ご自宅や事務所を新築されたら

家内が安全で末永く繁栄が続くよう

親族や友人から新築祝いを

いただく事があります。

 

 

新しいお家での新生活のスタートは

引越しの荷解きなど大変忙しい

時期ですが

 

新居に移った際にお祝いを

いただいたら、お返しに内祝いを

贈ります。

 

一番の新築祝いのお返しは

新居に招いて宴会をすることと

言われていますが

 

相場や時期、マナー全般については

意外にわからないことも多いですね。

 

そこで今回は

新築祝いのお返しのマナーとは?

お返しの金額の相場は?

商品券でもいいの?
両親や親戚に上司や友達のお返しは?

品物の熨斗や表書きの書き方は?

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links



新築祝いのお返しのマナーとは?

 

新築のお返し(内祝い)とは

新築・新居祝いをいただいた際の

お返しのことです。

 

 

お返しとしては

本来、品物を贈るのではなく

落ち着いてから新築・新居に

招待することとされています。

 

新居をお披露目する機会は

おおよそ引っ越し後

1~2カ月くらいに設け

 

昼間の時間に軽食を用意してもてなし

感謝の気持ちとして手土産を

持ち帰っていただきます。

 

ちょうど荷物整理が落ち着いた頃

ですが

 

これより遅くなってしまう場合は

お招きする気持ちがある旨を先に

伝えておき

 

招待できなかった方や高額な

お祝いをいただいた方には

「内祝い」として品物を贈ります。

 

ただ、内祝いにお食事や旅行を

選ばれる場合

 

お互いの都合を合わせる必要が

あるのであくまで1、2カ月以内

という期間は目安として

 

その際はお手紙や口頭でお礼とともに

「近い内にお食事・旅行に
      誘わせてください」と

お伝えしておいて、時期などの

希望を聞きましょう。

 

ただ、品物でお返しをする場合も

同じですが

 

内祝いに手紙やメッセージカードを

添えるだけでより丁寧なお返しに

なります。

 

手紙の内容としては

新居に引越した報告が基本ですが

 

そもそもの「内祝い」とは

良いことがあった家が

ご近所や親しい方々を招いてもてなす

習慣のこと。

 

その為、本来はお返しの意味では

ありませんので「お返し」という

言葉はマナーとしてはNG。

 

メッセージカードなどを添える場合

なども「お返し」ではなく

「心ばかりのお品を
    お贈りさせていただきます」

などとします。

Sponsored Links



お返しの金額の相場は?

 

基本的に内祝いの金額は

いただいた金額・品物の3分の1から

半額程度が相場と言われています。

 

 

一般的なお祝いの金額としては

友人関係は

5,000円~10,000円程度

親戚関係だと

30,000円程度

と言われていますので

 

その半額程度を目安に考えておけば

問題ないでしょう。

 

ただ、新築内祝いの場合

お祝いにいただく額も、他のお祝いに

比べ高額になる場合が多いので

 

そのお返しとなると、少し高額になる

傾向もありますが

その場合、相場で返す必要はないと

言われています。

 

両親や親戚からの高額なお祝いには

「援助したい」という気持ちが

含まれている場合もあり

 

高額なお返しだと心配させて

しまいますし、援助したいという

気持ちを返されたようにも感じるかも

しれません。

 

身近な方から高額のお祝いを

いただいたり、品物の値段がわから

ない場合などは、無理に相場に

こだわらず、感謝の気持ちを

伝えるようにしましょう。

 

その為、お祝いをいただいた際には

名前や住所を控えておくことが

大切です。

 

いざという時に

「誰に頂いたか?」

「相手の住所は?」

などと悩むことがないように

しましょう。

Sponsored Links



商品券でもいいの?両親や親戚に上司や友達のお返しは?

 

新築祝いのお返しとして

ご両親や親しい親戚にはぜひ

「お披露目」をしましょう。

 

 

現在では

「お返しのお品=内祝い」

という意味あいが強いですが

 

本来の内祝いは

良いことがあった家の者が     

親しい人を家に招いてもてなすこと

ですので

 

その為、新居のお披露目は

本来の新築内祝いの意味にかなった

方法です。

 

その際は、各お部屋をご案内するので

お部屋の様子がよく分かる日中が

ふさわしい時間帯とされています。

 

お披露目をする日時が決まったら

先様がスムーズに新居にたどり

つけるよう手配をし

 

電車の場合、先様の最寄駅からの

乗り換え方法や、お車であれば

近くの駐車場をピックアップして

お手紙などでご連絡しましょう。

 

そして、いただいたお品が

お部屋にあると喜んでいただけます

から、ぜひ飾っておき

 

お部屋をご案内した後は

新居でお食事を出して

おもてなしするのが一般的です。

 

 

また、なんらかの事情で新居に

お招きできない場合は

新居の住み心地などを書き添えた

お礼状を出し

 

家の外観や室内の写真を

お見せするのもよい方法です。

 

しかし、お披露目できなかった時や

招待をしていない方からお祝いを

いただいた場合などのお返し

 

また、お披露目パーティーをした際の

ちょっとした手土産や記念品として

お返しを品物で贈ります。

 

ただ、内祝いのお返しに

現金や商品券など一目見て金額が

分かってしまうものはタブーです。

 

受け取ったものが

現金・商品券だった場合にも

お返しには金額の分からない

品物を用意してください。

 

お返しの品物を選ぶときに

「家=入れ物」の意味合いから

コーヒーカップや漆器や陶器などの

「入れる物」をお返しにする

習慣もありますが

 

最近ではこだわりがなくなって

きていて、相手が喜んでくれる

ものを贈る傾向が強くなっています。

 

上司や友達のお返しの定番としては

何枚あっても困らないタオルなどは

喜ばれる贈り物の定番アイテムで

 

お菓子やジュースの詰め合わせは

家族皆で楽しめる品として

喜ばれます。

 

その他、特産品や旬の味覚など

相手の好みに合わせて贈りましょう。

迷ったらカタログギフトも案に

入れておきましょう。

 

カタログギフトにはお食事や旅行など

思い出を贈るギフトも用意されて

います。

 

★カタログギフト★
★楽天市場で探すなら>>>★

 

カタログギフトは金額が分からない

ようになっており

その点も気を使わせずに贈れる

大きなメリットといえます。

Sponsored Links by rakuten

品物の熨斗や表書きの書き方は?

 

新築祝いのお返しを品物で贈る際には

内祝の水引は、金銀もしくは

紅白7本の蝶結びを使いますが

 

地域によっては結び方に

バリエーションがあるので

不安な場合は確認しておきましょう。

 

 

 

ちなみに水引には

「結び切り」と「蝶結び」の

2種類があり

「結び切り」は一度結んだら

ほどけないことから

  • 結婚
  • 弔事
  • 病気見舞い

など、二度と繰り返されないことに

使用されます。

 

「蝶結び」はほどいて何度でも

結び直せるということから

  • 出産
  • 新築
  • いろいろな内祝

など、繰り返してよいことに

使われます。

 

熨斗や表書きの書き方は

  • 内祝
  • 新築(あるいは新居)内祝

などとし

 

熨斗の下段には、贈り主の姓または

世帯主の氏名を書きます。

Sponsored Links by admax



今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

新築祝いのお返しのマナーについては

伝わりましたでしょうか?

 

 

新築・新居の内祝いの品には

特別なマナーはないようですが

一般に縁起が悪いとされるものは

避けたほうが無難です。

 

ただ、いただいた金額に相応する

相場の品を贈ることが基本では

ありますが、金額にこだわる

こともないでしょう。

 

そして、品物を贈る際には

感謝の気持ちをあらわすお礼状や

メッセージを添えるとさらに丁寧

ですので、ぜひ送ってみては

いかがしょうか。

 

Sponsored Links by admax



 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシェアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten