2016年9月、計測し始めてから

過去最多の患者数を記録し

なにかと心配されている

RSウイルス感染症という病気を

ご存知でしょうか?

 

 

冬に流行するRSウイルス感染症は

あまり聞きなれないかもしれませんが

とても身近な病気で生涯何度も

感染と発症を繰り返と言われて

います。

 

その為、もちろん大人にも

感染しますが、特に注意が必要なのは

新生児や乳児などの小さな子ども

です。

 

まれに、重篤な病気になってしまう

可能性があり、細気管支炎や肺炎に

つながったり

 

呼吸困難を起こしてしまう

リスクがあります。

 

そのようなことがないよう

RSウイルス感染症の感染経路や症状

予防法について

知っておくと安心です。

 

そこで今回は

RSウイルス感染症の原因や
感染期間は?

咳や高熱に気管支炎の症状?
大人がかかるとどうなる?

検査方法や費用は?保険適用される?

ワクチンはあるの?予防や対策に
治療は?お風呂は大丈夫?

いつ治る?完治期間の目安は?
発熱期間や熱が下がらない時は?

 

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

★関連記事★
咳や鼻水に高熱も!?RSウイルス感
染症とは?原因や初期症状に流行時期
は?感染経路や潜伏期間にうつる期間
は?予防接種は?
★記事はこちら>>>★

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links



RSウイルス感染症の原因や感染期間は?

 

では、RSウイルス感染症とは

具体的にはどのような感染症なので

しょうか?

 

 

RSウイルス感染症の

原因は病原体の「RSウイルス」で

乳幼児の代表的な呼吸器感染症です。

 

RSウイルスのRSとは

「Respiratory Syncytial」の略で

ウイルスが感染すると

呼吸器の細胞が合わさって

1つになるため

呼吸器の合胞体を意味します。

 

毎年、秋から冬にかけて流行し

およそ乳児の半数以上が1歳までに

そしてほぼ100%が2歳までに

感染するとされ

 

その後も一生、再感染を

繰り返します。

 

通常ですと、秋から増加し

12月にピークを迎え

年明けは徐々に減少し

3月ころに落ち着く傾向にあります。

 

感染経路は

患者の咳やくしゃみなどのしぶきに

含まれるウイルスを吸い込む

「飛まつ感染」や

ウイルスが付着した手で口や鼻に

触れる「接触感染」もあります。

 

感染してから発症するまでの

潜伏期間は2~8日で

ウイルス排泄期間は7~21日と

長いため、この期間は感染が広がり

やすい感染期間といえます。

Sponsored Links



咳や高熱に気管支炎の症状?大人がかかるとどうなる?

 

RSウイルス感染症の特徴は

年齢が上がるほど症状は軽くなる

傾向があり

 

大人であればそれまでに何度も

感染しているために感染しても

軽い症状で済む場合が殆どですが

 

風邪と自己判断してしまったがゆえに

乳幼児との接触により安易に

感染させてしまう恐れがあります。

 

 

特にRSウイルス感染症は

初めて感染発症した場合に

症状が重くなりやすく

 

1歳未満の乳児の場合

インフルエンザよりも死亡数が

多いというデータもあります。

 

また、初めてかかった場合には

25~40%の乳幼児で気管支炎や

肺炎といった重篤な症状を

引き起こすことがあり

 

心肺に基礎疾患を有する小児では

しばしば遷延化・重症化します。

 

その為、RSウイルス感染症は

大人が乳児にうつしてしまわないよう

細心の注意を払わなくてはならない

のです。

Sponsored Links



検査方法や費用は?保険適用される?

 

冬に乳幼児が鼻水や咳に続き

呼吸が「ゼーゼー」してきた場合

30~40%がRSウイルス感染症に

よるものだと言われています。

 

 

その為、実際にRSウイルス感染症が

疑わしい場合には

一度、医療機関に相談することを

おすすめします。

 

RSウイルス感染症か

どうかを判断する検査方法には

簡易診断とウイルス学的検査があり

 

現在主流となっているのは

抗原検出キットを使用し

鼻汁などからウイルスの有無を

確認する簡易検査が行われています。

 

簡易検査は30分程度で感染の

有無がわかるメリットがあり

その後、どの程度感染したか

診断するために

 

採血を行って検査の陽性反応を

確認したり、胸部レントゲンを撮影し

気管支炎の状況などを把握します。

 

ただ、採血により血液を調べると

RSウイルス感染症の程度について

知ることができますが

 

結果が出るまでには数日間かかる

場合もあります。

 

気になるのが保険適用されるかですが

迅速検査キットはすべての人が

保険適応というわけでなく

  • 1歳未満の子ども

  • 入院中、あるいは入院が
    必要と判断された患者

  • パリビズマブ製剤の適用
    となる患者

は保険適用されれば3割負担となり

 

その他の方は自費となり

費用は医療機関ごとに

設定が違いますが数千円程度です。

 

ただ、これは迅速検査のみの

費用ですので

そのほかにかかる費用も考慮すると

1万円ほど持参すると安心です。

 

心配な場合は先に医療機関に

問い合わせてみましょう。

Sponsored Links by rakuten

ワクチンはあるの?予防や対策に治療は?お風呂は大丈夫?

 

RSウイルスには

インフルエンザウイルスのように

ワクチンはないため

予防接種を受けることはできません。

 

 

ウイルスを抑える作用があると

言われている「リバビリン」という

薬はありますが

日本では残念ながら使用できません。

 

また、RSウイルスに感染した場合

残念ながら特効薬もありません。

 

多くの場合は改善の対策として

症状を抑える対症療法がほとんどで

ミルクの飲みが悪い場合は

輸液をしたり

 

咳に対しては、気管支を拡げる薬

痰を切りやすくする薬

炎症を抑えるステロイドが使われ

たりします。

 

また、かぜと同じく

  • 水分補給
  • 睡眠
  • 栄養
  • 保温
  • 安静

などが基本となります。

 

RSウイルスに対しては

お母さんのおなかの中にいるときに

もらう免疫では感染を防ぐことは

できません。

 

RSウイルスは感染力が非常に

強いのですが、消毒薬に弱いので

  • 次亜塩素酸ナトリウム
  • 消毒用アルコール
  • ポピドンヨード

などが有効ですので

 

予防策としては、感染者との接触や

感染者から飛散した

気道分泌物が付着した

ドアノブや手すり、おもちゃなどは

清潔にしておきましょう。

 

 

★消毒用アルコール★
★楽天市場で探すなら>>>★

 

また、流行期に乳児を連れて

外出をする場合、人ごみを避け

まわりの人が感染源にならない

ように注意する必要があります。

 

また、大人も手洗いの励行による

接触予防、マスクの着用による

飛沫防止も心がけましょう。

 

そして、RSウイルスの感染力は

症状が消えてからも1~3週間の間は

 

感染する可能性があるとされる

背景から子供同士で流行しやすい

病気ですが、国の定めでは

登園制限や登園許可証が

必要とされていません。

 

その為、もしRSウイルスに

感染していることがわかった場合でも

咳や鼻水も少なく、熱もないので

あれば、保育園や幼稚園に

登園させても構わないということに

なっています。

 

ただ、各園によってルールを設けて

いる場合があるので確認しましょう。

 

また、体力を消耗するお風呂も

熱が下がり元気が出るまでは

止めておいた方が良いと考えられて

います。

 

特に兄弟がいる家庭では

兄弟同士でうつしてしまうことも

あるので、一緒に入ることは避け

 

感染した子供は濡れたタオルで

拭いてあげる程度でも十分と

言われています。

 

赤ちゃんの場合はオムツをしていると

お風呂に入らないとかぶれやすいので

1日に1~2回程度お尻だけ洗ってあげ

 

食欲がない時は消化の悪い物は避け

食べられるものだけでも

食べさし少しでも栄養が取れるように

します。

Sponsored Links by admax



いつ治る?治療や完治期間の目安は?発熱期間や熱が下がらない時は?

 

RSウイルス感染症のウイルスに

感染した時の特徴的な症状として

熱があるのですが

 

 

RSウイルス感染症の熱は

出たり出なかったりする事もあり

 

また、熱が出る場合には

高熱が続くのではなく

ちょっとすると下がってしまったり

また上がったりするという

パターンもあるようです。

 

では、RSウイルス感染症が

いつ治るのかですが

一般的に発熱などの症状が出てから

完治期間の目安は2週間程度と

風邪と同じくらいの期間が

かかると言われています。

 

熱が下がらない時は

抗生物質が効かないので

病院で相談をすると対処療法として

解熱鎮痛剤などを処方して

いただけるようです。

 

ちなみに発熱している期間は

4日間~5日間くらいつづくのが

一般的と言われています。

Sponsored Links by rakuten

今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

RSウイルス感染症については

伝わりましたでしょうか?

 

 

RSウイルス感染症は

風邪の症状となんら変わりないので

特定することは難しいですが

子供が2歳までに風邪をひいたら

RSウイルスが原因かもしれません。

 

しかも風邪やインフルエンザと一緒で

1回感染しても何度も

再感染しますので

 

家族みんなで手洗いとうがいは

念入りに行いましょう。

 

Sponsored Links by admax



 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事