こんにちはヽ(・∀・)ノ

忙しい毎日の中

突然体の不調に悩まされる事が

あります。

 

その一つに緑内障があり

有名人なども発症するニュースなどは

TVでもよく報道されますね。

 

images-6

 

その為か、自分が緑内障の疑いが

出てきた時など不安になるものです。

 

実はその事で多くの方が

お悩みのご様子。

 

「緑内障と言われました。」

 

「眼圧も高いと言われ。」

 

「原因は不明です・・・・」

 

「パソコンを使うのが緑内障の原因に
なることはあるのでしょうか?」

 

「喫煙が原因になるのでしょうか?」

 

「最近ゆがんで物が見えるのですが」

 

「眼筋が弱くなるからですか」

 

「調べてみると失明の恐れも
      あるとありました。」

 

「緑内障になる原因は
     一体何なのでしょうか」

 

「眼圧は正常のため様子
       見になりました。」

 

「心配性のため毎日不安です。」

 

「最後は失明ですか?」

 

などなど

疑問や失明が心配なご様子。

 

images-9

 

そこで今回は

ストレスに遺伝!?

緑内障の原因について

 

コンタクトや紫外線に糖尿病が

関係することや

 

治療には目薬が有効なのかや

手術をする場合の費用の事

食事で予防する方法について

 

雑学を交えながらお伝えしたいと

思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links



ストレスに遺伝?意外な緑内障の原因とは?

 

緑内障は日本で失明の原因の

第1位の病気です。

 

images-4

 

患者数も多く、40歳以上で

約20人に1人の割合で患者さんが

いるという報告もあり

緑内障の有病率は、年齢とともに

増加していくことが知られています。

 

また、少子高齢化に伴って

今後ますます患者数が増えることが

予想されています。

 

緑内障になると眼圧の上昇などに

よって視神経に異常が起こり

目で見た情報がうまく脳に伝わらなく

なると、画像を正確に認識できなく

なります。

 

その症状には

  • 視野が欠ける
  • 視野が狭くなる
  • 視力が低下する

などがあり

 

一度障害を受けた視神経は

再生しないため、緑内障は失明する

危険を伴う大変怖い病気と

いわれています。

 

1-30

 

しかし、どうして緑内障になる人と

ならない人がいるのか

また、緑内障がどのように

発症するのか詳しいことは

わかっていません。

 

緑内障の原因の危険因子として

考えられていることには

  • 眼圧が高い
  • 高齢者
  • 遺伝
  • 近視
  • 片頭痛
  • 低血圧の人
  • 冷え性の人
  • ストレス

などが挙げられます。

 

特にストレスが原因で緑内障になる

日本人がとても増加傾向にあるという

疫学調査内容があります。

ストレスによって視神経への

血液の循環が悪くなり、必要な

栄養がきちんと届かないことによる

細胞障害だというのです。

 

この視神経へのストレスですが

過度に目を使いすぎなければ

リスクは軽減出来ると言われます。

 

また、何をストレスと捉えるかと

いうのも難しいのですが

ストレスで一番注意すべきは

自律神経のバランスの異常です。

 

視神経も関係する自律神経は

交感神経と副交感神経を

使い分けながらものを見ています。

 

交感神経の働きが、長期に渡って

続くような場合は大きな

ストレスとなるということを

知っておきましょう。

 

また、デスクワークなど長時間下を

向いたまま仕事をしている人や

一度にたくさんの水を飲むなどの

生活習慣は、目の中の水の流れを

滞らせ、眼圧を上げてしまう

可能性があります。

 

ちなみに、緑内障と間違われやすい

白内障とはどう違うのかですが

白内障も、緑内障と同様に

40歳頃からみられる病気で

眼の中の水晶体(レンズ)が

濁ることにより起こります。

 

images

基本的には手術をすれば視力は

回復しますが、緑内障は一度

視神経に障害を受けることで

視力は二度と元には戻らない病気。

 

また、緑内障はほとんど

自覚症状がないまま進行していく

ことがほとんどです。

 

緑内障には大きく分けて

慢性緑内障と、急性緑内障の2つが

あります。

 

慢性緑内障は症状がかなり

進行しないと自覚症状がなく

典型的な症状に、視野の一部が

見えなくなる視野欠損があります。

 

ですが、人間の目は普段

両目を使って見ているため

片方の眼に見えない部分があっても

もう一方の目が視野のカバーして

しまうので、異常に気づかないことが

多いのです。

 

そして、異常に気づいたときには

かなり進行していることも

少なくありません。

 

一度失われた部分の視力は元に

戻すことはできません。

 

一方、急性緑内障は、急激に

眼圧が上昇し発症します。

 

その為

  • 頭痛
  • 吐き気
  • 眼痛
  • 充血
  • 目のかすみ

など、激しい症状が見られる事が

あり、すぐに治療を受ける

必要があります。

 

ですが、多くの場合は自分では

気づかないことが多く

近年、緑内障は若年化傾向も

あるといわれ、早期発見、早期治療が

大切なので、40歳前後の方は

一度眼科での検査をおすすめします。

 

眼圧について

 

緑内障が起こる視神経の異常には

眼圧が深く関係しています。

 

images-1

 

眼球はその内部を流れる

房水(ぼうすい)という液体で

満たされ、房水は毛様体でつくられ

眼に必要な栄養を運び

「シュレム管」へと排出されます。

 

房水は一定の圧力で循環し続け

眼球の形を保つ役割もあり

この房水の圧力を眼圧といいます。

 

眼圧は

  • 年齢や性別
  • 近視や乱視の度合い
  • 季節や時間帯
  • 運動時
  • 体位

などによって変動します。

 

ですがある程度の値を維持してい

ます。

 

しかし、何らかの原因で房水が

過剰になってしまいると、眼圧が

高くなってしまい、視神経を圧迫し

潰された状態になります。

 

そうなると、房水の分泌と排出の

バランスが崩れ、より眼圧が高くなり

網膜に広がっている視神経の束である

「視神経乳頭」を圧迫し

視神経に障害が起こり

目に異常をきたします。

 

ですが、眼圧が正常でも視神経が

その圧力に耐えられなくて障害が

起こる「正常眼圧緑内障」などの

症状もあります。

 

正常眼圧緑内障(NTG)は

緑内障の一種で

最近の調査によると、日本では

40歳以上の28人に1人が

正常眼圧緑内障かかっていると

いわれ、そのうち8~9割の方が

まだ治療を受けていないということ

です。

 

「自分には関係ない」と思っている

方が、いちばん危険です。

 

年に一度は、緑内障検診を

受けることをおすすめします。

Sponsored Links



コンタクトや紫外線に糖尿病が関係!!

 

また、紫外線も緑内障の

原因要因の一つとされています。

 

hiyake_woman

 

紫外線は皮膚がんを誘発ほど

体には悪いものなので

目に対しても同じことが言え

 

眼球内の細胞が、長い時間

紫外線の影響を受けると

ダメージから守るために

活性酸素を大量に生産することが

分かっています。

 

活性酸素が過剰生産されれば

目の酸化が進み

酸化ストレスをうけることで

緑内障が起こってしまうと

考えられています。

 

ただ、緑内障と紫外線の関連性は

まだ明確に立証されてはいません。

 

イラスト

 

また、糖尿病の人は

「糖尿病性網膜症」が
(とうにょうびょうもうまくしょう)

進行すると緑内障が発生する

危険率が高くなります。

 

網膜症が進行すると

「新生血管(しんせいけっかん)」

という弱くもろい血管が作られて

しまいます。

 

この血管が、房水が排出される

部分である隅角(ぐうかく)を

ふさいでしまうと、房水が排出され

なくなり、眼圧が高くなってしまうと

「血管新生緑内障」
(しんせいけっかん
      りょくないしょう)

となり、糖尿病特有の緑内障と

なります。

 

また、糖尿病による神経障害が

あると、緑内障の症状に気付かない

場合もあり

 

緑内障の症状である

  • 視力の低下
  • 目の激痛
  • 光のまわりに虹が見える
  • 吐き気
  • 頭痛

などが感じにくくなって

しまうのです。

 

その為、糖尿病の人は特に目に

異常を感じたらすぐに医師に

相談する必要がでてきます。

 

緑内障とコンタクトレンズの関係

 

そして、コンタクトレンズを

用いることで緑内障になるリスクが

高くなるという話をよく聞きますが

 

images

 

これはコンタクトレンズを用いる

ことで緑内障を起こすというよりも

コンタクトレンズを用いる人には

緑内障になる人が多いと言えます。

 

コンタクトレンズを用いる人は

当然ながら近視の人が多いため

近視でない人に比べ緑内障を

発症するリスクが高くなります。

 

そういう意味ではたまたま

コンタクトレンズを装着する人が

緑内障を発症する割合が高いと

言えるのかもしれません。

 

また、コンタクトレンズの

長時間の装着によって角膜に

栄養分や水分、酸素の供給が

十分できなくなるこも

緑内障のリスクが高まる要因です。

 

さらに、コンタクトレンズを作る際に

眼科で検査を行うと思いますが

その際に緑内障が発見されることも

多い為

「コンタクトレンズをすると
         緑内障になる」

よいう説が流れているようです。

 

実際には、コンタクトレンズを

取り扱う店舗に対して

コンタクトレンズを利用することで

緑内障のリスクが高まるかを

質問ても、ほぼすべての店舗が

「問題ない」と回答したと言う

データもあります。

 

そもそもコンタクトレンズを

付けることで多くの人に緑内障の

リスクが高まるのであれば

医療技術として広く受け入れられる

ことはない為、基本的には問題ないと

考えて良いはずです。

 

ただ、緑内障と診断されてからは

コンタクトレンズの使用は

やめましょう。

 

コンタクトレンズの使用によって

眼圧が上昇することがあるので

医師から使用をやめるように

アドバイスされます。

Sponsored Links



治療は目薬?手術の費用は?

 

では、緑内障と診断された場合

どのような治療がされるので

しょうか?

 

images-5

 

緑内障になると必ず失明して

しまうのかというとそうでは

ありません。

 

たしかに緑内障は、日本人の失明

原因第1位の病気ですが

早期治療をしていれば失明しないで

済ます。

 

近年は治療薬の開発や治療技術の

発達によって、昔のように

「緑内障=失明」という考えも

古くなりつつあります。

 

ただし、緑内障で1度消失した

視神経は元に戻ることないので

緑内障は「完治」するということは

ありません。

 

あくまで進行を食い止めると

いうことを覚えておいて

くださいね。

 

images

 

ですので、緑内障の治療も

病気の進行を遅らせることが

目的となり、できるだけ視神経の

障害が少ないうちに病気を発見し

治療を始めることがとても

重要となります。

 

治療には

  • 薬物療法
  • レーザー治療
  • 手術・入院治療

などがあります。

 

「薬物療法」

緑内障のタイプや進行具合により

眼圧の高さに応じた目薬を用いての

眼圧をコントロールします。

 

目薬には多くの種類があり

効果の度合いによっては、内服薬を

併用する場合もあります。

 

 

「レーザー治療」

薬剤治療で効果が十分でない場合や

視野の障害が止まらない場合

レーザー治療がおこなわれます。

 

痛みが少なく外来での治療が

可能です。

 

 

「手術・入院治療」

薬物療法やレーザー療法で

効果が得られない時には

手術がおこなわれます。

 

images

房水を眼外に染み出すように

細工をする手術や、房水をろ過する

役割を担っている

 

線維柱帯(せんいちゅうたい)を

切開して、房水の排出を促す手術が

あり、眼圧を下げて進行を

食い止めます。

 

ですが、緑内障のある人は白内障も

発症しているケースも多いため

同時に白内障の手術を行うことが

増えています。

 

入院期間や費用ですが

期間は治療内容によって異なり

10日程度が一般的です。

 

また、費用は治療によって

異なってきますが、保険適用の

3割負担で15万円~25万円程度の

負担が必要となってきます。

 

高額療養費制度が受けられれば

8万円程度で済みますが

いったんは自分で立て替え

支払うことになります。

Sponsored Links by rakuten

食事や生活習慣で予防するには?

 

失明の危険がある緑内障ですので

そうならないように予防していく事が

大切です。

 

images-7

 

少しでも目を健康な状態にし

保っていくために、バランスのいい

生活習慣を心がけましょう。

 

特にどんな病気でも同じことですが

健康な体はしっかりとした

バランスのいい食事からです。

 

そこで緑内障を予防するのに

おすすめだと言われているのが

ビタミン郡です。

 

ビタミンBは免疫力を高め

ビタミンCは目の粘膜を丈夫にして

くれます。

 

また、緑内障は血液の流れが悪くなる

ことも原因と言われ、血液の流れが

よくなれば眼圧を下げてくれます。

 

その為、血液の流れを良くしてくれる

ビタミンEなどもよしとされて

います。

 

ただ、通常の摂取であれば問題は

無いといわれているのですが

アルコールやカフェインの摂り過ぎは

眼圧が高くなってしまう事もあるので

注意してください。

 

images-3

 

そして、ストレスを溜め込み過ぎない

ようにし、睡眠不足を治して

しっかりと寝て、体を休め

規則正しい生活習慣を

心がけましょう。

 

これらの予防や改善を試みることで

緑内障の危険を回避して

いきましょう。

Sponsored Links by admax



今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

ストレスに遺伝!?

緑内障の原因については伝わりました
でしょうか?

 

今回のポイントは?

 

2-22%e6%ad%a3%e5%b8%b8

 

ストレスに遺伝?
意外な緑内障の原因とは?

緑内障の原因の危険因子として

考えられていることには

眼圧が高い
高齢者
遺伝
近視
片頭痛
低血圧の人
冷え性の人
ストレス

などが挙げられます。

 

コンタクトや紫外線に糖尿病が関係?

紫外線も緑内障の
原因要因の一つとされています。

糖尿病の人は
「糖尿病性網膜症」が
(とうにょうびょうもうまくしょう)
進行すると緑内障が発生する
危険率が高くなります。

コンタクトレンズを用いる人は
当然ながら近視の人が多いため
近視でない人に比べ緑内障を
発症するリスクが高くなります。

 

治療は目薬?

治療には

薬物療法
レーザー治療
手術・入院治療などが

あります。

緑内障のタイプや進行具合により
眼圧の高さに応じた目薬を用いての
眼圧をコントロールします。

 

手術の費用は?

費用は治療によって
異なってきますが、保険適用の
3割負担で15万円~25万円程度の
負担が必要となってきます。

 

食事や生活習慣で予防するには?

そこで緑内障を予防するのに
おすすめだと言われているのが
ビタミン郡です。

そして、ストレスを溜め込み過ぎない
ようにし、睡眠不足を治して
しっかりと寝て、体を休め
規則正しい生活習慣を
心がけましょう。

ですヽ(・∀・)ノ

 

Sponsored Links by admax



 

緑内は自覚症状がないまま

進行することが多くあります。

 

そのまま放置してしまうと

症状が悪化して失明してしまう

事もある恐ろしい目の病気です。

 

疑わしい場合には

すぐに医療機関を受診して

くださいね。

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事