うつ病の薬として処方される

抗不安薬「ソラナックス」という

薬をご存知でしょうか?

 

 

ソラナックスは

不安感や緊張感を和らげるのに

効果的な薬の1つで

 

1984年に発売され

「安定剤」や「精神安定剤」

とも呼ばれ

 

通販を含め市販では購入することは

できません。

 

抗不安薬の中では比較的

バランスの取れたお薬という

位置づけで、即効性もあり

 

ふらつきなどの副作用も多くないため

処方される頻度も多く

 

実際にアメリカでは

一番多く処方されている

抗不安薬となっています。

 

その為、精神科や心療内科などの

医療機関を受診し、医師の診察のもと

処方してもらうことも多いのですが

 

効果やその他の副作用

さらには飲むタイミングについて

実は、多くの方がお悩みのご様子。

 

 

そこで今回は

ソラナックスとは?
ジェネリック医薬品もあるの?

ソラナックスの効果とは?
デパスとの違いは?

眠気や太る?
ソラナックスの副作用や依存性とは?

アルコールは厳禁!?
飲み合わせや飲むタイミングは?

 

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links



ソラナックスとは?ジェネリック医薬品もあるの?

 

ソラナックスは、1984年に

発売されたベンゾジアゼピン系

「抗不安薬」で、名前の通り

精神的な不安などを取り除き

心身を安定させる薬で

 

30年以上経った今でも効き目の

良さが買われ、幅広く処方されて

います。

 

 

ソラナックスの働きは主に

リラックス系の神経を活性化し

気持ちを落ち着けるといったもので

 

ベンゾジアゼピン受容体に作用し

GABAの働きを強め、脳の活動を

抑えることで効果を発揮します。

 

GABAとは

脳の中での情報の受け渡しに

関係している神経伝達物質で

 

GABA入りのチョコレートなどに

用いられているように

リラックスすると言われ

 

脳の神経細胞の活動を抑える

作用があります。

 

 

ソラナックスが

ベンゾジアゼピン受容体にくっつくと

GABAがGABA受容体にくっつき

やすくなります。

 

その結果、GABAが脳内で作用し

脳の活動が抑えられ、不安感や

緊張感が和らぐのです。

 

その為、「安定剤」とも呼ばれ

ソラナックスは

パニック障害や強迫神経症にも

有効であり、脚光を浴びています。

 

さらに、こわばった筋肉を緩める

働きもあるので、肩こりや腰痛

などにも処方されることがあります。

 

そして、ソラナックスはかなりの

人気を誇る薬で、アメリカでは

ソラナックス「ザナックス」という

商品名で発売され

 

アメリカ国内の抗不安薬処方

第1位を誇っていて

ソラナックスのジェネリックも

いくつかの会社が発売し

  • メデポリン
    アルプラゾラム「サワイ」

  • メンビット
    アルプラゾラム「トーワ」

  • カームダン
    アルプラゾラム「アメル」

など、他社からの同成分のクスリも

発売され

 

現在は様々な名前のジェネリックが

発売されている背景があり

上記のようにアルプラゾラムに

統一されつつあります。

Sponsored Links



ソラナックスの効果とは?デパスとの違いは?

 

不安感や緊張が強いと人は

失敗が増えてしまうことが多く

そうすると苦手意識が高まり

 

ますます不安が強くなるという

悪循環が続いてしまいます。

 

 

ソラナックスは

「強すぎず弱すぎず」といった

バランスの良い抗不安作用を持ち

 

この悪循環をとめる効果が

期待できます。

 

そして、脳の活動を抑えることで

  • 抗不安作用
  • 催眠作用
  • 筋弛緩作用
  • 抗けいれん作用

の4つの作用があり

 

それぞれの強さは

  • 抗不安作用「中」
  • 催眠作用「中」
  • 筋弛緩作用「弱」
  • 抗けいれん作用「小」

となっています。

 

ソラナックスの

作用時間や効果時間ですが

最高血中濃度到達時間が2時間

半減期が14時間の中間型抗不安薬で

効果時間は7~14時間ほどです。

 

しかし、抗不安作用といえば

デパスなどが有名ですが

ソラナックスとデパスとの

大きな違いは

デパスは依存がとても多いお薬です。

 

デパスに対する問題意識の欠如や

医療体制の問題があり

効きのよいお薬で、内科や外科でも

安易に処方されてしまいますが

 

デパスは海外ではほとんど

発売されていないという現状が

あります。

 

 

ソラナックスは

抗不安作用として、デパスには

劣りますが、普通からやや強い程度の

抗不安効果が期待でき

 

即効性もあるので、薬を飲んだ

直後から効果が期待できます。

 

また、ソラナックスは

「中間型」に分類され

「短時間型」のデパスよりも

作用が長続きしますので

パニック障害の治療などにも使われる

ことがあります。

 

実際の効果としては

服用して15分~30分くらいで効果が

出てきます。

 

その為、不安に対してはSSRIなどの

抗うつ剤も効果がありますが

効果が出てくるのが遅いので

 

ソラナックスと併用して使われる

ことも多いです。

 

また、ソラナックスには

催眠作用や筋弛緩作用がありますが

筋弛緩作用が弱いので

 

ふらつきの副作用は少なく

催眠作用も「中」くらいで

不安が強くて寝付けない方は

ソラナックスを睡眠薬がわりに

使うこともあります。

Sponsored Links



眠気や太る?ソラナックスの副作用とは?

 

ソラナックスは

比較的副作用が抑えめの

抗不安薬ではありますが

薬全体を見渡せば多少

副作用を持っています。

 

 

特にリラックスさせるお薬なので

眠気やふらつきなどの副作用には

注意をしなければいけません。

 

不安で眠れないから就寝前に飲む

といったような服用方法なら

問題ないでしょうが

 

人によっては強い眠気やふらつきの

副作用が出ることがあり

車の運転中や公共の場で

ふらついたとしたらとても危険です。

また、ソラナックスに限らず

ベンゾジアゼピン系の薬は

記憶が途切れたり

せん妄などの記憶障害の

副作用を起こす場合があります。

 

ひどい場合には

出歩いた記憶がなかったり

食べたり飲んだりした記憶が

残らないために太るケース

などもあります。

 

さらにその他の副作用として

肝機能障害やアレルギー症状が

出てしまうこともありますので

気をつけましょう。

 

そして、服用した際に出る

副作用ではありませんが

ベンゾアゼビン系抗不安薬は

すべて依存性を持っていますが

 

ソラナックスも中等度の依存性があり

薬がないといてもたってもいられない

落ち着かないような状態に

なってしまうということ事も

あります。

 

依存度を決めるのは副作用の

強さとは関係なく

「効果時間」が重要で

 

効果時間が短ければ短いほど

依存症のリスクが上昇します。

 

つまり、副作用が少なめだから

依存症にもなりにくいというわけでは

ありません。

 

依存症は「体」と「心」二種類の

依存症があります。

 

 

「体」の依存症は薬が体内にないと

調子が悪くなるような状態がでて

「心」の依存症は薬が体内になくて

なんだか不安な気持ちになると

いったような状態が起こります。

 

また、今まで服用していた

薬を急にやめたり

服用量を少なくした時に出てくる

様々な離脱症状として

 

薬への依存度が高ければ高いほど

離脱症状は大きくなり

その際には

  • 精神症状
  • 身体症状
  • 自律神経症状

などが出てくることがあります。

 

薬の服用をやめる時には

離脱症状が出ないようにするに

ゆっくりと薬を減らし

 

体がその状態に慣れたら

次のステップに進む必要があるので

注意が必要です。

Sponsored Links by rakuten

アルコールは厳禁!?飲み合わせや飲むタイミングは?

 

ソラナックスは比較的副作用の

穏やかな抗不安薬として

便利に使われますが

 

しかし、ソラナックスを服用する場合

飲み合わせや飲むタイミングに

注意しなければいけません。

 

 

ソラナックスは効き目が早く

持続時間が長いため

 

使い方は不安が強くなって

しまった時や、不安が強くなる事が

予測される時で

 

持続時間を考えると要所要所で

使うというよりかは朝から服用したり

数度に分けて飲むようにすると

良いでしょう。

 

一般的に服用量は1日1.2mgを

上限とし、1日0.4mgを2~3回に

分けて服用し

飲み過ぎには注意しましょう。

 

そして、別の安定剤や抗うつ剤など

メンタル系の薬と併用すると

強く効きすぎることがあり

 

一部のエイズの薬との併用が

禁止されていますので

他に服用中の薬があるときは

必ず医師に伝えておきましょう。

 

さらに、ソラナックスには

飲み合わせの悪い医薬品がありますが

それ以外にも気をつけたほうがいい

食品があり

 

特に「セントジョーンズワート」は

ハーブの一種で、抗不安作用があると

期待されている食品で

サプリメントとしても手軽に

手に入れることが出来ます。

 

 

セントジョーンズワート

ただ、ソラナックスと作用が

似ているため、一緒に摂取することで

作用を強めてしまう可能性があり

 

なかには、ダイエット目的で

飲んでいる人もいるため

知らずに併用するケースもあります。

 

ほかにも、注意したいサプリとして

セロトニンやメラトニンなどは

お互いの作用を強めてしまう

可能性があります。

 

特にアルコールも

中枢神経抑制効果を持っていますので

ソラナックスとは相乗効果があり

効きすぎる事を避けるために

併用はしないでおきましょう。

Sponsored Links by admax



今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

ソラナックスについては

伝わりましたでしょうか?

 

 

抗不安薬の中でも

特に処方されやすいソラナックスは

不安、緊張がある方で薬物治療が

必要な方の第一選択薬として

向いています。

 

しかし、自己判断で飲む頻度を

減らしてしまうと、うつ病の症状が

ぶり返してしまう恐れもあるので

 

用法用量を守って、飲むなら

しっかり飲んでいくことを

おすすめします。

 

Sponsored Links by admax



 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事