昔から、雨が降る前には古傷が

うずくとか、頭痛が起こるなど

天気により体調を崩す人が

多いようです。

 

086155

 

実はこれはきちんとした

科学的根拠があり

主に気圧の急な変動が原因といわれ

 

さらに体調だけではなく心や肌にも

変化が出るという人も

増えているようです。

 

体調を崩してしまう症状は

主に低気圧によって引き起こされると

考えられていますが

 

しかし、どうして体調や心が

敏感に反応するのでしょうか?

 

また、低気圧が来たら

ただひたすら鎮まるのを待つだけしか

ないのでしょうか?

 

実は、そのことで多くの方が

お悩みのご様子。

 

d845e4256a9c8b7bddb8b42e7d765ebb503e66c91474387614

 

 

そこで今回は

気圧とは?低気圧と高気圧の違いは?

低気圧だと体調不良になる原因は?

頭痛やめまいにむくみの症状?
気象病や天気病とは!?

体調を改善する対策は?

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links



気圧とは?低気圧と高気圧の違いは?

 

天気予報を見るとよく耳にする

「高気圧や低気圧」。

 

一般的には中学生の理科で

習う範囲ですが

意外に詳しく知る方は

少ないようです。

 

a25a1b58

 

では、低気圧と高気圧というのは

どういう状況の事を言うのでしょう?

 

そもそも気圧とは

「空気の重さによる圧力」を

表しているもので、表す単位として

hpa(ヘクトパスカル)が

使われています。

 

水にもぐったときに水圧がかかる

ように、大気にも大気圧があり

 

人間に体重があるように

空気にも重さがあり

その重さによる圧力が気圧です。

 

低気圧と高気圧を理解するには

この「気圧」という言葉を

「空気の量」として考えた方が

理解しやすいかもしれません。

 

天気予報の天気分布などをみると

何本か黒い線があると思いますが

あれは「等圧線」といい

 

その名のとおり

同じくらいの気圧の地域(場所)を

示しています。

つまり「基準」です。

 

この「基準」よりも空気の量が

少ない場所を

「低気圧」

多い場所を

「高気圧」

と表しています。

 

no-translate-detected_121-62957

 

では、低気圧と高気圧の違いですが

 

低気圧とは

気圧が低いことをいい

つまり、空気の量が少ない状態で

「空気が薄い」と表現されることも

ありますね。

 

周りよりも空気が少ないので

その差を埋めるため

周りから空気がどんどん

押し寄せてきます。

 

その為、逃げ道を失った空気は

上に舞い上がり

上昇気流が生まれます。

 

一方、高気圧とは

気圧が高い状態で

空気の量が多い状態です。

 

周囲との気圧の差をなくすため

空気は気圧の少ない(低い)ところに

逃げるため、その流れの影響で

空気がどんどん上空から降りてく

ことになり下降気流が起こります。

 

また、低気圧だと雲が沢山発生し

天気が崩れる原因になり

台風や雨の原因になります。

 

逆に高気圧だと雲が晴れて

晴天になり

爽やかな気分が味わえます。

 

これは、空気というのは暖められると

膨(ふく)らむ性質を持ち

熱せられて膨らむと

体積は変わりませんが

 

どどんどん膨らむので空気は

軽くなり、上空に向かって浮いて

飛んでいってしまい

結果、その場所は空気が薄くなり

気圧が低くなり低気圧となります。

 

 

低気圧になり水蒸気や風を

伴って上に向かっていく

上昇気流が生まれ

 

その後、上空の冷たい空気にさらされ

冷やされ空気は「水滴」に変わり

目に見えない程の大きさの

水蒸気は肉眼で見ると

「雲」に見えるわけですが

 

どんどんそれが溜まると

雨が降ることになるのです。

 

つまり赤道直下等など温度が

高いところで空気が暖められ

上空へ水蒸気と風を伴って

上昇気流が発生し

低気圧が発生すれば

 

その後、上空に行って水蒸気達が

冷やされると水滴に変化し

「雲」になり、いずれ雨が降るという

わけです。

 

そして、その時上空の冷たい気温で

冷やされた空気は重くなり

空気の塊が落ちてくる時

下降気流が起き、雲が散ってしまい

なくなるので天気が回復するのです。

Sponsored Links



低気圧だと体調不良になる原因は?

 

では、本題ですが

曇りや雨の日は、なんとなく

体が重かったり、頭痛などの

体調不良になる人は意外に多く

 

日本人の約6割が気圧の低下で

体調の変化を実感しているとも

言われています。

 

woman08

 

確かに天気の悪い日は

気分も晴れず

眠気なども強い気がします。

 

まず、天気が悪くなるということは

気圧が低い、つまり低気圧の

状態です。

 

気圧が下がっていくと

空気の量が減る為

つまり「酸素が少ない」状態となり

 

山登りの際に空気の薄い場所でおこる

「高山病」と同じような

体調不良を起こすこともあるのです。

 

また、天気が悪くなると

身体の傾きを感知する

耳の奥にある内耳のリンパ液が

影響を受けます。

 

耳の中から外へ押し出そうとする

力が強まり激しく波打ち始めるので

脳が一旦は体が傾いていると

判断しますが、目からの情報は

実際には傾いていないため

 

この食い違いにより

脳が酔ったような状態になるので

船酔いのような状態になるのです。

 

また、耳と目の情報が違う為

そのストレスに神経が反応してしまい

 

交感神経の働きが活発になり

身体が常に緊張状態になり

さまざまな症状を引き起こすのです。

 

また、よく言われる

「雨で古傷が痛む」というのは

天候によって自律神経の近くにある

神経に影響が出ているためと

考えられます。

Sponsored Links



頭痛やめまいにむくみの症状?気象病や天気病とは!?

 

天気の変化で不調を感じる場合の

ことを「気象病」といいます。

 

roujin_ikigire_man

 

気象病の代表的な症状には

  • めまい

  • 肩こり

  • イライラ

  • むくみ

  • 頭痛

  • 関節の痛み

  • 肩こり

  • 首の痛みやコリ

  • 神経痛

  • 耳鳴り

  • 精神の不安定

などが起こるといわれ

 

人によって様々な症状が生じ

軽い頭痛や肩こり程度のものから

脳卒中や心筋梗塞のような

病気が引き起こされることも

あります。

 

また、気象病は天気の変化で

起こる不調の総称ですが

 

片頭痛や関節痛など

持病が悪化する場合も多く

気象病の中でこれら痛みを

伴うものを

特に「天気痛」と呼んでいます。

 

気象病や天気痛は検査しても

特段原因が見つからないことが多く

普段から自律神経が乱れがちな人に

症状が出やすいといわれています。

Sponsored Links by rakuten

体調を改善する対策は?

 

では、体調を改善し

天気に負けないためには

どういうことに気をつければ

いいのでしょうか?

 

81fc99b86b1a5f5cb4a9c7201bc2ec13-257x300

 

対策としては

まず、大切なことは自律神経を

日頃から乱れないように

整えておくことが大事です。

 

そのために1番大事なの事は

規則正しい生活を送ること。

 

自律神経を整えるために

心がけたいことには

  • 朝起きたら太陽の光を
    浴びる

  • ウォーキングなどの運動を
    心がける

  • 湯船につかり心と体を
    リラックスさせる

  • しっかりと睡眠をとる

などを心がけましょう。

 

また、気象病による片頭痛などに

悩まないためには普段から

頭痛日記を定期間つけることで

天気の変化と自分の体調との関連性を

把握し、仕事や遊びの予定を

変更したり、また医師に相談する際に

役立ちます。

 

その際、日記が簡単につけられる

アプリ「頭痛~る」などは

天気予報と連動して気圧を

予想し、体調不良のきっけかけを

知らせてくれる機能もあるので

活用してみましょう。

アプリはこちら>>>>

 

そして、気象病には

リンパ液の乱れなどを抑える

「ジフェニドール」などの

成分が入っている

酔い止めの薬が効果的です。

 

ただ、気象病は

気温差が10℃以上開くなど

寒暖差が激しい日に脳梗塞を

おこすこともあり

 

命を落とす可能性もあるので

対策として気温差が10℃以上ある

日は、マフラーなどを巻き

水分補給もおこないましょう。

Sponsored Links by admax



今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

頭痛やめまいにむくみの症状?

低気圧だと体調不良になる原因に

ついては伝わりましたでしょうか?

 

furo_man

 

低気圧が原因でおこる気象病は

最悪の場合、命にかかわることも

あります。

 

また、身近な人の症状も

これらのことが原因である場合が

多いかもしれません。

 

しかし、気圧の変化とは上手に

付き合っていくしかありません。

 

そのためにも、規則正しい生活や

適度な運動を心がけ

自律神経を乱さないようにし

 

体調不良を未然に防ぐように

したいものですね。

 

Sponsored Links by admax



 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事