後頭部の頭痛に偏頭痛や耳鳴りの症状?ストレートネックの原因とは?病院は何科?チェックや診断は?治療や改善法は枕や寝方?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

「ストレートネック」という言葉を

聞いたことがありますでしょうか?

 

近年、メディアでも取り上げられる

ことも多くなりましたが

年々、増加傾向にあり

悩んでいる方も多いようです。

 

 

 

普段はほとんど意識しない首ですが

首は頭を支える働きの他に

体と脳の神経を繋ぐ役割を持っており

生きていく上で重要な器官です。

 

その為、症状が悪化すると

首や肩だけでなく

最悪の場合、脳梗塞になる

恐れもあると言われています。

 

つまり、ストレートネックが

もたらす症状や改善方法について

知っておくことはとても大切です。

 

そこで今回は

ストレートネックの原因とは?

後頭部の頭痛に偏頭痛や耳鳴り?
ストレートネックの症状とは?

病院は何科?ストレートネックの
チェックや診断方法は?

ストレートネックの治療方法は?

枕や寝方に体操?
自宅での改善方法は?

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

★関連記事★
めまいや頭痛の症状?今更聞けないス
トレートネックとは?病院での治し方
や自宅での改善方法はストレッチにタ
オル枕(動画)?

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links

ストレートネックの原因とは?

 

ストレートネックとは、病名ではなく

首がまっすぐに歪んだ状態を

示す言葉です。

 

 

 

レントゲン写真にて

首の骨(頸椎)が本来持っている

曲がりである

 

生理的弯曲(わんきょく))が

なくなってしまっている状態の

ことをいい

 

更に詳しく言うと

頚椎の生理的前湾角度

30度以下の首の状態をいいます。

 

ストレートネックになると

本来の首の曲がりがなくなることで

重たい頭を支えている

 

首などの筋肉に過剰な負担がかかり

様々な症状を起こすことがあります。

 

ちなみに正常な人の首の前湾角度は

30~40度程度です。

 

一般的にほとんどの

ストレートネックの原因としては

「猫背(肩巻き猫背)」や

「不良姿勢」に起因していると

考えられています。

 

慢性的なうつむき姿勢を取ることに

より、首の生理的なカーブが失われ

ストレートネックになると考えられ

 

長時間のパソコン作業や

スマホ操作などはもっとも代表的な

原因とされています。

 

 

 

さらに、骨盤や股関節に歪みが

発生している人の場合

それを補うために背骨全体の

バランスがくずれ

 

骨盤の前傾が起こると

腰は「そり腰」になるのでそれを

補うために背中は

後弯(猫背)しやすくなり

 

その結果、首の生理的な前弯は失われ

ストレートネックへと変形していく

ことがあります。

 

その他にも、意外と多いのが

バレエや社交ダンスなど

過度の姿勢矯正をしている人で

 

姿勢を意識するあまり

首の自然なアーチが失われ

 

まっすぐになるだけでなく

首が逆カーブになってしまう場合も

良く見かけられます。

 

また、事故やスポーツ障害により

頭部や首への衝撃などによっても

引き起こされと考えられています。

 

つまり、実は最近よく聞くように

なったストレートネックという

言葉ですが、昔からある症状です。

 

しかし、ストレートネックの状態が

さらに進行すると

今度は逆向きのアーチを描くように

なり、この状態は

「頸椎後弯変形(後方ネック)」と

呼ばれています。

Sponsored Links

後頭部の頭痛に偏頭痛や耳鳴り?ストレートネックの症状とは?

 

ストレートネックの主な症状は

  • 首の痛み
  • 肩こり
  • 手のしびれ

などが特徴的な症状です。

 

 

 

重たい頭を支えるために筋肉が

緊張することで、首などの痛みが

起こります。

 

痛みの程度は個人差が大きく

その人の骨格や筋肉の付き具合

などによって痛む場所も異なりますが

 

首の痛みと同様に、筋肉の緊張に

よって肩こりが起こり

ストレートネックの原因が

 

椎間板ヘルニアなどである場合

首の神経が圧迫され

手のしびれなどの症状が起こる

ことがあります。

 

その他の症状としては

  • 頭痛
  • 吐き気
  • めまい
  • 脱力感
  • 上が向きにくい
  • 腰痛
  • めまい
  • 耳鳴り
  • 胸やけ

などが起こることがあり

 

特徴的なのは、頚椎由来の頭痛は

後頭部がもっとも多く、次いで

側頭部に偏頭痛として現れますが

 

前頭部が痛くなることは

ほとんどありません。

 

ただ、ストレートネックや頚椎後弯で

あっても無症状である場合があり

必ずしも症状が出るわけでは

ありませんが

 

とはいえ、酷くなると

ストレートネックの影響で

血流が悪くなり

  • 脳梗塞
  • 脳出血
  • クモ膜下出血

に罹ってしまう可能性もあり

 

疑わしい場合には一度、医療機関に

相談することをおすすめします。

 

また、ストレートネックの症状は

男性・女性ともに見られる症状ですが

最近では子どもにも増えてきて

いることが問題視されています。

Sponsored Links

病院は何科?ストレートネックのチェックや診断方法は?

 

ストレートネックになっているか

セルフチェック方法として

 

まず、壁を背に直立し

  • かかと
  • 仙骨
  • 肩甲骨
  • 後頭部

がそれぞれ壁につくかを見ます。

 

★関連動画はこちら>>>>★

 

正常な首の場合はすべてが

壁にぴったりとくっつきます。

 

しかし、後頭部が壁につかない場合

ストレートネックになっている

可能性が非常に高いのです。

 

ただ、あくまでこれは簡単な

チェック方法ですので

自己判断は禁物です。

 

ストレートネックの疑いがある人は

病院で診察を受けましょう。

 

しかし、ストレートネックが原因で

起こる主な症状は

肩こりや首の痛み、頭痛などで

 

このような症状が起きた場合

多くの人がこりを治すため

整体などでマッサージを受けに

いくと思いますが

 

ストレートネックの診断方法は

レントゲン写真となり

 

レントゲン写真で

「頸椎の生理的湾曲の消失」が

確認されると、ストレートネックで

あると診断されます。

 

その為、何科を受診すればいいか

迷う場合には、整形外科などの

受診しましょう。

 

まず、整形外科できちんと診察を受け

診断に基づいて主治医と

相談のもとに治療方針を決める

ことをおすすめいたします。

Sponsored Links by admax

ストレートネックの治療方法は?

 

ストレートネックは病気ではなく

レントゲン上の所見ですので

完全に治す方法はなく

 

ストレートネックを元通りに

治すのは難しいかもしれません。

 

 

 

しかし、必ず治さないといけないかと

いうと、そうともいえず

実際、症状がない方も大勢いますし

あくまでレントゲン上の話です。

 

ただ、肩こりや首の痛みといった

症状が起こりやすく

日常生活を送る上で非常に不便です。

 

その為、ストレートネックと

それによる症状をこれ以上悪化させ

ないために、治療することは

大切と考えられています。

 

しかし、首の痛みや肩こりなど

つらい症状の原因ともなる

ストレートネックの治療は

 

ストレートネックそのものを

治すというより

それにともなう症状を少しでも

良くするため、姿勢や生活習慣の

改善が重要と考えられています。

 

それに加え、飲み薬やリハビリなども

取り入れながらの

主に対症療法が用いられます。

 

特に骨に変形のない場合には

ストレートネックは運動療法が

用いられ

 

適切な運動を根気よく続ければ

多くの場合で改善していきます。

 

その他の治療は

出ている症状を改善するため

  • 低周波や電気治療
  • 筋肉を緩めるマッサージ
  • ストレッチ
  • 意識改革等の指導

などが行われます。

Sponsored Links by rakuten

枕や寝方に体操?自宅での改善方法は?

 

また、ストレートネックは

予防も大切です。

 

ストレートネックのうち

椎間板ヘルニアなど明らかな

病気が原因でないものは

 

日頃の行いの積み重ねが

原因であるといわれています。

 

 

 

その為、ストレートネックを

考えるうえでは、生活習慣や

姿勢の意識が大切とされ

 

普段からストレートネックに

ならないように

正しい姿勢を意識したり

 

デスクワーク中は定期的に

休憩を入れるようにし

 

スマートフォンやパソコンを使う

時間を決めて、だらだらと使わない

ようにするなど

 

毎日無理なくできる工夫を

することがおすすめです。

 

また、枕が浅いと頸椎に負担が

かかるため、肩を支えるように

深くしっかりと枕を入れましょう。

 

そして、仰向けに寝た時に

枕が頭・首に合っていないと

身体が拒否反応を起こして

仰向けや横向きの姿勢に逃げて

しまいます。

 

ストレートネックの状態は

首がまっすぐになっているので

常に肩や首が緊張した状態ですので

 

寝るときにその緊張をといて

眠りにつくのが大事です。

 

 

脊椎の重心線に対し

重力で頭が自然な角度に沈むような

枕を選ぶのが理想的で

 

そして、あおむけに寝るのが

1番ストレートネックに良い

寝方になります。

 

おすすめは、頸椎のカーブや

高さなどを計測して

自分に合う枕を選んでくれる

 

サービスなど利用し

自分にあった枕を購入することです。

 

また、手軽に出来るのは

タオルなどで作るストレートネック

対策用の枕です。

★関連動画はこちら>>>>★

 

さらに、自宅でストレートネックに

効くストレッチや体操は思いのほか

多くあります。

★関連動画はこちら>>>>★

 

自分に合った改善方法を見つけ

習慣にしていきましょう。

Sponsored Links by admax

今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

ストレートネックについては

伝わりましたでしょうか?

 

 

 

現代では20代・30代の人の多くが

ストレートネックや

その予備軍になっているそうです。

 

ストレートネックは、主に生活習慣が

原因で起きるものが多く

姿勢を意識したり、スポーツなどで

首を痛めないよう、普段から気を

つけたいものですね。

 

しかし、すでに首の痛みや肩こり

などの違和感を感じていれば

早めにストレッチを行ったり

 

我慢せず医療機関を受診するなどの

対策を心掛けるようにしましょう。

 

Sponsored Links by rakuten

 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシェアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by admax

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク