こんにちは(●”∇”)ハロー♪

世の中には同じようで

実は違う物って多いですよね。

 

「菖蒲」と「あやめ」や

「アイリス」に「かきつばた」

もその一つ。

 

イラスト

 

 

「よく似てるけどなぁ」

「あやめで漢字変換すると菖蒲
   と出てくるけど?」

「どこで見分けるの?」

「 なぜ、違う“科”に分類されて
いるの?」

 

などなど、知っているようで

説明出来なかったり、購入する時に

迷ったり。

 

そこで今回は

菖蒲(しょうぶ)とあやめの

違いについて

アイリスやかきつばたの違いに

ついても雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

イラスト

 

今までもやもやしていた人の

お役に立てればと思います。

 

色々な違いの
★関連記事はこちら>>>★

 

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links

菖蒲(しょうぶ)と他の花の違いとは

 


漢字で書くと「菖蒲」ですが

その呼び方には悩むもの。

 

 

イラスト

 

「しょうぶ」と読むのか

「あやめ」と読むのか?

 

漢字の変換をすればどちらも

出てきますね。

 

「菖蒲」は

端午の節句(5月5日)の日に

邪気を払うといわれる

菖蒲湯(しょうぶゆ)でお馴染み

の漢字です。

 

しかし、万葉集などでは

「ほととぎす
  今来鳴き初(そ)む
  菖蒲草(あやめぐさ)
  かづらくまでに
  離(か)るる日 あらめや」

のように「あやめ」と読みますね。

 

しかし、菖蒲(しょうぶ)と

菖蒲(あやめ)は別物です。

 

また、菖蒲(しょうぶ)と菖蒲園

などで見る花菖蒲(はなしょうぶ)

も別物です。

 

つまり

「しょうぶ」
「はなしょうぶ」
「あやめ」

別物なんですね。

 

そして、「アイリス」や

「かきつばた」もその姿が

「あやめ」に似ているので

混乱してしまいます。

 

イラスト

 

 

ですが、大きな違いはあります。

 

植物学的には端午の節句に風呂に

菖蒲湯として使用する

菖蒲(しょうぶ)は

ショウブ科(以前はサトイモ科に分類されていた)

です。

 

花自体は咲くことは咲きますが

きれいな花ではありません。

 

その葉の姿もアヤメに似ている

ことや、昔から「あやめ草」と呼ば

れていたこともあり、混同される

ことも。

 

しかし、菖蒲(しょうぶ)が

サトイモ科に対し

「花菖蒲(はなしょうぶ)」
「菖蒲(あやめ)」
「アイリス」
「かきつばた」

アヤメ科で極めて近い関係です。

 

 

花も綺麗ですが、同じ仲間なので

すごく似ています。

 

それでは見分けるポイントは

あるのでしょうか?

Sponsored Links

菖蒲(しょうぶ)の見分け方


ショウブ科の菖蒲(しょうぶ)は

東アジアに広く分布して、沼や池や

溝のそばなどの湿地に育ち、根茎は

節が多く太く横に伸び、多数の葉を

のばします。

 

イラスト

 

 

剣状にとがり、長さは約80cm

幅1~2cmで中央に太い葉脈が

あります。

 

また葉や根茎(こんけい)に

精油(せいゆ)を含み独特の芳香が

ある事も特徴の一つです。

 

昔から

  • 生薬(しょうやく)
  • 白菖(はくしょう)
  • 菖蒲根(しょうぶこん)

など薬草、漢方薬としても用いら

れています。

 

また、「端午の節句」で男の子の

健康を願って厄払いをする行事でも

使われてきました。

 

 

開花時期は5月上中旬ですが

花を株元の近くに付ける為あまり

目立ちません。

 

菖蒲(ショウブ)の花言葉

やさしい心
あなたを信じます
忍耐、あきらめ

Sponsored Links

花菖蒲(はなしょうぶ)の見分け方

 

花菖蒲は江戸時代に改良が進んだ

日本独自の園芸植物です。

 

花菖蒲

 

花菖蒲はその美しい姿から

800年前ごろから鑑賞されるよう

になり、花が大きいことや

花色は紫、藤、紅紫、桃、白など

品種は豊富なのも特徴です。

 

花弁の元にはっきりとした黄色の

模様がある事も特徴の一つですね。

中央に白い葉脈がくっきりと見え

葉が菖蒲(しょうぶ)に

似ていますが、葉に艶や香りも

ありません。

 

 

水気の多いところに育ち

開花時期は5月下旬~6月の

梅雨の時期です。

 

梅雨の長雨の頃に咲き、寿命が

とても短い花です。

 

その短い間に雨に濡れ、花が日々

変化していく美しい様子を

「花が芸をする」といって

昔の人は、粋な梅雨の風物詩として

楽しんだそうです。

 

公園や市街地の水辺で見かけるのは

花菖蒲です。

 

花言葉は

あなたを信じています。
優しい心。
優美な心。

Sponsored Links by rakuten

あやめの見分け方


「しょうぶ」「あやめ」というのは

どちらも同じ漢字「菖蒲」と

書きます。

 

イラスト

 

花菖蒲ほど変化はなく、葉は細く

青紫色の花はやや小さめで優しい

雰囲気で、風情のある

日本の花です。

 

また、花色は白の品種や三寸アヤメ

チャボアヤメと呼ばれる品種もあり

鉢花(はちばな)として流通して

います。

 

あやめは背が低くく(30~60cm)

水気の無い乾いたところに育ち

花弁の元のところに網目模様が

有ります。

 

 

剣状の細い葉っぱが縦に並んでいる

模様を「文目(あやめ)」模様と

呼ぶようになり、そこから

アヤメとなったそうです。

 

開花時期は4~5月

 

花言葉は

よい便りを待っています。
よい便り、使者。

Sponsored Links by admax

かきつばたの見分け方

 

あやめと杜若(かきつばた)は

「何れ菖蒲か杜若
(いずれがあやめかかきつばた)」

どちらも優れていて選択に迷うと

いうような、例えのことわざが

あるほど似ています。

 

かきつばた

 

 

しかし、開花時期があやめと違い

5月中下旬です。

 

日本各地に自生します。

 

花菖蒲と同様に改良が進められま

したが、花菖蒲に比べ変異が少なく

品種数もあまりありません。

 

花は青紫色か紫色で 2,3 個つけ

花びらの中心に白い模様があるのが

特徴で、葉の主脈は目立ちにくく

水辺などの「湿地帯」を好み

大きさは40 ~ 90cmです。

 

 

かきつばたの花の色は布などの

染料として使っていた為

「書き付け花」と書いて

「かきつばた」と呼ばれる

ようになりました。

 

花言葉は

幸運、幸せはあなたのもの

Sponsored Links by rakuten

アイリスの見分け方

 

あやめとアイリスもよく似た花を

咲かせるので、混同しやすいですね。

 

イラスト

 

大きな違いとして、あやめが

日本古来の品種に対し、アイリスは

地中海原産の洋種という点です。

 

開花時期は5月です。

 

直径20cmに近い花を1茎に8輪ほど

つけ、 白色,黄色,ピンク色

茶色,赤色,紫色,黒色など

花色も豊富です。

 

アイリスはギリシャ語で「虹」を

意味し「レインボーリリー」とも

呼ばれます。

 

日本では一般的にアイリスというと

ダッチアイリスかジャーマン

アイリスを指します。

 

ジャーマンアイリスの大きな特徴

として、花びらの根元にひげがあり

「ひげアイリス」と呼ばれる事も

あります。

 

切り花などにはダッチ・アイリス

が用いられることが多く、特徴は

球根で、葉が根元から全部出るの

ではなく、茎の途中からも

出ます。

ダッチ・アイリス

 

花言葉は

恋のメッセージ、雄弁、変わりやす
い、吉報、消息、あなたを大切にし
ます

花言葉のいわれ

引用元:恋愛花言葉と誕生花

 

アイリスは
ギリシャ語で「虹」
のことを言います。

美しい侍女イリスは
全知全能の神
ゼウスの求愛を
受けて困って
いました。

そこでイリスは
ゼウスの妻ヘラに

「遠くに行かせて
ほしい」

と頼み、七色に輝く
首飾りを かけてもらい

神の酒を3滴頭上に
振り掛けられ、虹の
女神に変えてもらい
ました。

その酒の滴が地上に
落ちたときに生まれた
のがアイリスの
花です。

イリスは愛の神
エロスの母でもあり

ます。

花言葉
「恋のメッセージ」は

虹の女神イリスが
天上と地上を結ぶ

役割を担ったこと
から生まれました 。

古代エジプトでは
アイリスの花弁は
信仰・知恵・勇気の
象徴とされ、 あがめ
られていました。

Sponsored Links by admax

まとめ


いかがでしたか?

見た目やその違いについて

は実は色々あるのもですね。

 

イラスト

 

今回のポイントは

  • 菖蒲(しょうぶ)がショウブ科で
    その他はアヤメ科。
  • 開花時期や生息できる
    場所が違う。
  • 花言葉はそれぞれ異なる。

です。

 

同じ漢字や見た目では

わからない事も多いのですが

違いがわかると楽しいものですね。

 

ぜひこれらの植物を見る機会が

あればこの記事を

参考にしてくださいね。

 

Sponsored Links by admax

 

 

関連記事はこちら

○○の違いの記事一覧

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事