こんにちは(´∀`)

毎日みる鏡には色々なものが

映りますね。

 

そんな中でもしみやしわと同じく

気になるのは

年齢と共に増える白髪。

 

イラスト

 

しかし、若いのに白髪の多い人も

多く、実は多くの方が

そのことで悩みを抱えている

ようです。

 

「20代ですが白髪が多く」

 

「見た目が気になります。」

 

「若いのに白髪が生える原因は
          何ですか?」

 

「若白髪が気になります。
        まだ中学生です。」

 

「ストレスも原因の一つだと
       聞いたのですが」

 

「発見次第抜いてましたが」

 

「栄養不足でしょうか?」

 

「光が当たるとキラって
     反射して光ります。」

 

「20代後半でいきなり白髪が多発」

 

「白髪が生えるのはなぜですか?」

 

「苦労すると白髪が増えると
        聞きますが」

 

「メラニン色素が無くなってきた
      証拠なんでしょうか?」

 

などなど

その原因が気になるご様子。

280682

 

そこで今回は

ストレスかも!?

若いのに白髪が多い原因について

 

そのメカニズムや抜くと

どうなるのかや

増える年齢はいつなのか?

対策や予防に改善する

食べ物どんなものがあるのかなど

雑学を交えながらお伝えしたいと

思います。

 

★関連記事はこちら>>>★
10代、20代の若い人の白髪が多い
原因とは?ストレス!?抜くと増える
?嘘!?本当?根拠は?改善する食事
や減らすサプリは?

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links



白髪とは?そのメカニズムや増える年齢はいつ?

 

白髪といえば

「年配の人のもの」と

思う方も多いようですが

10代や20代から白髪に悩む人も

非常に多く、いわゆる「若白髪」と

言われています。

 

イラスト

 

 

ではなぜ白髪は生えてくるので

しょうか?

 

その原因を知り、しっかりと

対策を知って予防、改善したい

ものですね。

 

本来、髪の毛が黒いメカニズムは

頭皮の毛根内で、髪の毛が

つられていくときに

メラノサイト(色素細胞)の働きで

色素が髪の毛に取り込まれ

黒い色になります。

 

日本人の髪にはこの色素が

まんべんなく点在し、その結果

髪が黒く見えるのです。

 

実は、誰でも毛根で髪の毛が

作られた瞬間は白髪です。

そこにメラノサイトが黒い色素を

埋め、髪が黒くなるのです。

 

白髪が増える年齢は一般的に

男性で平均34歳

女性で平均35歳から

出始めるというデータがあり

 

166780

 

また、最初に白髪になるのは

髪の毛ではなく鼻毛です。

 

次に

  1. 髪の毛

  2. 体毛
  3. 眉毛

の順番で白髪が発生することが

わかっています。

 

これは、老化によって細胞の活性化が

弱まるためで、メラノサイトが

働かなくなり、毛根からは

白髪しか生えてこなくなります。

 

しかし、若いのに白髪になる

メカニズムは、なんらかの原因により

メラノサイト(色素細胞)の働きが

低下し、メラニン色素が

髪の毛に取り込まれなくなった

ためと考えられます。

Sponsored Links



ストレスかも!?若いのに白髪が多い原因とは?

 

若いのに白髪が多い主な原因は

5つあります。

 

womena4

 

原因その1 「遺伝」

 

医学的に解明されてはいないのですが

統計的に見てみると

長男は母方、長女は父方の遺伝的

影響を受けやすいといわれ

 

両親ともに若白髪だったり

親のどちらかが若白髪だった場合

子供が白髪になるケースが多いと

言われています。

 

白髪に限らず、薄毛などは

その典型で、髪の毛は非常に

遺伝の影響が多い部位です。

 

原因その2 「精神的ストレス」

過度のストレスは体にとって悪影響を

及ぼすもの。

 

5fec7eb526c05856564e411c56fab7ba

 

白髪だけではなく色々な体の部分に

悪い影響がでてきてしまいます。

 

非常に強いストレスや

精神的ショックを受けた場合

血行が悪くなり、それが頭皮にも

影響し、毛根や色素細胞の働きを

悪くしてしまうため

白髪が増えることになります。

 

自分では意識していなくても

仕事や受験、人間関係などが

原因でストレスが溜まってしまい

自分では気がつかないところで

白髪が増えていたなんて人も

多くいます。

 

また、小腸の回りには

栄養を吸収している毛細血管が

あり、ストレスなどを溜め込むと

血液の流れが悪くなり、栄養の

吸収がぐんと下がってしまい

結果、白髪が増えてしまいます。

 

原因その3  「栄養不足」

毛髪が生えてくるためには

最低限の栄養が必要です。

 

 

100308

 

しかし、過度なダイエットや

偏った食事は、栄養不足におちいり

頭皮周辺の細胞の弱体化が

進んでしまい白髪や、薄毛などの

症状につながります。

 

特に髪の機能や役割というのは

生命維持にすぐに関係するものでは

ないため、栄養の供給は後回し。

 

髪を黒くするメラニン色素を

作り出している

「メラノサイト(色素細胞)」に

栄養がいかなくなるので

色素が作られなくなります。

 

髪を黒くするメラニン色素が

生成されなければ、結果として

白髪が生えてしまうのです。

 

原因その4 「病気」

内臓が弱って白髪が増える場合も

あります。

 

images-3

 

 

若白髪を引き起こす病気としては

  • 貧血症
  • 胃腸に関する病気
  • 甲状腺の病気
  • かいよう性大腸炎
  • 吸収不良症候群
  • マラリアの発症

などがあげられます。

 

また、腎臓が弱ってくる場合も

白髪が増えてしまいます。

 

理由としては、腎臓はカルシウムを

吸収する働きがあり、腎臓が

弱ってくるとその吸収力が

落ちてしまうからです。

 

原因その5 「睡眠の質の低下」

 

睡眠にはゴールデンタイムと

呼ばれる時間があり

この時間帯は最も成長ホルモンが

分泌される時間帯。

 

images-1

 

成長ホルモンは、体をメンテナンス

する働きがあり、運動や労働に

よって疲労・破損した体の組織が

成長ホルモンによって再生されて

います。

 

また、肌の新陳代謝を活発にしたり

血行を促進して肌の老廃物を

流したりする働きもあります。

 

成長ホルモンの分泌は

髪の毛を作るのにも必要な

ホルモン。

 

細胞の再生を活性化するとされて

いますから、健康な髪作りにも

良質の睡眠は欠かせません。

 

ちなみに睡眠のゴールデンタイムは

これまで定説は22時~2時という

考え方でしたが、現在では

入眠後3時間説が徐々に

一般化してきています。

Sponsored Links



抜くとどうなる?

 

白髪を見つけたら、つい抜いてしまう

事はないでしょうか?

 

イラスト

 

「白髪は抜くと増える」

「抜くと白髪は生えてこなくなる」

 

と耳にしますが、抜く事でどんな

影響があるのでしょうか?

 

結論から言えば

まず、白髪を抜いても、増えたり

減ったりする事なく

科学的な根拠は一切ありません。

 

白髪は、毛髪の根元にある

メラノサイト(色素形成細胞)で

作られるメラニン色素が

減少・消失することが原因。

 

白髪を抜いても増えることは

ありません。

★関連記事はこちら>>>★
10代、20代の若い人の白髪が多い
原因とは?ストレス!?抜くと増える
?嘘!?本当?根拠は?改善する食事
や減らすサプリは?

 

だからといって抜いてはいけません。

 

自然に生えている毛を無理やり

抜くわけですから、肌に負担が

かかります。

 

白髪を抜く事で毛根や頭皮が

傷つき、炎症や病気になる事が

あります。

Sponsored Links by rakuten

対策や予防は?改善する食べ物でおすすめは?

 

では、どうしたら若い人の白髪は

黒くなるのでしょうか?

 

image-11

 

その対策や予防について

お伝えします。

 

対策や予防その1

「栄養バランスのとれた食事」

健康な髪の毛を作りだすためには

バランスのとれた食事が不可欠。

白髪を改善する食べ物として

よいとされているものには

  • ごま
  • レバー
  • 海草
  • プルーン
  • アーモンド

などをがあり、積極的にとるように

しましょう。

 

また、大豆や乳製品を食べるのも

おすすめです。

 

髪の主成分はタンパク質。

 

Sponsored Links by admax



 

良質のたんぱく質は、健康な

髪の毛には欠かせない

成分です。

 

また、タンパク質に含まれる

アミノ酸「フェニルアラニン」が

メラニンの生成力アップに

役立ちます。

 

また、その他の食べ物で

おすすめは、「山椒」。

 

山椒はメラニン生成を

促進する働きがあり、ビールの

主原料として有名なホップは

メラノサイトの活性を高める効果が

実証されています。

 

そして、ストレスに対抗するためには

ビタミンCも必要です。

 

これらの食べ物を積極的に

取り入れながら

バランスの良い食生活を心がけ

ましょう。

 

対策や予防その2

「頭皮マッサージ」

 

頭皮の血行がよくなるよう

マッサージを積極的に行いましょう。

 

 

こわばった頭皮がほぐれ

やわらかい状態になります。

 

その結果、髪の毛を黒くする

メラノサイト(色素細胞)も正常に

機能しやすくなります。

 

また、白髪を改善する方法として

頭皮と髪の毛を清潔にすることも

心がけましょう。

 

頭皮は髪の毛が育つ場所ですから

良い環境を整えてあげましょう。

 

頭皮専用のクリーム状のものを

塗布し、同時に頭皮マッサージを

することで、若白髪予防に

つながります。

 

抜け毛・薄毛でお悩みの方に

おすすめ育毛効果を最大限に引き出す

発売から2か月、話題沸騰!!

「アデノバイタル」

 

 

 

対策や予防その2

「ストレス解消」

 

ストレスも白髪の原因になります。

自分なりのストレス対策を

考えてみましょう。

 

★関連記事はこちら>>>★
ココアは太る!?カロリーや本当のダ
イエット効果とは?栄養や効能は?便
秘解消や記憶力UP!!おすすめの
入れ方や飲み方は?

 

ストレス発散方法でおすすめは

運動や入浴。

 

これらはストレス発散だけでなく

血行促進、代謝促進効果も

持ち合わせています。

 

また、若白髪があること自体が

ストレスやコンプレックスとなり

更に若白髪を悪化させることも

あります。

 

そうした場合には、白髪染めを

する方がストレスから開放され

やすくなります。

Sponsored Links by admax



まとめ

 

いかがでしたか?

若いのに白髪が多い原因については

伝わりましたでしょうか?

 

gatag-00009457

 

 

今回のポイントは?

 

・10代や20代から白髪に悩む人も
非常に多く、いわゆる「若白髪」と
言われています。

 

・髪の毛が黒いメカニズムは
頭皮の毛根内で、髪の毛が
つられていくときに
メラノサイト(色素細胞)の働きで
色素が髪の毛に取り込まれ
黒い色になります。

 

・白髪が増える年齢は一般的に
男性で平均34歳
女性で平均35歳から
出始めるというデータがあります。

 

・最初に白髪になるのは
髪の毛ではなく鼻毛です。

 

・若いのに白髪が多い主な原因は

「遺伝」
「精神的ストレス」
「栄養不足」
「病気」
「睡眠の質の低下」

など5つあります。

 

・白髪を抜いても、増えたり
減ったりする事なく
科学的な根拠は一切ありません。

 

・白髪を改善する食べ物として
よいとされているものには

ごま
レバー
海草
プルーン
アーモンド

などをがあり、積極的にとるように

しましょう。

 

・山椒はメラニン生成を
促進する働きがあり、ビールの
主原料として有名なホップは
メラノサイトの活性を高める効果が
実証されています。

 

・若白髪があること自体が
ストレスやコンプレックスとなり
更に若白髪を悪化させることも
あります。

ですヽ(´▽`)/

 

Sponsored Links by admax



 

若いのに白髪が多いと、毎日鏡を

見るのも嫌になるかもしれません。

 

しかし、成長過程で軽減されることも

多いようです。

 

遺伝的な要因よりも、他の原因に

目を向け、改善策を取り入れて

見てくださいね。

 

今回の記事がそのお役に立てれば

幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by admax



関連記事