが

ビール等のアルコール飲料は

血清尿酸値を上昇させることに

つながるので、飲み過ぎには

注意が必要です。

Sponsored Links by admax



痛風の意外な対策は?水が鍵とは!?

 

ただ、痛風の予防というと

プリン体の摂取制限をすることが

一般的でしたが

 

現在ではプリン体を制限しても

痛風予防にはあまり役に立たない

とも言われています。

 

images-5

もちろん気をつけることにこした

事はありませんが

食べ物からプリン体の摂取を

制限しても、痛風の原因となる

尿酸値に与える影響は僅かという

ことです。

 

痛風予防の方針は尿酸値を

下げることにあります。

 

尿酸の材料となるのが

「プリン体」で

尿酸値を下げるために

プリン体食のコントロールが

必要と考えられていたのは

このためです。

 

しかし、プリン体摂取を制限しても

尿酸値を下げることは難く

これは、尿酸が毎日の体の中で日々

生産されているからです。

 

その為、より痛風予防のためには

過剰に作られる尿酸を防ぐことと

尿酸の排出が妨げられないように

することが重要です。

 

痛風予防に効く方法としては

まず、肥満解消をすること。

 

最近の研究で肥満と痛風に

強い相関があることがわかって

きています。

 

img_body_diabetes_cause_01

 

美食家に痛風が多いと言われますが

これは美食による肥満が

痛風の原因となっていると

考えられます。

 

その為、適度な運動よる

体重コントロールが痛風予防に

つながり、痛風リスクが40%

減少するという調査結果があります。

 

「適度な」というところがポイントで

息を止めて行う激しい運動は

かえって体内で尿酸を作り出す

原因となり逆効果。

 

コツは呼吸を止めない程度の

有酸素運動を心がけましょう。

 

 

それ以外にも

尿酸の排泄量を増加させるためにも

水分をたくさん摂って

尿量を増やしましょう。

 

お茶には利尿作用があり

お茶も尿酸の排出に有効ですが

ただ、スポーツ時などは

水分の全てをお茶で補うのは

避けましょう。

 

排出量が多くなりすぎ、体が必要と

する水分がとどまれなくなります。

 

また、乳製品は痛風になる

リスクが40%ほど低くなるという

データがありますので

 

腸内環境をととのえる

ヨーグルトなどを積極的に

食べましょう。

イラスト 

そして、過剰にサプリメントなどに

頼らないようにしましょう

痛風に効果があると認められている

サプリメントはありません。

 

効果があると聞くと、宣伝文句に

惑わされそうになりますが

正しい判断をしてくださいね。

 

また漢方薬においても

尿酸値を下げる痛風予防薬は

ありますが、これはまだ痛風を

発症していない段階で効果を

発揮するものです。

 

ですので、生活習慣の改善で

予防していくことが第一と

なります。

 

まずは、運動をし、水分を取り

乳製品を食べることを

実践しましょう。

Sponsored Links by rakuten

今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

痛風の原因はストレス!?

意外な対策や症状については

伝わりましたでしょうか?

 

今回のポイントは?

 

2502

 

 

痛風とは?

足の親指のつけ根から猛烈な痛みが
起こりれ、1~2時間もすると
足の甲がぱんぱんに腫れあがり
「風が吹いても激痛が走る」と
言われる痛風。

 

 

原因は?

痛風は、体内の新陳代謝によって
できる尿酸の量によって起こります。

 

初期症状は?

実に7割以上の人が初期症状として
足の親指の付け根の関節部分に
突然痛みを感じ、鈍い痛みや
ムズムズする違和感を覚える
ようです。

 

前兆や前触れとは?

痛風の症状の前触れは
足にズキズキする症状や
足の指の付け根に痛みが
前兆としてが現れます。

 

ストレスが原因に?

ストレスが多くなると
ホルモンの分泌が悪くなり
腎臓から尿酸が排出されにくく
なります。

 

治療は?

激痛や脹れを伴う痛風の初期症状の
急性痛風関節炎が発生する前に
治療で「コルヒチン」という薬を
服用することで発作を予防し
症状を軽減する効果を期待できます。

 

食事で改善できる?

痛風にならないためにも
プリン体を気づかないうちに
過剰摂取してしまわないように
することが大切。

 

プリン体を多く含む原因の食べ物は?

プリン体を多く含んでいる食べ物は

動物性食品
高エネルギー食品

です。

 

痛風の意外な対策は?水が鍵とは!?

痛風予防に効く方法としては
まず、肥満解消をすること。

それ以外にも
尿酸の排泄量を増加させるためにも
水分をたくさん摂って
尿量を増やしましょう。

 

ですヽ(・∀・)ノ

 

Sponsored Links by admax



 

痛風は長く苦しい状態が続く

とても厄介な病気です。

 

ですので、日々の暮らしで痛風予防を

心がけましょう。

 

その為にも尿酸値のチェックや

食べる物のコントロールを

することが大切です。

 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事