はげる可能性!?意外と知らない酸性雨の原因や危険な影響とは?定義や歴史に現状は?対策やできることは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

現在、地球温暖化の影響の

ひとつとして「酸性雨」が

あげられます。

 

しかし、この酸性雨が実際に

どんな原因があって降るのか?

また、どんな影響があるのか?

 

 

あまり知られていないのが

現状です。

 

特に酸性雨は、海外でしか

降らないと思っている方も

多いのですが、日本でも酸性雨は

降るため

 

酸性雨のことについて

詳しく知っておく事はとても

大切です。

 

そこで今回は

酸性雨とは?定義や現状は?

酸性雨の原因や歴史は?

酸性雨ははげる?危険な影響とは?

酸性雨についての対策や
できることは?

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links



酸性雨とは?定義や現状は?

 

酸性雨とは

水素イオン濃度(pH)が5.6以下の

酸性の成分を多くふくむ雨の

ことです。

 

 

ただ、現在は雨だけを

酸性雨と呼んでいるわけではなく

 

定義としては

二酸化硫黄や窒素酸化物などを

起源とする酸性物質が

などに溶け込んだものや

 

晴天の日でもガスや微粒子の状態で

地上に降りかかるものも含めて

酸性雨と呼んでいます。

 

酸性の強さをあらわす単位としては

pHが使われ、数字が小さくなるほど

酸性が強く

 

自然の雨には二酸化炭素などが

とけこんでいるので

もともと弱い酸性ですが

 

値の範囲を0~14として

7を「中性」、7以下が「酸性」

7以上が「アルカリ性」になります。

 

このpHが5.6以下を示す雨のことを

一般的に酸性雨と呼んでいます。

 

pH値は1違うごとに酸性度が

10倍違うことになり

値がたった2少なくなるだけでも

酸性度は100倍になります。

 

 

日本の酸性度の現状ですが

環境省は、1983年から国内の色々な

場所で雨の調査をし

 

最近の国内の雨水の年間平均pHは

4.7と、ほぼ全国で酸性雨が

降っていることがわかっています。

 

また、欧米並みの酸性雨が

観測されることもあり

 

特に、冬季の日本海側地域においては

硫酸イオンと硝酸イオンの濃度が

高い傾向が見られ、大陸からの

影響が問題になっています。

 

ちなみに、気象庁では雨などに

溶け込み地表に降ってきたものを

「湿性降下物」

雨以外の乾いた粒子等の形で

降ってきたものを

「乾性降下物」

として化学成分の測定を行い

 

両者を併せ

「降水・降下じんの化学成分」と

呼んでいます。

 

また、酸性雨は湿性降下物及び

乾性降下物を併せたものとして

とらえられることも多く

「酸性降下物」

という用語も使われます。

Sponsored Links



酸性雨の原因や歴史は?

 

酸性雨は、工場や自動車が排出する

大気汚染物質が雲となり

その物質を含んだ水分が

雨になることで起こります。

 

 

つまり、酸性雨の原因は

大気汚染物質。

 

その主なものは

硫黄酸化物と窒素酸化物で

工場や火力発電所などから出る

硫黄物を燃焼すると硫黄酸化物になり

 

ボイラーや焼却炉といった

窒素化合物が酸化されたものが

窒素酸化物で

自動車の排気ガスもその1つ。

 

ほかにも、有害大気汚染物質を

出すものはたくさんあり

そういったものが雲に混ざり

酸性雨となって、地上に降るのです。

 

実は酸性雨は、原因物質の発生源から

遠く離れた地域にも広範囲に

沈着することが分かっています。

 

酸性雨の始まりの歴史は古く

19世紀の半ば、英国の工業地帯で

「雨が酸性を示す」という現象が

起こっていることが報告され

 

この報告を行った化学者が

1872年の著作の中で

「acid rain」を使ったのが

「酸性雨」という言葉の始まりと

されています。

 

この頃、ヨーロッパで急速に

近代化が進みにつれ

大気汚染の問題が起こりつつ

ありましたが

 

当時の「酸性雨」はまだ

ある種の工場や鉱山の周辺など

特定地域の環境問題でしかなかった

のですが

 

酸性雨が次に大きな注目を集めたのは

この言葉の誕生から1世紀近くたった

1960年代。

 

スウェーデンを中心に設置された

観測ネットワークで得られたデータに

よると、工業化が進んだ英国や

ドイツからの汚染物質が原因となって

 

スカンジナビアの降雨や湖沼の水が

酸性化していることを示唆しました。

 

 

これを受け、1970年代に

西ヨーロッパ全域の他

米国やカナダでも観測ネットワークが

整備され

 

コンピューターシミュレーションも

用いた調査研究が実施され

グローバルな環境問題としての

「酸性雨」の幕開けとなりました。

 

日本でも1960~70年代

自国の経済成長がもたらす

大気汚染に悩まされ

 

1970年代前半には、関東地方で強い

酸性の雨が降り、目やのどの痛みを

訴える人が出たり、農作物に被害が

出るなどの事例も起こっています。

 

しかし、経済成長が緩やかになり

大気汚染防止法への対応も進んだ

1980年代以降には、日本国内の

大気汚染の問題はほとんど

聞かれなくなりました。

 

現在、国としての取組みとして

欧米の前例にならい

 

環境庁(当時)では、昭和58年度

より、日本の酸性雨の実態と

その影響を明らかにするため

継続的な酸性雨の調査を行い

 

また,平成13年度からは

日本や中国などを含む

東アジア12ヶ国が協力した

「東アジア酸性雨モニタリング
    ネットワーク(EANET)」

が本格稼動しました。

 

ただ、一方で、それまで開発途上国と

みなされていたアジアの国々

特に広大な国土と莫大な人口の中国が

経済発展の時代を迎え

「酸性雨」の舞台がアジアに

移ったのです。

Sponsored Links



酸性雨ははげる?危険な影響とは?

 

酸性雨は、自然界にも

人間界にも大きな影響や問題を起し

 

中国では酸性雨のことを

「空中鬼」と呼び

空にひそんで人間を苦しめる鬼と

いう意味で使われています。

 

 

酸性雨の主な影響としては

湖や沼に酸性雨が降ることで

そこに生息する生物が減少または

死滅したり、生物が生息できない

状況になることもあります。

 

また、森林に酸性雨が降ることで

森林が枯れ、土壌は汚染され

砂漠化の恐れがあります。

 

さらに酸性雨は、コンクリートや

大理石の床、さらには歴史建造物

などである彫刻や銅の屋根までも

溶かし

 

特にヨーロッパや北アメリカでは

文化財が溶け、甚大な被害が

出ています。

 

その他にも

  • 土壌への影響
  • 地下水への影響
  • 赤潮への影響
  • 水生生物への影響
  • 歴史的建造物への影響

などがありますが

 

中でも人体への影響が懸念されて

います。

 

人体への影響は

髪の色が緑色に変色したり

目や喉、鼻や皮膚を刺激したり

しますが、それだけでなく

 

金属は酸に溶け出しやすいので

土壌固定などで使われている

アルミニウムなどを酸性雨が溶かし

 

溶け出した物質が、河川や海などに

溶け出すことによって、飲料水などに

混ざり、それらを体内に取り入れる

ことで様々な病気の原因になると

言われています。

 

ただ、「酸性雨がふるとはげる」

という話は、 一度は耳にしたり

口にしたことがあるかもしれませんが

 

確かに酸性の液体は

タンパク質を溶かす性質があり

洗濯洗剤などで活用されています。

 

ただ、結論から言えば

酸性雨でははげないと考えられて

います。

 

その理由として濃度の問題があり

酸性雨には確かにタンパク質を

溶かしてしまう酸が含まれていますが

 

髪を溶かしてしまうほどの

濃度はないのです。

 

もし、はげるほどの強い酸性雨が

降った場合、はげる以前に頭皮が

めくれた状態になるといわれて

います。

 

しかし、身体によいものではなく

人によってはアレルギーの心配も

ありますので注意が必要なのは

言うまでもなく

 

また、決して頭皮や髪にとって

よいものではありませんので

もしも雨に濡れてしまったら

できるだけ早く綺麗に流しましょう。

Sponsored Links by rakuten

酸性雨についての対策やできることは?

 

酸性雨を防ぐため海外では

  • 長距離越境大気汚染条約
  • ヘルシンキ議定書
  • ソフィア議定書

などの法律が出されています。

 

 

これによって、排出される

有害汚染物質の量を減少させ

他にもモニタリングネットワークが

2000年から活動し

 

各活動団体での酸性雨モニタリング

調査なども行われています。

 

このようなリサーチやモニター調査の

結果によって、大気汚染物質が

どこの国から排出されたのか

 

どこの地域に大きな影響を出して

しまうのかなどはっきりとわかる

ようになっています。

 

この調査結果は、新たに世界的に

公表することによって

各国の対策を促し、酸性雨の原因と

なる大気汚染物質の排出を

抑制することが可能となります。

 

また、個人ができる対策としては

1人1人ができることは

少ないでしょうが

 

酸性雨の原因となる大気汚染は

石油や石炭の燃焼によるものが

ほとんどですので

 

それぞれ意識することにより

環境汚染をなくすことに

つながっていく可能性はあり

 

生活する中で

  • 冷房暖房の使用を控える
  • 車の使用を控える
  • エコカーにする
  • ゴミの分別を行う
  • 水を出しっぱなしにしない
  • 不要な電気は消す

などの対策を

 

頭に入れ、少しでもよくなるように

考えていかなければなりません。

Sponsored Links by admax



今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

意外と知らない酸性雨については

伝わりましたでしょうか?

 

 

昔はよくニュースで取り上げられた

酸性雨ですが

 

最近では取り上げられる事も

少ないようで、若い人などは

知らない人も増えています。

 

しかし、地球環境問題の1つである

酸性雨は、その原因や対策を

考えることで影響を少なくする

ことが可能です。

 

その為にも1人1人がその大切さを

知り、被害を減らすように

心がけてる必要があります。

 

Sponsored Links by admax



 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシェアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク