節分と言えば、豆まきですね。

 

「鬼は外、福は内!」

もうすぐそんな声があちこちの

家から聞こえる季節。

 

setsubun_mamemaki

 

子供の嬉しいそうに豆をまく顔を

見ていると、嬉しく思う親御さんも

多いのでは無いでしょうか?

 

しかし、一点の曇りもない眼差しで

「なぜ、豆をまくの?」と

投げかけられた質問に答えられない

経験がある方も

多いのではないしょうか?

 

同じように節分について

実は、多くの方がお悩みのご様子。

 

eiji3

 

そこで今回は

節分とは?日にちはいつ?
いつから2月2日になるの?

なぜ豆をまく?節分の豆まきの意味や
由来とは?

食べる豆の数は?

いわしの頭と柊(ひいらぎ)の
いわれややり方は?

節分に「鬼は外」の風習があるのは
なぜ?

 

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links

節分とは?日にちはいつ?いつから2月2日になるの?

 

節分とは、季節の変わり目を

意味し

昔は、「せち分かれ」と言って

いました。

images

季節の始まりの日である

  • 立春
  • 立夏
  • 立秋
  • 立冬

の前日を「節分」と言います。

 

つまり、年4回ありますが

現在では冬から春になる立春の前日の

2月3日だけが節分として一般化して

いますね。

 

また、旧暦の時代では

「立春正月」などと

いい、立春は1年の始まりと考えられ

 

その為、立春の一日前の節分は

大晦日にあたり

 

季節の変わり目には邪気(鬼)が

生じると考えられていたことから

新年を幸多き年として

迎えられるようにという意味を込め

 

悪鬼・疫癘(えきれい)を追い払う

儀式の「追儺(ついな)」の行事が

平安時代の宮中で

陰陽師らによって行われていました。

 

室町時代以降は豆をまいて悪鬼を

追い出す行事へと発展し

いつからか民間にも定着したと

言われています。

 

setubunfi-5

 

今でも京都ではこの時期

表鬼門にあたる

「吉田神社」と

裏鬼門にあたる

「壬生寺(みぶでら)」の節分祭が

有名で、厄除節分会の期間中は

大勢の人で賑わいます。

 

ちなみに

節分の日にちはいつかという問いに

「2月3日に決まってる」

という方も多いですが

 

実は、決まっておらず

1901~1984年までは2月4日で

2021年もしくは2025年には

2月2日となります。

 

これは節分は立春の前日で

立春の日は太陽の角度が315度に

なった日を立春と決められている

ためです。

Sponsored Links

なぜ豆をまく?節分の豆まきの意味や由来とは?食べる豆の数は?

 

節分の日には、炒った豆を神棚に

供えたあと、その豆を

一般的には一家の主人あるいは

その年の年男が

「鬼は外、福は内」と

呼びながらまきます。

 

setubunfi-12

 

このときまかれた豆を自分の

年の数あるいは年の数+1

拾って食べ

一年の無病息災を願う風習が

あります。

 

しかしなぜ節分には

「鬼は外、福は内!」 と

豆をまくのでしょう?

 

節分に豆まきをするには

理由いくつかの説があり

 

昔は、災害や病気は鬼のせいだと

言われ、中国の習俗として

豆は「魔滅(まめ)=魔を滅する」

に通じることから

 

邪気を払うものとして

鬼を追い払うための

追儺(ついな)の儀式が

豆まきの由来と言われ

 

それが日本に伝えられ

文武天皇の慶雲3年(706年)

追儺が初めて行われたと

言われています。

 

illust2629

 

また昔日本では、京都の鞍馬山から

鬼が降りてきて

都を荒らし人々が困っていたところ

毘沙門天のお告げがあり

 

「魔の目(まめ)」

つまり鬼の目に豆を投げつけて

退治せよということで

魔の目に豆を投げつけて魔を滅したと

故事伝説として残っています。

 

このことから、鬼を追い払うために

炒った豆をまくようになったと

言われています。

 

さらに、イザナギが黄泉の国の亡者を

追い払うのに桃を投げつける

神話もあり

 

穀物や、果実には

「邪気を払う霊力」があると

考えられ

 

豆まきに使われる大豆は

五穀(米や麦など)のひとつなので

 

豆を蒔くことで

豆の霊力により邪気を払い

福を呼び込むと考えられ

 

また、神事にも使われていたことも

関係すると言われています。

 

c63eef03043e97c3c9593010752c0d36

 

 

そして、節分に豆を食べるのは

福を取り込むためで

節分に豆をまく時は

必ず炒った豆を使うようにします。

 

これは生の豆をまいて

その拾い忘れた豆から芽が出て

しまうと縁起が悪いとされている

ためで、「炒る」が「射る」という

意味でもあるからです。

 

さらに、鬼は陰陽五行説の

「金」にあたり、この「金」の

作用を滅する「火」で大豆を炒る

ことで、鬼を封じ込めるという

意味があります。

 

今では店頭で売られている節分豆は

炒ったものが売られているので

心配はないと思います。

 

そして、豆を投げ鬼である邪気を

封じ込め、 食べてしまうことで

鬼を退治したということにつながる

と考えられているので

 

邪気を払った豆は「福豆」とも

呼ばれ、縁起がいいものとされ

ています。

イラスト

また、取り入れることで

無病息災を願うことにも

つながるとされています。

 

本来、節分に使う豆は

神社やお寺でお祓いをしてもらい

邪気を払った豆を食べていましたが

現在では簡略化し、スーパなどで

買う方も多いと思いますが

 

家にある神棚や仏壇に節分の夜まで

置いておくだけでも退魔の力が

宿ると言われ

 

神棚や仏壇がない場合は

清潔で高いところに置いて

おきましょう。

Sponsored Links

いわしの頭と柊(ひいらぎ)のいわれややり方は?

 

いわしの頭を柊(ひいらぎ)の枝に

指して作る

「柊鰯(ひいらぎいわし)」も

節分の日の縁起物として

知られるていますね。

 

イラスト

 

西日本では

  • 焼嗅(やいかがし)
  • やっかがし
  • やいくさし
  • やきさし

など色んな名前で呼ばれている

ようです。

 

柊鰯が節分に飾られるいわれに

ついてですが

主に「魔除け」のためです。

 

昔から「臭いもの・尖ったもの」

には魔除けの効果があるとされ

 

祭事などによく用いられる風習があり

柊は葉っぱがチクチクと

しているので

別名「鬼の目突き」とも言われ

 

節分の場合は

魔にあたるのが「鬼」

臭いものが「いわしの頭」

尖ったものが「柊の葉の棘」

となり

 

柊鰯によって鬼が家の中に

入ってくるのを防ぐことが

出来ると考えられていました。

 

イラスト

 

この柊鰯の風習は実は古くからあり

平安時代に描かれた『土佐日記』

江戸時代の『浮世絵』にも

登場します。

 

当時は、鰯ではなく鯔(ぼら)の

頭を用い

正月のしめ飾りに柊の枝と

一緒に刺していたようです。

 

また、「門守(かどもり)」と

いってお守の類を門口に飾り

魔物や災難などをよける

おまじないをする地域もあるようで

柊鰯もこの門守のひとつです。

 

柊鰯は最近ではセットした状態で

売られているものもありますが

 

柊鰯の作り方や飾り方は実に簡単で

材料はいわしの頭と

いわしの頭が刺せるほどの葉が

ついた柊の枝を準備し

 

まずいわしを塩焼きにして

頭だけ残し

身は晩御飯で食べます。

 

20160401_enpitsusensei

その為、毎年節分には

恵方巻と鰯をセットで食べる

家庭も多いようです。

 

そして、いわしの頭を柊の枝に刺し

出来上がった柊鰯を

「玄関」に飾ります。

 

最近では、家の中に飾る家庭も多く

柊鰯を飾る日については

節分の日から、次の日の立春までが

一般的です。

 

ただ、地域や家庭によって

風習が異なります。

 

柊鰯の処分方法ですが

立春になり柊鰯を外し

神社が近くにあるのならば

神社に持っていくのも

もちろん大丈夫ですが

 

半紙に包んで塩で清めて捨てる

というのが一般的です。

Sponsored Links by rakuten

節分に「鬼は外」の風習があるのはなぜ?

 

鬼といえば、顔の色は

赤や青で角と牙が生え

恐ろしい形相をしている

イメージがあると思います。

 

images

 

鬼は邪気や災いの象徴とされ

形の見えない

  • 災害
  • 飢饉
  • 心の欲

など、人間の想像力を越えた

恐ろしい出来事はすべて鬼の仕業と

考えられていました。

 

また、節分の言う「鬼(おに)」は

「陰(おん)」や「隠(おぬ)」が

転じて「おに」になったといわれ

「陰」や「隠」には

 

「目に見えない邪気」や

「この世のものと思えないもの」と

いう意味があり

 

鬼という言葉は

姿の見えない災いなどを

総合的に指す言葉でした。

 

images

 

そんな災いを

外に出すため「鬼は外」と言い

逆にこの一年間、病気などにかからず

無事にすごせることを願って

「福は内」と言います。

 

しかし、実は地域によって

「鬼はそと!」と言ってはいけない

ところもあり

 

理由として「鬼は神」という考えが

あるからだといいます。

 

日本の神社の中には

鬼は鬼神として災いを払ってくれる

よきもので、福と一緒に招き

入れようとされるところもあります。

 

business_idea

 

その為、稲荷鬼王神社では

「福はうち、鬼はうち」

真源寺では「福はうち、悪魔外」

と言われています。

 

ちなみに鬼がトラのパンツをはく

のは「鬼門」に由来するそうで

「鬼門」は鬼の出入りする方角で

「北東」とされ

 

この方角は十二支にあてはめると

「牛(丑)・寅(うしとら)」の

方角。

 

そのため、古来から鬼は

「牛」につのがあるため

角(つの)をもった姿で

「虎(寅)」のパンツを

履いている姿が描かれていると

言われています。

Sponsored Links by admax

今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

節分については伝わりました

でしょうか?

 

setsubun_ehoumaki_boy

 

家族一人一人が、それぞれの思いや

願いを込め、豆まきや

豆を年の数だけ食べる

風習は暖かくほっこりしてきますね。

 

立春は一年で一番寒い時期ですが

春はもうそこまできています。

 

今年はさらに心を込めて

「鬼は~外!福は~内!」と

声をだしてみてはいかがでしょうか?

 

Sponsored Links by admax

 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事