こんにちは(´∀`)

すくすく育つ赤ちゃんも

そろそろ離乳食にチャレンジ!!

 

しかし、赤ちゃんの食べる量は

少なく、世の中の

パパさんママさんは

色々な工夫をしているようです。

 

illust1959

 

 

中でも、離乳食のりんごやかぼちゃの

冷凍保存は定番のようですが

色々な苦労があるようです。

 

「離乳食って毎日作るんですか??
           (>_<)」
「いっぺんに使えないので
  冷凍したいと考えています。」

「離乳食でりんごやかぼちゃを
      冷凍したいのですが」

「すりおろす→加熱→冷凍で
       大丈夫ですか?」

「食塩水に浸してから
     冷凍するのですか??」

「一度加熱してから保存した方が
    いいのでしょうか??」

「なんとなくアレルギーが出やすい
気がして躊躇しています。」

 

などなど

実際にどのようにすればいいのか

戸惑っているご様子。

images-2

そこで今回は

離乳食のりんごやかぼちゃの

冷凍や解凍方法について

容器や保存期間の事など

雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

可愛い赤ちゃんの為に日々

悪戦苦闘している

パパさん、ママさんの為に

お役に立てるよう

 

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

 

★離乳食の関連記事はこちら★

Sponsored Links

離乳食の冷凍や解凍方法は?

 

やっはり食事は出来立てが

美味しいしですし

おかずも冷凍ものよりも作り立てが

美味しいですよね。

 

これは赤ちゃんも同じだと思います。

 

images

 

ですが、これは非常に面倒だと

感じるパパさん、ママさんは

多いのでは?

 

また、離乳食の回数が増えていくほど

この大変さは増していきますね。

ですので、世の中の

パパさん、ママさんは基本的に

離乳食を

「大量に作る、冷凍保存、解凍」

という方法を活用しています。

 

では、冷凍保存は具体的に

どうすればいいのでしょうか?

 

「おかゆ」などは

基本、冷凍保存です。

 

逆に衛生上、常温保存は避け

そして、食べ残しではない
(唾液などが入っていない)

ものを、タッパーや製氷皿などに

移し冷凍します。

 

その他のおかずは種類によって

冷凍や解凍方法は微妙に違います。

 

面倒でも別々に保存する

ようにしましょう。

 

冷凍保存のポイントは

  • 新鮮な食材を使う
  • 調理前や調理中は
    こまめに手を洗う
  • 調理器具、保存容器は
    清潔に
  • 温かいものは冷めて
    からふたを閉める
  • ふた付きの製氷皿で
    冷凍保存
  • 凍ったらジッパーバッグに
    移す
  • 食べる分だけ解凍

 

毎食このローテーションを

繰り返します。

 

解凍方法の基本はレンジや鍋を

使います。

 

081807

 

ここでの注意点は

冷凍した離乳食の自然解凍は

絶対にしない事。

自然解凍をすると、雑菌が急激に

繁殖してしまいます。

 

大人ならまだしも、抵抗力の少ない

赤ちゃんには危険です。

 

その点でも、電子レンジでの解凍の

最大のメリットは、その加熱時間の

短さにあります。

 

加熱時間が短いと、雑菌の繁殖する

時間も少ないですからね。

 

電子レンジでの解凍の注意点

1・温めすぎると水分がなくなって

カラカラになってしまうので

水分を少し足して温める。

 

2・温めすぎると、吹きこぼれて

レンジが汚れるので、吹きこぼれない

ように、少し大きめの器で

加熱すること。

 

3. 温めすぎると、素材が硬くなって

しまうので、加熱が終わるまで待つの

ではなく、最初のうちは、こまめに

中身を確認しながら加熱して

いきましょう。

 

4. 温めムラができる場合があるので

かき混ぜながら加熱するとムラなく

解凍できます。

 

また、お鍋で解凍をする場合

お鍋でおかゆを作っている途中で

冷凍されている野菜を

そのまま入れると便利です。

 

しかし、再冷凍はNGです。

 

woman-kao-mukumi001

 

一度解凍したものを再び

冷凍するのは避けましょう。

 

再冷凍すると味や風味が落ちるのは

もちろん、雑菌が繁殖しやすく

なってしまいます。

 

処分するか、大人が食べるように

しましょう。

Sponsored Links

離乳食のりんごやかぼちゃの冷凍や解凍方法は?

 

では具体的に食材別の

冷凍や解凍方法ですが

定番はりんごやかぼちゃです。

 

★その他の食材の関連記事はこちら★

正しい離乳食の冷凍保存?
バナナに豆腐、納豆や卵は
どうすれば?

 

まずはりんごの冷凍や解凍方法ですが

りんごは食物繊維やビタミンC

ミネラル、カリウムが豊富。

illust3082

 

1日1個のリンゴは医者を遠ざけると

言われるほど栄養価の高い食材です。

 

火を通すとつぶしやすく

甘みもあるので、赤ちゃんの

離乳食には最適です。

 

りんごの下ごしらえですが

鍋で茹でる場合は

りんご1個が作りやすい分量です。

皮を剥いて芯を取り、小さく

切り、かぶる位の水を鍋に入れ

クタクタになるまで煮ます。

 

柔らかくなれば、あとはすりばちで

少量ずつすり潰し、粗熱をとり

製氷皿に入れて冷凍します。

 

凍ったらジップ付の冷凍保存パック

に入れて冷凍保存します。

 

使う際は、レンジ解凍でOKです。

 

リンゴの下ごしらえを電子レンジで

する場合は、皮を剥いて芯を取り

小さく切り、耐熱皿に入れて

ふんわりラップし、500ワットで

1分位を目安に加熱具合を見ながら

調節してください。

 

りんごペーストは10倍粥に乗せたり

パン粥にしたり、苦みや酸味のある

野菜とまぜてあげたりすると

苦手な野菜も食べてくれるので

とても重宝します。

 

次にかぼちゃの冷凍や解凍方法ですが

かぼちゃは

  • カロチン
  • ビタミンB群
  • ビタミンC
  • カリウム

などがたっぷり含まれた

栄養価の高い野菜。

 

gatag-00009198

 

 

つぶしやすいので、離乳食に

使いやすく、甘みがあるので

赤ちゃんにも人気の食材ですね。

かぼちゃを冷凍保存する時は

ゆでて、皮を取り除いて使います。

 

それぞれの離乳食時期に

合った大きさに刻むか、すりつぶして

ペースト状にしたものを

お湯でのばし、粗熱がとれたら

製氷皿に入れて冷凍し、凍ったら

冷凍用保存パックに移し変えて

冷凍保存します。

 

解凍・調理法は

レンジで解凍・加熱した後

白湯やミルク、だし汁などで

のばします。

 

また、固いかぼちゃを切る手間もなく

時間もかからない市販の

冷凍ゆでかぼちゃも便利です。

 

新鮮な素材を洗浄し、下ごしらえを

してから急速冷凍されている

ため、素材の持つ風味や栄養価が

冷凍時のまま、長期に保たれている

ので、嬉しいですね。

Sponsored Links

離乳食の保存期間は?

 

離乳食の保存期間は

その保存方法によって期間は

違います。

 

イラスト

 

 

あくまでも目安なので、期間内でも

「臭い、見た目が怪しい」時には

もったいなくても捨てましょう。

常温保存の場合

 

離乳食を常温で置いておいた場合の

目安は1時間です。

 

1時間というとあっという間

ですよね。

 

気温が高くなる夏などは

もっと早くても構いません。

 

冷蔵保存の場合

 

冷蔵庫での保存の目安は

当日限りです。

 

食べさせる場合は、常温ではなく

レンジなどで加熱してからにします。

 

gatag-00004181

 

冷凍保存の場合

 

冷凍なら1週間が保存期間の

目安です。

 

古いものから早めに使うように

しましょう。

 

地域の離乳食教室や雑誌では

「冷凍保存は1ヶ月まで」

ということもあるようですが

あくまでも「保存可能な目安」で

あって、早めに食べたほうが

食品の冷凍劣化少ないですし

美味し食べられます。

Sponsored Links by rakuten

離乳食を冷凍するときの容器のおすすめは?

 

冷凍庫から出してチンしてすぐ

食べさせられる冷凍食材は

心強い助っ人ですね。

 

1923810

 

 

最近では、少量ずつ冷凍するのに

ぴったりの容器も多く、時期別の

形状や量に合わせて、使いやすい

ものを選べます。

 

耐冷耐熱性、耐水性に優れ

電子レンジ調理が得意で

洗って繰り返し使えるので経済的な

シリコンカップや、おかゆなど量の

多い主食、ゆで野菜などの1食分を

小分けするのに便利な

小分け容器などがおすすめです。

また、冷凍する際にはふた付きの

製氷皿で小分けして冷凍すると

使うときに楽です。

TPOに合わせて選んで

みてくださいね。

Sponsored Links by admax

まとめ

 

いかがでしたか?

離乳食のりんごやかぼちゃの

冷凍や解凍方法については

伝わりましたでしょうか?

 

syokuji_baby_kitanai

 

 

 

今回のポイントは?

・世の中のパパさん、ママさんは
基本的に離乳食を
「大量に作る、冷凍保存、解凍」
という方法を活用しています。

 

・「おかゆ」などは
基本、冷凍保存です。

 

・冷凍保存のポイントは

新鮮な食材を使う
調理前や調理中はこまめに手を洗う
調理器具、保存容器は清潔に
温かいものは冷めてからふたを閉める
ふた付きの製氷皿で冷凍保存
凍ったらジッパーバッグに移す
食べる分だけ解凍

 

・冷凍した離乳食の自然解凍は
絶対にしない事。

 

・再冷凍はNGです。

 

・冷凍食材の
定番はりんごやかぼちゃです。

 

・冷凍保存の保存期間は1週間

 

・冷凍する際シリコンカップや
小分け容器などがおすすめ

 

ですヽ(´▽`)/

 

Sponsored Links by admax

 

離乳食は赤ちゃんによって

進み具合は当然違います。

 

焦らず楽しみながらチャレンジして

みてくださいね。

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事