こんにちは

大切な友人が結婚する。

 

とても嬉しいことですね。

 

イラスト

 

 

 

でも、友達として結婚祝いの

プレゼントを送りたいけど

実際にはどんなん物が喜ばれるか

悩みどころ。

 

「誰かとかぶるのがイヤだし」

 

「サプライズ的なことって

 何かないかなぁ?」

 

「友人みんなで送りたいけど・・・
    
       相場ってあるの?」

 

「相手は授かり婚だからやっぱり
   
   家族物がいいのかな?」

 

「いつ贈るべき?」

 

などなど意外に悩むもの。

 

イラスト

 

そこで今回は

友達、友人の結婚祝いのおすすめ

プレゼント選びについて!!

 

知っておきたい相場やマナーなど

交えながらお伝えしたいと

思います。

 

大切な友達や友人のために

悩まれている方のためになればと

思います。

 

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links



結婚祝いのプレゼントは意外にも!?友達の本音は○○だ!!

 

結婚祝いのプレゼントは、披露宴に

出席せず、ご祝儀をあげる機会が

ない場合に贈ったり、結婚式に

参加してご祝儀とは別に贈ることも

あります。

 

イラスト

 

いずれにしても

ランキングサイトなどを見れば

ある程度のプレゼントは

思いつきます。

 

それでもなぜ悩むのでしょうか?

 

それはやはり、友人が本当に

喜んでくれるかどうか、心配だから

ではないでしょうか?

 

 

例えば、普段から仲のいい友達なら

趣味や趣向はある程度わかりますが

 

年に数回しか会わない友人だと

やはり何を贈ればいいのか

迷いますよね。

 

一番いいのは本人に聞くことですが

それができれば苦労はしません。

 

最近では、SNSなどで自分の近況を

載せている人も多いので、そこから

情報収集をすることもできますが

確かな情報とは言えません。

 

イラスト

 

 

その為、実際に貰った人たちの多くは

普段使わない物やペアの食器など

趣味にあわない物を多数もらって

います。

 

贈る側は真剣に選んでくれたと

いう事で、当人たちは複雑な

気持ちのようです。

 

そこで本当に喜ばれている物とは?

実は

現金、商品券、カタログギフト

多くの支持を集めています。

 

手元にいくらあっても困ることが

ない分、最も実用的な贈り物と

いえるようです。

 

贈る方はどこか味気なく

現実的過ぎると迷いがちですが

結婚式は出費がかさむので

意外にも当人たちには

好きに使える現金や商品券類の方が

もらって嬉しいようですね。

 

イラスト

 

 

カタログギフトなども自分たちで

好きに選べるため

「趣味にあわないから
      もらっても迷惑」

なんて事がありません。

 

つまり、贈る側と贈られる側との

間には理想と現実が存在するよう

です。

 

しかし、真剣に選んだ物であれば

どんな物でも喜んでくれるのが

本当の友達。

 

あくまで参考として、これらを

踏まえプレゼントを選んで

くださいね。

 

結婚祝いのプレゼント、友人に
贈るのにおすすめなお祝いの品まとめ

 

ちなみに、その他

ランキングサイトも

参考にしてみてくださいね。

 

Sponsored Links



プレゼントの相場や予算は!?

 

プレゼントはある程度決まれば

次は予算。

イラスト

 

 

個人で贈る場合や友人同士で

贈る場合の

 

相場はあるのでしょうか?

 

一般的には結婚式のプレゼントは

 

親から子へ :

約50000円以上

 

兄弟へ   :

約30000円~50000円

 

親戚へ   :

約20000円~30000円

 

友達や同僚へ:

約10000円~20000円


と意外にも高額?ですね。

 

この額は友人同士で出し合う場合

一人5000円程度が相場のよう

です。

 

社会人になりたての方は、友人同士で

出し合う方が助かりますね。

 

 

また自分が先に結婚していて、その

時に頂いている物と同額にすると

いうのも基本ですね。

Sponsored Links



知らないとマナー違反!?プレゼントを選ぶ前に気おつけること

 

結婚式のプレゼントでは昔から

「切れる」「割れる」「壊れる」を

連想させるものはマナー違反とされ

ていました。

 

イラスト

 

 

また「消えるもの」なども控える

ようにとされていました。

 

ですので、本来のお祝いの品としては

食器類や鏡、包丁、食べ物や入浴剤

等はマナー違反です。

 

そして、結婚祝いのプレゼントは

贈る相手の自宅まで伺い、大安や

先勝などの吉日の午前中に直接

手渡すのが本来の形式です。

 

結婚式の当日に持参することは

当人たちの荷物を増やすことに

なってしまうのでNGです。

 

荷物

 

その場合は後日送るほうが

親切ですね。

 

ただ、最近の傾向としては

気にする方も少なくなってきて

いるようですので、そこまで神経質

になる必要もないかと。

 

個人的には包丁は少し怖い気が

しますし、食器類は宅配の途中で

割れていないか心配になるので

手渡しがおすすめかと思います。

 

しかし、やはり結婚式のしきたりで

あることに変わりはないので、目上

の方や年長者の前ではこれらの

マナーを守ることに

こしたことはないですね。

Sponsored Links by rakuten

まとめ

 

いかがでしたか?

友達に喜んでもらいたい気持ちが

多ければ多いほど、プレゼント

選びは迷いますね。

 

イラスト

 

 

でも実際はシンプルに考える方が

いいようです。

 

今回のポイントは 

贈られる側の多くの支持を集めて

いるものは現金や商品券、カタログ

ギフト。

 

相場は個人では

10,000円~20,000円 

友達同士なら一人5000円。

 

「切れる」 「割れる」「壊れる」

「消える物」は本来マナー違反。

 

結婚祝いのプレゼントは

結婚当日を避ける。

 

ですヽ(・∀・)ノ

 

Sponsored Links by admax



 


 

ただあまりプレゼントしすぎると

返って相手にも気を使わせてしまい

ますので、お気をつけくださいね。 

 

最後までお読みいただき

ありがとう御座います。

 

 

よろしければTwitterやFacebook

などでシュアしてもらうと

今後の励みになりますので

よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事