こんにちは(*゚▽゚*)

管理人は赤ちゃんが大好き。

 

イラスト

 

この間、体調不良で病院に行くと

可愛らしい新生児の赤ちゃんが

ベットに並んでいました。

 

思わずその愛らしい姿に見とれて

いると何やらパパさん、ママさん

が退院の際に

 

赤ちゃんに着せる服装で

悩んでいるご様子。

 

実は同じように悩まれる方は

多いようです。

 

「退院時の服はどういう感じが良い
でしょうか?」

「家族に頼むしかない状況で」

「入院案内の持ち物に
  「退院時の新生児服」ってある
のですが」

「真夏産まれですが
    退院の時の服装は?」

「同僚が出産したのでお祝いを」

「どの程度用意すれば良いのでしょ
うか?」

 

などなど

親だけでなくお祝いや準備をたの

まれた方まで悩まれているご様子。

 

イラスト

 

そこで今回は

新生児の赤ちゃんの退院に着せる

服装について

 

春・夏・秋・冬生まれでは

どうすればいいのかや

ドレスに帽子におくるみについても

雑学を交えながらお伝えしたいと

思います。

 

これからが大変な方の為に

少しでもお役に立てれば

と思います。

 

ではさっそく本題に入りたい

と思います。ヽ(・∀・)ノ

 

★関連記事はこちら★

新生児の赤ちゃん肌着は
いつまで?春夏秋冬で
変わる?準備や種類に
素材とは?

新生児の赤ちゃんの
肌着おすすめは?
セットが安い?日本製は?
サイズに枚数は?

 

Sponsored Links

新生児の赤ちゃんの退院に着せる服装は?

 


新生児の肌着とベビー服は

退院するときや検診の時に

必要なので生まれる前から

準備をします。

荷物

いつ陣痛がくるかわからないので

早くから準備をはじめる

ママが多いようですが

経験したことがないので

出産後どんな服装にしたらいいか

迷いますね。

 

育児本やネットには、退院時に

ベビードレスを準備するように

書いている場合がありますが

新生児の赤ちゃんの退院に着せる

服装は、ベビードレスじゃなくても

大丈夫です。

 

 

先輩ママさんたちも

あまり経験はなかったという意見

が多いようです。

 

むしろ普段使う肌着を多めに

準備します。

 

生まれたばかりの赤ちゃんは

うんちやおしっこがもれやすくや

ミルクの吐き戻しなどもあるので

出産前に最低2~3枚を用意して

おくと安心です。

 

新生児の赤ちゃんの平均は

50センチですが、この時期の

赤ちゃんの成長は早く、退院時に

ちょうどだと、すぐに着れなく

なってしまいます。

イラスト

 

ですので新生児の赤ちゃんが

退院するときに着せる服装は

新生児から着れる

サイズ50~60センチの

2ウェイタイプがおすすめです。

 

退院するとき以外にも、検診などで

お出かけするときも使えます。

 

どれを何枚選べばいいか迷っている

ママには、いろいろな

肌着がセットになったものが

おすすめです。

またあらかじめ病院で

用意してくれるもの

を確認しておきましょう。

 

おくるみなどは病院で準備される

事が多いです。

 

しかし新生児用品は、初めての場合

あれもこれもと考えると

きりがありません。

 

服に関しては、赤ちゃんは

ものすごいはやさで成長するので

すぐサイズアウトなってしまいます。

 

赤ちゃん

 

また二人目をと考えているからと

多めに買っても次の子が同じ季節に

誕生するとは限りません。

 

季節が違えば着せる服も違います。

 

程よく買い揃えていくように

しましょうね。

 

では具体的に季節ごとでは

どうすればいいのでしょうか?

Sponsored Links

春生まれの新生児の赤ちゃんの退院で着せる服装とは?


春に生まれた新生児の赤ちゃん。

 

 

退院で着せる服装のおすすめは

ツーウェイオールとおくるみです。

 

イラスト

 

セレモニードレスなどは

退院時かお宮参りの時だけです。

 

暖かくなってくる春には

厚手のセレモニードレスを

使う機会はほとんどないため

 

普段から使えるツーウェイオールの

上質なものを準備すれば大丈夫です。

 

★おすすめのツーウェイオール★
★楽天市場で探すなら>>>★


また退院して病院からはじめて

外へ出る際、春と言えど外気は寒く

感じので、温かい服装で

おくるみで包んであげましょう。

 

おくるみは夜中の授乳や肌寒いとき

にもブランケット代わりにも

なるので便利です。


 

また、春は気温差が激しい

時期なので新生児の赤ちゃんの

様子をこまめにチェックしながら

肌着の枚数や、場合によっては

ベストなどを組み合わせて

体温調節をしてあげましょう。

 

また素材選びは、綿100%の

ベビー服がおすすめです。

 

インナーは、短肌着を着せます。

 

★関連記事はこちら★

Sponsored Links

夏生まれの新生児の赤ちゃんの退院で着せる服装とは?

 

夏生まれの新生児の赤ちゃんの

退院で着せる服装に

はじめて外へ出る日だからと

この時期にセレモニードレスは

暑くて可哀想ですね。

 

イラスト

 

 

夏は肌着とツーウェイオールと

おくるみがおすすめ。

 

夏生まれの新生児の赤ちゃんの

場合に気をつけたいのは、冷房

を使う室内と外との温度差。

 

体温調整が苦手な赤ちゃんには

服装で調整をしてあげましょう

冷房がきいているところでは

重ね着をさせ、外であれば

肌着だけで体温調整をします。


 

また、この時期は汗をたくさん

かくので、こまめに着替えを

させましょう。

Sponsored Links by rakuten

秋生まれの新生児の赤ちゃんの退院で着せる服装とは?

 

秋生まれの新生児の赤ちゃんの

退院で着せる服装は短肌着と

コンビ肌着にべビー服か

セレモニードレスがおすすめです。

 

イラスト

 

 

 

秋は春と同様に日によって

気温差がとても大きいのでため

暖かい日には短肌着は着せずに

コンビ肌着にべビー服でも

大丈夫です。

 

どのように判断すればいいのかと

言うと、基本的には

 

首の後ろ側から背中あたりを触って

汗ばんでるようなら一枚減らし

冷えているようなら一枚重ねてあげ

るようにこまめにチェックしてあげ

ましょう。

Sponsored Links by admax

冬生まれの新生児の赤ちゃんの退院で着せる服装とは?

 

冬生まれの新生児の赤ちゃんの

退院で着せる服装には

肌着の2枚重ねやコンビドレスと

おくるみが定番です。

イラスト

 

また短着とコンビ肌着に暖かい

素材のツーウェイオールも基本です。 

 

初めて出る外が冬の寒さなので

なるべく暖かい服装をさせて

おくるみで包んであげましょう。

 

冬になると足や手など服の外に

出ている部分は冷えやすいので寒い

のではないか?と思うかもしれ

ませんが、服で隠れる部分が冷えて

いなければ大丈夫です。

Sponsored Links by rakuten

まとめ

 

いかがでしたか?

 

たかだか退院といっても

新生児の赤ちゃんの退院で

着せる服装は、大人が思うより

考える事がおおいですね。

 

イラスト

 

 

今回のポイントは?

 

・退院に着せる服装は
ベビードレスじゃなくても
大丈夫です。

 

・新生児の赤ちゃんの服は退院時に
ちょうどだと、すぐに着れなくなっ
てしまいます。

 

・新生児から着れる
サイズ50~60センチの
2ウェイタイプがおすすめです。

 

・春に生まれた新生児の赤ちゃん
退院で着せる服装のおすすめは
ツーウェイオールとおくるみです。

 

・夏生まれの新生児の赤ちゃんの
は肌着とツーウェイオールと
おくるみがおすすめ。

 

・秋生まれの新生児の赤ちゃんの
服装は短肌着とコンビ肌着に 
べビー服かセレモニードレスが
おすすめです。

 

・冬生まれの新生児の赤ちゃんの
服装には、肌着の2枚重ねやコンビ
ドレスとおくるみ、または短着とコ
ンビ肌着に暖かい素材のツーウェイ
オールも基本。 

 

です(*゚▽゚*)

 

Sponsored Links by admax

 

はじめてのことで色々と考えること

も多いですね。

 

しかしすべては幸せな思い出。

すべてを楽しんでくださいね。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事