日本には四季折々の風習や行事があり

秋の行事といえば、お月見ですね。

 

イラスト

 

団子をお供えして

月を眺め食べるだけと思い

いざやろうとすると

 

お月見はいつ(何月)にするのか?

 

お月見って何のために

何をするものなのか?

 

実際には、その由来や意味が

あいまいだったりと

詳しく知らないことが

たくさんとあるという方も多い

ようです。

 

images-5

 

 

そこで今回は

お月見とは?

十五夜とは?お月見はいつするの?

うさぎが餅つきする由来は?

お月見のお供え物の意味は?

 

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links



お月見とは?

 

お月見とは

旧暦の8月15日に月を鑑賞する

元は中国の宮廷行事。

 

free-illust33302

 

 

お月見をするのは

  • 月に感謝をする
  • 農作物の豊作祈願
  • 収穫の感謝
  • 月を眺め、愛でる

などの意味合いが込められて

います。

 

中国では月見の日に

サトイモの収穫祭が行われていて

その後、中国の宮廷行事としても

行われるようになり

 

それが奈良~平安時代頃に 

日本に伝わったといわれ

 

その為、お月見は「芋名月」とも

呼ばれ、秋の収穫を祝う収穫祭の意

味があり、現在も仏教の寺院では

豊作を祈る「満月法会」などが

行われることがあります。

 

また、日本でも元々

農作物の収穫をするときには

夜遅くまでかかることがあり

 

電気がなかったような時代に

月明かりは、農作業の大きな助けと

なり、月に感謝を捧げていた

習慣が、お月見を定着させたとも

言われています。

 

ただ、現在のお月見は夜空に浮かぶ

月をながめ、すすきを飾り

お団子を食べるのが一般的な

イメージですが

 

この頃の月見は中国、日本ともに

願掛けや供え物といった宗教的な

要素は少なく、ただ月を眺めつつ

楽しんでいたようです。

 

tsuki-illust24

 

 

その為、平安時代のお月見は

詩歌や管絃を楽しみつつ酒を酌む

といった雅味な催しで

「月」が和歌などによく

詠まれていることからも

分かります。

 

ただ、単に月を愛でる慣習であれば

古くから日本でも

縄文時代頃からあると言われ

 

お月見が中国から伝わって

きたというのは、実のところ

正式なことは分かっていない

ようです。

Sponsored Links



十五夜とは?お月見はいつするの?

 

現在でも一般的に、満月を眺めて

楽しむ「お月見」。

 

では、お月見はいつするのかですが

実はお月見は、年に2回行われる

行事で

一つ目のお月見は旧暦8月15日

二つ目のお月見は旧暦9月13日

に行います。

 

images-2

 

 

旧暦8月15日の月見を「十五夜」や

月の満ち欠けによって暦を作っていた

旧暦が、7、8、9月を秋とし

 

その真ん中の8月を

「中秋」とよんでいた事から

「中秋の名月」なども呼ばれて

います。

 

この日の月は一年で最も明るく

美しいとされ、各地域でさまざまな

行事が行われています。

 

また、旧暦9月13日の月見を

  • 「十三夜」
  • 「後の月」
  • 「栗名月」

と呼び

 

十五夜では、これからの収穫を祈り

十三夜では、その年の収穫に感謝して

団子などを供えします。

 

そのため

「十五夜をしたなら

十三夜もしなければいけない」と

いうように片方だけの月見を

嫌う風習もあるようです。

 

ただ、旧暦9月13日の月見は

日本独自の物で中国にはありません。

 

そして、お月見は旧暦で行なう

行事なので旧暦(太陰太陽暦)は

月の満ち欠けで日付を決めるもの。

 

 

120184

 

 

その為、お月見の日は

毎年違う日になります。

 

2020年までの中秋の名月の日は

2017年:10月4日
2018年:9月24日
2019年:9月13日
2020年:10月1日

 

これ以降の十五夜の日にちは>>>>

 

2020年までの後の月は

2017年:11月1日
2018年:10月21日
2019年:10月11日
2020年:10月29日

これ以降の後の月の日にちは>>>>

 

しかしなぜ、2回のお月見が

存在するのかは諸説あり

 

日本にもお月見の習慣が

昔からあった為、中国から伝わった

お月見と日本のお月見が

一緒になり、8月15日だけでなく

 

9月13日にもお月見をする

日本独自のお月見が誕生したとも

言われています。

Sponsored Links



うさぎが餅つきする由来は?

 

月が出てくる物語で最もよく

知られている

 

日本最古の物語といえば

十五夜の夜に月の都へ帰って

いくさまを描いた

「竹取物語」ですね。

 

pyoko09_jugoya

 

 

今も多くの子どもたちに親しまれ

また、江戸時代の俳人である

松尾芭蕉は月にまつわる名句を

数多く残しています。

 

日本人にとって月は昔から身近な

存在であったことが伝わってきます。

 

しかしなぜ

「月には、うさぎさんが住んでいる」

「十五夜になると餅つきをする」

など月にはうさぎにまつわる

伝説が存在するのでしょうか?

 

その由来には、いくつかの説があり

インドの「ジャータカ神話」に

よるものが有力とされ

 

手塚治虫の「ブッダ」にも同じような

話が出てきます。

 

images-9

 

 

その内容は

昔仲良く暮らす、うさぎときつねと

さるが居ました。

 

3匹は、いつも

「なぜ自分達は獣の姿なの?」

「前世で何か悪いことをしたから?」

「今から人の役に立つことをしよう」

ということを話し合っていました。

 

このとき話を聞いていた

帝釈天(たいしゃくてん)は

何か良いことをさせてあげようと

老人に姿を変えて3匹の前に

現れます。

 

3匹の目の前の疲れ果てた老人が

「おなかがすいて動けない。」

「何か食べ物を恵んでほしい。」

と話すと

 

3匹は人の役に立つことができると

喜んで老人のために食べ物を

集めに行きました。

 

さるは木に登り、木の実や果物を

老人に与え

きつねは魚を採ってきました。

 

 

ところが、うさぎだけは

一生懸命頑張っても

何も持ってくることができませんず

 

考えた末に

うさぎは、火を焚いて待っていて

欲しいと、きつねとさるに話し

暫くするとうさぎは手ぶらで戻り

 

「自分には、食べ物を採る力が

ありません。

 どうぞ自分を食べてください。」

 

と言って火の中に飛び込み

自分の身を老人に捧げました。

 

images-7

 

これを見た老人の姿は

すぐに帝釈天の姿に戻り

 

動物たちの優しがわかったと

「今度生まれ変わる時には

    きっと人間にしよう。」

と約束をしました。

 

しかし、うさぎには可哀そうな

ことをしたと

月の中に、うさぎの姿を

永遠に残しすことを決め

 

こうして、月にはうさぎの姿が

残ることになりました。

 

 

細かな話や動物は違えど

うさぎが自分の身を捧げたことから

 

月にその姿が映しだされて

いるということが

お月見とうさぎの由来に大きく

関わっているようです。

 

またなぜ、うさぎは餅をつくかの

由来ですが 

月の影の部分がうさぎが

餅をついているように見えるが

影響しているようですが

 

ただ、日本では、月の模様といえば

うさぎが餅をつく姿を思い浮かべる

人が多いですが

 

海外ではカエル、天女、カニなど

その土地で見え方は

違うようですね。

 

うさぎの餅つきも諸説あり

その一つに、中国の神話に

由来しするとされ

 

古代中国では、月のうさぎは杵を

持って不老不死の薬をついていると

考えられていました。

 

これが、日本に伝わり

日本で満月を表す言葉の

「望月(もちづき)」が転じて

「餅つき」になったのでは

ないかと考えられています。

 

また

「老人のために餅つきをしている」 

「うさぎが食べ物に困らないように」

などいろいろな説もあるようです。

Sponsored Links by rakuten

お月見のお供え物の意味は?

 

お月見にはお供え物があり

ススキやお団子などのお供えします。

 

illust-aki15

 

 

お月見にお供えものをする意味は

月が風雅の対象と他にも

信仰の対象でもあったからと

言われています。

 

ですので、お花見と同じで

月を見ながらお酒を飲んだり

食べ物を食べたりする日というより

 

正確には

「月を愛で、収穫の時期に

神様へ恵みの感謝をする日」

という意味があります。

 

そのため、お供え物の

ススキは月の神様を招く依り

代(よりしろ)として供えられ

 

お月見で供えたススキは魔よけと

なり、家の軒先につるせば

その年は家族が無病息災でいられると

言われています。

 

2014-050

 

 

また、本来、月の神様の依り代は

稲穂ですが

お月見の時期に稲穂は無いので

稲穂に似たススキを供えるように

なったといわれ

 

秋の七草のひとつなので

収穫した稲穂に見立てたという説も

有力です。

 

そして、お月見は秋の収穫と

深くかかわりがあることから

この時期に収穫される

サトイモをお供えしていました。

 

その後、お米で作った団子も

供えられるようになり

保存もきくお団子が主流になったと

考えられ、十三夜には栗や枝豆を

供えます。

Sponsored Links by admax



今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

意外と知らないお月見については

伝わりましたでしょうか?

 

01087-450x337

 

 

秋になると

おいしい食べ物がたくさん

出回りますね。

 

お月見と一言にいっても

月見自体の意味や、お供えするもの

にはいろいろな意味が込められ

ています。

 

ぜひ今年のお月見は

その意味やお供えの由来を考えつつ

ぜひ綺麗な月を堪能してください。

 

Sponsored Links by admax



 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事