こんにちはヽ(´▽`)/

世の中には同じよな物でも

意外に違うものってありますよね。

 

ストレートパーマと縮毛矯正の違いも

その一つ。

 

166778

 

自分の髪をどうにかしたいと思い

チャレンジしようと思っても

いざその違いがわからず

困ることも。

 

実はその事で多くの方が

お悩みのご様子。

 

「ストレートパーマと縮毛矯正の
     違いを教えてください」

 

「どっちが長持ちしますか?」

 

「私は髪の毛が太くて多くて
        困ってます。」

 

「今度ストレートパーマか
縮毛矯正しようと思うんですけど」

 

「リスクはありますか?」

 

「髪質は、細く、軽いカールが
    かかるような髪です。」

 

「髪の毛のセットにかける時間も
        なくなってきて」

 

「美容院で聞いたんですけど
   さっぱり分かりませんでした」

 

「クセ毛に悩んでます。」

 

「かかる時間やお金、お互いの
  メリット、デメリットは?」

 

「どちらが痛みやすいですか?」

 

「縮毛は一度かけたらもうずっと
   ストレートなんですか??」

 

「理論レベルでの違いとは
     何なのでしょうか?」

 

などなど

色々な疑問があるようですね。

 

illust3496

そこで今回は

ストレートパーマと縮毛矯正の効果の

違いについて

 

期間が長持ちするのはどちらで

値段やかかる時間に

市販品で自宅でやるやり方など

 

雑学を交えながらお伝えしたいと

思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links



ストレートパーマと縮毛矯正の違いとは?

 

髪の悩みといえば

「すぐうねる」

「まとまらない」

「広がる」

など、特に梅雨の時期など

思い通りにならない

髪の悩みは尽きないものです。

 

perm_hair_woman

 

その悩みを解決する方法として

ストレートパーマと縮毛矯正が

ありますが

どちらも髪の毛を真っすぐにすると

言う点では同じものと思われがち。

 

しかし、効果を発揮する対象や

様々な違いがあるようです。

 

その為、自分の髪がどちらに

適しているのか分からないと

失敗することも。

 

では、それぞれの特徴ですが

ストレートパーマは

元々ストレートヘアの人が

パーマをかけた後、ストレートに

戻したいという時に効果が出るもの。

 

つまり、くせ毛の人には

オススメ出来ません。

 

また、ストレートパーマは

簡単に言えばパーマの

ストレート版です。

 

1剤・2剤と薬剤を使用して

くせを伸ばす技術。

 

1剤では、髪の主成分である

たんぱく質の結合を切断し

クセを断ち切ることでまっすぐにし

2剤でそのまっすぐ感を

定着させます。

 

しかし、その名前からどんな

髪の毛でもストレート(直毛)に

なると思われがちですが

癖っ毛や縮毛をストレートにする

ことはできません。

 

では、「縮毛矯正」はというと

その名の通り

「縮(ちぢ)れた髪の毛を
         矯正する事」。

 

縮毛のイラスト

 

ですので、特殊な液材を使い

髪の質そのものを変化させ

くせ毛を矯正するもの。

 

縮毛矯正をかけた部分に関しては

半永久的にストレートとなり

長持ちします。

 

しかし、新しく生えてきた部分に

関しては、くせ毛のままです。

 

その為、くせが目立ってくる度に

かけ直す人も多いようです。

 

その方法は縮毛矯正の薬剤と

ストレートヘアアイロンや

ドライヤーを使用して「熱」で

矯正します。

 

くせ毛をまっすぐにし

また、個人差はあるものの

1剤と2剤の間に熱を加えるため

ストレート感が強くなります。

 

しかし、熱を当てる分

髪にかかる負担も大きくなります。

Sponsored Links



メリットやでデメリットは?期間が長持ちするのはどっち?

 

では、長持ちするのはどっちら

なのかというと

 

クセ毛の人がストレートパーマを

かけても、時間が経てば再び

くせ毛に戻ってしまいますので

長持ちはしません。

 

9e3e2cff603f6bee28d23eae115244a6

ストレートパーマのメリットとしては

ダメージが縮毛矯正と比較すると

少ない(ダメージ0ではない)こと

です。

 

その他にストレートパーマの方が

オススメな人は

 

  • 髪型を良く変える方

  • パーマを落としたい方

  • ボリュームを抑えたい方

  • 癖毛を活かしながら
    アレンジをしたい方

  • 梅雨のシーズンの悩みだけ
    乗り切りたい方

 

などにストレートパーマが

効果を発揮します。

 

ストレートパーマのデメリットと

としては

  • 矯正力が弱い。

  • くせにより、向き不向きがある

  • 完全な直毛にならない
    場合がある

  • 期間が長持ちしない

などがあります。

 

では、縮毛矯正はというと

 

メリットとしては

通常どんなくせでもほぼ

伸ばすことができ

 

老若男女人種を問わずクセがある

人にはお勧めで、矯正部分は

半永久的に直毛で期間が

長持ちすることや

 

  • もともとくせ毛の方

  • 梅雨のシーズンの悩み
    だけ乗り切りたい方

  • もともと髪はそんなに
    傷んでいない方

  • まっすぐヘアを
    維持していたい方

などに「縮毛矯正」が効果を

発揮します。

 

イラスト

縮毛矯正のデメリットとしては

  • 施術時間が長い

  • 髪が痛む

  • 湿度が高い時や濡れると
    クセが出てくる

  • 湿度が高い時や濡れると
    クセが伸びる

  • ウェーブのパーマが
    綺麗にかからなくなる。

  • ダメージが激しい場合
    施術不可のケースもある。

などがあります。

 

例えば髪へのダメージを考えるなら

“前髪のみ”にするなど、気になる

部分だけの縮毛矯正に留めておく方が

オススメです。

Sponsored Links



値段やかかる時間は?

 

では、さらに

ストレートパーマと縮毛矯正の違いに

ついてお伝えしていきます。

 

menu05

 

かかる時間はストレートパーマの

方が、縮毛矯正に比べてはやく

終わります。

 

そして、気になる施術料金については

ストレートパーマの方が

縮毛矯正に比べて料金は安いです。

 

ストレートパーマの平均の値段は

5千円~1万円程度。

 

最近は、激安店もありクーポンなどを

利用して約3000円~

ストレートパーマを

する事が出来るようです。

 

しかし、カットやシャンプーが

別料金なんてこともあるので

トータルの値段で考えるように

しましょう。

 

縮毛矯正の方はストレートパーマ

よりも高くかかり髪の長さなどにも

よりますが、平均の値段は

1万5千円~3万円程度かかる

ところが多いようです。

 

出始めのころよりだいぶ価格が

下がってはいますが、それでも

サロンメニューのなかでは

高料金の部類。

 

薬剤としてはストレートパーマと

ほぼいっしょなのですが

くせの強い場合、軟化に時間かかり

少し技術的に高度なの事が

値段に反映されています。

Sponsored Links by rakuten

市販品で失敗しないの?自宅でやるやり方は危険かも?

 

サロンに行く時間もお金もない方は

自宅で市販品を使い手軽に

行う方も多いようですね。

 

 

自宅でストレートパーマをする

メリットは、縮毛矯正よりも

自然に見え、時間もかからず

手軽にできるということです。

 

★ストレートパーマ液
楽天市場で探すなら>>>★

 

なにより市販品の薬剤を使うという

こともあって、お店に行くより

格段に予算を安く抑えることが

できます。

 

 

 

 

自宅でのストレートパーマに

揃えておきたいものには

  • 市販ストレートパーマ剤
  • サランラップ
  • コンディショナー
  • トリートメント
  • コーム
  • タオル
  • ドライヤー
  • ヘアクリップ

あどがあり

 

やり方ですが

まずは、髪はしっかりとかして

おきましょう。

 

髪の汚れ、ゴミなどをとり

もつれも軽減されますので

このひと手間が大切になります。

 

手ぐしではなくコームを使うことで

もつれた髪はキレイになるので

コームを使いましょう。

 

そして、ブロッキングをします。

ブロッキングとは、ヘアクリップで

髪を分けてまとめることです。

 

そして、市販ストレートパーマ剤には

1剤と2剤があり、初めに1剤を

つけます。

 

全部塗り終わったら、まっすぐに

コームでのばし放置します。

 

放置時間は、使う市販の

ストレートパーマ剤の説明に

従いましょう。

 

ここで注意したいことは

市販のストレートパーマ剤は

美容院のものより髪を傷めやすいので

タイマーなどを使い正確な時間を

はかりましょう。

 

62

 

時間になったら、ぬるま湯で

よく洗い流し、この時コームに

ついた1剤も一緒に洗っておきます。

 

ポイントとしては1剤を塗った際

髪をサランラップで巻くと

外の空気を遮断してくれるので

浸透率が良くなります。

 

その後、タオルで乾かしたあと

小さく分けながらドライヤーで

ブローします。

 

コームでまっすぐにしながら

乾かしましょう。

 

そして、2剤を塗っていきます。

 

ここからはブロッキングはしないで

えりあしからもみこむように

つけていき、均一につけ終わったら

コームでとかします。

 

そして再び洗い流しましょう。

 

この時、地肌までしっかりと

洗ってください。

 

Sponsored Links by admax



 

シャンプーはせずに

コンディショナー・トリートメントを

します。

 

シャンプーをしないのは

化学反応が終わるまでに

24~48時間かかるからです。

 

ストレート剤は傷みやすいので

しっかりとトリートメントし

コームでとかして5分程度

染みこませましょう。

 

ここでも浸透率UPさせるために

サランラップを使うと効果的です。

 

あとはブローして完成です。

 

きちんとブローやトリートメントを

することで、地毛を傷めにくく

ストレートに出来るので

ツヤツヤでサラサラな髪になります。

 

注意点として

市販のものは薬が強いため

髪の根元にはストレートパーマ剤を

つけないようにしましょう。

 

1cmくらい根元からあけることが

大切です。

また、ドライヤーと髪との距離は

10cmくらいあけ、毎日きちんと

乾かすことで持ちが良くなります。

 

では、縮毛矯正も市販品はあるのかと

いうと、もちろんあります。

薬局のヘアケアコーナーに行ったら

自宅でできる縮毛矯正セットが

あります。

 

 

「根本だけ矯正したい!!」

「前髪だけ伸ばしたい!1」

など思っている人には、自宅用の

縮毛矯正ならお手頃価格でできます。

 

★縮毛矯正剤
楽天市場で探すなら>>>★

 

ただし、市販の縮毛矯正を使うと

失敗する人が多くいます。

 

それは効果的なやり方と道具を

使っていないからかもしれません。

 

美容院と同等の効果を得る為には

正しい手順を踏まなければ

なりません。

 

ここでは失敗しない方法を

ご紹介します。

 

縮毛矯正をやるなら

VSのヘアアイロンの購入を

オススメします。

値段が高いのですが、このアイロン

なら本当に直毛になります。

 

 

★VS ヘアアイロン
楽天市場で探すなら>>>★

 

自宅でやる縮毛矯正のやり方ですが

まずは手順として

  1. シャンプー

  2. 1剤15分

  3. 洗い流して完全乾かす

  4. VSアイロン185℃で
    まっすぐにする

  5. 2剤20分

  6. 洗い流し、トリートメント

この順番を守り、ストレートの

市販と同じく当日のシャンプーは

控えてくださいね。

 

後の仕上がりは、アイロンの

腕次第です。

 

前髪はうまくいく事が

多いのですが、横や後ろはコツを

つかみにくい部分です。

 

 

ただ、既存のダメージによっては

毛の内部で水蒸気爆発のように

なるので注意が必要です。

 

また、アイロンの温度が低いと

失敗の元です。

 

もし失敗したら失敗した。

 

しばらく間をおいて180度程度で

再チャレンジしましょう。

 

さらに、毎日寝る前には頭皮まで

完璧に乾かしてから寝るように

しましょう。

 

しかし、ストレートパーマも

縮毛矯正も自分でやる場合

髪の毛のダメージが

ひどくなる場合もあります。

 

プロは、髪の毛に応じて

前処理や後処理をキチンしています。

 

ここが、プロと素人の違いです。

 

特に縮毛矯正は技術と知識が

必要なパーマです。

 

髪の状態を判断できないと

断裂やビビリ毛などの危険もあり

結果、サロンへいったほうが

安上がりだったということも

あります。

 

初めてされる場合などは

まず自分の髪質を知るためにも

サロンで髪質のカウンセリングや

相談をしてみてはいかがでしょうか?

Sponsored Links by admax



今回の記事のまとめヽ(´▽`)/

 

いかがでしたか?

ストレートパーマと縮毛矯正の効果の

違いについては伝わりましたで

しょうか?

 

今回のポイントは?

 

images

 

ストレートパーマと縮毛矯正の
効果の違いとは?

ストレートパーマは
元々ストレートヘアの人が
パーマをかけた後、ストレートに
戻したいという時に効果が出るもの。

縮毛矯正はというと
その名の通り
「縮(ちぢ)れた髪の毛を
         矯正する事」。

 

メリットは?

ストレートパーマのメリットとしては
ダメージが縮毛矯正と比較すると
少ない(ダメージ0ではない)こと
です。

縮毛矯正は通常どんなくせでもほぼ
伸ばすことができ

老若男女人種を問わずクセがある
人にはお勧めで、矯正部分は
半永久的に直毛で期間が
長持ちすること。

 

デメリットは?

ストレートパーマのデメリットと
としては

  • 矯正力が弱い。
  • くせにより、向き不向きがある
  • 完全な直毛にならない
    場合がある
  • 期間が長持ちしない

などがあります。

 

縮毛矯正のデメリットとしては

  • 施術時間が長い
  • 髪が痛む
  • 湿度が高い時や濡れると
    クセが出てくる
  • 湿度が高い時や濡れると
    クセが伸びる
  • ウェーブのパーマが
    綺麗にかからなくなる。
  • ダメージが激しい場合
    施術不可のケースもある。

などがあります。

 

値段は?

ストレートパーマの平均の値段は
5千円~1万円程度。

最近は、激安店もありクーポンなどを
利用して約3000円~
ストレートパーマを
する事が出来るようです。

縮毛矯正の方はストレートパーマ
よりも高くかかり髪の長さなどにも
よりますが、平均の値段は
1万5千円~3万円程度かかる

ところが多いようです。

 

自宅でやるやり方は危険?

市販品の薬剤を使うという
こともあって、お店に行くより
格段に予算を安く抑えることが
できます。

しかし、ストレートパーマも
縮毛矯正も自分でやる場合
髪の毛のダメージが
ひどくなる場合もあります。

ですヽ(´▽`)/

 

Sponsored Links by admax



 

それぞれの特徴を知れば

その違いがわかりますね。

 

自分がどうしたいのかで

ストレートパーマと縮毛矯正を選んで

くださいね。

 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事