「狂った油」と呼ばれる

トランス脂肪酸は摂取し続けると

体に悪影響ということで

アメリカで規制のニュースが

流れたのは比較的最近ですが

 

images-1

 

日本でも一部の企業の間で

トランス脂肪酸低減の動きがあり

ますが、まだ規制の対象には

なっていません。

 

これは一体なぜなんでしょうか?

 

また、なぜ体に悪いのか

どれくらい食べると

影響がでるのかなど

「実はよく知らない」と言う人も

多いようです。

 

images-5

 

そこで今回は

トランス脂肪酸とは何か?

アメリカで規制!!その危険性とは?

トランス脂肪酸が多い食品は?

対策はどうすれば?
日本で禁止されない理由は?

 

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

 

★関連記事はこちら>>>★
アメリカで禁止されたのは実は!?
トランス脂肪酸の影響や害とは?
多い食品や摂取量はどのぐらい?
日本で規制されない理由は?

Sponsored Links



トランス脂肪酸とは何か?

 

そもそもトランス脂肪酸とは

いったい何なのでしょうか?

 

%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b9%e8%84%82%e8%82%aa%e9%85%b8%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88-thumb-200x160-43

 

油には、常温で液体のあぶらと

固体のあぶらがあり

 

これをまとめて、油脂(ゆし)と

呼び、トランス脂肪酸とは

その油脂に含まれる栄養素の1つ。

 

脂肪酸は、成分が

  • 炭素(C)
  • 水素(H
  • 酸素(O)

で構成され

 

水素原子が結合し、炭素原子が

鎖状につながった構造です。

 

さらに脂肪酸は

飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸に分類され

炭素と炭素が2つの手で結び付いた

二重結合(不飽和)を

一つ以上持っているものは

不飽和脂肪酸と呼ばれています。

 

飽和脂肪酸は主に牛や豚などの

肉類やバターなど乳製品に多く含まれ

融点が低く、血中コレステロール値を

上げ、脂肪にたまりやすいという

欠点を持っています。

 

images-7

 

不飽和脂肪酸は主に

イワシ、サバなど青身魚や

オリーブ油、サラダ油などの

植物性脂肪に多く含まれ

 

コレステロールの胆汁への排出を

促進し、血中のコレステロールを

下げる働きがあります。

 

よくTVなどでも不飽和脂肪酸の

話題はでますが

不飽和脂肪酸には、鎖の長さや

二重結合の数と位置によって

とてもたくさんの種類があり

 

トランス脂肪酸も

「トランス脂肪酸」という名の

脂肪酸が一種類だけあるのではなく

 

炭素に結び付く水素の向きで

「トランス型」と「シス型」の

に分類され

 

トランス(trans)型の二重結合が

一つ以上ある不飽和脂肪酸をまとめて

「トランス脂肪酸」と呼んでいます。

 

support02

 

トランス脂肪酸には、大きく分けて

「天然」のものと、「人工」のものの

2つのトランス脂肪酸があり

 

天然の不飽和脂肪酸のほとんどは

シス(cis)型で

牛や羊などの一度のみこんだ

食物を胃から再び口中に戻してかむ

反芻(はんすう)動物は

胃の中の微生物の働きによって

トランス脂肪酸が作られます。

 

これに対し

常温で液体の植物油や魚油から

半固体又は固体の油脂を製造する

加工技術の一つである

水素を付加して製造する油は

 

トランス(trans)型の脂肪酸が

生成される場合があり

この自然界には存在しない人間が

作り出した油が問題とされています。

Sponsored Links



アメリカで規制!!その危険性とは?

 

2003年に世界保健機関(WHO)は

トランス脂肪酸の摂取量を

摂取エネルギーの1%(約2g)未満

にするよう勧告し

 

images-2

 

デンマークなどではその年の6月から

食品中のトランス脂肪酸の量を

全脂質の2%までにする

行政命令を制定。

 

その後、スイスが油脂100g当たり

2g以上のトランス脂肪酸を含む

商品の国内流通を禁止すると

09年にはオーストリアも

同様の規制をはじめました。

 

その他にも次々に規制や表示の

義務が行われ

アメリカも06年から表示を義務化。

 

そして2015年

米国食品医薬品局(FDA)は

トランス脂肪酸の食品添加物を

18年6月から原則禁じることを決定。

 

しかし、このように瞬く間に

トランス脂肪酸が規制の対象に

なるのはなぜなのでしょう?

 

images-5

 

その一つにの理由に

トランス脂肪酸による

健康への悪影響の危険性が

あると考えられていることが

挙げられます。

 

トランス脂肪酸を長期間

過剰摂取することにより

血中のLDLコレステロール

いわゆる悪玉コレステロールが増え

 

逆に、HDLコレステロールである

善玉コレステロールを減少させる

ことが指摘されています。

★関連記事はこちら>>>★
HDLコレステロールとは?
高い場合の意外な原因は?
男性と女性の基準値や中性脂肪が
低いと危険とは!?

 

その結果、動脈硬化などによる

虚血性心疾患のリスクを

高めるといわれ

心臓血管系の健康増進のため

食事からのトランス脂肪酸の

摂取を極めて低く抑える

取り組みがされたのです。

Sponsored Links



トランス脂肪酸が多い食品は?

 

では、そこまで危険視される

トランス脂肪酸はどのような

食品に多く含まれているので

しょうか?

 

syokuji_woman

 

農林水産省が2011年に公表した

総脂肪酸とトランス脂肪酸の

含有量によると

トランス脂肪酸が多い食品には

オイル系では

  • マーガリン
  • ピーナッツバター
  • マヨネーズ

などがあり

 

意外にもコーヒークリームにも

トランス脂肪酸が含まれています。

 

インスタント・レトルト食品系では

トランス脂肪酸は

油脂に高い熱が加えてもできる為

  • インスタント麺
  • カップ麺
  • レトルトカレー
  • ハヤシライスのルウ

外食系では

揚げるために使われている油は

何度も繰り返し使われていることが

多く、トランス脂肪酸が大量に

発生しているといわれ

  • フライドポテト
  • チキンナゲット

お菓子系では

マーガリンやバターなどがたくさん

使われる為

  • ケーキ
  • クッキー&ビスケット
  • 菓子パン
  • ポテトチップス

などがあり、他にも

冷凍食品なども使い古しの油が

使われることがあるため

 

トランス脂肪酸が含まれていることが

あり、このように日々の生活の中で

簡単にたくさんのトランス脂肪酸が

摂れてしまうのです。

Sponsored Links by rakuten

対策はどうすれば?日本で禁止されない理由は?

 

では、トランス脂肪酸をゼロに

することは難しくても減らすための

対策としてはどうすればいいの

でしょうか?

 

81fc99b86b1a5f5cb4a9c7201bc2ec13

 

そして、なぜ日本では禁止や

規制が行われないのでしょうか?

 

日本でも規制が行われず

市民団体や一部の週刊誌などが

強く批判していましたが

 

その理由として

2008年から農林水産省が

実施した調査では

 

日本人が、一人一日当たり

食べているトランス脂肪酸の

平均的な量は0.92~0.96グラムと

推定され

 

その平均総エネルギー摂取量の

0.44~0.47%に相当します。

 

また、2007年の食品安全委員会は

トランス脂肪酸に関する

ファクトシートを公表し

 

その中で日本人のトランス脂肪酸の

摂取量は平均総エネルギー摂取量の

0.3~0.6%と報告がありました。

 

ontama_natuyasai

 

つまり、日本人のトランス脂肪酸の

摂取量は少なく、世界保健機関の

「トランス脂肪酸量は

総エネルギー摂取量の1%未満と

すべき」ということを満ています。

 

その為、日本で表示が義務化や

規制がされないのは

そこまでやるほど

日本人にとっては深刻な問題では

ないという判断だからです。

 

ただ、日本人でも食事からとる

脂質の量が多い場合には

トランス脂肪酸をとる量も多くなる

との報告もされています。

 

その為、トランス脂肪酸を

危険視するのであれば

まずはトランス脂肪酸を含む

食べ物を過剰に摂取するような

食生活を控えることが大切です。

 

ただ、過剰になる必要もないと

言われています。

 

images-2

 

そもそも、アメリカは

トランス脂肪酸を禁止したわけ

ではなく、規制が決まったのは

トランス脂肪酸の主要摂取源である

PHOs(水素添加)です。

★関連記事はこちら>>>★
アメリカで禁止されたのは実は!?
トランス脂肪酸の影響や害とは?
多い食品や摂取量はどのぐらい?
日本で規制されない理由は?

 

トランス脂肪酸は、数多くの種類が

あるので、厳密にどの

トランス脂肪酸が人体に

有害なのかも明らかではなく

要はなんでも摂り過ぎたら毒という

程度の問題のようです。

Sponsored Links by admax



今回の記事のまとめヽ(´▽`)/

 

いかがでしたか?

トランス脂肪酸については

伝わりましたでしょうか?

 

%e6%96%b0%e8%a6%8f%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%90%e3%82%b9

 

確かにトランス脂肪酸を含め

脂質は炭水化物やたんぱく質に比べ

エネルギーが大きいため

とりすぎた場合は

 

肥満などによる生活習慣病の

リスクを高めることは

確かなようです。

 

ただそれはどの油や食べ物でも

言えることではないでしょうか?

 

脂質は三大栄養素の一つ。

 

Sponsored Links by admax



 

最近では食品会社の努力で

トランス脂肪酸をカットした

食品も売られていますが

 

食品からとる量が少なすぎると

逆に健康を害するリスクを

高めることがあり

 

また、過剰にトランス脂肪酸を

摂らないように制限したり

全部を無くすというのは

無理があります。

 

不安な場合は

まず、とりすぎに注意する

食生活を心がけましょう。

 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事