こんにちはヽ(*´∀`)ノ 

最近、新社会人や新入生などよく

見かけますね。
 

そろそろ新生活が始まる季節。

 

新しい生活で部屋のインテリアを

考えるのは楽しいものです。

 

イラスト

 

しかし、いざ選ぼうとすると

意外な事に悩むことも。

 

ラグやカーペットに

絨毯(じゅうたん)もその一つ。

 

「用途は違うの?」

「 素材の違いかなぁ」

「肉厚?の違い?」

「ラグの方が値段が高いのは何故」

「使い道としてふさわしくない
   場所はあるのかなぁ?」

などなど

実はもやもや(´・ω・`)した状態

の人も多いようですね。

 

イラスト

 

そこで今回は

ラグとカーペットや絨毯の違いに

ついて雑学などを交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今までその違いに疑問を抱いていた

方や、今から購入する方のために

なればと思います。

 

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

 

関連記事

○○の違いはこちら

Sponsored Links



ラグとカーペットや絨毯の違いとは?

 

ラグ(rug)も

カーペット(carpet)も「敷物」

として幅広く使われる用語です。

 

ラグとカーペットの違いは

大きさの違い」です。

 

イラスト

 

 

 

一般的にはラグは200cmx250cm

くらいまでの小さめサイズのもの

をいいます。

 

カーペットはそれ以上の大きめの

サイズのものを指します。

 

英国では部屋に敷き詰めるものを

「カーペット」、敷きつめない

ものを「ラグ」と言うようですが

はっきりとした区切りはないので

同じ意味で使用しても構わないと

されています。

 

 

また米国では

手織りものを「ラグ」

機械織りを「カーペット」と

言います。

 

国によってそれぞれ呼び名は

違うということですね。

 

イラスト

 

ちなみに

壁掛けの織物はタペストリーと

言いますね。

 

ラグもカーペットも同様の効果が

あるのですが、ラグがカーペット

より優れている点は

「部分的に敷くことが出来る」

というところですね。

 

 

カーペットを敷くほどではない

ところに柔軟に対応できるところ

が嬉しいですね。

 

では絨毯(じゅうたん)とカーペットの違いは?

 

というと

実は、呼び方は違うだけで

基本的には同じものです。

 

イラスト

 

比較的値段が高いものを「絨毯」

安いものを「カーペット」と呼ぶ

事もありますが

カーペット(carpet) も

絨緞(じゆうたん)も本来は

同じものです。

 

 

絨毯の「絨」という字は、毛織物を

指し、「毯」という字は、毛に炎で

ほのおのように、けばだつ意味を

あらわすそうです。

 

そして、英語のcarpetの語源は

ラテン語の

カルペレ(carpere =毛をむしる)

にあるそうです。

 

次はラグとカーペット(絨毯)に

ついてより詳しくお伝えいたします。

Sponsored Links



ラグとはいったい?洗い方に注意!

 

大きさとして、大体3畳ほどの

大きさまでを「ラグ」と呼びます。

 

comb-1


ラグの役割は、部分的にカバーする

ことで、フローリングに敷くこと

によってホコリが舞い散るのも

防ぎます。

また断熱効果(だんねつこうか)や

クッション性などの効果などが

あります。

 

デザインラグを敷くとお部屋の

アクセントとして効果もある為

人気ですね。

 

★人気のラグ
楽天市場で探すなら>>>★


ラグのポイントはなんといっても

汚れに強い素材ですので

その使い方は

  • リビングに活用する
  • ダイニングに活用する
  • ベッドルームに活用する
  • 子供部屋に活用する

のが一般的です。

 

ですが、基本的にラグは

デザイン性が優れていますので

お好きに使って頂くのが一番です。

 

 

注意したいのが

ラグマットの洗い方です。

 

イラスト

 

基本はラグの裏面を見ると洗濯表示

ラベルが付いていますので、その

洗い方の指示にそって洗えば

OKです。

 

しかし、洗える表示があるからと

いって洗濯機に入れたり、乾燥機に

入れるとすぐにダメになります。

 

必ず手洗いにすることを忘れない

でくださいね。

Sponsored Links



カーペットと絨毯(じゅたん)はマンション向き!?

 

カーペット(絨毯)の役割は

部屋に敷き詰めることで断熱効果や

クッション性がアップします。

 

イラスト

 

フローリングにカーペットを敷く

ことによってホコリが舞い散る

ことも防ぎます。

 

ペットがいる場合は、毛足がカット

されたタイプを選ぶと、ペットの

爪が引っかからないのでオススメ

です。

 

また、防音効果もあるため

マンション、アパートに住まれて

いる方は、騒音トラブルに合わない

ようにカーペットを敷く事は重要

ですね。

 

 

その為、防音カーペットなどが

最近は人気のようです。

 

★防音カーペットはこちら★


選びかたですが

カーペットは床全体に敷き詰めて

使うものですので、部屋の大きさに

合わせたものを使うのが一般的です。

 

また素材ですが

吸音性、染色性、吸湿性、汚れにく
く、汚れを落としやすい

ウール(羊毛)

弾性や保温性がよい

アクリル

引っ張り強度が特に大きい

ナイロン

繊維の中でもっとも軽い

ポリプロピレン

形態安定性に優れている

ポリエステル

などがあるのでカーペットを敷く

お部屋の環境によって選ぶことも

重要ですね。

 

そして、カーペットの日頃の

手入れですが、毎日もしくは少ない

場合でも、週に2回は電気掃除機

がけが必要です。

 

イラスト

 

 

ゴミを取り、汚れなどを点検し

ながらホコリを吸い取ってください。

 

掃除機は毛並みを起こす方向に

かけると、効果的です。

 

ちなみにカーペットの歴史ですが

 

3000年もの歴史
 
カーペットの歴史は3千年もの昔に
までさかのぼることが出来ます。

日本がまだ縄文時代の頃、ペルシャ
じゅうたんの生産地として知られる
、現在のイランあたりに「パイルの
あるカーペット」が発祥しました。

そして、このペルシャの手作りのカ
ーペット(だんつう)技法がシルク
ロートを経てインドや中国に伝わり
、十字軍の度重なる遠征などを経て
ヨーロッパ諸国にも伝わったのです

手作りだったカーペットを機械で作
るようになったのは、18世紀のヨ
ーロッパであり、産業革命の進展と
共にウィル問屋アキスミンスターな
どの近代的な機械織りカーペットが
生み出されました。

現在もっとも普及している量産型の
タフテッドカーペットはアメリカで
開発され、合成繊維の登場などとあ
いまって1950年代以降に飛躍的
な発展をみたのです。

引用元:日本カーペット工業組合

Sponsored Links by rakuten

まとめ


いかがでしたかヽ(・∀・)ノ?

 

今までなんとなく使っていた言葉

でも、意外に違いがあるものですね 。

 

イラスト

 

 

今回のポイントは

  • ラグとカーペットは大きさが違う
  • カーペットと絨毯(じゅうたん)
    は同じ意味
  • ラグは汚れに強く、デザイン性に
    優 れている
  • 集合住宅には防音効果の高い
    カーペットがおすすめ

ですヽ(・∀・)ノ

 

お部屋が素敵だと気持ちがいい

ものです。

 

Sponsored Links by admax



 

今回の違いを踏まえてオリジナルの

すてきなお部屋にしてくださいね。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事