疲れ目の原因は意外にも!?即効改善するには冷やす?暖める?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

日々の仕事や勉強から

目が重たかったり、かすんで

ショボショボしたり、スッキリしない

ことが続いていませんか?

 

実は目の疲れは、多くの人が

経験したことがある症状ですが

その疲れを何とかしたいと思って

いろいろ試しても疲れが治らない

という人は多いようです。

 

 

また、一般に「疲れ目」と

言われる症状の原因をしっかりと

理解できている人も少なく

 

間違ったケアをしている人も

多いようです。

 

しかし、単なる疲れ目と思っていても

思わぬ病気が潜んでいることもあり

 

その根本的な原因や正しい改善方法を

知っておくことは大切です。

 

そこで今回は

  • 意外に知らない疲れ目の原因は?

  • 疲れ目を改善するには?
    冷やす?それとも暖める?

  • 疲れ目に効く食べ物は?

  • 疲れ目を治すおすすめ目薬は?

 

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。

Sponsored Links



意外に知らない疲れ目の原因は?

 

疲れ目といっても

実に様々な症状があり、一般的には

  • 目が重い
  • 目の奥が痛い
  • 充血
  • かすみ
  • 乾燥感
  • しょぼしょぼする

などを感じているかと思いますが

 

目だけではなく

頭痛や吐き気、肩こりなど

体への症状も表れてくる場合も

ありますね。

 

 

目の疲れといえば

思い浮かぶ言葉は「眼精疲労」ですが

実は医学的には、目の疲れは2種類に

分けられています。

 

目の疲れの中でも、特に睡眠や目を

休めることで疲れがとれ

回復するものは「眼疲労」と呼ばれ

 

逆に、目を休めても疲れがとれない

または重い疲れた感じや

  • 痛み
  • かすみ感
  • 頭痛

などその他の症状があるものは

「眼精疲労」と呼ばれます。

 

とは言え、目の疲れの原因には

様々なものがあると言われ

最も多い要因としては

  • 近視
  • 遠視
  • 乱視老眼

などの矯正不良と考えられています。

 

ご存知のとおり、人はものを

見るときにカメラのレンズのような

働きをする水晶体を調節しながら

ピントを合わせています。

 

ですが、眼鏡やコンタクトを強く

合わせすぎている場合や、遠視や

老眼のメガネの矯正不足など

 

適切な視力矯正が行われていない為に

目が自分でピント調節をすることで

過度に筋肉を緊張させてしまうと

 

目の疲れという症状として表れて

きます。

 

同じく、右と左で視力の左右差が

ありすぎることも眼精疲労の原因と

なり、メガネやコンタクトは

しっかりと検査をして、自分の目に

最適な度数に合わせる必要があり

 

合わせて定期的な検査を受ける

ことが大切です。

 

 

そして、忘れがちですが

疲れ目の原因として

環境に関する原因もあり

 

インターネットが普及した現代

身近にパソコンやスマートフォンなど

目を酷使する機器がたくさんあり

 

当然ながら、そういったものを

長時間使い続けると目は疲れてしまい

これらは、必要以上に目を酷使する為

「VDTストレス」といわれています。

(VDT=Visual Display Terminal)

 

この他にも、部屋の明るさや作業距離

エアコンなどによる乾燥など

様々な環境が疲れ目の原因となる

場合があります。

 

さらに、近年コンタクトレンズや

パソコンを使用している人の

増加とともに、ドライアイが増え

これも眼精疲労の原因となり

 

また、ストレスは万病のもとと

言われるように、ストレスを感じ

続ければ、心理面だけではなく

体にも不調を及ぼす可能性が

高くなりますので

 

ストレスが多い環境なども

疲れ目の原因となると考えられて

います。

 

しかし、その他の原因として

目の病気が関係していることもあり

斜位や斜視などの目の位置の異常や

  • 緑内障
  • 白内障
  • 眼瞼下垂
  • 自律神経失調
  • 更年期障害
  • 耳や歯の異常
  • 脳の異常
  • 循環器系の疾患
  • 消化器系の疾患

などでも疲れ目や眼精疲労

さらには失明の危険があるものも

あります。

Sponsored Links



疲れ目を改善するには?冷やす?それとも暖める?

 

病気が疑わしい場合には

一度、医療機関に相談することを

おすすめしますが

 

目を酷使していることが原因であれば

まずは、目の休憩と規則正しい

生活を心がけ、目をいたわることで

改善が期待できます。

 

 

その為に、食事と休養をしっかりとり

長時間の作業をする場合

1時間おきに10分程度を目安に

目を休めるよう心がけましょう。

 

特に疲れがたまったときは

蒸しタオルなどを当てて

目を暖めるとリラックスでき

 

血行が良くなることで

目のまわりの筋肉がほぐれ

ドライアイなども軽減します。

 

また、温めた後に冷やすと

血行がさらに良くなるので効果的

です。

 

ただ、目が充血している場合は

温めるのではなく、冷たいタオルで

目を冷やすことを心がけましょう。

 

さらに、疲れ目になりやすい

パソコン環境などは改善しましょう。

 

作業を行う際に液晶ディスプレイが

目線のほぼ水平、もしくは見上げる

高さに置いてある場合

 

できるだけ目線が下になるように

液晶ディスプレイを設置すれば

目の乾きを和らげることができ

 

自然光や照明が液晶ディスプレイに

反射するような明るすぎる場所では

目が疲れてしまいますので

 

液晶ディスプレイの角度を調整したり

ブラインドなどで光を抑えるような

工夫もおすすめです。

 

また、空調の風が直接顔にあたって

いると目が乾き、負担になるため

 

できるだけ空調が直接あたらない

場所で作業をし、風向を調整するなど

工夫してみましょう。

 

そして、目が少しでも疲れたと

感じた時に簡単なツボ押し

マッサージをしておくことで

 

疲れを軽減することが

期待できますので

 

★関連動画はこちら>>>>★

 

目のまわりを骨に沿って指で軽く

押していきましょう。

Sponsored Links



疲れ目に効く食べ物は?

 

疲れ目の改善を心見る場合には

疲れ目に効く食べ物を食べることも

おすすめです。

 

 

目の疲れをとるのに効果的な

栄養素を意識的に摂ることで

目の疲れを軽減することが期待でき

ます。

 

代表的なのは「ブルーベリー」と

言われていますが

 

他にも、「ルテイン」などは

パソコンやスマートフォンなどの

画面からでている有害な

ブルーライトから目を守る効果があり

 

また、加齢黄斑変性症や白内障などの

リスクを軽減が期待できますので

 

ルテイを多く含む

かぼちゃやブロッコリー

ほうれん草などの緑黄色野菜を

普段の食事にとりいれましょう。

 

さらに、ビタミンCに含まれる

抗酸化物質や、ビタミンB群にも

効果があると考えられていますので

 

目の疲れを感じる時には

ビタミンCを多く含むレモンやキウイ

ビタミンBを多く含む食べ物であれば

豚肉やマグロなどを意識して食べると

良いでしょう。

 

その他にも

  • ビタミンA
  • ビタミンE
  • DHA
  • 肝油

などの摂取も効果的なので

 

★送料無料のサプリメント★
★楽天市場で探すなら>>>★

 

食べもの以外では、サプリメントなど

意識してとり、日常的に予防を

心がけましょう。

Sponsored Links by admax



疲れ目を治すおすすめ目薬は?

 

しかし、辛い疲れ目には

やはり目薬を使うことで

症状が和らぐことがあり

 

その場合、特にピント調節機能や

回復効果が期待できるビタミンB12や

 

目の疲れを回復させるために

必要な成分ビタミンB6などが

市販されている疲れ目用の目薬には

大抵入っていますから

 

まずはそれらの配合されている

目薬を選び

 

さらに、目のかすみにも効果のある

ビタミンEなどが配合されている

目薬も疲れ目を治すのにおすすめ

です。

 

 

また、ネオスチグミンメチル硫酸塩が

入った目薬や、その他には

目の代謝を高めるタウリンや

パンテノールが入った目薬などが

疲れ目に効くと人気です。

 

その他にも、目の乾きを感じる場合

涙に近い人工涙液タイプの目薬や

コンドロイチン硫酸エステル

ナトリウムなどの入った目薬を

点眼して、目の調子を整えましょう。

Sponsored Links by rakuten

今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

疲れ目については伝わりました

でしょうか?

 

 

今回お伝えした内容は

 

疲れ目の原因は?

目の疲れの原因として最も多い要因は

  • 近視
  • 遠視
  • 乱視老眼

などの矯正不良と考えられています。

 

疲れ目を改善するには?

まずは、目の休憩と規則正しい
生活を心がけ、目をいたわることで
改善が期待できます。

 

冷やす?それとも暖める?

温めた後に冷やすと、血行がさらに
良くなるので効果的ですが

目が充血している場合は
温めるのではなく、冷たいタオルで
目を冷やしてあげましょう。

 

疲れ目に効く食べ物は?

ルテイを多く含む
かぼちゃやブロッコリー
ほうれん草などの緑黄色野菜

ビタミンCを多く含むレモンやキウイ
ビタミンBを多く含む食べ物であれば
豚肉やマグロなどを意識して食べると
良いでしょう。

 

疲れ目を治すおすすめ目薬は?

ピント調節機能や回復効果が
期待できるビタミンB12

特に目の疲れを回復させるために
必要な成分といえばビタミンB6

ネオスチグミンメチル硫酸塩が
入った目薬

目の代謝を高めるタウリンや
パンテノールが入った目薬などが
疲れ目に効くと人気です。

 

Sponsored Links by admax



 

疲れ目には、様々な原因があり

他の目の病気や環境も原因となり

それらを改善しない限り

一時しのぎにしかなりません。

 

その為、目の疲れを解消するには

まずは目の疲れの原因を知ることが

大切です。

 

★関連記事★

長く続くまぶたの痙攣の原因は?ストレスが関係!?
片目の上や下の症状は病気の可能性?病院は何科?止める治療やビタミンは?

 

パソコンにコンタクトが関係?眼圧が高い原因とは?
下げる目薬にツボは?正常な数値や頭痛の自覚症状?目が痛い時手術は必要?

 

長く続くまぶたの痙攣の原因は?ストレスが関係!?
片目の上や下の症状は病気の可能性?病院は何科?止める治療やビタミンは?

 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシェアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク