ダイエットのために

ジョギングを始めてみたのだけれど

息が上がって、胸は苦しく

 

走り終わった後は膝や腰が痛くて

結局、3日も持たずに断念という

経験のある方も多いと思います。

 

 

しかしそんな中、ダイエット効果

だけではなく、健康にも良い走り方

として、TVや雑誌で取り上げられる

ことが多い

「スロージョギング」

という走り方をご存知でしょうか?

 

スロージョギングは

楽に走れて筋肉痛になりにくく

消費カロリーが高いと

 

スロージョギングで痩せたなどの

体験談や口コミも広がってます。

 

しかし、スロージョギングの

効果を出すには

走り方や速度が重要になってきます。

 

そこで今回は

ダイエットや脳にもいい!?
スロージョギングの効果とは?

スロージョギングの
走り方は(動画)?速度や時間は?

スロージョギングとウォーキングの
消費カロリーの違いは?

スロージョギングにおすすめの
シューズは?

 

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links

ダイエットや脳にもいい!?スロージョギングの効果とは?

 

福岡大学の田中宏暁教授が提唱した

スロージョギングとは

 

ゆっくり普段自分が

歩く歩幅の半分くらいの歩幅を

リズムよく隣の人と話ができる

くらいの運動強度で行う

ジョギングのことです。

 

 

筋肉には「速筋」と「遅筋」があり

「速筋」は瞬発力によって体を

素早く動かすときに使われますが

持久力がなく、すぐに疲れるという

性質があります。

 

一方「遅筋」は、瞬発力は

発揮できないものの、持久力に優れ

疲れにくいという特徴があります。

 

スロージョギングは、ゆっくり走ため

「遅筋」だけを使うことになるため

疲れを感じにくく、長く走り続ける

ことができるので

 

体力がなくても、運動が苦手な人でも

簡単にマスター出来

おまけに疲れない走り方だから

長続きして健康にも良い効果が

現われてくると言われ

 

ためしてガッテン(NHK)や

世界一受けたい授業(日本テレビ)

などでも、紹介され反響を

呼びました。

 

通常ヒトが走り出すスピードは

時速6km近辺ですが

現代人は体力が低下していますので

 

この速度では身体に過剰な負担が

かかってしまい、息が上がるほど

強い運動になってしまう方も

少なくありません。

 

ジョギング初心者が陥りやすいことに

一生懸命にやりすぎて、ひざを

痛めたり、つらくなったりして

ジョギングをやめてしまうことです。

 

 

しかし、一般的なジョギングが

小走りなのに対し

スロージョギングは歩くのと

同じ位のスピードで行い

 

笑顔を保てるペースでゆっくりと

走るため楽しく走りながら

 

疲れる一歩手前の状況で

長く運動を続けることができるため

いつの間にか運動量は着実に増えて

いくのも良いところ。

 

また、体にたまった脂肪を落とすのに

もっとも効果のある運動は

有酸素運動ですが

 

有酸素運動は、続ければ続けるほど

体にたまった脂肪をエネルギー

として使わいます。

 

つまり、継続しやすい

スロージョギングは、もっとも効果の

上がる有酸素運動で

 

ウォーキングの1.6倍ほどの

脂肪燃焼効果が見込めると

言われています。

 

さらに、お腹まわりの内臓脂肪は

有酸素運動で減りやすいですが

 

それだけでなく

スロージョギングを続けることに

よって遅筋の能力が向上だけでなく

 

同時に筋肉内の毛細血管も増え

代謝を上げ痩せやすい体を

作る事ができ

 

これによって糖や脂肪がエネルギー

として効率よく消費されるように

なるため、血糖やコレストロールが

コントロールされ

 

無理なく軽い運動を続ける事ができる

スロージョギングはダイエットや

生活習慣病を予防・改善できます。

 

 

そして、運動するということは

脳にも酸素を運ぶということになり

心身機能の根幹をつかさどる

脳に刺激を与え

 

記憶力や認知機能が高まることも

わかっていて

 

日本やアメリカの研究により

判断や記憶にかかわる脳の前頭前野の

体積がスロージョギングにより

大きくなることが発表され

 

スロージョギングは今後認知症の

予防にも期待されています。

 

その他の効果として

スロージョギングをすると

毛細血管が増え、体の隅々まで

血液が届くようになると

肌にもしっかり血液が届くようになり

 

肌の新陳代謝が良くなると

古い皮膚がはがれ

次から次へと新しい肌が生まれるので

肌がすべすべの状態になり

美肌効果が期待できます。

Sponsored Links

スロージョギングの走り方は(動画)?速度や時間は?

 

スロージョギングは、パートナーと

会話しながら走ることが

可能なペースで行います。

 

 

具体的なスロージョギングの走り方は

一般的なジョギングは

時速7~9kmのペースで行いますが

はじめは、歩く速度と変わらない

時速4~5kmの速さで行いますので

 

体力にあまり自信のない人でも

無理なく始められ、慣れてくると

徐々にスピードアップして走ることが

可能です。

 

息切れしてつらく感じたり

筋肉痛になったりするようであれば

スピードを緩めることも出来る

運動だからこそ、長く続けることが

できるというメリットがあります。

 

 

スロージョギングを行う時間は

大体20分から30分を目安に

10分を2回から3回に行っても

効果は得られます。

 

しかし、スロージョギングは

ただゆっくり走ればよいという

わけではありません。

 

正しい姿勢で行わないと

得られる効果が薄くなる可能性があり

ます。

 

スロージョギングを行う際には

骨盤を起こし、背筋をまっすぐ伸し

どうしても肩に力が入り動きが

ぎこちなくなる方がいますが

 

肩の力を抜き、肘は軽く曲げ

リラックスした状態が

基本姿勢になります。

 

 

★関連動画はこちら>>>>★

走り方は足の大きさの約半分ぐらいの

歩幅10cmを目安にし

 

小刻みにかかとからではなく

足の指の付け根から地面に

着地するように心がけます。

 

わかりにくい場合は

その場で何度かジャンプして

着地すると、体はその衝撃を

抑えようと自然と指の付け根当たりで

着地しますので

 

始まる前に少し飛び跳ねて

そのまま走り出すと分かりやすい

です。

 

呼吸については、特に気にする

必要はないので自然に任せましょう。

Sponsored Links

スロージョギングとウォーキングの消費カロリーの違いは?

 

スロージョギングを行う際の

注意点としては

 

スロージョギングでは

長く走れば、それだけ体内の脂肪が

燃えやすくなりますが

 

足腰を痛めることにつながる

オーバーワークには注意し

無理をせずにあくまで

楽しんで続けることが大切です。

 

 

しかし、歩く速さで走るのであれば

「ウォーキングでもよいのでは?」

と思うかもしれませんが

 

ところが、スロージョギングのほうが

ウォーキングよりも消費カロリーが

多いので

 

普通のジョギングではすぐに疲れ

ウォーキングをしていても

なかなか体重が減らないという方に

おすすめです。

 

また、ウォーキングの消費カロリーは

少し早歩きで歩くとして

女性50kgの場合
約130kcal/30分

男性60kgの場合
約160kcal/30分

とされています。

スロージョギングは

ウォーキングの1.6倍の

消費カロリーがあるという

実験結果から

スロージョギングの消費カロリーは

女性50kgの場合
約210kcal/30分

男性60kgの場合
約260kcal/30分

となり

 

消費カロリーを脂肪量に換算すると

1日20分を1年間行った場合でも

ウォーキングが2.7kg減であるのに

対し、スロージョギングは5kg減と

かなりの差が生まれます。

 

もちろん消費カロリーは

ウォーキングよりも多いものの

ジョギングに比べると約半分程度と

なりますので

 

スロージョギングを行う目安は

1日15~30分程度で

慣れるまでは10分を3セットの

ように分けて行っても構いませんので

 

まずはスロージョギングを

しっかり続け、体力や筋力が

備わってきたところで

 

よりカロリー消費が高いジョギングに

切り替えるのもおすすめです。

Sponsored Links by rakuten

スロージョギングにおすすめのシューズは?

 

スロージョギングは

普通のジョギングよりも

ゆっくりとしスピードで走るので

続けやすいのですが

 

スロージョギングをするなら

やっぱり走りやすいウェアや

シューズを身に付けたほうが

気持ち良く走ることができます。

 

 

特に靴は、足に合った初心者用の

ものを専門店で選んでもらうと

すごく快適です。

 

最新の初心者向け

ジョギングシューズは

1万円以下で買えるシューズもあり

 

ナイキはデザインがおしゃれなで

種類も豊富ですし

 

 

アディダスは丸みを帯びた

フォルムが多く、かわいいと

評判です。

 

リーボックは、ミランダ・カーの

CMでも有名で

高機能でかわいいデザインが多く

 

また、スロージョギング

スロージョギングを解説・指導する

DVDや関連書籍も多く

 

 

 

正しいランニングフォームを

身につけたい場合におすすめです。

Sponsored Links by admax

今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

スロージョギングについては

伝わりましたでしょうか?

 

 

いきなりジョギングを始めるのは

ハードルが高い気もしますが

スロージョギングなら

「できそうかも」と思った方も

多いと思います。

 

スロージョギングは健康に良いと

言われるだけでなく

ゆっくり継続して走ることによって

体力がつき、疲れにくい身体を

作るだけではなく

 

内臓脂肪を燃焼しやすく

生活習慣病を予防する効果が

あります。

 

運動不足でジョギングを

お考えの方は、是非試す価値がある

と思います。

 

Sponsored Links by admax

 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事