現在、心の病気の中には

うつ病とよく似ている病気があり

医師は診断にあたって

慎重に判断する時代と言われて

います。

 

medical

 

そんな中、精神のバランスを

失っている状態の人に使うことが

多い「ノイローゼ」という言葉が

ありますが

 

ノイローゼとはドイツ語で

一般的に「神経症」という言葉を

用います。

 

いわゆるストレスなどの

心理的負荷や心の奥にある不安に

よってもたらされる病気で

 

実は、今も神経症について

多くの方がお悩みのご様子。

 

そこで今回は

神経症とは?

ストレスに不安?神経症の原因は?
なりやすい性格とは?

神経症の種類と症状とは?

神経症の治療は?薬はあるの?

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links

神経症とは?

 

神経症とは

誰にでも起こり得る病気で

主にストレスからくるこころの

病気の代表とされています。

 

stress_woman

 

状況次第で誰にでも起きうる神経症は

ドイツ語で

「ノイロ-ゼ(Neurose)」

英語で

「ニュ-ロシス(neurosis)」

と言います。

 

日本でも以前はノイローゼと呼ばれて

いましたが、最近では神経症は

「不安障害」などとも呼ばれる

こともあります。

 

しかし、その患者数は

人口の10%を超えるとも言われ

年齢的には、10代後半~40代までに

発症するとされています。

 

「神経」というと「精神(こころ)」

という意味が強く、しばしば神経症は

精神病と混同され誤解がある

ようですが

 

神経症は

「神経症は主に心理的原因によって
  生じる心身の機能障害の総称」

 

とされ、精神病とは異なります。

 

また、一般的に「神経」というと

身体の中を通っている

運動や感覚などの神経を

イメージすると思いますが

 

神経症は、精神(こころ)の

衰弱によって様々の心身の機能障害が

出ている状態を指します。

 

ただ、実際に

病気そのものをきちんと理解した上で

その言葉が使用される事は

まだ非常に少ないようです。

 

国際疾病分類などでは「神経症」と

いう用語はすでに正式な診断名

としては使われなくなっており

 

その為、現在では「神経症」という

病名は徐々に使われる頻度は

少なくなり、より具体的な病名に

細分化されてきています。

 

seiyoukan_003

 

今では神経症に相当する病名は

「不安障害(不安症)」と呼ばれ

 

以前「神経症」として

ひとまとまりにされていた疾患は

現在では

  • パニック障害

  • 社交不安障害

  • 全般性不安障害

  • 恐怖症
    (対人恐怖症、高所恐怖症など)

  • 心身症

などに分けられています。

Sponsored Links

ストレスに不安?神経症の原因は?なりやすい性格とは?

 

神経症は、内因性の分裂病や

躁うつ病とは違い

素人には、判別することが

非常に難しいもので

 

神経症の概念が混乱しているのは

専門家の間でも時代や国によって

神経症の概念が違うことにも

あります。

 

why

 

また、一般的に神経症の原因は

心理的な出来事(心因)とされて

いますが、そのような出来事が

みられないこともしばしばある

ようです。

 

ただ、その原因や症状が

複雑で多彩であるといっても

幾つかの共通点があり

その共通点によって神経症は

幾つかの種類に分けられています。

 

そして、最も大きな共通点は

その症状の中心となる原因は

「不安」にあることです。

 

不安とは、危険を知らせる信号

(フロイト)と言われ

現実に危機が目の前で起こりそうな

場合に、不安というものが

全くなければ命の危険を伴います。

 

その為、どんな人でも

不安な気持ちを持つ事はあると

思います。

 

仕事や大事な試験の前の晩など

不安や緊張のために眠れないという

経験は、誰にでもあると思います。

 

これは、対象が存在する

「現実不安」とよばれています。

 

しかし、不安を感じるだけで

神経症の症状になるというわけでは

ありません。

 

神経症の場合、この不安が

本人にとって非常に苦しいもの

時には耐えがたいほどの

苦痛を伴うものとなる状態で

 

精神的な悩み、それも悩みぬいた

葛藤のような原因によって

引き起こされると言われています。

 

その原因となりうる状況とは

例えば

  • 精神的ショック
  • 強い心配
  • 悩みごと
  • 過度なストレス
  • 夫婦関係
  • 嫁・姑の問題
  • 病気
  • 近親者の死
  • 受験
  • 仕事の悩み
  • 学校
  • 災害
  • 環境の変化

など、その原因は人によって

違います。

 

080

 

 

更にはその苦痛のために

何らかの日常生活や社会的的に

支障が起こってくるようになります。

 

つまり逆にいうと、その原因が

解消すれば、自然と神経症も

治まることも多いと言われています。

 

また、同じ出来事が起こっても

神経症になる人とならない人が

いるのも事実です。

 

これはその出来事を受け取る側の人に

よって不安の度合いが違うためで

 

また、神経症の発症にはある程度

遺伝的な影響もあると考えられて

いますが、神経症になりやすい性格も

あるようです。

 

これは森田療法を創始した

森田正馬が提唱した

性格的要因というものがあり

  • 神経質な人

  • 傷つきやすい人

  • 心配性な人

  • 完全主義の人

  • 自分に自信のない人

その他の要因はこちら>>>>

など多岐に渡ります。

Sponsored Links

神経症の種類と症状とは?

 

神経症は非常に幅広い概念があり

「神経症」と一言で言っても

その中身は人によって大きく

異なるため

 

先にお伝えしたように

今ではより細分化された病名が

用いられています。

 

image-11

 

代表的な神経症の種類と症状には

 

神経症の種類と症状 その1
「不安神経症」

不安がストレートに現れ

これといったはっきりとした理由が

ないのに強い不安や恐怖感を感じ

自分の身体機能や生存に

対する不安により

  • 動悸

  • 頻脈

  • 呼吸困難

といった自律神経失調の症状を

伴うことが多いようです。

 

さらに、不安神経症は

  • 全般性不安障害

  • パニック障害

  • 強迫性障害

  • 心的外傷後ストレス障害

などに細かく分類されています。

 

★関連記事★
芸能人も悩むパニック障害とは?原因
や症状にチェック法は?軽度のめまい
やしびれも危険?検査や診断に治療は
?薬の副作用は?
★記事はこちら>>>★

 

★関連記事★
何語なの?トラウマの由来やPTSDの
症状や診断基準は?克服する向き合う
方法とは?治療法や病院は何科?
EMDR治療とは?
★記事はこちら>>>★

 

 

神経症の種類と症状 その2
「社会不安障害(恐怖症)」

いわゆる恐怖症と呼ばれる神経症で

特定の対象や状況に対して

異常なまでに恐怖感を感じます。

 

例えば、大勢の前で話をしたり

初対面の人と合うと緊張したり

日常的に誰もが経験する事から

生じる不安や緊張から

日常の会話や発言にまで支障をきた

すほど著しくなることがあります。

 

その結果、学校や会社に行けない等

社会生活に支障が出てしまう

状態に陥ることがあり

さらに恐怖症には

  • 対人恐怖
  • 赤面恐怖
  • 外出恐怖
  • 不潔恐怖症
  • 高所恐怖症

などがあります。

 

150421_burnout_syndrome-thumb-640x360-86426

 

 

神経症の種類と症状 その3
「強迫神経症(強迫性障害)」

自分でもばかばかしいと思いながら

ある考えやイメ-ジを打ち消したり

できずに一定の行動を繰り返しす

強迫行為が起こります。

 

例えば、何度も手を洗ったり

入浴したり、玄関の鍵等を

何度も確認したりする行為が

見られます。

 

神経症の種類と症状 その4
「解離性障害
    (ヒステリー性神経症)」

あまりに大きなストレスに

見舞われると、意志による

コントロールが失われ

本人自身が気づかない

心のゆがみによって

不思議な症状を起こします。

 

例えばつらい出来事の記憶が部分的に

失われたり、体に病気がないのに

突然、体の一部が動かなくなったり

知覚が麻痺したりすることがあり

運動や感覚機能、意識などに

障害を起こします。

 

 

神経症の種類と症状 その4
「抑うつ神経症(気分変調症)」

最近ではうつ病との違いを

程度と持続期間によって区分し

2年以上に及ぶ慢性の軽うつ状態の

ことをいい

 

不安や恐怖など一般的な

神経症の症状とともに

  • 何となく気分がふさぐ
  • 重苦しい
  • 悲観的

といった軽いうつ状態が続きます。

 

 

神経症の種類と症状 その4
「心気症」

自分の体に常に注意を払って

病気への心配が異常なほど

抜けない状態が続き

 

実際には病気でないのに

病気であると思い込み

医師に不調を執拗に訴え

医学書を読みあさったりします。

Sponsored Links by rakuten

神経症の治療は?薬はあるの?

 

神経症と診断された場合

感じている不安は病気によるもので

あることを受けとめ

 

根気よく治療していくことが

重要と考えられています。

 

kenkoushindan_monshin

また、ストレスや睡眠不足がある場合

十分な休養をとることも大切と

されれいます。

 

そして実際の医療現場では

神経症の治療は

薬物療法と精神療法が中心と

なって行われ

 

薬物療法に対しは

  • 抗不安薬
  • 抗うつ薬

などが広く薬物が用いられ

一定の有効性が確かめられています。

 

精神療法にはいろいろな種類があり

大きく分けて

  • 森田療法
  • 認知行動療法
  • その他の精神療法

などが用いられています。

 

神経症は、原因を見つけ

しっかりと治療をすれば

改善していく病気とされていますので

 

疑わしい場合には

一度医療機関に相談することを

おすすめします。

Sponsored Links by admax

今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

意外にしらない神経症については

伝わりましたでしょうか?

 

24

 

神経質で真面目な人がなりやすい

神経症は、実際になってしまった人

でないと辛さが分からないかも

しれません。

 

しかし、現在多くの方が悩まれている

ことを理解し、自分ではどうしよう

もない不安や悩みで

生活に支障をきたすのであれば

 

少しの勇気を持って

精神科医や心療内科の専門医を

訪ねてみましょう。

 

その際、信頼できる医師のもとで

根気よく治療を続けると共に

 

家族など周囲の理解も重要となるので

まずは、不安の病気があることを

打ち明けてみてはいかがでしょうか?

 

Sponsored Links by admax

 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事