こんにちは(´・ω・`)

忙しいさなかに突然の体の不調は

不安になりますね。

 

イラスト

 

溶連菌の症状もその一つ。

 

子供がかかる病気で有名ですが

大人にもうつることがあり

実はその症状に多くの方が

戸惑われているようです。

 

「喉の痛みが2週間続いており」

 

「始めは風邪と診断され」

 

「子どもの病気と思っていましたが」

 

「そんなにもかかりやすいもの
       なのでしょうか?」

 

「大人が感染すると、どのような
   症状が出るのでしょうか?」

 

「小さい子持ちの友達に会ったりする
ので心配です。」

 

「熱は下がりましたが、喉の激しい
痛みが、ヒリヒリと水を飲んだだけ
でもしみる感じ。」

 

「いつから会社は行けますか?」

 

「処方だけで治療は、大丈夫
       なのでしょうか?」

 

「大人の合併症の検査は、やらなくて
   も大丈夫なのでしょうか?」

 

などなど色々な疑問が

あるようです。

 

イラスト

 

 

そこで今回は

大人が溶連菌に感染!?

原因や意外なその症状について

 

うつる期間に自然治癒するのかや

治療に薬のこと

仕事はいつから行けるのかや

再発予防するにはどうすれば

いいのかなど、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

★関連記事はこちら>>>★
溶連菌に感染!?その症状とは?原因
や予防方法に検査や治療は?子供と大
人に違いはあるの?出席停止や仕事は
いつから?

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links



溶連菌とは?その感染原因は?

 

まず、溶連菌は正式には

「溶血性連鎖球菌」
(ようけつせいれんさきゅうきん)

の略です。

 

202010

 

のどの痛み、発熱などの症状が出る

「溶連菌」というと子供に多い

感染症のイメージですが

大人も発症することがあります。

 

細菌が主にのどに感染し

のどが痛くなったり、熱が出たり

場合によっては体や手足に

発疹がでたりします。

 

しかし、あまり咳や鼻水は出ないのが

特徴です。

 

子供に多い症状としては

口の中が特徴的で

扁桃(へんとう)に膿がつき

のどはかなり赤く、出血斑という

赤いぼつぼつが口の奥にみられたり

 

首のリンパ節が腫れることも多く

俗に言う接触により、火事の

飛び火のように広がる

「飛び火(とびひ)」の原因

ともなります。

 

昔は命を奪う怖い病気として

恐れられ、患者が隔離されていた

伝染病でした。

 

kounaien

 

溶連菌感染症の原因は

細菌への感染で、主な感染経路は

溶連菌に感染した人の咳やくしゃみ

などで飛んだ唾液などによる

「飛沫感染」や、手についた

菌が口から体内に入る

経口感染があります。

 

保育園、小学校などで子どもから

子どもへと感染していくことが

多いものの、大人でも

疲れがたまっていたりして

免疫力が低下しているときや

妊娠している方だと感染しやく

重症化することもあります。

Sponsored Links



大人が溶連菌に感染!?その症状とは?自然治癒するの?

 

溶連菌は、めずらしいものでは

ありません。

 

子供に多い病気ではあるものの

決して子供特有の病気ではなく

大人にもうつります。

 

 

特に家庭の中で感染を避けるのは

なかなか難しく、溶連菌の感染率は

兄弟間では約50%、親子間では

約20%とされているほど。

 

その為、1人の子が溶連菌感染症で

休んだと思ったら、兄弟、両親に

感染していたなんてことも珍しく

ありません。

 

また、免疫力が高い健康な大人の場合

発症しないまま保菌している人も多く

いる為、予防としては手洗いやうがい

マスク、コップやタオルの供用を

避けるなどの感染症予防法が

基本となります。

 

では、子供に多いとされる

溶連菌に大人が感染してしまうと

どのような症状が現れるので

しょうか?

 

images-5

 

溶連菌感染症で多くみられる

特徴的な症状には

  • 38度以上の発熱

  • のどの痛み

  • 手足に紅い発疹

  • イチゴ舌

  • 頭痛・腹痛

  • リンパ節(首筋)の腫れ

  • 手足の皮がむける

  • 下痢、嘔吐

などの、風邪と同じような

症状があります。

 

しかし、悪化しなければ

溶連菌感染症と気づかないまま

自然治癒し症状が治まっていく

こともあります。

 

ただし、自然治癒するからと

病院に行かずにいるのは

お勧めできません。

 

溶連菌感染症自体は

治療法と合併症を予防する方法が

確立され、昔のように怖い

病気と恐れる必要はありませんが

怖いのは、溶血性連鎖球菌が

傷口やのどなどから血液中に入り

重症化したときです。

 

初期症状は手足の痛みと腫れ

発熱で、気づいたときには手足の

壊死、多臓器不全が進んで

手遅れになる場合もあります。

 

%e6%ba%b6%e9%80%a3%e8%8f%8c%e6%84%9f%e6%9f%93%e7%97%87-%e5%a4%a7%e4%ba%ba-%e7%97%87%e7%8a%b6-%e5%96%89-300x200

 

これを

「劇症型溶血性レンサ球菌感染症」

いい、発病後数十時間でショック

状態を起こし、約30%もの人が

亡くなることから

「人食いバクテリア」とも呼ばれる

病気に劇症化します。

 

ただ、発症はまれで、すぐに

抗菌薬を投与し、壊死した部分を

切除すれば治る可能性は十分

あります。

 

ですので、おかしいと思ったらすぐに

医療機関を受診し、重症化や

合併症の発症を避けましょう。

 

また、疑いがある場合は

何科に行けばいいのかですが

大人であれば内科もしくは

耳鼻咽喉科(耳鼻科)にかかると

よいでしょう。

Sponsored Links



治療や薬は?正しい再発予防は?

 

溶連菌感染症かどうかは

医療機関で迅速診断キットを

用いれば数分間で診断できます。

 

images-4

 

インフルエンザの診断キットは

鼻の粘膜をぬぐいますが

溶連菌はのどの赤く腫れた部分を

綿棒などでこすって培養します。

 

近年溶連菌感染症の患者数が

増えたのは、この迅速キットが

普及し、ほとんどの医療機関で

「溶連菌感染症」と簡単に

診断できるようになったためと

言われています。

 

溶連菌感染症の治療方法ですが

大人の場合も子供と同様に

薬は抗生物質が処方されます。

 

抗生物質がきちんと効けば

発熱も2日ほどで治まる場合が

ほとんどです。

 

ただ、処方される薬は

2週間ほど飲み続ける必要が

あります。

 

illust333

 

実際のところは2,3日しっかりと

抗生物質を服用したら場合、症状は

驚くほど良くなってしまいます。

 

その為、大半の方は

自己判断で服用を止めて

しまうのことがありますが

 

風邪であればそれでもいいの

かもしれませんが、感染したのが

溶連菌である場合、症状が治まっても

免疫力が低下すると

再発することもあり

 

また、心臓弁膜症を起こす

恐れのあるリウマチ熱や

急性糸球体腎炎といった合併症に

なる恐れもあるため

薬は医師の指示の元

正しく飲み続けなければ

なりません。

 

そして、念のため1ヶ月後くらいに

尿検査をして、腎炎が起こって

いなければ、完治したというお墨付き

がもらえます。

 

また、溶連菌が流行する季節は

空気が乾燥しやすく、部屋の換気が

悪くなりがちな

冬、そして春から夏にかけてと

大きくわけて年に2回ほどあります。

Sponsored Links by rakuten

うつる期間や仕事はいつから?

 

大人が溶連菌にかかる

条件は主に

  • 人が多く集まる場所にいる
  • 溶連菌保菌者が近くにいる
  • 免疫力が弱っている

です。

illust3496-226x300

 

そして、溶連菌が感染してから

症状が出るまでの時間ですが

潜伏期間は2~5日。

 

完治するまでに

2週間から1か月ほどかかります。

 

では、大人が溶連菌に感染した

場合、仕事を休むべきか

ですが、溶連菌は抗生物質服用で

うつる期間が劇的に短くなり

24時間たてば感染力は極端に

弱まるとされているため

 

もし症状が軽いようならば

基本的には、抗生物質を飲んでから

2~3日のお休みで

仕事には出勤しても問題ない

そうです。

Sponsored Links by admax



今回の記事のまとめヽ(´▽`)/

 

いかがでしたか?

 

大人が溶連菌に感染!?

原因や意外なその症状については

伝わりましたでしょうか?

 

今回のポイントは?

 

image-11

 

溶連菌とは?

溶連菌は正式には
「溶血性連鎖球菌」
(ようけつせいれんさきゅうきん)
の略です。

 

感染原因は?

主な感染経路は
溶連菌に感染した人の咳やくしゃみ
などで飛んだ唾液などによる
「飛沫感染」や、手についた
菌が口から体内に入る
経口感染があります。

 

症状とは?

特徴的な症状には

38度以上の発熱
のどの痛み
手足に紅い発疹
イチゴ舌
頭痛・腹痛
リンパ節(首筋)の腫れ
手足の皮がむける
下痢、嘔吐

などの、風邪と同じような
症状があります。

 

自然治癒するの?

悪化しなければ
溶連菌感染症と気づかないまま
自然治癒し、症状が治まっていく
こともあります。

 

治療や薬は?

溶連菌感染症の治療方法ですが
大人の場合も子供と同様に
薬は抗生物質が処方されます。

 

正しい再発予防は?

処方される薬を
2週間ほど飲み続ける必要が
あります。

 

うつる期間は?

溶連菌は抗生物質服用で
うつる期間が劇的に短くなり
24時間たてば感染力は極端に
弱まるとされてます。

 

仕事はいつから?

抗生物質を飲んでから
2~3日のお休みで
仕事には出勤しても問題ない。

ですヽ(´▽`)/

 

Sponsored Links by admax



 

溶連菌はとても身近な病気です。

 

しかし、一般的な感染症予防策や

免疫力が高ければ家族が

感染していても予防できます。

 

まずは、うがいや手洗いを

しっかりし、感染の疑いがあれば

すぐ病院を受診してくださいね。

 

その際、今回の記事が

そのお役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事