健康のために睡眠が

大変重要なのは言うまでも

ありませんが

「最近よく眠れない・・・」

「熟睡できない・・・」

など睡眠に関する悩みを

感じている方はとても多いようです。

 

images

 

問題無いのですが

もしかしたら睡眠障害を起こして

いるのかもしれません。

 

睡眠障害というと

不眠症をイメージするかも

しれませんが

 

不眠症だけでなく様々な病気があり

現代人は多くの人々が

睡眠の問題を抱えていることが

わかっています。

 

その為、その原因によって治療法も

異なるため、適切な治療を受ける

ためには、自分の睡眠状態や

睡眠の問題を把握しておくことが

大切です。

 

しかし実は、そのことで多くの方が

お悩みのご様子。

 

images-5

 

そこで今回は

睡眠障害とは?不眠症の定義は?

幻覚症状に寝言や起きられないのも
睡眠障害?その原因とは?

睡眠障害を改善するには?
病院は何科?

おすすめのサプリや漢方は?

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

 

★関連記事はこちら>>>★
早朝覚醒に中途覚醒!?睡眠障害の
原因とは?種類や症状の違いは?
どうして目が覚めるの!?治し方や
日中の眠気の対処方法は?

Sponsored Links



睡眠障害とは?不眠症の定義は?

 

現在日本では

成人の約21%が不眠に悩んでおり

約15%が日中の眠気を自覚して

いるというデーターがあり

 

illust2821

 

実に成人の5人に1人

つまり1500万~2000万人の人が

不眠に悩んでいるというこに

なります。

 

睡眠障害があると何が問題なのか

ですが、睡眠障害によって日常生活や

社会生活に支障が出てくることがあり

 

日中の眠気やだるさ、集中力低下

などが引き起こされ

極端な場合には事故につながる

こともあります。

 

さらに、睡眠不足や睡眠障害が

長期間持続することで

生活習慣病やうつ病などの原因と

なりかねません。

 

その為、睡眠障害に適切に対処する

ことは、とても大切な事と

考えられています。

 

しかし、睡眠障害とは一体?

 

睡眠障害とは

人や動物における睡眠の規則における

医学的な障害のことで

睡眠に何らかの問題がある

状態をいいます。

 

しかし、不眠症と睡眠障害は

同じものだと誤解されることが

多いのですが

 

睡眠障害は一口に睡眠の病気

といっても病気の種類や症状は

 

多岐にわたり、2015年に改訂された

睡眠障害国際分類では

睡眠障害が7つのカテゴリーに

分類され、不眠症はその中の

一つに過ぎません。

 

不眠の原因には

  • 環境や生活習慣

  • 精神的・身体的な病気

  • 薬によって引き起こされる

など様々ですが

 

不眠症は定義上

眠るための時間が充分にあるのに

満足のいく睡眠が得られない状態の

ことをいいます。

 

akubi_boy

 

 

ですので、忙しくて睡眠時間が

確保できない場合

不眠症ではありませんし

 

自分の睡眠障害の状態や原因が

分からないという場合

睡眠専門医の診察を受けてみる

ことをオススメします。

Sponsored Links



幻覚症状に寝言や起きられないのも睡眠障害?その原因とは?

 

一口に睡眠障害といっても

その症状は人により様々です。

 

images-8

 

代表的な睡眠障害には

  • 不眠症

  • 過眠症

  • 概日リズム睡眠障害

  • 睡眠呼吸障害

  • その他の睡眠障害

  • 身体疾患や精神疾患に

  • 合併した不眠

などがあります。

 

睡眠障害 その1「不眠症」

不眠症とは

  • 夜寝つきが悪い
    (入眠障害)

  • 朝早く目が覚める
    (早期覚醒)

  • 眠りが浅い
    (熟眠障害)

  • 夜中に何度も目が覚める
    (中途覚醒)

などの症状が続くため

 

日中の眠気や注意力の散漫

疲れや色々な体調不良が起こる

状態です。

 

不眠症は、日本では実に5人に1人が

悩んでいるといわれ

 

小児期や青年期にはまれですが

20~30歳代には自覚することが

多くなり、加齢とともに増加する

傾向にあり

 

そして、男性よりも女性に多いと

いわれています。

 

不眠症を引き起こす主な原因には

  • 環境要因

  • 身体要因

  • 心の要因

  • 生活習慣要因

などが関係していると

言われています。

 

 

睡眠障害 その2「過眠症」

過眠症とは

夜眠っているにもかかわらず

日中に強い眠気を感じ

「日中眠くてしかたない」

「居眠りをして注意をされる」

など起きているのが

困難になる状態です。

 

過眠症の主なタイプには3つあり

「ナルコレプシー」

10歳代で発症することが多い疾患で

世界で1000人から2000人に

1人にみられる病気。

 

「特発性過眠症」

有病率はナルコレプシーより

やや少なめで、昼間の眠気と

居眠りを主症状とします。

 

「反復性過眠症」

強い眠気を感じる時期が

3日から3週間持続し

自然に回復しますが

その後、不定の間隔で繰り返し

眠気が出現します。

 

images-9

 

睡眠障害 その3
「概日リズム睡眠障害」

 

昼夜のサイクルと体内時計の

リズムが合わないため

自ら望む時間帯に睡眠をとることが

できず、日常生活に困難をきたす

状態をいいます。

 

概日リズム睡眠障害は

現代病のひとつと言え

その原因には交代勤務や不規則な

生活習慣が関係していると

言われています。

 

特に朝に目覚まし時計をいくつも

用意しても起きられない場合

概日リズム睡眠障害の一つである

睡眠相後退症候群かもしれません。

 

睡眠相後退症候群は、夜型リズムの

生活を続けることによって

発症すると考えられ

 

昼夜逆転の生活を続けていたり

仕事や試験の為、夜遅くまで

起きている生活をした場合に

発症の引き金となることがあります。

 

さらに、朝なかなか起きられない為

「やる気がない」

「怠けている」

と思われることも多く

そのせいで精神的に落ち込み

登校拒否や出社拒否になることが

あります。

 

 

睡眠障害 その4
「睡眠呼吸障害」

睡眠呼吸障害とは

睡眠中に異常な呼吸をする状態の

総称です。

 

眠っているあいだに

無呼吸・低呼吸になる

「睡眠時無呼吸症候群」などは

有名ですね。

 

何らかの原因で

のどの空気の通り道がふさがったり

脳の呼吸中枢がうまく機能しない

ために無呼吸になります。

 

日本では実に100万人以上の

潜在患者がいると考えられています。

 

images-6

 

睡眠障害 その6
「その他の睡眠障害」

・むずむず脚症候群
足に何ともいえない不快感や痛みを
感じ入眠できない状態。

・周期性四肢運動障害
睡眠中に、足や手がぴくついて
何度も目が覚め眠りが浅くなります。

1時間に50~100回の動作が
起こることもあります。

・睡眠時随伴症
睡眠中や入眠時に起こるさまざまな
望ましくない現象の総称で

夢遊病や夜驚症などが
これにあたります。

 

他にも

  • レム睡眠行動障害

  • 金縛り

  • 悪夢障害

  • 歯ぎしり

  • 幻覚

  • 寝言

など症状は非常に多岐にわたります。

 

睡眠障害 その6
「疾患に合併した不眠」

  • 頭痛
  • 発熱
  • 腰痛
  • 関節痛
  • 神経痛
  • 痒み
  • 感染症
  • 心不全
  • 高血圧
  • 脳血管障害
  • 逆流性食道炎
  • 尿病
  • 気管支喘息
  • うつ病

など、身体疾患や精神疾患が原因で

不眠症状が起こることが多く

あります。

 

このように睡眠障害には

様々なタイプや原因があり

 

また、複数の原因が混在している場合

もあるため、対策や治療は慎重になる

必要がでてきます。

Sponsored Links



睡眠障害を改善するには?病院は何科?

 

実際に睡眠障害の問題を抱えた場合

改善するには一般的に

  • 規則正しい生活

  • 運動

  • バランスの取れた食事

  • ストレス発散

などはよく言われます。

 

nedoko_smartphone

 

しかし、この忙しい現代社会において

なかなか生活習慣を変えたり

正確に自分の睡眠障害の原因を特定

することは難しいのが現状です。

 

その為、睡眠障害の治し方は

自己判断やその場しのぎの

改善策ではなくドクターの診察を

受けることが近道です。

 

しかしその場合、病院は

何科に行けばよいのか迷うことが

あると思います。

 

まず、かかりつけのお医者さんに

相談することが大切ですが

 

それ以外の場合には

睡眠障害の専門医や「睡眠外来」の

ある病院にかかりましょう。

 

また、日本睡眠学会が定めた基準を

クリアした睡眠障害の治療を

専門とする「睡眠医療認定医」の

治療を受けることもおすすめです。

 

日本睡眠学会のHPの

「睡眠医療認定リスト」

調べる事ができます。

 

ただ専門医の数は、まだそれほど

多くないので、近くに専門医が

いないのであれば

  • 内科
  • 心療内科
  • 精神神経科
  • 女性外来・婦人科

などで診察や相談が受けられます。

 

念のため、病院を訪れる前に

診察が可能なのか確認すると

安心です。

Sponsored Links by rakuten

おすすめのサプリや漢方は?

 

しかし、忙しかったり病院に

行くほどではい場合には

睡眠を改善する方法として

市販のサプリメントや漢方を

活用するのも一つの解決策です。

 

kusuri_nomu

 

睡眠改善サプリメントは

栄養素の不足によって起こる

睡眠障害の改善にも効果が

期待できます。

 

おすすめの栄養成分は

「グリシン」

日中の眠気や疲労の改善、学習と

記憶力など脳疲労にも効果的。

 

 

「マグネシウム」

ストレスが多いとホルモンの働きに

よりマグネシウムが血中に放出され

精神疲労が起こると言われています。

 

 

「トリプトファン」

イライラや不安による

入眠困難解消に役立つとされる

セロトニンやメラトニンの生成に

必要不可欠な成分。

 

その他にも不眠症解消の成分として

  • テアニン
  • GABA
  • ナイアシン
  • セロトニン

などを配合されたものを

選んでみてくださいね。

★不眠解消に効くサプリメント
楽天市場で探すなら>>>★

 

そして、漢方ですが

「漢方」は東洋医学の1つで

患者の体質や病状を見極めて

心身のバランスを本来の状態に整え

症状を改善していきます。

 

西洋医学の検査では

はっきり特定できないような

病気でも漢方で対応できる場合が

あります。

 

睡眠障害におすすめの漢方は

半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)

酸棗仁湯(さんそうにんとう)

 

黄連解毒湯(おうれんげどくとう)

加味帰脾湯(かみきひとう)

八味地黄丸(はちみじおうがん)

などが有名です。

★不眠症に効く漢方
楽天市場で探すなら>>>★

 

睡眠は健康を維持するうえで

重要な役割をもっています。

 

これらをうまく活用し

活力のある生活を目指して

くださいね。

Sponsored Links by admax



今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

睡眠障害については

伝わりましたでしょうか?

 

images-2

 

一言で睡眠障害といっても

その種類はたくさんあります。

 

そして、一度不眠症が続くと

不安になり、よけい眠れなく

なってしまうことが

少なくありません。

 

布団に入っても寝つけない

眠りが浅いなど困っているのなら

遠慮することなく睡眠障害に

関係した様々な科を

受診してみましょう。

 

Sponsored Links by admax



 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事