まばたきがやたらと多かったり

咳払いを頻繁にしたりといった

変なクセがある場合

「チック症」の疑いがあります。

 

 

子どもに多く発症するとされている

チック症ですが、多くの方は

年齢を重ねるにつれ自然と症状が

治まってくることが多いのですが

 

大人でも症状がみられるケースがあり

症状が慢性化すれば、日常生活に

支障をきたすような場合もあります。

 

更に子どもの頃に一旦治っていた

チックが、また現れるということも

あるようです。

 

その為、大人のチック症には

どのような原因が考えられ

治すにはどうすればいいのかなど

実は、多くの方がお悩みのご様子。

 

そこで今回は

ストレスが関係!?
大人のチック症の原因とは?

まばたきに咳払いや首振り?
大人のチック症の症状とは?

チック症の診断基準の方法は?

大人のチック症の治し方や
治療方法は?おすすめの漢方は?

 

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

★関連記事★
咳やまばたきに首振りの症状?意外に
知らないチック症とは?原因や子供と
大人の違いとは?病院は何科で治療方
法は?
★記事はこちら>>>★

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links

ストレスが関係!?大人のチック症の原因とは?

 

チック症の「チック」とは

突発的で急速な、反復性がある

リズムなくくりかえされる運動

または発声のことを指し

 

子どもの1~2割に現れるといわれ

比較的身近なものであることが

分かります。

 

 

また、4~11歳頃に発症することが

多く、もっとも発症しやすいのは

6~7歳で、女子よりも男子に

多く発症がみられるのも特徴です。

 

ほとんどが一過性で

年齢を重ねるにつれてチック症は

改善するといわれていますが

 

チック症の原因は正確には

解明されていません。

 

以前は、家族関係や親の教育が

影響すると考えられたことも

ありましたが

 

現在では、その説は否定され

主に大脳の基底核において

ドーパミン系神経が過活動を

起こしていることが原因という説が

有力ですが

 

双生児研究の観点から

遺伝的要因も関係しているとも

考えられています。

 

また、精神的ストレスによって

症状が悪化することもあることから

環境要因も影響すると考えられて

います。

 

しかし、大部分は10歳までに

症状が現れ、その時期を過ぎれば

徐々にチックの症状は減っていくと

いわれていますが

 

まれに、学童期や思春期以降も続き

成人してからも症状が残る

大人のチック症もあり

 

生活に支障をきたすような場合を

「トゥレット症候群」と呼びます。

 

また、大人になってからチック症

になったり、改善していたのに再び

なる方、症状が慢性化して大人に

なっても続いている方もいます。

 

大人になってからチック症になる

または再発する原因としては

  • 家庭内の人間関係
  • 学校の人間関係
  • 職場の人間関係

など心理的な要因が大きいようです。

 

さらに、先天的に神経系に

トゥレット症候群の因子を

持っていると、そのような人が

強いストレスを感じた時に発症すると

言われています。

 

しかし、大人は自分が不自然な行動を

とっているなどを認識しやすく

それを気にしてまたストレスと

なるという負の連鎖が生じ

 

それが原因でさらに悪化すると

いった悪循環に陥っていることも

あります。

 

その場合、子供の頃でも十分

つらいですが、大人になってから

チックの症状が発生するのも

つらいもので

 

症状がある人の数は幼少期よりも

少なくなるため、周りの理解が

得にくいというのもあります。

Sponsored Links

まばたきに咳払いや首振り?大人のチック症の症状とは?

 

チック症の症状は大人だからと言って

子供とは別の症状が現れるという

わけではありません。

 

 

チックの症状は運動性チックと

音声チックの二種類に分けることが

できます。

 

運動性チックの代表的なものとしては

まばたきですが

そのほかに

  • 瞬きを頻繁にする
  • 口をゆがめる
  • 鼻をぴくぴく動かす
  • 首を振る
  • 首振り
  • 肩をすぼめる
  • 肩や腕をぴくぴくさせる
  • 足踏みをする
  • 蹴るような動作をする

などが現れ

 

音声チックには

咳払いが最も多く

そのほかには「アッ」というような

単純な音を繰り返し出してしまう人や

  • 人から言われたことを繰り返す
  • 同じ言葉を繰り返す
  • 汚い言葉を発する
  • 卑猥な言葉を言う

などの症状が現れます。

 

まばたきや咳払いは周りから見ても

それほど違和感があることでは

ありませんが、それ以外に現れる

運動性チックや音声チックは

はたから見れば目立ってしまいます。

 

基本的に

これらはすべて自分の意志とは

無関係に起こってしまうものですが

 

チックの症状は軽かったり

1つだけであった場合は社会的にも

それほど不自由な思いをすることは

ないかもしれませんが

 

複数の症状が重なることがあり

症状によっては人に誤解を与えたり

 

症状が軽度のものではチックと

気が付かないこともあるため

変な癖を持っていると

誤解されることもあります。

 

そうなれば本人にとっても

非常に大きなストレスになってしまい

症状が悪化することもあります。

Sponsored Links

チック症の診断基準の方法は?

 

チック症が疑わしい場合には一度

医療機関に相談することを

おすすめします。

 

 

その際、何科に行けばいいのか

悩む場合には

子供であれば

「小児科」

大人は

「心療内科」
「精神科医」

などで比較的簡単に診断できると

されています。

 

その際、慢性のものと一過性のものに

分類されますが

 

1年以上にわたり、毎日のように

症状が現れる場合や

3カ月以上症状が出ない時期が無い

場合は、慢性チックと診断されますが

 

チック症の診断基準としては

現在、DSM-5という

米国精神医学界編集による

「精神障害の診断と統計マニュアル」

の診断基準にのっとって診断され

 

該当する基準によって

暫定的チック症や

持続性(慢性)運動または

 

音声チック症、トゥレット症などに

分類することができます。

 

ただ、この診断基準ではチック症は

症状の種類と継続時間によって

3つに分類されますが

 

実際には一過性チックから

トゥレット症候群まであるため

必ずしも3つに分類されるわけでは

ありません。

 

また、症状からすぐに

チック症だと判断することは

難しいので、MRIやCTなどで

脳を検査し、脳腫瘍など他の病気の

可能性を探ったうえで

診断されることもあります。

Sponsored Links by rakuten

大人のチック症の治し方や治療方法は?おすすめの漢方は?

 

チック症は一過性の場合が多く

自然治癒する可能性が高い病気で

 

軽症のチック症であれば

一般的には治療をおこなわず

家族や学校など周囲の理解によって

通常通りに生活します。

 

 

ただ、慢性化または重症化した

チック症の場合

現在において完全な治療法が

確立されていない難病です。

 

現在、治療方法しては

心理療法と行動療法が用いられ

中でも有効なのが、行動療法の一つ

「習慣逆転法」です。

 

習慣逆転法とは

  • 意識化練習
  • 拮抗反応の学習
  • リラクゼーション練習
  • 偶然性の管理
  • 汎化練習

などの5つのステップを用いた

治療法です。

 

5つのステップをマスターする

ことで症状が大きく改善するとされ

日常生活に支障を

およぼすほど重症な場合に限り

チック症はドーパミン系神経の

過活動が原因となっているという説が

有力視されているため

ドーパミンの過剰な働きを抑制する

  • ハロペリドール
  • リスペリドン
  • クロルプロマジン
  • アリピプラゾール

など薬物療法が行われます。

 

また、薬の副作用が比較的少ない

東洋医学発想の漢方薬を

試してみるといった方法もあり

チック症に有効とされる漢方薬には

 

抑肝散加陳皮半夏
(よくかんさんかちんぴはんげ)

 

桂枝加竜骨牡蛎湯
(けいしかりゅうこつぼれいとう)

芍薬甘草湯
(しゃくやくかんぞうとう)

甘麦大棗湯
(かんばくだいそうとう)

小建中湯
(しょうけんちゅうとう)

柴胡桂枝湯
(さいこけいしとう)

 

などが用いられます。

★送料無料の漢方薬★
★楽天市場で探すなら>>>★

 

さらにチック症は、精神的ストレスに

よって症状が悪化することもあるため

 

ストレスを過度に受けやすい環境に

いるなどの環境的な要因が

大きく影響していると考えられ

 

大人のチック症の治し方として

まず、チック症とうまく

付き合っていくために、ストレスを

溜め込まないようにすることが

大切です。

Sponsored Links by admax

今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

大人のチック症の原因については

伝わりましたでしょうか?

 

 

大人のチック症は子供と違い

治すことが難しいもので

症状が進行したトゥレット症候群に

なってしまっている場合には

一層困難となります。

 

このことを踏まえ

大人のチック症はいかに症状を

ひどくさせないかと言うことが

大切です。

 

特に社会人の場合はストレスが非常に

大きく、そのストレスによって

症状が大きくなった場合や

 

さらにその症状を気にすると

症状が悪化する悪循環に陥る

ことがあります。

 

Sponsored Links by admax

 

その為にも、ストレスの

コントロールや疑わしい場合には

一度、医療機関に相談することを

おすすめします。

 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシェアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事