唾液にまつわる疑問や不安は

意外にも多いのですが

「よだれ」もその一つです。

 

images-14

 

よだれといえば赤ちゃんのよだれを

思い浮かべるかもしれませんが

実は大人もよだれを垂らす場面は

多いもの。

 

寝ている間によだれがこぼれ

朝起きたら、口の周りが真っ白に

なっていたなんてよくある話。

 

しかし、たまにならいいのですが

大量の唾液によりよだれが多い場合

実は思わぬ事態を招くことも。

 

では、よだれが大量にでる原因とは

なんのでしょうか?

 

実は、そのことで多くの方が

お悩みのご様子。

 

images-13

 

そこで今回は

唾液の役割とは?

大人の睡眠中によだれが
垂れる原因は?

よだれが多いと病気の可能性!?

よだれの予防の方法は?

 

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

★関連記事はこちら>>>★
いつからいつまで続くもの?子供のよ
だれが出る原因は?くさい場合は病気
の可能性?対策や出ないようにする方
法は?

Sponsored Links



唾液の役割とは?

 

「唾液」や「つば」というと

汚いもののようなイメージですが

実は唾液は私たちの健康になくては

ならない大切なものです。

 

images-4

 

しかし、普段は気になりませんが

「唾液」ってそもそもどんな成分で

構成されているのか

ご存じでしょうか?

 

実は、唾液とは

その正体は99.5パーセントが水です。 

残る0.5パーセントは

粘液
電解質
数種類の酵素

から構成されています。

 

そして身体が正常状態であれば

1日に1~1.5リットルもの唾液が

分泌されています。

 

唾液の大きな役割の一つには

「口の中を清潔に保つこと」

があります。

 

唾液が口の中に満たされていると

細菌が口内に侵入しても

殺菌効果により身体を守ってくれ

 

抗菌作用もあるため、唾液によって

口の中が十分に潤っていると

口臭を防ぐことができます。

 

その為、唾液はないよりは

あった方がいい存在です。

 

yodaresuimin2

 

また、食べ物と混ざることで

消化吸収を促進してくれる効果があり

 

口の中で食べ物をよく噛むと

唾液と混ざり合い、胃などで

消化する際に、臓器にかかる負担を

軽減できます。

 

その他にも

口の中のpHを一定に保ち

虫歯予防効果があります。

 

さらに、あまり知られて

いないのですが

 

唾液にはアンチエイジングの役割も

あり、パロチンという成長ホルモンと

EGF、NGFなどの成長因子が

含まれています。

 

これらは20代半ばまで

盛んに分泌される成分で

パロチンはアンチエイジングの

健康食品として有名な

ローヤルゼリーにも

似た成分が含まれていると言われ

 

images-3

 

EGFには細胞の成長促進や機能を

整える役割や、NGFには神経成長因子

細胞の増殖や分化を促進する

役割があります。

 

その為、唾液が多く分泌されると

これらの成分も体内に増え

  • 筋肉
  • 内臓
  • 毛髪

などの発育が促され

アンチエイジングの効果が

得られると言われています。

Sponsored Links



大人の睡眠中によだれが垂れる原因は?

 

朝起きたり、居眠りして起きると

よだれが垂れているという経験は

誰しもあるものです。

 

images-3

 

その原因は主に

口呼吸や歯並びにあります。

 

睡眠中など無意識に口呼吸に

なっていると口内が乾燥し

それを防ぐためによだれが

大量に分泌され、よだれが垂れる

原因となります。

 

特に睡眠時は

心臓や肺などの生命機能を維持

するため筋肉以外は、リラックスした

状態になることがあり

 

そのため、あごの筋肉も弛みやすく

口が開いて口呼吸となってしまう

ことがあります。

 

また、口呼吸になってしまう原因は

鼻炎などで鼻から息が出来なく

なっていたり、枕の高さが合って

いない場合があります。

 

そして、歯並びが悪いことで

口のしまりが悪くなると

自然と口が開いてしまうため

よだれが垂れてしまうこともあり

 

放っておくと体のゆがみに

繋がるため病院での治療が必要

になることもあります。

Sponsored Links



よだれが多いと病気の可能性!?

 

よだれが多いという事は

様々な病気が潜んでいる可能性も

あります。

 

images

 

 

例えば、消化器系統の異常です。

 

唾液は食べ物の消化吸収を

促進する効果がありますが

 

逆に唾液がたくさん分泌されると

言うことは、体内の消化吸収能力が

弱っている可能性があり

 

消化器官の能力をカバーするため

大量の唾液が分泌されているの

かもしれません。

 

消化吸収能力が弱る原因としては

刺激物の摂りすぎや

暴飲暴食だけでなく

消化器官の病気の可能性があります。

 

また、虫歯や口内炎のように

口の中にトラブルが起きていると

唾液の分泌量は増えます。

 

ただこの場合、唾液が口の中を

清潔に保とうとする

機能がきちんと果たされている

証拠です。

 

そして食べたものや

口の中の唾液を飲み込む機能の

嚥下機能(えんげきのう)の障害も

考えられます。

 

嚥下機能が低下する理由は

ストレスや不安、極度の緊張が

原因だと考えられます。

同じく「疲労」や「ストレス」で

自律神経の乱れると

唾液の量も多くなったり

少なくなることがあります。

 

images-4

 

これは唾液が唾液腺から分泌されて

いますが、唾液腺をコントロール

しているのは交感神経と呼ばれる

自律神経だからです。

 

特に精神的な負担により

自律神経は影響を受けやすいので

原因となるストレスを

取り除かなければ症状は

改善しません。

 

さらに自律神経の乱れは

消化器系の器官にも影響を及ぼしす

こともあるので悪循環を招くことも

あります。

 

そして、妊娠している人に

よく見られる症状に

唾液過多症(だえきかたしょう)と

言うものがあり

 

いわゆる「つわり」と呼ばれる症状の

一つで、とにかく大量に唾液が

分泌され、人によっては唾液を

飲み込む感触で吐くこともあります。

 

その場合は無理に飲み込まずに

コップやペットボトルに

吐き出すようにする必要が

でてきます。

 

さらに、ここ最近では

知名度が上がっている

「睡眠時無呼吸症候群」の可能性も

あります。

 

睡眠時無呼吸症候群とは

寝ている時に呼吸が10秒以上

止まる症状のことで

 

口呼吸をするため

呼吸がしにくく、症状としては

  • 疲労が取れない
  • いびきがでる
  • よだれが出る

ということがあります。

Sponsored Links by rakuten

よだれの予防の方法は?

 

お伝えしたように

よだれといっても様々原因が

考えられますが

 

多くの場合、寝ている間によだれが

垂れるのは鼻呼吸ができずに

口呼吸になっている事が原因です。

 

kurimaru_suimin04

 

しかし、これはとても危険な状態で

鼻呼吸では鼻の穴の微細な

繊毛のついた粘膜が

様々な菌やウィルスなどから体を

守ってくれますが

 

口呼吸は様々な菌やウィルスを

体に取り込んでしまうので

風邪をひきやすくなったり

病気の原因になったりし危険です。

 

予防の方法としては

まずおすすめしたいのがガムを

噛んだり、食事のときに

よく噛むことを習慣づけましょう。

 

口呼吸の人は口のまわりの

筋肉が弱いので、この筋肉を

鍛える事が大切です。

 

また、枕の高さが高すぎると気道が

狭くなり鼻呼吸がしづらいため

口呼吸に頼ってしまうので

枕の高さもチェックしましょう。

 

そして、鼻がつまっていてはどんなに

トレーニングをしても意味が

ありません。

 

慢性鼻炎や蓄膿症があれば

まず耳鼻科で相談してください。

 

さらに、睡眠中など意識して口を

閉じることができない場合は

テープで口をふさぎ

強制的に鼻呼吸を行うようにします。

 

睡眠時に使う専用のマウステープが

あるので利用しましょう。

 

★マウステープ
楽天市場で探すなら>>>★

 

また、テープだと寝ている間に

剥がれてしまうなら

マウスストラップストラップで

固定してあげましょう。

 

素材はゴムなので口が全然動かなく

なるということもなく

調節も自由で顔にゴムの

跡も付きません。

 

これらの予防方法を

すぐに実践してみましょう。

Sponsored Links by admax



今回の記事のまとめヽ(´▽`)/

 

いかがでしたか?

大人の睡眠中によだれが垂れる原因

については伝わりましたでしょうか?

 

images

 

よだれの原因は多くの場合

寝ている時に口呼吸になってる事が

挙げられます。

 

そのため、適切な対処を行えば

大丈夫ですので、しっかりと

ご自身の状況を確認して

対処するようにしていきましょう。

 

しかし、それでも改善が見られない

場合には、やはり専門の医療機関に

相談してくださいね。

 

Sponsored Links by admax



 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事