こんにちは( ´艸`)ムププ

忙しい毎日の中で

自分の身につける物のお手入れは

とても大変ですね。

 

特に大切な物やプレゼントで

もらった物などは大切にしたいもの。

 

images-3

 

 

しかし、素材によっては

手入れの仕方で思わぬ失敗を

招くこともあります。

 

スエードの靴もその一つ。

 

汚れ等が目立ってくると

洗いたくなりますが、その方法は

難しいようです。

 

実はその事で多くの方が

お悩みのご様子。

 

「黒い汚れが目立ちます。」

 

「スエードの靴の洗い方で
         良い方法は?」

 

「こすってもいけないみたいなので」

 

「スエード生地の靴の洗い方や
      汚れ防止法などは?」

 

「掃除に使う物は全部揃えたら
何々いって、いくらかかりますか?」

 

「購入しましたが早速汚れています」

 

「素材が素材なので下手に
   擦ったりできずのままで」

 

「スエードの靴にシミがついたので」

 

「消しゴムを使ってみたんですが
      ぜんぜん落ちません。」

 

「水洗いは当然できず・・・・・」

 

「適切な洗い方が分からず
しばらく放置してしまったのですが」

 

「できれば丸洗いに近いような
         ことをしたい」

 

などなど

お困りのご様子。

 

困るイラスト

そこで今回は

スエードの靴に汚れある時の

簡単な洗い方やお手入れについて

 

ブラシや水洗いクリーニングをしても

いいのかや、防水スプレーや

消しゴムにシャンプーの使い方など

 

雑学を交えながらお伝えしたいと

思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links



スエード靴の最初のお手入れとは?防水スプレーやブラシはOK?

 

秋冬には素敵なスエード靴を

履きたいものですね。

 

 

s2631-m-01-dl

 

しかし、スエードは雨でシミに

なりやすく、気が付くと擦ったような

目立つ汚れが付いてしまっている

ことも多く、デリケートな

印象があります。

 

そもそもスエードとは?

スエードは子牛や山羊の革

でできています。

 

しかし、革靴などの革との違いは

加工方法にあります。

 

革の内側をサンドペーパーなどを

使って毛羽立たせて起毛させる

処理をしています。

 

その温かみのある素材感は

ファッションアイテムによく

使われ、秋冬っぽい素材感と

柔らかな肌触りで人気です。

 

しかし、その反面スエードの特徴は

起毛の間に汚れが入り込んだり

毛が寝てべたっとしていたりなんて

ことはよくあり、おまけに水に弱く

 

突然の雨で雨ジミが残ったり

乾いても革が硬くなったり

保管中のカビなどのトラブルも多く

その為、ケアが難しく思う方は

多いようです。

しかし、基本的な性質は革と一緒で

実際には革の繊維の

最も太い部分が使用され

かなり丈夫です。

 

その為、簡単な手入れで永く良い

コンディションで履くことが

できます。

 

基本的なスエード靴のお手入れですが

スエード靴のお手入れに使う

道具は

  • スエード用のブラシ
  • スエード用栄養スプレー

この2つを使って

お手入れをしていきます。

 

 

まず、ブラシはスエード専用のモノを

使うようにしてください。

 

最初に毛足を逆立てるようにし

丁寧にブラッシングし、スエードの

ホコリを払い、次に毛足にそって

ブラシをかけ毛並みをととのえます。

 

最後に靴全体に栄養スプレーを

かけていきます。

 

 

意外にも基本的なお手入れは

これでOKです。

 

革靴と違い思っていたより簡単です。

スエード靴を持っている方は

ぜひ、やってみましょう。

 

ただ、お気に入りのスエード靴は

長く大切に履きたいものですので

基本のお手入れだけでは上手く

いきません。

 

スエード靴を長く履くためには

コツがあり、普段のお手入れに

加えてていきましょう。

 

スエードを長く履く為のコツ その1
「防水スプレーをかける」

 

スエード靴を買ったら

まずしたいことは月に1度は

「防水スプレーをかける」です。

 

初めて購入する方は特に注意が

必要ですが、スエードは水に弱いため

防水スプレーは必須です。

 

必ず履きおろす前に防水スプレーを

使いましょう。

 

 

スエード靴にまんべんなく

防水スプレーをかけるだけなので

購入したら最初にやって

おきましょう。

 

スエードを長く履く為のコツ その2
「履いたらブラシをする」

 

スエードの中に入ったホコリは

ブラッシングで綺麗に取ることが

大切です。

 

スエード靴で外出したら

帰宅後は必ずブラッシングを

しましょう。

 

そのままにすると汚れが定着し

落ちなくなってしまいます。

 

 

スエードを長く履く為のコツ その3
「栄養スプレーをかける」

スエード靴を長く綺麗に保つには

「栄養スプレー」がとても重要です。

 

栄養スプレーをかけることで

スエードの色が綺麗に保てます。

 

スエードを長く履く為のコツ その4
「雨の日はなるべく履かない」

 

大切なスエード靴であるからこそ

長く履きたいのであれば

雨の日にはなるべく履かない

ようにしましょう。

 

images-4

 

スエードは雨にとても弱い素材。

 

濡れた靴を放置するとシミになって

しまう可能性があります。

 

雨の日は違う靴を履いたり

雨の日でも履きたい場合は

必ず防水スプレーをするようにし

濡れてしまった場合は

新聞紙などをまるめ

形が崩れないようにし

風通しの良い場所で日陰干し

しましょう。

 

ただし、ドライヤーなどの熱風で

乾かすと変形や変色の原因になるので

やめましょう。

 

 

そして、こまめに新聞紙を変え

革の表面の水分が飛び、生乾きに

なってきたら、靴に合った

シューズキーパーに入れ替え

 

完全に乾いたら、防水スプレーと

ブラシで仕上げましょう。

Sponsored Links



スエードの靴が汚れた時のお手入れは?消しゴムがオススメとは?

 

しかし、スエードの靴は

きちんとお手入れをしていても

やっぱり汚れてしまうもの。

 

images

 

 

そんなときはスエード用の

アイテムを使って

汚れを落としましょう。

 

まず、色が落ちた場合には

「補色」をしましょう。

 

スエード靴の色落ちは意外に

目立つもの。

 

1番簡単なのは「補色スプレー」を

使う方法です。

 

スプレーをかけるだけなので

おすすめ。

 

 

ポイントは靴よりも薄目の色の

スプレーを使用することです。

 

また、スエードの補色は塗るタイプも

あり、薄くなってしまったスエードに

塗っていってあげましょう。

 

自分の好きな色になったらOKです。

★スエード 補色スプレー
楽天市場で探すなら>>>★

 

あとは乾燥させた

ブラッシングして綺麗に整え

ましょう。

 

色が落ちたときは

ぜひ試してみてください。

 

そして、防水スプレーをしている

スエード靴の場合、汚れが生地に

浸透せずに表面に浮いたままの

ときがあります。

そんなときは消しゴムクリーナーを

使いましょう。

 

 

スエード用の消しゴムを使って

汚れを落とせます。

 

クリーナーには、樹脂に汚れを

吸い付ける通常タイプと

コンパウンドで擦り落としてしまう

強力タイプがあります。

 

汚れによって使い分けてくださいね。

 

ただ、防水のし忘れなどで汚れが

スエードの中に入ってしまった場合

シミになると汚れを完全に落とす

ことは難しいので、スプレータイプの

スエードクリーナーでシミを

薄くしましょう。

 

 

ただし、薄い色の靴はクリーナーを

使用すると、多くの場合は色が

濃く見える場合もあるので

ご注意ください。

Sponsored Links



シャンプーを使う簡単な洗い方とは?水洗いクリーニングはOK?

 

汚れたときのお手入れの方法として

水洗いがあり、スエードシャンプー

があるので丸洗いのクリーニングが

できます。

 

images-8

 

 

スエードシャンプーとは

読んで字のごとくシャンプーです。

 

液体状のものとフォーム状のものが

ありますが、基本的に同じです。

 

なぜシャンプーを使うのかというと

髪の毛を洗う時、大抵の方は

シャンプーを使いますが

 

間違って石鹸(ソープ)で

洗ってしまい、髪の毛が妙に

パサパサしてしまったことは

誰でも一度はあると思います。

 

専用のシャンプーを用いるのも

実はこれとほぼ同じ理由です。

 

 

一般的なレザーを洗う際に用いる

石鹸(サドルソープ)はアルカリ性。

 

起毛系の革にこれを用いてしまうと

そのアルカリが細かい毛先を

傷めてしまい、持ち味の起毛感を

損ねてしまう可能性が高いのです。

 

しかし、一方シャンプーは

通常中性もしくは弱酸性ですから

その危険が低いわけです。

 

スエードシャンプーには

液体状のものとフォーム状のものが

ありますが、特にどちらが強力と

言うことはありませんが

 

液体のものは、メーカーや

ブランドによって

原液のまま使用できるものと

予め水に薄める必要があるものと

2通りありますので

 

取扱説明書をよく読んで

どちらなのかをよく確認した上で

用いる必要があります。

 

 

★スエードシャンプー
楽天市場で探すなら>>>★

 

やり方ですが

まず、表面を逆目にブラッシングし

取れる汚れは予め取って

おきましょう。

 

汚れの加減によって

専用のワイヤーブラシを用いても

構いません。

 

続いて、雑巾か何かで靴全体を

ムラなく湿らせましょう。

 

 

 

 

いきなり水に浸してしまうと

変に水ジミが起きてしまう

危険があります。

 

普通の革と同じで丁寧に扱うに

越したことはありません。

 

スポンジや水洗い用のブラシに

スエードシャンプーをしみ込ませ

靴を洗っていきます。

 

そして、水とスポンジを用いて

今度は浮き出た汚れとシャンプーの

成分を完全に取り除きます。

 

起毛系のシャンプーは、成分を

残すことなく完全に除去して下さい。

 

あとは、乾燥し風通しの良い屋外で

靴の内と外が十分乾くまで陰干しを

します。

 

ある程度乾燥したところで

靴に合ったシューキーパーを入れて

おくと、靴に付いた小ジワも少し

回復できます。

 

★シューキーパー楽天市場で探すなら>>>★

 

ただ、白色系の起毛レザーを

スエードシャンプーでクリーニング

すると「さらに白く」ではなく

僅かに黄みがかって仕上がる傾向が

あります。

 

これは「増白蛍光剤」が

スエードシャンプーで抜けて

しまうためです。

 

また、濃い色のものは、洗って

しまうと色合いがどうしても

薄くなるので、栄養を入れると

同時に補色もしてあげて下さい。

 

ただし、水洗いはあくまで

最終手段です。

 

大切なのは日頃の手入れを

しっかりすることです。

Sponsored Links by rakuten

今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

スエードの靴に汚れある時の

簡単な洗い方やお手入れについては

伝わりましたでしょうか?

今回のポイントは?

 

 

images-1

 

スエード靴の最初のお手入れとは?

基本的なスエード靴のお手入れですが
スエード靴のお手入れに使う

道具は

  • スエード用のブラシ
  • スエード用栄養スプレー

この2つを使って
お手入れをしていきます。

スエード靴を長く履くためには
コツがあり、普段のお手入れに
加えてていきましょう。

 

汚れた時のお手入れは?

まず、色が落ちた場合には
「補色」をしましょう。

スエード靴の場合、汚れが生地に
浸透せずに表面に浮いたままの
ときがあります。

そんなときは消しゴムクリーナーを
使いましょう。

 

水洗いクリーニングはOK?

汚れたときのお手入れの方法として
水洗いがあり、スエードシャンプー
があるので丸洗いのクリーニングが
できます。

 

シャンプーを使う簡単な洗い方とは?

スポンジや水洗い用のブラシに
スエードシャンプーをしみ込ませ
靴を洗っていき

浮き出た汚れとシャンプーの
成分を完全に取り除きます。

です( ´艸`)ムププ

 

Sponsored Links by admax



 

大切なものを長持ちさせるには

それなりの努力も必要です。

 

正しい方法を覚え、大切に

してくださいね。

 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事