健康に気を使っている方々の中で

ちょくちょく話題に上がっている

「白湯(さゆ)」。

 

女優の米倉涼子さんや深田恭子さん

などが実践しているダイエット方法

としても有名ですね。

 

 

また、ダイエットだけでなく

むくみやデトックス効果を

感じる人が多くいます。

 

白湯とは、辞書の定義によれば

「沸かしただけで何も入れない湯」と

ありますが

 

しかし、ただのお湯を飲むだけで

どうしてこのような効果を得ることが

できるのでしょうか。

 

実は、そのことで多くの方が

お悩みのご様子。

 

そこで今回は

白湯とは?お湯との違いは?

便秘解消やデトックスに美肌効果?
白湯の効果や効能とは?

水道水でも大丈夫?
アーユルヴェーダ式正しい
白湯の作り方とは?

いつ飲むの?
タイミングや飲み方に摂取量は?

 

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links



白湯とは?お湯との違いは?

 

「白湯」とは、「さゆ」と読み

沸騰したお湯を冷ましたもので

お湯を冷ましたものであることから

「湯冷まし」と呼ばれることもあり

 

水道水の場合、沸騰させることで

カルキなどの不純物がとんで

水が柔らかくまろやかになります。

 

 

白湯を飲む習慣は

元々はインドの伝統医学である

「アーユルヴェーダ」が

ルーツであると言われ

 

白湯は内臓の機能や血液循環を

高めるものとして考えられています。

 

アーユルヴェーダでは

自然界はすべて3つの要素

「水・火・風」からなると考え

 

白湯は、水の性質である水を

火にかけることで火の性質を含み

沸騰し気泡が出てきた時には

風の性質が加わるため

 

3つの要素を完璧に

満たす飲み物と考えられています。

 

その為、からだのバランスを回復し

全体性を取り戻すとなり

その結果、人は幸せを感じ始めると

言われています。

 

また、日本においても昔から

健康目的以外にも、薬を飲む時や

弱った身体の方への水分補給

そして、美容にもよいと考えられて

いました。

 

更に白湯は、育児参考書や

病院の方針により意見が異なりますが

赤ちゃんにあげる母乳・ミルク以外の

飲み物として代表的なもので

 

一度沸騰させると口当たりが

柔らかくなるので、敏感な

赤ちゃんでも安心して飲めます。

 

特に白湯の大きな特徴は

体内への吸収率が高いことがあげられ

ミネラルウォーターや水道水よりも

取り込みやすいため

 

発熱時や夏の水分補給としては

一番効率がよいと考えられています。

 

また、殺菌という観点からも

一度沸騰して冷ましていますので

白湯は、安全な飲みやすい

水分と言えます。

Sponsored Links



便秘解消やデトックスに美肌効果?白湯の効果や効能とは?

 

白湯自体は消化に負担がかかりに

くいと言われて

白湯を飲むことで身体が温められ

体内環境が活発になり

 

色々な効果や効能を実感できると

言われています。

 

 

 

白湯の効果や効能 その1
「血行促進効果」

白湯は、ダイエットに限らず

冷え症の方が好んで飲むことでも

知られていますが

 

白湯を飲むことで内蔵が温められ

血行促進に効果があるからと

考えられているからです。

 

また、血行がよくなると

内蔵の温度が上がります。

 

内臓温度が1℃上がると基礎代謝も

約10~12%上がると言われ

その結果、ダイエット効果が

アップして痩せやすい体になると

言われています。

 

 

白湯の効果や効能 その2
「便秘解消やデトックス効果」

内蔵の温度が上がると

胃腸の働きも活性化されるため

消化機能や腸の動きがアップします。

 

これにより便秘の解消や

デトックス効果が期待でき

 

また、内臓の温度が1℃上がると

免役力が約30%上がると

言われています。

 

 

白湯の効果や効能 その3
「利尿作用効果」

冷たい水が体内に入ると

体はそれを水分として溜めこもうとし

ますが、一方で白湯のように

温かいものは血液やリンパの流れが

よくなり、尿量を増やし

 

体外へ排出させる効果が得られると

言われています。

 

このため、体に溜まった余分な

水分を出してくれるので

利尿効果やむくみ解消の効果が

期待できます。

 

 

白湯の効果や効能 その4
「美肌効果」

肌トラブルの原因の一つが

血液の流れ。

 

血液は通常循環しながら

体中に栄養を届けたあと

老廃物を集める役割も担っていますが

 

体が冷え、体温が低い状態だと

この働きがうまくいきません。

 

その結果、老廃物をきちんと

排出することができず

肌の代謝は悪くなり、吹き出物が

できたり、さらに悪化しやすくなって

しまいます。

 

しかし、白湯を飲むことで

体温が上がると、血液の循環を

アップさせることができ

 

吹き出物やアトピーが改善や

美肌効果が期待できると言われて

います。

Sponsored Links



水道水でも大丈夫?アーユルヴェーダ式正しい白湯の作り方とは?

 

白湯(さゆ)は

お水を一度沸騰させてから

少し熱いかなと感じる

50度くらいまで冷ましたものに

なります。

 

 

医学として有名なインドの

伝統医学アーユルヴェーダでは

バランスが最も取れた飲食物の

一つとされ

 

逆にコーヒーやお茶などカフェインの

入った飲み物は、体のバランスを

乱す飲み物と考えられていますので

 

なるべく白湯を飲むことを

推奨しています。

 

ただ、白湯を飲むことは

アーユルヴェーダに関係してると

言われていますので

 

正しい作り方をした白湯としては

水・風・火の3要素が含まれている

ことが条件になります。

 

正しい白湯の作り方は

アーユルヴェーダの観点でいくと

「火」の要素を入れる必要があり

 

まず、きれいなお水を

やかんに入れ(水の性質)

火にかけます(火の性質)。

 

沸騰したら蓋を取って

ぼこぼこと沸いているくらいに

火を弱め、換気扇を回します。

 

この、ぼこぼこと湧いている状態に

より「風」の要素を入れます。

 

同じく換気扇を回すのもの

「風」の要素を取り入れるためですが

換気扇はどちらでもよいようです。

 

 

そして、10~15分その状態を

キープし火を止め、少し熱いかなと

いう温度まで、自然に冷まします。

 

注意点としては

一度作った白湯は

整っていた水、火、風のバランスが

崩れてしまうと言われるため

再び沸騰させないようにしましょう。

 

その為、すぐに飲む分以外は

保温ポットなどに入れ

外出先でも飲めるように

しておくことをおすすめします。

 

★ダントツ最安値!!保温ポット★
★楽天市場で探すなら>>>★

 

また、熱いお湯を冷まそうと

水を入れてしまうと

水のエネルギーがプラスされてしまい

 

肝心のバランスが崩れる

可能性がありますので

お湯の熱さは自然に冷ますように

しましょう。

 

そして、白湯にする水ですが

水道水でも大丈夫という意見と

水道水に含まれている塩素や

トリハロメタンなどの化学物質は

人間の体には有害な物質で

 

塩素やトリハロメタンを除去するには

沸騰させてから15分以上

沸騰させ続ける必要があるが

 

塩素やトリハロメタンを除去

できたとしても、それ以外の

化学物質を全て除去することは

できないという意見や

 

さらに、15分も沸騰させ続けると

人間の体に必要な栄養素である

ミネラルまで一緒に除去されて

しまうとも言われています。

 

特にトリハロメタンは発がん性を

疑われている物質で

水道水の水質検査でも

その量が規制されています。

 

ただ、加熱でミネラルが

壊れるとは考えられないという

意見もあり

 

トリハロメタンの発がん性については

国際がん研究機関(IARC)も

「発がん作用を示す証拠はない」と

いう見解で

もちろん日本の水道水には

基準値以下しか含まれていないので

過剰に心配する必要ないと

言われています。

 

そこで、気になる方は

  • ミネラルウォーター
  • ウォーターサーバー

を使う方法がおすすめです。

 

 

★ミネラルウォーター★
★楽天市場で探すなら>>>★

 

ミネラルウォーターには

塩素やトリハロメタンなどが

含まれていないので

沸騰させる必要もないく

 

また、コスモウォーターなどの

ウォーターサーバーは

温水コックのお湯は80~90℃

ぐらいに設定されているので

 

 

★コスモウォーター ウォーターサーバー★
★楽天市場で探すなら>>>★

やかんで加熱する手間もないので

非常にお手軽です。

Sponsored Links by rakuten

いつ飲むの?タイミングや飲み方に摂取量は?

 

では、気になるのは

白湯をいつ飲むのか?ですね。

 

また、どれくらい飲めばいいのか?

気になるポイントです。

 

 

白湯を飲むタイミングですが

飲む時間は特に決まっていな

いませんが

 

まず、人の身体は寝ている間に

汗をかいたりして

朝には水分が不足していますので

 

目覚めてすぐ、朝食を食べる前に

白湯を作って飲みましょう。

 

そして、寝る前に飲むと

体の中から温めるので

寝つきが悪い人に良いとされて

います。

 

また、白湯は内臓を洗う

デトックス効果があるとも言われ

寝ている間にその効果が

発揮されると考えられ

 

朝には快便、むくみもない状態に

なることが期待できます。

 

ただ、白湯を飲む量ですが

白湯を飲み過ぎてしまうと

人間の体に必要な栄養素まで

排出してしまうと言われています。

 

また、人間の体が一度の水分補給で

吸収できる水の量は

約200~250ml程度なので

 

1日の摂取量の目安は

800mlまでを目安に

コップ1杯180~200mlを

だいたい4~5杯を分けて

飲むようにしましょう。

 

 

そして、飲み方としては

一気に飲まずに

ゆっくり10分程度かけて

すすりながら飲むと、消化の助けに

なると言われていますので

時間をかけて楽しみましょう。

Sponsored Links by admax



今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

白湯については伝わりましたで

しょうか?

 

 

簡単にできる健康法のひとつである

白湯には、意外とたくさんの

うれしいことがあります。

 

白湯を飲んだ時、美味しくないと

感じた方は体内に老廃物が多く

溜まっているのかもしれませんね。

 

最初は飲みづらい白湯ですが

続けていくうちに美味しいと思う

瞬間が来たら、体の調子が

整い始めた証拠かも知れません。

 

白湯のアレンジ方法としては

  • 生姜を入れる
  • シナモンを入れる
  • はちみつ、シナモンを入れる
  • パウダーの寒天を混ぜる

などを取り入れ

まずは続けることが大切です。

 

Sponsored Links by admax



 

明日からすぐに実践できる方法なので

最近体が重い、疲れが取れないなどで

お悩みの方は是非一度お試し下さい。

 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事