筋力トレーニングを始めると

興味を持つのがプロテインですね。

 

 

しかし、プロテインを買おうと

思ったとき、さまざまな種類が

あって困ってしまった

経験はありませんか?

 

また、誤解があったり

うまく使えていない人も多いようで

効果なしという意見も拝見します。

 

そもそも、あらためて

「プロテインって何?」と

問われると、答えられない人も

多いのではないでしょうか。

 

その為、プロテインの種類や効果に

どれだけ飲めばいいのかなど

実は、多くの方がお悩みのご様子。

 

そこで今回は

プロテインって何?

効果なしの原因は意外にも!?
その必要性とは?

知っておきたいプロテインの
種類とは?

プロテインの筋肉肥大を
感じる期間は?

 

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

★関連記事★
プロテインって何?効果なしの原因は
意外にも!?その必要性とは?知って
おきたい種類や筋肉肥大を感じる期間
は?

★記事はこちら>>>★

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links



プロテインって何?

 

まずは「プロテインって何?」という

疑問から解決していきましょう。

 

 

プロテインはタンパク質の一種

というイメージがありますが

 

プロテイン(protein)とは

日本語でタンパク質を表し

全く同じものです。

 

タンパク質は食品でいうと

  • 大豆製品
  • 乳製品

などに含まれ

普段の食事から摂取できる栄養素。

 

しかし、タンパク質は筋肉だけでなく

  • 内臓
  • 皮膚
  • 髪の毛

  • ホルモン
  • へモグロビン

など様々なカタチで

体の中に存在しますでの

とても重要な栄養素です。

 

食事によるタンパク質の

摂取とプロテインとの違いですが

筋肉をつけたい時には

多くのタンパク質が必要になります。

 

しかし、食事だけで補おうとすると

カロリーオーバーを招きかねません。

 

特に、アスリートなどで通常の人の

約2倍の量が必要とされています。

 

そこで、高タンパクでありながら

低脂肪に配慮されたプロテインが

注目されているのです。

Sponsored Links



効果なしの原因は意外にも!?その必要性とは?

 

しかし、いざプロテインを摂取しても

期待どうりの効果が得られない方も

いるようで

「プロテインは効果なし!!」

という意見もあるようです。

 

 

もちろん人にはそれぞれ体質があり

すべての人に平等に効果が現れる

ことはないのかもしれませんが

 

多くの場合、その摂取の仕方に

誤りがあることが原因の場合も

あるようです。

 

プロテインを飲んでも

なかなか効果が現れない人は

いくつか改善すべき点があり

一度多方面でセルフチェックを

してみましょう。

 

特にカロリーを気にして

1日3食をしっかり取っていないと

プロテインを飲んでも食事量が

減ってしまい

 

いつもと対して変わらない栄養素と

カロリーしか摂れない場合が

あります。

 

また、プロテインを継続して

飲んでいないと、体重や筋力は

増加しません。

 

できたら毎日飲み、体内への

吸収量を増やしましょう。

 

そして、トレーニングの負荷が

少なすぎると、筋肉は大きく

なりません。

 

運動やトレーニング後にプロテインを

飲む必要性はより効率的な

筋力アップを目指すためです。

 

 

その理由として

筋肉が持っているメカニズムにあり

人間の体は、運動やトレーニングを

するほど筋力がついていきます。

 

慣れない運動や負荷をかけた筋トレを

すると筋線維には細かいキズや

筋疲労を起こします。

 

その後、筋線維の修復と筋疲労の

回復していきますが

この時以前よりも太く丈夫な

筋線維を作る

「超回復」が起こります。

 

この時に必要なのがタンパク質です。

 

しかし、逆に筋肉が適度な

ダメージを受けていないと

プロテインで栄養を摂っても

筋肉増大が起こりません。

 

その為、きちんと鍛えたい部位を

意識して筋トレをする必要が

あるのです。

 

その際、休養日が少なすぎると

体は大きくなりませんので

適度な筋トレと適切な休養期間を

設けましょう。

Sponsored Links



知っておきたいプロテインの種類とは?

 

さらに、プロテインには種類があり

その目的に応じて

使い分ける必要性があります。

 

 

★関連動画はこちら>>>>★

 

プロテインには、主に3種類があり

牛乳タンパクを原料にした

「カゼインプロテイン」
「ホエイプロテイン」

大豆タンパクを原料にした

「ソイプロテイン」

があります。

 

それぞれの特徴ですが

 

ホエイプロテインとは

牛乳に含まれるタンパク質の

一種です。

 

ヨーグルトの上澄みにできる

液体のことをホエイ(乳清)といい

このホエイに含まれるタンパク質が

ホエイプロテインです。

 

タンパク質の他、ミネラルや

水溶性ビタミンが含まれ

ホエイプロテインには筋肉成分の

多くを占めるアミノ酸も多く

含まれています。

 

その為、筋肉修復効果も期待され

味は淡白で飲みやすく

吸収速度もスムーズという

メリットがあります。

 

★ホエイプロテインを最安値で!!★
★楽天市場で探すなら>>>★

 

ホエイプロテインがおすすめなのは

トレーニングで強い肉体を

手に入れたい方です。

 

トレーニング後、効率的に筋肉の

回復を促すにはできるだけ

素早くタンパク質を補給することが

必要といわれています。

★関連記事★
プロテインって何?効果なしの原因は
意外にも!?その必要性とは?知って
おきたい種類や筋肉肥大を感じる期間
は?

★記事はこちら>>>★

 

そこで吸収がスムーズな

ホエイプロテインが

トレーニング直後の補給には

最適とされています。

 

 

カゼインプロテインとは

ホエイプロテインと同じく

牛乳に含まれるタンパク質が原料で

主成分のカゼインは

生乳を構成するタンパク質の

約80%を占めています。

 

 

しかし、ホエイプロテインにくらべ

不溶性で固まりやすく

体への吸収速度がゆっくりで

あることが特徴です。

 

その為、運動をしない日の

タンパク質補給や体を回復させる

就寝時におすすめです。

 

★プロ仕様のプロテイン★
★楽天市場で探すなら>>>★

 

 

ソイプロテインとは

原料は大豆のタンパク質です。

 

タンパク質の比率を高め

水分や糖質、脂肪を減らしているため

植物性タンパク質を効果的に

摂取できます。

 

また、価格が比較的安いことも

特徴の一つです。

 

ソイプロテインは

カゼインプロテインと同じく

消化吸収速度がゆっくりのため

満腹感が持続しやすく

 

特に、大豆に含まれるイソフラボンの

効果で肌の張りを保つ効果や

皮膚や骨の強化、血流改善が

期待でき女性に人気のようです。

Sponsored Links by rakuten

プロテインの筋肉肥大を感じる期間は?

 

一般的にプロテインのメリット

として知られているのが

筋肉量のUPや運動パフォーマンス

向上などですが

 

疲れやケガの回復を早めるともいわれ

トップアスリートからも高い支持を

得ています。

 

 

しかし、プロテインを買うと

いうことはお金をかけるということ

なので、気になるのは

プロテインを飲む場合の

筋トレ効果はいつ出るのか?

ではないでしょうか。

 

短期間ではもちろん

ムキムキなることはできませんが

 

一般的にプロテインを飲んだ場合

筋肉肥大を感じる期間は

平均すると2、3カ月ほどで

変化が現れると言われています。

 

体が目に見えて大きくなるには

数か月は最低でも必要なのです。

 

なぜ、それだけの期間が必要か

というと、筋肉トレーニングには

「3大原理、5大原則」というものが

あり、トレーナーの教科書にも

載っていて、だれもが知っている

ルールです。

 

その中で、期間について

述べているものが2つあり

一つが「可逆性」の原理です。

 

可逆とは「逆戻りしうること」と

いう意味で

 

トレーニングは続けることで

筋肉が肥大しますが、中断すれば

もとの筋肉に戻っていきます。

 

そのため、トレーニングは続ける

必要があるという原理。

 

 

二つ目が「反復性の原則」

いくら効果のあるトレーニングでも

1度だけでは効果は表れず

何度も反復してトレーニングを

行うことで筋肉は肥大するという

原則です。

 

つまり、時間をかけなくては

いけないという事で

その期間が少なくとも数か月間は

継続することが必要があると

言われています。

 

ちなみに筋肉は、筋トレすることに

よって筋繊維という筋肉を

構成するスジが破壊され

筋肉を修復する超回復の日数ですが

 

筋肉の部位によっても違いますが

24~72時間という時間が

かかります。

 

★口コミで人気のプロテインは?★
★楽天市場で探すなら>>>★

 

この間にタンパク質を吸収し

壊れた筋肉へと送り届け

回復させます。

 

ですから筋トレをしない日も

タンパク質(プロテイン)を

毎日摂取しなくてはならないので

覚えておいてくださいね。

 

ちなみにムキムキになる方法は

まず高負荷かつ、低回数の

筋トレが基本です。

 

ギリギリ10回できるくらいの

重さで筋トレしましょう。

Sponsored Links by admax



今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

プロテインについては伝わりました

でしょうか?

 

 

プロテインは強靭な肉体作りにも

引き締まったカラダ作りにも

役立ちますが

 

あくまで吸収がスムーズで

手軽に質の良いタンパク質を

補給できるというもので

 

筋肉を付ける魔法の粉でもなければ

ドーピング禁止の筋肉増強剤でも

ありません。

 

プロテインは筋トレの補助として

使ってこそ、効果が得られるもの

ですので、トレーニングを中心に

 

自分の目的に合った

プロテインを摂取してくださいね。

 

Sponsored Links by admax



 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事