スポーツをしているときなどに

よく起こる突き指は多くの人が

経験した事のある怪我の1つ。

 

 

 

ただ意外と突き指のことは

あまり知らないもので

 

「突き指なんてほっておけば
       勝手に治る」

という人もいれば

 

「病院へ行くべき」と思う人もいて

人によって対処法が違ったりして

どうすれば良いか分からなくて

 

困ってる方も多いのでは

無いでしょうか?

 

もちろん、実際のところ怪我の部位と

程度によっては、適切な治療が

必要な場合もあります。

 

しかし、実は、そのことで

多くの方がお悩みのご様子。

 

そこで今回は

突き指とは?

突き指の症状とは?
骨折との違いや見分け方は?

突き指したら病院は何科?
治療方法は?

応急処置やテーピングの仕方に
(動画あり)突き指の予防方法は?

 

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links



意外と知らない突き指とは?

 

そもそも突き指とは一体どういう

状態をいうのでしょうか?

 

 

一般的に突き指とは

運動などをしている際に

指の関節などに縦方向に

大きな外力が加わることで

 

主に靭帯を傷付けてしまう

外傷の事を言い

 

靭帯が傷ついてしまった事が原因で

内出血をおこし、指の関節が

大きく腫れてしまいます。

 

主にスポーツの中でも

  • バスケットボール
  • バレーボール
  • 野球

などの手を使うことの多い

球技によく見られ

 

スポーツ外傷の分野では

最も頻度の高い怪我と考えられて

います。

 

もちろん、それ以外でも

ドアや壁などに指先をぶつけたり

転倒するときに手を突き損ねたなど

 

仕事や家事など日常生活の中でも

比較的よく見られる外傷です。

 

ただ、突き指という病名は俗称であり

正確な医学用語ではありません。

 

正確には靭帯だけでなく

  • 指の関節の捻挫
  • 靭帯損傷
  • 靱帯断裂
  • 脱臼
  • 打撲
  • 骨折

なども含められますので

 

つまり、指先から縦軸方向に

力が加わって起こるさまざまな

外傷の総称を突き指と呼んでいます。

 

状況や人によって違いはありますが

突き指しやすい指は

あまり差はあまりなく

  • 小指
  • 薬指
  • 中指
  • 人差し指

最後に太く強い親指の順と

言われています。

 

しかし、突き指は放置していても

治る怪我だと思われがちですが

一概にそうとは言えません。

 

確かに突き指をした時の程度が

軽い場合であれば

1週間もすれば痛みもなく

通常の指の状態に回復しますが

 

短い期間で何回も繰り返したり

靱帯断裂や骨折などの

重い突き指の場合

 

自力で治すのは困難となる場合もあり

時には後遺症が残ったりすることも

あるので注意が必要です。

Sponsored Links



突き指の症状とは?骨折との違いや見分け方は?

 

多くの人が突き指と骨折や脱臼などは

別物で、違いがあると思っていますが

それらも突き指の一つの種類なので

違いはありません。

 

 

突き指にはさまざまな外傷が含まれ

そのため、突き指の症状も多岐に

わたります。

 

ただ一般的に言われる突き指の

症状としては、患部の炎症があり

痛みや腫れを引き起こします。

 

また、内出血を起こすことで

患部が変色することもあります。

 

しかし、突き指にはおもに

打撲
捻挫(靭帯損傷、腱の断裂)
骨折
脱臼

の4種類の怪我が含まれています。

 

それぞれの違いですが

打撲とは

転んだり、物に強くぶつかり

強打する事によって筋肉を損傷

する事を言い、傷口ができないのが

特徴です。

 

棚の角に足をぶつける事があると

思いますが、それらが打撲となり

ます。

 

打撲の場合には

通常安静にしていれば自然に

治りますが、筋肉の損傷部分を

治すため血流が良くなるので

腫れたり、赤くなり

 

強打した時に血管が損傷すると

アザになる事もあります。

 

 

捻挫(靭帯損傷、腱の断裂)とは

関節部分にいきなり強い力が

加わる事で、本来は動かせない

許容範囲を超えた筋の損傷の事。

 

骨と骨を結ぶ靭帯が切れたり

伸びた場合には、靭帯損傷や

腱の断裂をおこします。

 

 

骨折とは

大きな力が加わった事によって

骨が折れたり、ひびが入る事を言い

捻挫や打撲と違う点は

痛みが大きいことにあります。

 

また、折る時には音がして

動かせなくなるのが特徴で

 

長期間放置しておくと自然治癒

されますが、変な形で固まって

しまうと手術が必要になる事があり

 

骨折と感じたらすぐに病院に行く

ようにする必要があります。

 

ただ骨折には大きく分けて

「完全骨折」と「不全骨折」の

2種類があります。

 

 

完全骨折とは

骨が2つに折れる事を言い

 

不全骨折とは

言われる骨にヒビが入った骨折で

捻挫と打撲と似ていて区別が

難しくなります。

 

 

脱臼(だっきゅう)とは

関節がずれる事によって

骨が関節からずれた状態で

 

完全に骨が外れて変形した事を

「脱臼」と言い

少しずれた事を

「亜脱臼」と言います。

 

脱臼も音がしたり関節がずれるので

痛みが大きい傾向にあります。

 

ただ、突き指の症状の見分け方や

判断は見ただけでは難しいのですが

 

とりあえず、すぐにでも病院へ

行くべき症状としては

  • 指の形が変形している
  • 指が横にぐらぐらする
  • 指の関節が全く曲げられない
  • 腫れ(内出血)が強くでている
  • 動かそうとすると激痛が走る

これらの症状が出ている場合は

靱帯断裂や骨折の可能性が高く

 

そのままにしておくと後遺症が

残ってしまう事があり

 

疑わしい場合には一度

医療機関に相談することを

おすすめします。

 

また、これらの症状が出ていなかった

としても、1週間程度経っても

全く痛みが和らがない場合も危険な

状態ですので病院へ行きましょう。

Sponsored Links



突き指したら病院は何科?治療方法は?

 

変形や強い腫れ・痛みがあったり

可動に異変があったりする場合は

 

ただの突き指に見えても

日常生活に支障をきたすような

重大な怪我である可能性があり

 

気付いたら放置せず

すぐに病院を受診しましょう。

 

 

その際、病院は何科を訪れればいいか

悩む場合には、整形外科が専門に

なります。

 

すぐに整形外科に行き

レントゲンなどで確認しましょう。

 

治療方法はとしては

外傷のレベルにもよりますが

炎症や内出血が引いてきた後の

突き指は、基本的に保存療法での

対処となり

 

必要な場合には徒手整復を行った後

装具やテーピング、包帯などを使って

外から固定する外固定(がいこてい)

を行い安静にしていれば

 

おおよそ1週間ほどで

痛みや腫れは引いてき

 

打撲や捻挫くらいの軽傷の突き指で

あれば、完治するまでの

期間はおよそ2~3週間が目安に

なるでしょう。

 

ただ、脱臼や骨折などの変形が

明らかな場合には

もとの正常な位置になおす

整復が加わり

 

重傷の突き指の場合

手術してワイヤーなどで

固定したりしますので

 

完治するまでの期間も当然長くなり

最低でもおおよそ2カ月ほどは

かかってしまうことになります。

 

ただ、保存療法でも手術療法でも

指の動きが悪くならないよう

早期にリハビリテーションを行う

必要があります。

Sponsored Links by rakuten

応急処置やテーピングの仕方に(動画あり)突き指の予防方法は?

 

突き指は迅速に応急処置を

行うことが大切です。

 

自分自身でできる方法は限られますが

最初に適切な応急処置をするか

どうかで、完治するまでの期間が

大幅に変わってくるため

 

いざという時に慌てたり

処置が遅れたりすることがないよう

 

突き指をしやすいスポーツをする

際には、応急処置の仕方を覚えて

おくと安心です。

 

 

もしに突き指をしてしまった場合には

「RICE(ライス)処置」が

基本になり、RICE処置とは

  • Rest(安静にする)
  • Ice(冷却する)
  • Compression(固定する)
  • Elevation(挙上する)

の4つの頭文字をとったものです。

 

まず、突き指をしてしまったら

無理に運動を続けると

内出血や炎症が悪化してしまう

可能性がありますので安静にし

 

応急処置の最重要項目

冷却(アイシング)を行います。

 

キンキンに冷えた氷水の入った

バケツや氷をたっぷりと入れた

ビニール袋などで患部を

約10~15分ほど

アイシングしましょう。

 

そして、昔は指を引っ張るという

民間療法もありましたが逆効果です。

 

指を固定することで

靭帯などの修復を早めますので

伸縮性包帯やテープで

テーピングを行い固定します。

 

 

固定する道具はハンカチや包帯など

身近にあるもので構いません。

 

そして、心臓の位置より

下に患部をもっていくと内出血や

炎症が悪化する可能性があるため

 

突き指をしたほうの腕を心臓の位置

より上にもっていきましょう。

 

処置後に気を付けたい

ポイントとしては

スポーツなどの運動は避け

長時間の入浴も控えましょう。

 

また、突き指の予防方法として

突き指は基本的に突発的な

外力によって起きる障害なので

 

回避すること難しいですが

テーピングやサポーターで

指の関節を補強することで

突き指を予防できます。

 

 

また、予防のためには

指を反らせるストレッチをし

指の柔軟性を向上させることで

再発を防ぐことができるといわれる。

 

少しだけ意識をするだけでも

ケガする可能性が大きく減る

はずなので意識して置きましょう。

Sponsored Links by admax



今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

突き指については伝わりました

でしょうか?

 

 

ボールを使うスポーツなどでは

指に強い力が加わり

突き指が起こりやすいですが

 

ヒビが入るなどの軽い骨折は

捻挫や打撲と似ていて

判断が難しいので

 

もしスポーツをしているときなどに

突き指をしてしまったら

応急処置をして整形外科を

受診しましょう。

 

Sponsored Links by admax



 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten