こんにちはヽ(´▽`)/

年齢と共に目立ってくるシミに

お悩みではありませんか?

 

なんとかして消そうといろいろな

化粧品を試しても効果が出ず

という方も多いと思います。

 

シミ

 

シミにもいろいろあり

実はその事で多くの方が

お悩みのご様子。

 

「シミが増えました。」

 

「レーザーでないとシミは
       消えませんか?」

 

「翌日に今までなかったところに
    大きなシミが現れました。」

 

「今まで紫外線にはかなり
     注意してきました。」

 

「最近小さなシミが出来ているのが
     気になっています。」

 

「今までほくろかなあと思って
        いたんですが」

 

「肌が弱いのもあって」

 

「少しでも薄くなる薬、保湿の
       方法など知りたい」

 

「クリームを塗ってみたんですけど
         時すでにおそし」

 

「シミを消すには飲み薬と化粧品と
  エステどれがいいでしょうか。」

 

などなど

お困りのご様子。

 

%e3%82%b7%e3%83%9f

そこで今回は

自宅で簡単に自力でシミを消す方法

について

 

食べ物や食事にサプリを飲む

タイミングの事や

 

おすすめの薬に口コミで人気の

化粧品の事など雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

★関連記事はこちら>>>★
本気でしみやそばかすを消す!?
その原因や対策は?サプリや食べ物の
おすすめは?

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links



シミとは?知っておきたいその原因と対策?

 

では、まずはシミを消す為にも

その原因を突き止め

適切な改善策を取ることが大切です。

 

そもそもシミとは?

 

images-1

 

シミの原因のほとんどが紫外線に

よるもの。

 

紫外線は太陽の出す光線で

目には見えませんが

紫外線をあびると、肌の中では

メラニン細胞が活発になり

 

紫外線が肌の奥のほうまで

到達しないようにメラニンを

たくさん作り(肌を黒くして)

肌を守ります。

 

その後、肌の表皮の入れ替わりで

あるターンオーバーが起これば

メラニン色素がいっぱい入っている

表皮ははがれ、新しい細胞を持った

表皮ができて、もとの白い肌に

戻ります。

 

しかし、加齢や紫外線の浴びすぎに

ストレスなどが原因で

ターンオーバーがうまくいかないと

肌に茶色いシミが残ります。

 

若いうちは新陳代謝が活発なので

ターンオーバーも順調ですが

年齢を重ねるとすべての代謝が

低下するためシミが残りやすく

なります。

 

ですが、毎日紫外線に気をつけて

日焼け止めをしっかり塗って

お手入れをしていても

ある日突然シミが出てくることも

あります。

 

そういったシミは5~20年前に

浴びた紫外線の影響によるものと

いわれています。

 

d37772973339909ae9f0292c39330cb9

 

ですので、一言でシミといっても

種類があります。

 

シミの消し方を知る上で

自分のシミがどのタイプなのかを

知ることで正しいケアができます。

 

 

タイプ1 「老人性色素班」
(ろうじんせいしきそはん)

 

多くの方を悩ませているのが

このタイプのシミ。

 

左右対称ではないのが特徴で

ほお骨など日光が強くあたる場所に

できます。

 

40歳前後で気になりだす方が多く

生まれた時から浴びてきた紫外線が

少しずつ肌に蓄積していたものが

表に出てきている状態。

 

 

色は淡褐色~褐色、できはじめは

薄い茶色をしていますが

次第に濃くはっきりとしてきて

表面上は急に出てきたように

見えますが、1日でできたという

わけではありません。

 

 

タイプ2 「炎症性色素沈着」

 

ニキビや擦り傷で炎症が起こった

後にできるシミ。

 

頬からあごによくできます。

 

 

タイプ3 「肝斑」(かんぱん)

 

CMなどでもお馴染みですね。

 

妊娠中や更年期、長期間ピルを

服用しているなど、女性ホルモンの

バランスが乱れた時にできるシミで

ほお骨から目じりにかけて

多くできます。

 

★画像はこちら>>>★

 

妊娠中にできたものは3ヶ月くらいで

自然に消える場合が多いのですが

その間に過度のストレスなどで

ホルモンバランスが乱れると

定着してしまいます。

 

images

 

 

タイプ4 「そばかす」

 

鼻からほお骨にかけてできる

小さくて黒い斑点のことで

原因には遺伝も関係していると言われ

他のシミとは違って子どもの頃から

出てきます。

 

★関連記事はこちら>>>★
本気でしみやそばかすを消す!?
その原因や対策は?サプリや食べ物の
おすすめは?

 

その為、肩や背中にできる人も

います。

紫外線の影響も受けやすく

色白の方に多く見られます。

 

 

タイプ5「老人性ゆうぜい」

 

脂漏性角化症
(しろうせいかっかしょう)

とも呼ばれ、老人性色素班が

紫外線や加齢によりさらに

進化したもの。

 

表皮がいぼのように盛り上がっている

シミです。

 

★閲覧注意 画像はこちら>>>★

 

そんなシミ対策として

まず、心がけることは日焼け対策。

 

紫外線は、シミを始めとする

肌老化の1番の原因とされています。

 

ただ、日焼け止めは強く塗ればぬる

ほど肌への負担になるので

多く塗ればいいというわけでは

ありません。

 

困るイラスト

 

特に外出予定がない時は

紫外線予防効果の低めのタイプで

いいので、その上にお化粧などは

重ねてください。

 

もちろんストレスをためず、十分な

睡眠をとることも大切です。

 

「美容睡眠」といわれる

夜10時~午前2時はゴールデンタイム

と呼ばれ、美肌に欠かせない

成長ホルモンが多く出る時間帯と

言われていす。

 

しかし、最近の研究では、入眠3時間

後であれば成長ホルモンが出るという

新常識もあり、夜10時~午前2時の

間に寝れないからと諦めずに

十分睡眠をとりましょう。

 

そして意外に大きな原因になるのが

「気にすること」。

 

一生懸命お手入れしてると

とにかく鏡を見るたびに視線が

そこに集中してしまいます。

 

気にすることでストレスがたまり

さらにシミの原因になる可能性が

あります。

 

ストレスが加わると、脳下垂体前葉

から副腎皮質刺激ホルモンが分泌され

このホルモンが副腎を刺激し

副腎皮質ホルモンを分泌します。

 

images-2

 

このホルモンがストレスに対して

防衛の働きを果たすと考えられ

メラノサイト(色素細胞)を

刺激し、メラニンの生成が促されると

シミができるのではないかと

考えられています。

 

あまり気にぜず肌全体の透明感や

ハリをなど、今日の肌のいいところを

探すのも大切です。

 

そして、クレンジングや洗顔は優しく

行いましょう。

 

また、シャワーの温度は高すぎると

お肌の刺激になります。

 

洗顔は熱いお湯を避けて

25~30度のぬるま湯が鉄則。

 

炎症性色素沈着タイプのシミの方は

特に注意が必要ですが

それ以外の方でも、肌が薄くなると

その分紫外線の影響を受けやすく

なるので注意が必要です。

Sponsored Links



自宅で簡単に自力でシミを消す方法とは?

 

シミを完全に消す方法には

皮膚科や美容クリニックで

  • レーザー治療
  • 光治療(フォトフェイシャル)
  • ピーリング

などを行う必要が出てきますが

費用も時間もかかります。

 

column0071_content08

 

できるだけ自力でなんとかしたい

という方のために

自宅でできる簡単なシミ対策について

ご紹介します。

 

 

自宅で簡単に自力でシミを消す方法
その1「アロエベラ」

 

アロエベラはユリ科の植物。

 

昔からやけどや切り傷にいいと

言われてます。

 

アロエを配合したクリームや

ローションなどたくさん

市販されていますが

アロエにはいろいろな効能があり

  • 整腸作用
  • 便秘の改善
  • 肌への消炎
  • 殺菌
  • 保湿効果

など日焼けした肌や、乾燥肌に

ぬると改善されます。

 

さらにアロエには200種類の

成分が入っていると言われ

アロエステロールという成分は

お肌によく、損傷した細胞を

修復する線維芽細胞
    (せんいがさいぼう)

を活性化するそうです。

 

ちなみに線維芽細胞が元気だと

肌の弾力やハリのもとになる

コラーゲンやエラスチン

ヒアルロン酸もたくさんできると

言われています。

 

アロエベラの樹液を取り出す方法

 

 

シミ対策として

生のアロエ(葉肉エキス)を

ローション代わりにし

朝晩マッサージをしながら塗り込み

ましょう。

 

(肌に合わない場合はすぐに中止して
くださいね。)

 

アロエベラはレモン汁より効力があり

1ヶ月もやればシミが薄くなる

そうです。

 

アロエを一鉢持ってると便利です。

 

植物を育てるのが好きな人に

おすすめです。

 

★アロエベラ楽天市場で探すなら>>>★

 

 

自宅で簡単に自力でシミを消す方法
その2「米のとぎ汁洗顔」

 

シミの原因は、ターンオーバーの

衰え。

 

市販のピーリングジェルは

強力なので「新しい角質」まで

取ることもあり

結果、ターンオーバーが狂うことに。

 

そんなときは

「米のとぎ汁洗顔」がおすすめ。

 

お米の優しい粒子で

「古い角質」だけを取り

最強のピーリングとなります。

 

釜に入れたお米に水を入れ

サッと洗って水を切り

まずはお米に付いてる「汚れ」を

洗い落とましょう。

 

その後、お米の成分を絞り出す

ようなイメージで2~3分かけて

水を切ったお米をこするように

揉みこみましょう。

 

images

 

しっかり「お米のエキス」を

出したらお米の量に合わせて

200~400ccの水を入れ

トロっとした米のとぎ汁に

しましょう。

 

あとは、人肌のぬるま湯を入れ

1.5倍に薄め洗顔しましょう。

 

有名な米ぬかパックなどを並行して

行うと効果もアップするかもしれ

ませんね。

 

 

自宅で簡単に自力でシミを消す方法
その3「尿素」

 

古い角質を取り除くのに

尿素の力がオススメです。

 

尿素入りの美白化粧水もありますが

自宅で簡単に作れます。

 

シミに効果抜群の美肌水の作り方

用意するものは

尿素(化粧品用)50g
植物性グリセリン5cc、容器2本

まず、1本の容器に尿素50gを入れ

水を200㏄いれます。

 

 

透明になるまで容器を振り

透明になったらグリセリン5ccを

混ぜてまた振ってください。

 

これで原液のできあがりです。

 

使うときは原液を薄めて使います。

 

手のひらやかかとなど

皮膚が分厚い部分は原液のまま

使って大丈夫です。

 

ただ、個人差がありますので

使ってピリピリとしみたりする場合は

しみない程度まで薄めるように

してください。

 

顔に使う場合は準備しておいたもう

1本の容器に、原液を入れ

10倍ほど水で薄めてください。

 

このとき肌にしみないくらいの

濃度に調整し、様子を見ながら

使用しましょう。

 

肌がしっとりしないようであれば

グリセリンを少し足して作り

なおしてみてください。

 

 

自宅で簡単に自力でシミを消す方法
その4「ホホバオイル」

 

加齢で保湿力が衰えている場合

ホホバオイルがおすすめです。

 

 

ホホバオイルとは

「ホホバ」というツゲ科の多年草の

種子から抽出される

天然のオイルです。

 

ホホバオイルの大きな特徴は

オイルの中でもとても安全性が高く

 

低刺激だという事で、嬉しい効果には

肌を保湿して、ハリ・潤いを与え

  • ニキビ・吹き出物予防

  • 毛穴の黒ずみ対策

  • エイジングケア

  • 妊娠線防止

  • 髪・頭皮を乾燥から守る

などがあります。

 

また、ホホバオイルはお肌の

皮脂膜のバランスを整え

皮脂分泌を正常にする効果も

あります。

 

ホホバオイルで保湿することで

肌バリアが強くなってシミが

できにくくなり、紫外線などの

刺激や乾燥にお肌が強くなります。

 

使い方のとしては「少量」で十分。

 

3,4滴を手の平でこすり

合わせ、顔をプレスしながら

置いていきましょう。

 

 

最初はベタつきますが

30分ほどするとサラサラに

なります。

★ホホバオイル
楽天市場で探すなら>>>★

 

 

自宅で簡単に自力でシミを消す方法
その5「氷水」

 

新陳代謝がよくなることで

シミが段々と薄くなっきます。

 

まず氷水を準備し

氷水にコットンを浸して軽く絞り

広げます。

 

シミのできている部分に

コットンを貼り、しばらくその

ままにします。

 

時間が経ったらコットンを

はずし、化粧水などを塗ります。

 

その上からまた氷水に浸して

絞ったコットンを貼り付けます。

 

待ち時間は大体3分くらいです。

 

この方法で肌の新陳代謝が

よくなります。

Sponsored Links



シミに効果的な食べ物や食事は?

 

では、さらにシミ対策として

シミを消すことのできるの

食べ物や食事について。

 

もちろんバランスのいい食事が

1番良いのは当然ですが

シミ防止にはビタミンCが

最も効果的です。

 

ビタミンCには、紫外線を浴びた

あとの、メラニン色素の過剰な

生成を抑える働きがあります。

 

gatag-00007784

 

 

また、ビタミンCは紫外線を

浴びた時に生じる、コラーゲンを

壊す酵素の合成を減らす効果も

あります。

 

ビタミンCを多く含む食べ物には

  • 赤ピーマン

  • パセリ

  • 芽キャベツ

  • ピーマン

  • モロヘイヤ

  • ブロッコリー

  • キウイフルーツ

  • いちご

などがあります。

 

食事で注意したいことですが

ビタミンCの多い食べ物を

食事の時に食べる場合やサプリメント

などで摂取する場合は

食後に取ることで効果的に

摂取できます。

 

その他には

抗酸化作用のある人参などに含まれる

「βカロチン」やカボチャなどに

含まれる老化を防いでくれる

「ビタミンE」などがおすすめです。

 

紫外線を多く浴びる夏は特に

意識して摂ると良いでしょう。

 

ただ、たくさん摂取したからと

いってシミが消えることは

ありませんので意識する程度に

止めておきましょう。

Sponsored Links by rakuten

薬やサプリでおすすめは?

 

また、体の内側から働きかけて

メラニン色素を抑制し、肌を

活性化させることでシミを

排出する方法があります。

 

kusuri_nomu

 

病院で処方される「処方薬」の方が

自分に適したもので、また濃度が

高いのでおすすめですが

 

市販薬に頼りたい場合には

肝斑などで選ぶべき成分は

メラニンを作るメラノサイトの

活性を抑える

「トラネキサム酸」が効果的です。

 

 

老人性色素班やソバカス

炎症性色素沈着などで選ぶべき成分は

メラニン色素を抑える働きのある

「ビタミンC」や「L-システイン」

です。

★シミ対策の薬
楽天市場で探すなら>>>★

自分のシミの状態により

使いわけてみてくださいね。

Sponsored Links by admax



口コミの化粧品やクリームに美容液は?

 

またシミ対策として日頃のスキンケア

にも気を付けまましょう。

 

しかし、スキンケア自体に

シミの原因が隠されていることも

あります。

 

その原因は「摩擦」です。

 

洗顔などはホイップクリームの

ようにしっかりした泡を立て

優しく洗顔しましょう。

 

(手のひらを逆さにしても
落ちないくらいの固さが目安です)

 

泡がクッションとなって、摩擦の

軽減につながります。

 

また、その際いつも使っている

洗顔フォームに国産のはちみつを

少し混ぜて洗顔すると乾燥や

肌荒れをふせいでくれる効果があり

お肌に必要な栄養分や

やさしいピーリング効果もある

そうです。

 

また、シミがあるからと

化粧の塗り過ぎも摩擦の原因となり

使っている化粧道具が硬いと

肌に負担をかけます。

 

そして、摩擦は意外にも

頬にかかる髪の毛でも起こります。

 

普段の意識で摩擦を減らしましょう。

また、厚生労働省が認めている

美白成分は

  • ビタミンC誘導体
  • アルブチン
  • コウジ酸
  • エラグ酸
  • ルシノール
  • リノール酸
  • カモミラET
  • トラネキサム酸
  • 4MSK
  • マグノリグナン
  • プラセンタエキス

などがあり

化粧品など選ぶ際の

参考にしてくださいね。

 

シミに効く口コミの

化粧品やクリームに美容液で

おすすめは

サエル
(decencia)

 

アスタリフトホワイト
(富士フイルム)

 

ムーンナイトミルク
(えそらフォレスト)

ラグジュアリーホワイト
(アンプルール)

 

ホワイトショットSX

★シミ化粧品
楽天市場で探すなら>>>★

などが有名です。

 

シミ対策は続けることが大切ですので

自分のライフスタイルに合わせて

お選びください。

Sponsored Links by rakuten

今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

自宅で簡単に自力でシミを消す方法

については伝わりましたでしょうか?

 

今回のポイントは?

 

job_joi_yakuzaishi

シミとは?

紫外線は太陽の出す光線で
目には見えませんが
紫外線をあびると、肌の中では
メラニン細胞が活発になり

紫外線が肌の奥のほうまで
到達しないようにメラニンを
たくさん作り(肌を黒くして)
肌を守ります。

ターンオーバーがうまくいかないと
肌に茶色いシミが残ります。

 

知っておきたい対策は?

まず、心がけることは日焼け対策。

もちろんストレスをためず、十分な
睡眠をとることも大切です。

そして意外に大きな原因になるのが
「気にすること」。

あまり気にぜず肌全体の透明感や
ハリをなど、今日の肌のいいところを
探すのも大切です。

 

自宅で簡単に自力でシミを
消す方法とは?

アロエベラ
米のとぎ汁洗顔
尿素
ホホバオイル
氷水

 

食べ物や食事は?

もちろんバランスのいい食事が
1番良いのは当然ですが
シミ防止にはビタミンCが
最も効果的です。

食事で注意したいことですが
ビタミンCの多い食べ物を
食事の時に食べる場合やサプリメント
などで摂取する場合は
食後に取ることで効果的に
摂取できます。

 

薬やサプリでおすすめは?

市販薬に頼りたい場合には
肝斑などで選ぶべき成分は
メラニンを作るメラノサイトの
活性を抑える
「トラネキサム酸」が効果的です。

老人性色素班やソバカス
炎症性色素沈着などで選ぶべき成分は
メラニン色素を抑える働きのある
「ビタミンC」や「L-システイン」
です。

 

人気の化粧品?

厚生労働省が認めている
美白成分は

  • ビタミンC誘導体
  • アルブチン
  • コウジ酸
  • エラグ酸
  • ルシノール
  • リノール酸
  • カモミラET
  • トラネキサム酸
  • 4MSK
  • マグノリグナン
  • プラセンタエキス

などがあり

化粧品など選ぶ際の

参考にしてくださいね。

 

クリームに美容液でおすすめは?

サエル
(decencia)

アスタリフトホワイト
(富士フイルム)

ムーンナイトミルク
(えそらフォレスト)

ラグジュアリーホワイト
(アンプルール)

ホワイトショットSX

 

などが有名。

 

ですヽ(・∀・)ノ

 

Sponsored Links by admax



 

シミは症状に合わせて対策することで

シミを消す近道となります。

 

まずは、自分のシミの原因を知り

正しいケアを心がけてくださいね。

 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事