意外に知らないおみくじの意味や歴史とは?結果で一番は?運勢の順位に確率は?読み方や内容の見方に引いた後の対処方法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

お正月に初詣に行くと

必ずおみくじを引いて帰るという方は

少なくないと思います。

 

何が出るのか期待しながら

おみくじを引く楽しさもあり

運勢占いとして気軽に引く方も

多いのではないでしょうか?

 

 

 

しかし、身近なおみくじも

その歴史や詳しい意味について

知っているという方は

あまりいないのではないでしょうか?

 

また、内容が草書で書かれていたり

すると、吉凶の結果だけをみて

済ませてしまいがちですね。

 

しかし、おみくじの意味や扱い方を

知るだけで、違う楽しみもあり

 

ぜひ、この機会に古きよき

習慣について、学んでみては

いかがでしょうか?

 

そこで今回は

意外に知らないおみくじの
意味や歴史とは?

おみくじの結果で一番は?
運勢の順位に確率は?

おみくじの読み方や内容の見方は?

おみくじを引いた後の対処方法は?

 

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

★関連記事★
引き直しはNG?おみくじの由来や効
果の期間や捨て方は?順番や種類の意
味に一番いい結果は?大吉や大凶をひ
いたらどうする?
★記事はこちら>>>★

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links

意外に知らないおみくじの意味や歴史とは?

 

おみくじは初詣に欠かせない存在と

なっていて、それ以外でもいろんな

場所で活用されていますね。

 

 

 

おみくじとは

神社・仏閣等で吉凶を占うために

引く籤(くじ)のことで

「みくじ」は「くじ」に尊敬の

接頭辞「み」をくわえたもので

 

運勢が書いてある、あの薄い紙は

「みくじ箋(せん)」といい

神社や寺で呼称が違う場合も

あるようです。

 

実は、古代のおみくじは現代のように

恋愛や仕事などの個人の運勢を

占うものではなく

 

後継者選びや、国の祭事といった

重要事項を決定する際

神様の意志をうかがい知る意味で

作られたものだったのです。

 

起源を調べてみるとその歴史は

かなり古いもので

「日本書紀」で有馬皇子が謀反の

首尾を占うためにもおこなったという

記述があるほどです。

 

しかし、現在のようなおみくじを

考案したのは

「元三慈恵大師良源上人」といわれ

 

良源は、一般には

元三大師(がんざんだいし)という

名前で知られている天台宗の僧侶

です。

 

それから、個人の吉凶を占うように

なったのは鎌倉時代初期からと言われ

 

その頃には引き出しの中に

紙が入っているという現代と

変わらない形にまで完成し

 

番号も1番から100番までが

振られていて、運勢を漢詩で

表しているものだったと言われて

います。

 

 

 

現在でも神社で引くおみくじには

和歌が、お寺で引くものには

漢詩が書かれています。

 

ちなみにおみくじを漢字を

使って表す場合

  • おみ籤
  • お御籤(一般的)
  • お神籤(神社のもの)
  • お仏籤(お寺のもの)
  • 御御籤
  • 御神籤
  • 御仏籤

など様々なものがあります。

Sponsored Links

おみくじの結果で一番は?運勢の順位に確率は?

 

では現在、神社・仏閣で

金運や恋愛、健康などの吉凶を

占うために引くおみくじには

「大吉」「中吉」「小吉」と

結果には様々なものがありますが

 

運勢の順位はどうなっているのか

気になるところですね。

 

 

 

基本的には

  • 大吉
  • 中吉
  • 小吉
  • 小吉

の6つで

 

「吉」のほうが「中吉」より良く

「大凶」がないものとなります。

 

「吉」の下には

「中吉」 → 「小吉」 → 「小吉」の

順で続いています。

 

しかし、これとは違う説明を

している寺社もあり

 

おみくじは、神社・仏閣によって

種類が違ったり、解釈が違ったり

します。

 

例えば、吉凶の順番も

神社本庁の解釈とは違って

  • 大吉
  • 中吉
  • 小吉
  • 末吉
  • 大凶

としたり

 

区分をもっと多くしている

神社もあり

  • 大吉
  • 中吉
  • 小吉
  • 半吉
  • 末吉
  • 末小吉
  • 平(たいら)
  • 小凶
  • 半凶
  • 末凶
  • 大凶

などもあります。

 

さらに、最近では

「大大吉(大々吉)」や

「大大凶(大々凶)」という

 

おみくじがある神社もあるそうですが

おみくじは基本的には

一喜一憂するものではなく

 

生活の指針の一つとして

賢く活かしていくものですので

あまり気にしすぎないことが

大切です。

 

ちなみに大吉を引ける確率は

平均的な数値は29%程度といわれ

 

大吉以外の種類のおみくじの

確率として一般的には

中吉  16%
小吉  15%
吉   18%
末吉  21%
凶    7%

という確率だと言われていますが

 

実はその割合は各神社で決めて良い為

信憑性か難しいところですので

参考程度に留めておきましょう。

Sponsored Links

おみくじの読み方や内容の見方は?

 

しかし、おみくじは身近なものでは

ありますが、中身を見てみると

読み方や意味がよくわからない

箇所があったという経験もあると

思います。

 

 

 

 

おみくじは基本的に

現代の日本語ではあまり使われない

言葉で書かれている事がほとんど

です。

 

その為、意味がよく理解できないまま

吉凶だけ見ていたという方も

多いのではないでしょうか?

 

おみくじの内容の見方は

  • 番号
  • 運勢の説明(概略)
  • 吉凶
  • 和歌・漢詩
  • 個別の運勢

などの内容で構成されているものが

多く、寺や神社によって細部は

異なりますが

 

「個別の運勢」には

  • 願望
  • 健康
  • 体調
  • 仕事

など実に多岐に渡り、それぞれの

意味について確証をもって

「こういう意味です」とするのは

困難といえますが

 

それぞれが前向きな解釈をして

これから始まる新年の肥やしに

できれば上々です。

 

よくおみくじに出てくる言葉には

下記のような

「改めかえて(あらためかえて)」

古いものを一新して新しくすること。

 

「出ずべし(いずべし)」

出てくる、もしくは見つかると
思われる。

 

「訓(くん)」

意味の説明をすること。

 

「障りあり(さわりあり)」

支障が出る。
都合の悪いことが起きる。

 

「安し(やすし)」

容易くできる。簡単にできる。

 

「走り人(はしりびと)」

いなくなってしまった人。

 

「家うつり(やうつり)」

引っ越し。転居。

 

「向吉(むこうきち)」

今後良い方向へ向かう。

 

「凶向吉(きょうむこうきち)」

悪い出来事があるがその後
良い方向へ向かう。

 

「平(たいら)」

普通。平凡。
吉でも凶でもない。

などがあり

 

おみくじの有効期限は

特に決まりはないようで

各個人の解釈に任せ

1年間の指針にするなど

本人の気持ち次第でいいようですので

 

これらの意味を踏まえて

おみくじの吉凶と合わせ

その意味を理解しましょう。

Sponsored Links by admax

おみくじを引いた後の対処方法は?

 

しかし、おみくじの意味も

さることながら

おみくじを引いた後の対処方法に

ついて悩まれる方も多いと思います。

 

 

 

おみくじは境内の木の枝などに

結ばれているのをよく見かけますが

 

これは、結ぶという行為により

木々の生命力にあやかり

「願い事が結ばれるように」という

祈願が込められ

 

また、木の枝に結ぶことが恋愛の

「縁を結ぶ」に通じることから

神様との縁を結ぶとして

昔から行なわれてきた風習です。

 

ただ、近年では木に結ぶと

生育によくないため、おみくじを

結ぶための「みくじ掛け」を

設置する神社やお寺も増えいます。

 

さらに、凶のおみくじを利き腕と

反対の手で結べば、困難な行いを

したことになり

 

それを達成したことで

修行をしたことになるため

凶が吉に転じるという説もあり

結ばれる方も多いようです。

 

ただ、本来おみくじは神さまからの

メッセージでもあり

 

自分を戒める意味で持ち歩き

新たに引いた際は古いものを

神社に納めるのもよいと考えられて

いますので

 

毎日、自分の目の届くところに置き

過ごされてみてはいかがでしょうか?

Sponsored Links by rakuten

今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

意外に知らないおみくじの意味や歴史

については伝わりましたでしょうか?

 

 

 

 

おみくじは、古代に行なわれていた

風習とはいえ

歴史は古く、脈々と現代まで

受け継がれてきたもの。

 

初詣といえば「おみくじ」を連想させ

1年に1度のイベントですが

楽しみにされている方も多いと

思います。

 

その順番(吉凶)については

皆が気になるところではありますが

 

それぞれが前向きな解釈をし

これから始まる新年の肥やしにして

いきましょう。

 

Sponsored Links by admax

 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシェアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク