生姜の成分は殺菌作用や

消化を良くする働きがあると言われ

最近は、ダイエットの番組などでも

紹介されているのをみかけますね。

 

 

また寒い季節には、紅茶に生姜を

入れて飲むと体が温まり

 

減塩している人は、上手に使って

風味を加えると薄い味で美味しく

料理を食べることが出来ます。

 

それだけでなく

生姜は薬効の高い食材として

世界各国で漢方や民間薬、香辛野菜と

してたいへん重宝されています。

 

しかし、なんとなく知っているようで

知らない生姜の旬の時期やおすすめの

食べ方について

実は、多くの方がお悩みのご様子。

 

そこで今回は

今更聞けない生姜とは?
ウコンとの違いは?

生姜の種類や旬は?

生姜の健康効果や効能は?

使い方を間違うと体を冷やす!?
加熱の仕方や摂取量は?

 

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links

今更聞けない生姜とは?ウコンとの違いは?

 

生姜は日本の食卓ではごく普通の

香辛野菜として親しまれてきましたが

 

古くから漢方薬としての薬効が知られ

風邪をひいた時に飲む「生姜湯」で

お馴染みです。

 

 

そんな生姜とは

ショウガ科の多年草で

熱帯アジアが原産といわれ

 

その歴史は古く、インドや中国では

紀元前から利用されていました。

 

日本へは「魏志倭人伝」に

生姜を意味する「薑(はじかみ)」の

記述があることから

 

3世紀以前には中国から

伝わっていたと言われています。

 

生姜は特有の香りと辛味を持つ薬効の

高い野菜として世界各地で

薬や香辛料として使われています。

 

その活用の幅は広く

しょうが焼きなどの食べ物から

ジンジャエールなどの飲み物

お寿司のガリまでじつに多彩です。

 

ちなみにしょうがは「根」の部分と

思われがちですが

茎が土の中で肥大した

「地下茎(ちかけい)」です。

 

ただ、生姜の見た目はウコンと

非常に似ていますが別の植物です。

 

そして、ウコンの英語名は

「ターメリック(Turmeric)」。

 

「カレーの黄色の素!!」と

思われる方も多いはずです。

 

 

しかし、生姜の英語名は

「ジンジャー(ginger) 」

 

つまり、違う物で

ウコンはショウガ科

ウコン属の多年草で

生姜はショウガ科ショウガ属の

多年草です。

 

ウコンには

  • 春ウコン
  • 秋ウコン
  • 紫ガジュツ(紫ウコン)

の3種類があり

 

カレーに使われているのは

主に秋ウコンです。

 

そして健康食品として知られる

ウコンは主に春ウコンが使われて

紫ウコンは主に生薬として

漢方などに用いられています。

Sponsored Links

生姜の種類や旬は?

 

生姜は消費の半分程が国内で作られ

あと半分は輸入されていて

輸入もののほとんどは中国産と

なっています。

 

 

国内での生産は主に高知県で

全国の44%も占め

次いで熊本県、千葉県となって

います。(平成26年度)

 

しかし、日頃から知っている

生姜の種類について

実は多くの方があまり

知らないようです。

 

 

生姜の種類 その1
「根しょうが(ひねしょうが)」

一般的に流通している「しょうが」で

「ひねしょうが」の呼び方の方が

まだ馴染みがあるかもしれません。

 

 

ふっくらと丸みがあり

皮がベージュから薄茶色で

香りと辛味が強く、薬味としての

おなじみですね。

 

本来、根しょうがの旬は秋口で

9月~10月が収穫期にあたります。

 

しかし、今では秋頃に収穫して

貯蔵したものが随時出荷される為

通年出回っています。

 

 

生姜の種類 その2
「新しょうが」

一般に新生姜と呼ばれるものには

2通りあり

 

一つは秋に根生姜の収穫をした際

収穫後すぐに出荷される色白の物と

 

夏のうちに収穫され

赤い茎の部分が付いているものが

あります。

貯蔵してない為、繊維がやわらかく

みずみずしい状態で

さわやかな辛味が特徴です。

 

主に甘酢漬けや味噌漬け

などに利用されています。

 

 

生姜の種類 その3
「葉しょうが」

新ショウガが育ち始めて

2~3cmになった時に葉を

つけたまま出荷される物で

 

根茎は細く小さめで皮が白く

茎の付け根は紅色を帯びます。

 

 

甘酢漬けにして食べたり

味噌をつけてそのまま食べることが

多いようです。

 

品種としては「谷中」が有名で

ほかにも「金時」や「三州」などが

あり旬は5~9月頃です。

 

 

生姜の種類 その4
「矢しょうが」
(筆しょうが・芽しょうが)

葉ショウガよりさらに早採りで

陽にあてずに育て

出荷直前に陽をあてて茎に

赤みをつけたものです。

 

根茎はさらに細く焼き魚などに

添えられる甘酢漬けにした

はじかみなどに使います。

 

また生姜には

大きさによる品種の呼び名があり

 

茎や葉も大きく成長し

根茎はよく肥大している

一般的に国産生姜と呼ばれている

品種の

「大生姜」

 

大生姜に比べ小さめで

辛味も強い品種の

「中生姜」

 

名前のとおり、小さく

ひと株400g程度の

「小生姜」

に大別されます。

Sponsored Links

生姜の健康効果や効能は?

 

生姜の健康効果や効能は有名で

中国では紀元前500年頃には

薬用に利用されていました。

 

 

そして現代においても

医療用の漢方薬や健康食品に

広く使われています。

 

生姜の効果・効能の中心となる

成分は「ショウガオール」

という体を温めてくれる成分と

「ジンゲロール」

という免疫力を高める成分です。

 

ショウガオールは

主に血行を良くして体温を高め

脂肪や糖の代謝を促進してくれるので

ダイエットに関心のある方には

有名なようです。

 

また、血液サラサラ効果もあるので

生活習慣病の予防にも役立つと

言われています。

 

ジンゲロールは、免疫細胞である

白血球を増やし免疫力を高め

風邪やインフルエンザにも

かかりにくくなります。

 

そのほかにも

  • 胃の健康

  • 咳を鎮める

  • 痰をとる

  • 解熱

  • 血栓を予防

  • 鎮痛作用

  • 抗炎症作用

  • 抗菌

  • コレステロールを安定させる

  • アンチエイジング

  • デトックス作用

などが期待できると言われています。

Sponsored Links by rakuten

使い方を間違うと体を冷やす!?加熱の仕方や摂取量は?

 

しかし、生姜は体がポカポカするので

冷え症やダイエットに効果があると

雑誌等で取り扱われ

 

多くの女性が実践しているかと

思います。

 

 

 

「新陳代謝を高め脂肪が燃焼しやすい

痩せやすい体作りを促してくれる」

など言われる事もありますね。

 

ところが、冷え解消を目的とするなら

使い方を間違うと体を冷やすことに

なりかねません。

 

確かに生のしょうがの

「ジンゲロール」という辛み成分は

血液の中を流れをよくし

手先や足先の末しょうで血管を

広げる作用がありますが

 

これは深部にある熱を末しょうに

送り出すことになり

深部体温はやや下がってしまいます。

 

その結果、指先の温度は一旦は

上がるものの

深部体温は熱を奪われ下がり

その後指先の温度も下がり

冷えを更に感じるようになるのです。

 

しかし、シンゲロールを

加熱したり乾燥させたりすると

「ショウガオール」にかわり

体の芯の温度はほとんど

下げなくなります。

 

ただ、この時の加熱の温度も重要で

適正な温度で加熱すると最大で

33倍増えると言われていますが

加熱しすぎるとそのショウガオールは

減少してしまいます。

 

使い方としては

生の生姜(チュウブでもOK)は

すりおろし

 

耐熱容器に入れ、ひたひたよりも

多いくらいの水を入れラップを

かぶせてレンジで温めます。

 

 

その時の加熱温度は

500wで4分、750wで3分で

加熱しすぎない程度にし

 

あとは、自分の好きな食べ物と

一緒に食べるだけです。

 

しかし、面倒な方は

しょうがを乾燥させることでも

ジンゲロールの一部は

ショウガオールに変化します。

 

実は冷えを改善するため

古くから漢方薬に使われています。

 

その為、お手がるなのは

通販などで売っている

乾燥しょうがや蒸し生姜です。

 

★売れ筋!!乾燥生姜★
★楽天市場で探すなら>>>★

 

これはNHKのためしてガッテンでも

「ウルトラしょう」として

紹介されていました。

夏冷え解消!
しょうが 使い方が間違ってた!
★バックナンバーはこちら>>>★

 

同じしょうがでも生と乾燥では

まったくの別物なので

お試しください。

 

ただ、生姜の1日の摂取量目安は

生姜10gといわれ

 

生の生姜ならスライス6枚分

すり下ろした生姜は小さじ1杯分程度

生姜パウダーなら1gに相当します。

 

生姜はとても健康にも美容にも

良いといっても乾燥肌の人は

肌の炎症の悪化につながることもあり

 

胃腸の弱い人は消化器官に

影響がでたりすることがあると

言われています。

 

食べて体調が悪化しない程度の量を

心がけましょう。

Sponsored Links by admax

今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

今更聞けない生姜については

伝わりましたでしょうか?

 

 

生姜に含まれる

ジンゲロールとショウガオールは

同じ温める効果があっても

働きかけが異なっていて

 

うまく摂取することで

体の冷えなどの改善や逆に夏場の

体温を下げたい時につかえます。

 

また、体温上昇で基礎代謝がアップし

太りにくくやせやすくなる効果も

期待できますので

ぜひ、実感してみてくださいね。

 

Sponsored Links by admax

 

ただ生姜を食べてるからと油断して

暴飲暴食をしていれば

ダイエットにはなりませんので

ご注意くださいね。

 

その際、今回の記事が
お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事