こんにちはヽ(;▽;)ノ

体の異常は時として

不安になりますね。

 

特に子供の頃に起こる病気の症状が

大人になってから現れたら

ひどくなると言われているため

気が気ではありません。

 

おたふく風邪の症状もその一つ。

 

sick_otafukukaze

 

実はそのことで多くの方が

悩まれているご様子。

 

「おたふく風邪にかかったことが
           ないです。」

 

「大人でもおたふく風邪に
        なりますか??」

 

「大人になってからかかると
   症状が重いとよく聞きます」

 

「子供を介して移ってしまう
     可能性も高いのでは?」

 

「予防接種を考えているのですが」

 

「片方のほっぺが膨れてたので」

 

「子供のうちにやっておいたほうが
          いいですか?」

 

「潜伏期間に予防接種を受けた場合
効果はないと思うんです」

 

「子供ができにくくなる?」

 

「調べれば調べるほど怖くなる」

 

などなど

おたふく風邪にかかったことの

ない方も心配なようですね。

 

1028388

 

そこで今回は

大人がおたふく風邪に!?

その危険な症状について

 

子供との違いはあるのかや

感染経路やワクチンで予防接種は

回数するべきか?

その効果や金額はどのくらいなのか?

また、治療に薬はどのような事を

するのかなど

 

雑学を交えながらお伝えしたいと

思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links

大人がおたふく風邪に!!子供との違いは?その危険な症状とは?

 

「おたふく風邪」は発病すると

おたふく面のように

顔が膨れあがり

子供の頃にかかりやすい

病気のひとつとされています。

 

illust01

 

パラミクソウイルス科の

「ムンプス」というウィルスが

原因で起こる病気で

 

正式名称が「流行性耳下腺炎」と
(りゅうこうせいじかせんえん)

つけられています。

 

大人の初期症状も子供と

ほとんど同じですが

  • 首の痛み
  • 耳下腺(じかせん)の腫れ
  • 肩こり
  • 頭痛
  • 腹痛
  • 吐き気

などの症状があります。

 

大人の場合、比較的高熱がでやすく

人によっては40度を超える

高熱になることもあり

この高熱によりさまざまな

重い症状を伴うことがあります。

 

男性なら、精巣炎や睾丸炎と言った

生殖器に障害を受ける可能性が

高く、男性不妊になる場合なども

あります。

 

しかし、女性の場合は

卵巣炎になることもありますが

不妊症の心配はそれほどなく

その確率は7%程度です。

 

ただ、妊娠中におたふく風邪に

かかっても子供に障害はでないと

言われていますが

 

妊婦も同じく重症化したり

合併症になる可能性はあります。

 

images

 

また、妊娠初期の3ヶ月頃までは

流産の可能性が3割近くになるため

特に気をつける必要が出てきます。

 

その他の合併症として

  • 骨髄炎
  • 心筋炎
  • 膵炎
  • 肝炎
  • 難聴
  • 甲状腺炎
  • 溶血性貧血

などを発症することもあり

初期症状の様子に注意する

必要があります。

 

ちなみに、大人が重症化するのは

大人の場合、体内に入ってきた

ウィルスをやっつけようと

 

体の免疫機能が激しく抵抗する為

子供よりも高熱が出たり、炎症が

ひどくなったりするようです。

 

さらに、子供に比べ大人の方は

体のどこかに疾患がある場合も

多いため、合併症を起こし

重症化してしまう事があるようです。

Sponsored Links

感染経路や潜伏期間は?

 

おたふく風邪の主な感染経路は

「飛沫感染」や「接触感染」によって

人間から人間に広がります。

 

virus_seki

 

ですので、子供がおたふく風邪に

かかり看病をしている大人が

飛んできた唾液を吸い込んだり

空気中に浮遊しているウイルスを

吸い込むと感染率はとても

高くなります。

 

おたふく風邪は感染力も非常に

強く、病気が発病するまでの

潜伏期間は2~3週間もあります。

 

なお、耳下腺や顎下腺が腫れ

熱が出るなど、おたふく風邪特有の

症状が出始めると、徐々に感染力は

弱くなってきます。

Sponsored Links

予防方法って?ワクチンで予防接種とは?回数や金額に効果は?

 

おたふく風邪の予防方法ですが

一般的な感染症と同じく

うがい・手洗いを徹底し

 

マスクの着用や、家族内に

感染者がいる場合は

同じタオルなどを使用しないように

することが大切です。

 

また、効果的な予防対策としては

ワクチンによる予防接種を

受けることです。

 

ワクチンとは

ワクチンとは感染症の予防接種に

使用する薬液のことです。

 

過去におたふく風邪を経験して

いればすでに抗体ができあがって

いますので、再感染をすることは

ほとんどないのですが

 

まだおたふく風邪になったことが

ない人は、ぜひ予防接種を受ける

ことをオススメいたします。

 

子供の頃になったという

記憶がない人や、なったかどうか

わからないという人は保険が

適応されますので、血液検査を

受けてみましょう。

 

予防接種は満1歳から受けられ

基本「任意接種」です。

 

yobouseyu1

 

費用も自己負担で

5,000円から7,000円が

主流のようです。

 

費用は病院によってが変わるので

直接問い合わせてみてくださいね。

 

予防接種の回数ですが

1回接種では十分な感染予防効果が

得られず、2回接種が

推奨されています。

 

予防効果は、1回接種で約90%との

報告はあるものの

日本小児科学会等では

2回接種を推奨しています。

 

世界でも、2回接種が

おたふくかぜワクチンの

標準的な受け方です。

 

ただ、子供の頃にワクチンを

接種しても約10%の子供には

免疫ができず、大人になってから

おたふくにかかる可能性はあります。

 

ですが、ワクチンを接種しないで

感染した場合に比べると

症状の程度が軽く済むことが

わかっています。

 

ですので、おたふくによる合併症を

予防するためにも

ワクチンによる予防接種は有効と

いえます。

Sponsored Links by rakuten

病院は何科?治療や薬に食事はどうすれば?

 

では、実際におたふく風邪が

疑わしい場合

病院の何科を受診すべきか?

ですが

 

258211

 

内科または耳鼻科で診察を

受けます。

 

治療に関してですが

おたふく風邪用に効果のある

薬は今のところ開発されていません。

 

ですので、基本的に対症療法となり

発熱・痛みに対しては

内服・坐薬が用いられ

耳下腺の腫れには抗生物質が

処方されます。

 

ですので、少なくとも病院に行けば

症状を抑える対処が早急にできます。

食事はどうすれば?

 

また、自宅での療養は

体に栄養と水分を補給しながら

十分な休養をとることで

治療を早める手助けになります。

 

13981

 

食事ですが

おたふく風邪による腫れは

思った以上に痛みが強かったり

します。

 

ですので、硬いものは避け

刺激のあるものや濃い味の物も

やめましょう。

 

たとえば梅干しなど

酸味のあるものは唾液腺を

刺激し痛くなります。

 

そして、熱いものは炎症を

悪化させる可能性があり

おなかを冷やさない程度のもので

あれば飲み物などは少し冷たい方が

いいようです。

 

そして、療養中はなるべく外出や

お風呂は避けたほうが良いでしょう。

Sponsored Links

片方だけの時って?

 

おたふく面のように腫れあがる

「おたふくかぜ」は

2015年12月、全国で感染が

拡大し話題となりましたが

 

感染症

 

その症状と

同じように腫れて区別が

つきにくいものが病気が

2つあります。

 

反復性耳下腺炎
(はんぷくせいじかせんえん)

反復性耳下腺炎は、おたふくかぜと

そっくりな病気で

耳の下の頬のところにある

耳下腺が腫れてきます。

 

しかし、おたふくかぜと違って

うつることがありません。

 

1度だけでなく、数カ月から

年間単位でくりかえし

発症することがあります。

 

両方の頬が腫れるのではなく

片方だけであることや

熱が出ることが希で、痛みも

軽いことが多く

2~3日で治ることなどが

おたふくかぜとは異なります。

 

Sponsored Links by admax

 

ただ、初期症状ではおたふく風邪か

反復性耳下腺炎かの見分けが

つきにくいため、数日様子を見てから

初めて判断することになり

必ず再診を受けるようにしなければ

なりません。

 

はっきりとした原因は不明ですが

  • 耳下腺の先天性異常
  • 唾液停滞
  • アレルギー反応
  • ウイルス感染
  • 内分泌の異常
  • 上気道感染
  • 疲労
  • 虫歯

など多くの要因があると考え

られています。

 

治療には、鎮痛薬を使うことは

ありますが、特別な治療はなく

細菌感染を考え、抗生剤の投与

痛みが強い場合には冷湿布や

消炎鎮痛剤を投与することが

あります。

 

そしてもう一つ

おたふく風邪とよく似た病気に

化膿性耳下腺炎があります。
(かのうせいじかせんえん)

 

こちらの症状も

片方の耳下腺がはれます。

  • 痛み
  • 圧痛
  • 発熱
  • 頭痛

などがあり、耳下腺部の皮膚は

赤くなり、熱感や押さえると

痛みがあります。

 

寝違い

また、はれた耳下腺部を押さえると

口の中の開口部から膿(うみ)が

でてくることもあり

はれがひどくなると、耳下腺部に

波動感がでてきて膿が全体に

たまって来ることがわかります。

 

原因としては、口の中の細菌が

耳下腺の中に入り込むことで

おこります。

 

自然に治ることもありますが

治療としては

抗生物質の投与が必要となり

症状が重い場合は、抗生物質のほか

鎮痛剤や湿布を貼る場合もあります。

Sponsored Links by admax

今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

 

大人がおたふく風邪に!?

その危険な症状については

伝わりましたでしょうか?

今回のポイントは?

 

20151110142016e32

 

 

大人がおたふく風邪に!?症状とは?

大人の初期症状も子供と
ほとんど同じですが

首の痛み
耳下腺(じかせん)の腫れ
肩こり
頭痛
腹痛
吐き気

などの症状があります。

 

子供との違いは?

大人の場合、比較的高熱がでやすく
人によっては40度を超える
高熱になることもあり

この高熱によりさまざまな
重い症状を伴うことがあります。

 

感染経路は?

おたふく風邪の主な感染経路は
「飛沫感染」や「接触感染」によって
人間から人間に広がります。

 

潜伏期間は?

おたふく風邪は感染力も非常に
強く、病気が発病するまでの
潜伏期間は2~3週間もあります。

 

予防方法って?

おたふく風邪の予防方法ですが
一般的な感染症と同じく

うがい・手洗いを徹底し
マスクの着用や、家族内に
感染者がいる場合は

同じタオルなどを使用しないように
することが大切です。

 

ワクチンで予防接種とは?

ワクチンとは
ワクチンとは感染症の予防接種に
使用する薬液のことです。

効果的な予防対策としては
ワクチンによる予防接種を
受けることです。

 

予防接種の回数や金額に効果は?

予防接種は満1歳から受けられ
基本「任意接種」です。

費用も自己負担で
5,000円から7,000円が
主流のようです。

予防効果は、1回接種で約90%との
報告はあるものの

日本小児科学会等では
2回接種を推奨しています。

 

病院は何科?

内科または耳鼻科で診察を
受けます。

 

治療や薬は?

治療に関してですが
おたふく風邪用に効果のある
薬は今のところ開発されていません。

 

基本的に対症療法となります。

 

食事はどうすれば?

硬いものは避け、刺激のあるものや
濃い味の物もやめましょう。

 

片方だけの時って?

反復性耳下腺炎
(はんぷくせいじかせんえん)
化膿性耳下腺炎
(かのうせいじかせんえん)

の可能性があります。

 

ですヽ(´▽`)/

 

Sponsored Links by admax

 

確かに大人になってから

おたふく風邪になると

重症化する可能性はありますが

予防接種など対策をしっかり取れば

安心です。

 

もし、心配な場合などは

今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事