こんにちはヽ(´▽`)/

毎日暑い日が続き

管理人もようやく夏の衣替え。

 

そんな中、街を歩いていると

生まれたばかりの赤ちゃんの肌着

選びで悩んでいるママさんを

見つけました。

 荷物

 

どうやら初めての季節で

どんな物を買えばいいのか

わからない様子。

 

調べて見ると意外に同じように

悩まれている方は多いようですね。

 

「長持ちするのかなぁ?」

「いつまで使うもの?」

「安く済ませたいと考えているし」

「そんなに違いがあるもの?」

「これからの季節を考えると・・」

 

などなど種類が多く、初めての

経験の方は戸惑っている様子。

 

イラスト

 

 

そこで今回は

新生児の赤ちゃんの肌着について

いつまで着るものなのか?

 

準備やその種類に素材のことなど

春・夏・秋・冬生まれの

季節の違いで気を付けたい事まで

 

雑学を交えながらお伝えしたいと

思います。

 

新生児の赤ちゃんの成長は

びっくりするほど早いので

戸惑うパパさん、ママさんの為に

なればとおもいます。

 

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links

新生児の赤ちゃんの肌着の種類やおすすめの素材とは?


初めに

新生児の赤ちゃんの肌着ってどんな

種類があるのでしょうか?


短肌着

すそが短い腰丈の肌着。
内側に着せる基本アイテムです。
体にフィットして汗をしっかり吸い
取ります。

 

長肌着

つま先まで丈のある肌着。
短肌着に重ねて着せ、寝かせたまま
楽に着せ替えできます。

コンビ肌着

丈長の肌着ですそが分かれています。
足を動かしたり抱っこしてもすそが
めくれません。

ボディスーツ

だるま型の肌着で股下をスナップで
止める為、おなかが出ることはあり
ませんので、手足を元気に動かして
も安心。

生後3~12ヵ月頃

 


赤ちゃんの成長に合わせ枚数が

増えていくのが楽しみですね。

 

では気になる

新生児の肌着の素材ですが

新生児肌着の素材の基本は

綿100%です。

 

赤ちゃんは汗腺の数が

大人とほぼ同数でとっても

汗っかきでデリケート。

 

赤ちゃん

 

ですが、赤ちゃんは体温調節機能が

未発達なので衣類や布団での

温度調整が大切になってきます。

 

また、値段は高くなりますが

アレルギーが気になる

赤ちゃん用に、オーガニック

コットンなどの素材もおすすめです。

Sponsored Links

新生児の赤ちゃんの肌着はいつまで

 

新生児の赤ちゃんの成長スピードは

驚く程はやいものです。

最初に購入する肌着などは

ほとんどの赤ちゃんが

生後1~2ヶ月でサイズアウト

します。

イラスト

 

 

 

ですが、大きめサイズを

買ってしまうと赤ちゃんの動きを

妨げてしまうことも・・・。

 

そこで気になるのは

新生児用の肌着はいつまで

必要なものなのでしょうか?

 

赤ちゃんに最初に着せる服は

短肌着です。

 

短肌着は、紐で結ぶタイプの

下着です。

 

紐タイプの肌着は赤ちゃんの肌に

優しく、動かない時には着せやすい

のですが、寝返りするようになると

紐を結ぶのがとても難しくなります。

 

はだけやすくもなるので

そうなったら紐タイプの肌着の

辞め時ですね。

 

 

赤ちゃんの寝返りは約3~4か月位

から始まるので、最初の肌着は

この時期までの必要な分のみ

購入するのが賢い買い方ですね。

 

ちなみに肌着のサイズ展開は主に

50cm(新生児用)と50~60cm

の2種類あります。

 

イラスト

 

50cmの新生児用の肌着は

長くても生後2ヶ月程で着れなくな

ってしまいますが、50~60cmの

肌着は生後3・4ヶ月まで

着ることができます。

 

ですので、2サイズのタイプを

準備しておくのがおすすめです。

Sponsored Links

新生児の赤ちゃんの肌着の準備は?


では具体的に何をどれだけ

準備しておくべきでしょう?

 

イラスト

生後0~1ヶ月の新生児期

短肌着(半袖)
短肌着+長肌着orコンビ肌着(半袖)

着せる枚数は大人と同じくらいが

目安です。

 

寒さや気温などによって

短肌着のみか長肌着などを

重ねるかを考えます。

 

生後2ヶ月 新生児期

 

コンビ肌着(半袖)
短肌着+コンビ肌着(半袖)

この頃の赤ちゃんは、足を

と動かしはじめる時期です。

 

着せる枚数は大人と同じくらいが

目安です。

 

暑さ寒さは、コンビ肌着を

メインに考えます。

 

イラスト

 

生後3ヶ月~4ヶ月

 

ボディースーツ(半袖) 前開き

この頃は、首や身体がしっかりと

してくる為、動きも激しくなって

きます。

 

短肌着やコンビ肌着の紐が

ほどけてきてしまいがちなので

ボディースーツがおすすめです。

 

この頃から大人より1枚少なめを

目安に着せていきます。

 

生後5ヶ月~12ヶ月

ボディースーツ(半袖) かぶり型

この頃になると寝返りができる子

もでてきます。

 

激しい動きで肌着がめくれたり

お腹が出たりしないように

1枚につながっている形の

ボディースーツがおすすめです。

 

しっかりと座れるようになってきた

頃なら、かぶり型の

ボディースーツであれば

着替えさせるのも楽になります。

 

必要となる枚数の基本

 

イラスト

 

 

短肌着
春夏秋冬4~5枚

コンビ肌着
春夏4~5枚、秋冬2~3枚

長肌着
春夏1~2枚、秋冬3~4枚

ボディ肌着
春夏秋冬2~3枚

 

★新生児の赤ちゃんの肌着のサイズ
はこちらの記事で★

Sponsored Links by rakuten

春・夏・秋・冬生まれで変わる赤ちゃんの肌着選び!!

 

赤ちゃんの成長は

大人が思うより早いため

購入する際は

4月の春生まれの場合

4月(春)・・・サイズ50

7月(夏)・・・サイズ60

9月(秋)・・・サイズ70

2月(冬)・・・サイズ80

のように

「サイズ」と「季節」

を合わせて考えて買いましょう。

 

イラスト

 

 

また季節によって

気をつけたいことは少し違います。

 

基本の肌着は

短肌着・長肌着・コンビ肌着の

3種類ですが

 

春生まれの新生児に準備する肌着

春生まれの赤ちゃんは、暖かく

なってくるとたくさん汗をかくので

こまめに肌着を交換します。

 

ですので、洗い替えのためにも

肌着の枚数は多めに

準備しておきましょう!

 

 


夏生まれの新生児に準備する肌着

 

気温はもちろん湿度も高くなります。

 

肌着やベビー服の素材などを選んで

快適に過ごすことができるように

工夫が必要になります。

 

夏は冷房などを使用する室内と室外

の温度差が激しいくなります。

 

暑いところでは肌着一枚でもかまい

ませんが、冷房のきいたところでは

カーディガンをはおったりなどで

体温調節してあげましょう。

 

イラスト

 


秋生まれの新生児に準備する肌着

 

秋は気温差が激しい時期です。

 

赤ちゃんの様子をこまめに

チェックし、肌着の枚数や必要に

応じて、ベストなどを上手に

組み合わせて体調管理して

あげましょう。

 

また秋生まれの赤ちゃんにとっては

保温性がちょっと心配になるため

おすすめなのは、「フライス」です。

 

フライスは、ふんわりやさしい

手触りで、大人の肌着にもよく

使われ、季節を選ばない素材。

通気性、保温性、吸汗性があり

人気です。

 

★フライス素材の肌着★
★楽天市場で探すなら>>>★

 

イラスト


冬生まれの新生児に準備する肌着


新生児は頭の表面積が

体全体の1/5を占める為

冬生まれの赤ちゃんは

上着と靴下と

気になるようであれば帽子も

準備し、外に出るときに頭も

防寒してあげましょう。

 

また、室内と外との気温差が

心配ですので、体温調節苦手な

赤ちゃんの為に、カーディガンや

ベストなどが重宝します。

 

Sponsored Links by admax

まとめ

 

いかがでしたか?

意外に気をつける事も多いですね。

 

イラスト

 

 

今回のポイントは?

・新生児の赤ちゃんの肌着の種類は

短肌着
長肌着
コンビ肌着
ボディスーツ

が基本です。
 

・素材の基本は綿100%

 

・新生児用の肌着は2サイズの
 タイプを準備しておくのが
 おすすめです。

 

・必要となる枚数の基本

短肌着
春夏秋冬4~5枚

コンビ肌着
春夏4~5枚、秋冬2~3枚

長肌着
春夏1~2枚、秋冬3~4枚

ボディ肌着
春夏秋冬2~3枚

 

Sponsored Links by admax

 

・肌着は「サイズ」と「季節」
 を合わせて考えて買いましょう。

 

ですヽ(´▽`)/

 

大人が思う以上に

新生児の赤ちゃんは体温調節が

苦手です。

 

こまめに赤ちゃんの様子をチェック

しながら、肌着は購入していく事を

おすすめいたします。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事