ダイエットのために

一念発起してジョギングを始めて

みたものの

 

息が上がって胸は苦しく

走り終わった後は膝や腰が

痛くなってしまい、結局3日も

持たずに断念というような

経験をされた方は多いと思います。

 

 

ジョギングは、有酸素運動の中でも

カロリー消費が高く、ダイエットに

向いている反面、なかなか続ける

ことができないデメリットが

あります。

 

しかし最近、体への負担を減らし

楽に続けられる新しい走り方として

「スロージョギング」が

注目されています。

 

さらに、スロージョギングは

ダイエット効果だけではなく

健康にも良く

 

消費カロリーが高いですが

筋肉痛になりにくいという

たくさんのメリットがあり魅力です。

 

しかし、スロージョギングの

効果を出すには走り方や速度が

重要になってきます。

 

そこで今回は

スロージョギングの
ダイエット効果とは?

走り方のポイントはかかと?
スロージョギングのやり方は?

毎日するもの?
走る時速や頻度に期間は?

スロージョギングは効果なし?
その原因は?

室内でやる場合のおすすめは?

 

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

★関連記事★
ダイエットや脳にも!?スロージョギ
ングの効果とは?走り方や(動画)
おすすめのシューズは?速度や時間に
消費カロリーは?
★記事はこちら>>>★

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links



スロー ジョギングのダイエット効果とは?

 

世の中には

いろいろなダイエットがありますが

 

キツイ運動じゃないと痩せないと

思い込んでいる方は多く

 

たしかに激しい運動はカロリーを

多く消費しますが、その分ツラくて

挫折する人も多いようです。

 

 

また、いざ運動で痩せようと決断して

いきなり長時間走りこんだり

無理な筋肉トレーニングを行っても

腰やひざを痛めてしまいます。

 

スロージョギングとは

福岡大学の田中宏暁教授が提唱した

ゆったりとしたペースで行う

ジョギングのことで

 

 

★関連動画はこちら>>>>★

 

ウォーキングとジョギングの

中間より少しウォーキングに

寄ったスピードで

 

普段自分が歩く歩幅の半分くらいの

歩幅を、ポンポンポンとリズムよく

跳ねるようにジョギングします。

 

結局、ゆっくりジョギングするから

消費カロリーは少なのではと思いきや

スロージョギングの

消費カロリーはウォーキングする

よりも1.6倍ほど多く

 

疲れたらウォーキングにチェンジも

でき、始められやすいのも魅力です。

 

有酸素運動なので

脂肪が落ちるのはもちろん

 

テレビでの検証では同じ時間行った

スロージョギングダイエットのほうが

同じ時間行ったウォーキングよりも

倍近く痩せる事が実験でも

証明され話題となりました。

 

また、人間の体の筋肉には

「速筋」と「遅筋」の2種類があり

 

速筋は速い動きをする時に使う筋肉

ですが、持久力がなく、すぐに疲れる

という性質があり

 

逆に遅筋は、遅い動きをする時に

使う筋肉ですが、その分持久力に優れ

疲れにくいという特徴があり

 

しかも遅筋を鍛えると

遅筋は筋肉ですので、筋肉量が増え

さらに代謝が上がり痩せやすく

なるのです。

 

しかもゆっくり継続して走ることに

よって体力がつき、疲れにくい

身体を作るだけではなく

 

高血圧などの生活習慣病を

予防する効果があり

 

スロージョギングは健康にも

良いと言われています。

 

 

その為、運動を続ける事が

健康にいい事は感じていてても

なかなか続けられない人や

 

以前ジョギングを行って膝や腰を

痛めてしまった方でも、安心して

行うことができるため

 

高齢者の方もダイエット目的ではなく

健康増進のために始められる方も

多いようです。

 

また、スロージョギングでは

ジョギングで使用する速筋を

使わないため疲れにくく

継続しやすい運動である

スロージョギングは健康維持に

適していると言えるでしょう。

 

さらに、スロージョギングをすると

毛細血管が増え、体の隅々まで

血液が届くようになり

 

体の隅々まで血液が届くということは

肌にもしっかり血液が届くようになり

肌の新陳代謝が良くなるため

美肌効果も期待できます。

 

そして、日本やアメリカの研究により

判断や記憶にかかわる脳の

前頭前野の体積がスロージョギングに

よって大きくなることがわかって

いますので

「認知症予防」が期待できる

運動として注目されています。

Sponsored Links



走り方のポイントはかかと?スロージョギングのやり方は?

 

スロージョギングは普通の

ジョギングよりも、ゆっくりとした

スピードで走るので、筋肉痛に

なりにくいと言われていますので

 

逆に、スロージョギングを

実践して筋肉痛がある人の場合

 

正しいスロージョギングの走り方が

出来ていないか、最初から無理を

しすぎている可能性があります。

 

 

ただ、スロージョギングのやり方は

ゆっくり走ればよいというわけ

ではありません。

 

スロージョギングでダイエットを

考える場合

姿勢が正しくないと効果が半減して

しまいます。

 

背筋を伸ばし、体はやや前に倒し

前傾姿勢をとり

顎は引かずに、少し上げ

走る際には、前に進むよりも体を

上下に揺らすことを意識します。

 

そして、肘は曲げ、大きくは振らず

自然に体の横に添えるようにし

 

走り方のポイントは

ポンポンポンと小刻みにリズムよく

ジョギングします。

 

この時、地面に足を着地するとき

かかとから着地するのではなく

足のつま先、特に指の付け根らへん

から地面に着地するようにします。

 

足の指の付け根で着地することで

足への衝撃を少なくできます。

 

スロージョギングに適している

歩幅は10cmを意識し

 

理想のリズムは

1分間に180~200歩のペースを

目指し、リラックスしながら

ゆっくりニコニコと話ができる

ペースで走ることを心がけましょう。

Sponsored Links



毎日するもの?走る時速や頻度に期間は?

 

スロージョギングと言われても

実際どのくらいのスピードで

ジョギングするのかというと

 

スロージョギングで走るペースは

時速4kmと言われており

 

スロージョギングを行う

目安は1日15~30分程度ですが

走る時間は連続で行う

必要はありません。

 

 

昔は、20分連続で有酸素運動をして

それから脂肪が燃焼しだすと

言われていましたが

 

今は分割して運動を行っても

問題ないという考え方が主流です。

 

つまり、連続で走っても、分割で

走っても消費カロリーは変わらないと

言われ

 

走る時間は、まずは10分から始め

慣れてきたら

15分、20分、30分と

時間をのばしていったり

 

10分を一日3回に分けたり

しても大丈夫です。

 

走る頻度ですが、最初から

毎日行う必要もありません。

 

ダイエットの目安の期間としては

2013年5月25日の

日本テレビ系・世界一受けたい授業の

番組で

「スロージョギングダイエット」が

紹介されたとき

★バックナンバーはこちら>>>★

お酒は飲まないがスイーツ好きの

菅谷大介・日本テレビアナウンサーの

通勤や仕事の合間に3週間の期間

実践した結果

体重:82kg→78kg
ウエスト:約91cm→約82cm

という結果でしたので

 

理想の頻度は週3回~毎日ですが

無理なら頻度を減らしても

構いません。

 

大切なのは無理せずに

継続することですので

無理のない範囲から始めて

みましょう。

 

 

さらにダイエット効果を期待したい

場合には

 

まずはスロージョギングを

しっかり続け、体力や筋力が

備わってきたところで

 

よりカロリー消費が高い

ジョギングに切り替えるのも

一つの方法と言えます。

Sponsored Links by rakuten

スロージョギングは効果なし?その原因は?

 

しかし、口コミを調べてみると

「なかなか痩せない」という声が多く

痩せた人も1ヶ月で1キロ程度の

ようで、スロージョギングは

効果なしという意見も多いようですが

 

スロージョギングで痩せることが

できるかは、頻度、継続期間によって

変わるので、一概には言えません。

 

 

原因としては、消費カロリー以上に

食べていたり、短期的な結果を

求めていたり、正しい方法を行って

いない事が挙げられます。

 

特にもし短期間で大きな結果を

出したいなら、食事管理もしっかり

行う必要があります。

 

スロージョギングは即効性を求める

ダイエット方法ではなく

 

継続することで脂肪燃焼を活発にし

痩せやすい体質を作ることが

目的です。

 

長期間で少しずつ痩せようと

思うのであれば、諦めずに継続して

いくことで結果がついてくること

でしょう。

 

また、体重に現れない変化もあり

体重ばかりに目を向けていると

変化が見られずモチベーションが

保てなくなります。

 

運動は目に見えない部分でも

変化しているので、まずは継続する

ことを意識しましょう。

Sponsored Links by admax



室内でやる場合のおすすめは?

 

雨の日に外に出たくない場合や

暑さや寒さに弱いので外に出たく

ないという場合

 

なかなか続けられないと悩む方が

いますが

 

そんな人には「スロージョギング」

ではなく「スローステップ」が

おすすめです。

 

 

スローステップとは

20cmほどの台を昇り降りするだけの

運動です。

 

スロージョギングと同じで遅筋を

使うため、疲れず自宅でもできるうえ

 

スロージョギングにも負けない

消費カロリーがあります。

 

室内で行える為、外に出れる時には

スロージョギングを意識して行い

 

雨の日や寒い日には

スローステップをTVを見ながらでも

行えば運動を継続できます。

 

スローステップのやり方は

まずはステップ台の正面に立って

リラックスして、ニコニコおしゃべり

しながら10分間続けられる

テンポで行うことを意識しましょう。

 

★スローステップ関連商品★
★楽天市場で探すなら>>>★

極めて単純な運動の

スローステップですが

その効果は驚くほど高く

 

消費カロリーは1分間に80回の

テンポでウォーキングの1.4倍

1分間に100回のテンポなら

ウォーキングの1.6倍と

メタボ改善効果があります。

Sponsored Links by admax



今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

スロージョギングのダイエット効果に

ついては伝わりましたでしょうか?

 

 

運動はダイエットに良いことは

分かっていても

その辛さから始められない方や

 

いきなりジョギングを始めるのは

ハードルが高い気がする方も

いらっしゃると思いますが

 

そんな方でも

スロージョギングならできそうと

思う方が多いようです。

 

しかも、ダイエットだけじゃなく

美容や健康にも良いということで

本当にオススメです。

 

Sponsored Links by admax



 

最初から、1日30分も1時間も

続ける必要はありません。

 

まずは5分や10分だけ続け

慣れてきてから時間を増やし

 

ぜひスロージョギングに

チャレンジしてみましょう。

 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシェアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事