こんにちは

最近では男性でも化粧をする時代。
 

おしゃれも少しは気にしようと

思いつつ、調べていると少し気に

なることが・・・・。 

 

普段なにげに身につけている物でも

意外にその違いは判らないもの。

 

イラスト

 

ペンダントやネックレスに

チョーカーもその一つ。

 

そもそも何がちがうのか?

 

「彼女にプレゼントしようと
   思ったけど何が違うの?」

「男がチョーカー付けるって
     やっり女性っぽい?」

「明確な違いがあるの?」

 

などなど

意外にも多くの方が、その認識に

不安があるようです。

 

イラスト

 

そこで今回は  

ペンダントやネックレスと

チョーカーの違いについて


雑学など交えながら

お伝えしたいと思います。

 

プレゼントをしてもらう時や

自分で購入する時

また、今までもやもやしていた人の

お役に立てればと思います。

 

ではさっそく本題に入りたいと

思いますヽ(・∀・)ノ。

Sponsored Links

ペンダントとネックレスにチョーカーの違いって?

 


ネックレスとペンダントは

店頭では区別がつかないデザインの

物のも多いので、同じような物と

誤解されやすいようです。

 

イラスト

 

なかなか区別がつかない方も

多いようですが

ペンダントとネックレスについては

実ははっきりとした違いがあります。

 

ネックレスは首周りのチェーン部分

のことで、ペンダントはその

チェーンについている

トップの装飾品を指します。

 


つまり「チャーム」があるかないかの

違いと言えます。
 

チャームとは、お守りという

意味ですね。 

 

しかし、チョーカーとの違いは?

いうと、ややこしくなります。

 

なぜならチョーカーはネックレスの

一種だからです。

 

実は、長さで区別します。

 

 [チョーカー] = 首もとに沿う長さ (34cm)
 [プリンセス] = 一般的なネックレス (40-43cm)
 [マチネ] = 鎖骨下 (53cm)
 [オペラ] = 胸あたり (71cm)
 [ロープ] = 胸下 (107cm)

  

また、チョーカーは首にかけると

いうよりは巻き付けるという

感じのため、ネックレスとしての

認識は薄いようです。

 

ですので

ふと違いを考える際に困惑して

しまうというわけですw 

 

 

イラスト

 

しかし、それぞれに特徴は

あります。

 

次はペンダント、ネックレス

チョーカーの特徴について

お伝えします。

Sponsored Links

ペンダントとは?その言葉の使い方が誤解を招く?

 

ペンダント (pendant)とは

ぶら下げたり、吊り下げて使う

という意味で、語源はラテン語の

「ペンデレ」と言われています。

 

イラスト

 

アクセサリーでいうペンダントは

 

チェーンを通して

「ペンダントヘッド」

「ペンダントトップ」と言われる

飾りを付けたもの全体を

指すものと思われがちです。

 

 

実際、チェーンに飾りがぶら下がって

いる物も、ペンダントと呼んで販売

されています。

 

しかし、ペンダントとは

あくまでチェーンから取り外すことが

できる飾り部分の事です。

 

 

そして、「ぶら下がる物」と言う

意味を持つ「ペンダント」という

言葉は、アクセサリーだけでは

なく、他の物にも使われて

います。  

 

照明器具など吊り下げる

タイプのものを

ペンダントタイプといいます。

 

「ペンダントライト」と言う言葉を

聞いたことがあるかもしれません。

 

これは天井からぶら下がるタイプの

照明のことです。

 

イラスト

 

しばしば「ペンダント」で検索すると

照明器具のサイトが表示されるのは

このためです。

 

ぶら下げたり、吊り下げて使うという

意味から色々なものを指すため

結果ネックレスとも混同してしま

うのでしょう。

Sponsored Links

ネックレスとはどんなもの?その歴史は古かった!!

 

ネックレスは

40,000年前の石器時代には

存在していました。

 

イラスト

 

その当時は、二枚貝や巻貝を

飾りとして使用していましたが

時代と共に、貝は獣の骨や歯

石などになり、その後は金、銀など

の貴金属が使われるように

なりました。

 

ではどういう物をネックレスと
いうのでしょう?

 

ネックレスとは、首に巻きつける

チェーンを指します。

 

本来の発音は「ネックレイス」

首に巻きつける紐(necklace)を

意味しています。

 

ですので、ペンダントトップがない

チェーンだけの物や、パール

ダイヤモンドがチェーン状になって

いる物も含めてネックレスと

呼びます。

 

イラスト

 

 

この場合

一体型にデザインされた物は

デザインネックレスと区別されて

います。

 

ネックレスと言っても

その種類は多く

付属品によって区別されます。

 

代表的なネックレスの種類は

引用元:wikipedia

ビブネックレス

 ビブネックレス(bib necklace)とは、胸元を飾るボリューム感のあるネックレスのこと。

 

プリンセスネックレス

 プリンセスネックレス(princess necklace)とは、45~50cm(18~20inch)のものを指し、ちょうどチョーカーとマチネーの中間に当たり。

 

マチネーネックレス

 マチネーネックレス(matinee necklace)とは、56~58cm(22~23inch)のものを指し、胸の谷間に寄り添うようにゆったりとぶら下げます。

 

オペラネックレス

 オペラネックレス(opera necklace)とは、75~90cm(30~35inch)のものを指し、先端はみぞおち辺りにまで垂れ下がります。

 

ソトワールネックレス

 ソトワールネックレス(sautoir necklace)とは、別名ロープネックレス(rope necklace)ともいい、オペラネックレスよりも長いものを全般的に指します。

 

ユニフォームネックレス

 ユニフォームネックレス(uniform necklace)とは、同じ大きさの真珠をそろえたものです。

 

ダイヤモンドネックレス

 ダイヤモンドネックレス(diamond necklace)とは、名前が示すとおりダイヤモンドがあしらわれたネックレスのことです。

 

ラリアットネックレス

 ラリアットネックレス(lariat necklace)とは、留め具のない長いひも状のネックレスを指します。

 

 首に何回か巻きつけて用いる場合もあり、末端部分はクロスしたり輪にしたり様々な飾り結びを施したりします。
 

 

Sponsored Links by rakuten

チョーカーは男性用?女性用?

 

チョーカーは、革製のものを

指すことが多いのですが

ネックレスの種類の一つです。

 

 

ネックレスは、ひも状の首飾りの

ことで、その中でも首周りに

フィットする形のものが

チョーカーです。 

 

動物の首輪のような形状を

しています。
 

その語源とされている

「チョーク」は

「息をふさぐもの、締める、絞る」と

いうような意味で、格闘技でも

チョークという首を締める

攻撃がありますよねw

 

その種類はさまざまで、革状の

ものや、リボンのような薄い布を

巻いただけのもの、分厚いゴツい

金具の付いたものや、首輪と区別が

つかないようなものまであります。 

 

昔はあまりポピュラーな物ではなく

見かけるのは漫画や映画の中だけ

でしたが、最近では日本でもよく

見かけますし、専門店もあります。

 

イラスト

 

男性の中にはチョーカーを

女性っぽいと思い、付けるのを嫌う

人も多いかもしれませんが

基本的に男女兼用ですので

ペアで買い揃える人も多くいます。

Sponsored Links by admax

まとめ


いかがでしたか?


一つ一つをひもとくと明確に

何がちがうのか

はっきりしましたでしょうか?

 

point

 

  • ネックレスは首周りの
      チェーンの物を指し

     

  • ペンダントはその先にある
              取り外せる装飾品

     

  • チョーカーはペンダントの
    一種だが一番長さが
     短い物のこと
     

人にプレゼントなどで頼まれた

ときにでも話題にしてくださいね。

 

Sponsored Links by admax

 

 

今回のような同じような物でも

意外に違うものが世の中には

沢山あります。

 

そちらは関連記事より
お楽しみくださいね。 

関連記事はこちら


最後までお読みいただき

ありがとう御座います。

 

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので

よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事