引き直しはNG?おみくじの由来や効果の期間や捨て方は?順番や種類の意味に一番いい結果は?大吉や大凶をひいたらどうする?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

初詣といえば気になるのことの

一つに「おみくじ」があります。

 

現在のおみくじは、運勢や祈願内容の

吉凶(きっきょう)などを神さまに

判断していただく占いとしてや

運試しをする人も多いですね。

 

 

しかし、普段何気なくおみくじを

引きますが

「大吉」や「凶」が出れば

「良い」か「悪い」かはわかるものの

 

「末吉」、「半吉」、「吉」、「平」

などは意外とわからない人が

多いようです。

 

また、本来のおみくじの由来や

引いたあとはどのように解釈し

どのようにおみくじを処理したら

いいのか、かわらない方も多い

ようです。

 

そこで今回は

おみくじの由来や神様との関係は?

おみくじの引き直しはNG?

おみくじの一番いい結果は?
順番や種類の意味とは?

おみくじで大吉や大凶を
ひいたらどうする?

おみくじの効果の期間や捨て方は?

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links



おみくじの由来や神様との関係は?

 

神社に参拝した際に

「おみくじ」を引き、運勢などを

占われる方は多いと思います。

 

 

一般的に「おみくじ」は

個人の運勢や吉凶を占うために

用いられるわけですが

 

種類もいろいろとあり

神社ごとに違う場合もあります。

 

そもそも、おみくじとは

元々「神様の意志」を知るための

占いの一つです。

 

昔は動物の骨や亀の甲羅を焼いた際に

生じるひびや割れ方によって

神の考えを推し量ったり

 

星の動きから神のお告げを

想像したりしていました。

 

その為、昔はおみくじをひくことは

神前で行われる「神聖で公平な判断」

として広く利用され

 

政治や次期将軍を選ぶ時にも

使われたことが

現在のおみくじの起源と言われ

 

その原型は、平安時代に天台宗の

僧だった元三慈恵大師良源上人が

創始とされています。

 

また、おみくじの由来として

中国から伝わってきたとも言われ

中国から天竺霊籤が入ってきて
   (てんじくれいせん)

のちに天海(1643年没)が

 

夢のお告げで、元三大師の名で

知られた良源上人(985年没)から

おみくじを託されたとも言われて

います。

 

 

その為「元三大師御籤(観音百籤)」

とも呼ばれ、今でも多くの寺院で

使われています。

 

そして、おみくじ発祥の地は

大津と言われ

 

大津市にある比叡山延暦寺は

最澄が開いた天台宗の総本山ですが

この地は元三慈恵大師が

住居していた場所でもあります。
 

 

ちなみに、お寺と神社の

おみくじの違いは

お告げの文章形式が違い

 

基本的に寺院が漢文なのに対し

神社のおみくじには和歌が

書かれています。

 

この違いは、もともとおみくじが

武士や僧侶が占うもので

彼らは漢文をたしなんでいた為です。

 

しかし、江戸時代までは

寺・神社ともに同じものを

使っていたのですが

 

明治時代、神仏分離が政府から

言い渡され、神社は寺と違うものを

扱うようになり

 

明治中期には、神社で和歌が

載せられるようになったと

言われています。

 

 

また、おみくじの「みくじ」は

「くじ」に尊敬の

接頭辞「み」をくわえたもので

 

漢字で書くときは「御籤」と

なりますが、他にも

  • お御籤
  • 御御籤
  • お神籤
  • 御神籤

などがありますが

 

お寺では「御仏籤(おみくじ)」

のような色々な書き方があります。

 

ちなみに、運勢が書いてある

あの薄い紙は「みくじ箋(せん)」

といいます。

Sponsored Links



おみくじの引き直しはNG?

 

基本的なおみくじの引き方としては

引くのは一度だけとか

二度引くことまかりならん

などといった決まりはなく

 

納得する内容が出るまで

引き直してもいいと言われ

 

かの明智光秀は、本能寺にて

織田信長を討たんと出陣するときに

3度も引きなおしたといわれて

います。

 

 

ただ、参拝前におみくじを

引くのはNGとされています。

 

まず、参拝をすませてから

おみくじをひき、心を空にして

気になることを具体的に思い浮かべ

ながら、おみくじを開けます。

 

参拝は「二礼二拍手一礼」で行い
(出雲大社は二礼四拍手一礼です)

最初に軽くおじぎをし

 

お賽銭を入れて、鈴を鳴らし

二回深く礼をして(二礼)

二回拍手をしたあと(二拍手)

一回深く礼をし(一礼)

 

その後、自分の名前と住所を

心のなかでいい

  • 願い事
  • 報告
  • お礼

などをしますが

 

その際に

「おみくじをあとで引きますので

  アドバイスをお願いします」と

神様に伝え

 

最後に軽くおじぎをして退き

おみくじを引きます。

Sponsored Links



おみくじの一番いい結果は?順番や種類の意味とは?

 

本来のおみくじは

紙片や木や竹の串(棒)を使って

引くものですが

現在は

  • 金銭運
  • 結婚運
  • 旅行運
  • 失せ物

などについて、運勢を記した

紙が一般的です。

 

 

また、くじ引きの方式には

みくじ棒やみくじ箱を活用したものや

自動販売機を活用したものなどが

あるほか、インターネットで

占えるところもあり

 

一年の計を占うおみくじは

初詣に出かけた際に、気合を入れて

引く人もきっと多いとおもいます。

 

ただ「おみくじ」は単に吉凶判断を

目的として引くのではなく

その内容を今後の生活指針としていく

ことが何より大切といえます。

 

おみくじの内容は

寺や神社によって細部は異なりますが

以下の内容で構成されている物が多く

  • 番号
  • 運勢の説明(概略)
  • 吉凶
  • 和歌・漢詩
  • 個別の運勢

などが一般的です。

 

「個別の運勢」では

  • 願望
  • 健康
  • 体調
  • 仕事

など実に多岐に渡り

 

また、神社や寺などは無数に存在し

それぞれで細部の違うおみくじを

販売しているわけですから

 

それぞれの意味について

「こういう意味です」とするのは

非常に困難といえます。

 

 

さらに、基本的におみくじの

順番や種類は

  1. 大吉
  2. 中吉
  3. 小吉

という順番が基本ですが

 

吉を小吉と末吉の間としたり

区分けを増やして

  1. 大吉
  2. 中吉
  3. 小吉
  4. 半吉
  5. 末吉
  6. 末小吉
  7. 小凶
  8. 半凶
  9. 末凶
  10. 大凶

とする神社も存在します。

 

さらに近年では書かれている運勢が

「大大吉(大々吉)」や

「大大凶(大々凶)」なども

あるようで

 

吉凶の量の比率は

神社仏閣によって様々であり

近年は凶を減らすところもある

ようです。

 

おみくじのそれぞれの評価の

意味ですが、実は縁起の良い順番に

明確な正解はありません。

 

おみくじの一番いい結果として

「大吉」は良く、逆に「凶」は悪い

という意味以外は

それぞれ良いことと悪いことが混在し

 

その割合がどれくらいかを意味するか

社寺によっておみくじの内容は様々で

順番の見解も異なります。

 

また、大吉や大凶が出るとその

反対になりやすいという説もあり

 

これは「陰陽道」的な考え方に由来し

大吉や大凶など対極にあるものは

その逆方向に転じ易いと言われ

「吉であっても気をつけよ。
  凶であっても用心して誠実に
          事にあたれ」

ということになります。

Sponsored Links by rakuten

おみくじで大吉や大凶をひいたらどうする?

 

しかし、おみくじで困るのが

大吉や大凶をひいたら

どうするべきなのか?

では無いでしょうか。

 

 

現在では、引いた後のおみくじを

境内の木の枝などに結ぶ習慣が

ありますが

 

これは、「結ぶ」が恋愛の

「縁を結ぶ」に通じることから

江戸時代から行われ

 

その後、神様との「縁を結ぶ」として

木に結びつけられるようになったと

言われています。

 

しかしその場合、木の枝におみくじを

結ぶことを禁じている場合もあり

 

これは、境内のご神木を

傷めないようにするなどの配慮に

よるものですので注意が必要です。

 

ただ、引いたおみくじを

どうするべきかについては

社寺によって様々な見解があります。

 

おみくじには神や仏からの

ありがたいメッセージが秘められて

いるので、吉凶にかかわらず

 

記されている教訓を戒めるつもりで

持ち歩くべきという考えや

 

自分にとって都合の悪いおみくじは

その場で結びつけ

良いおみくじは持ち帰り

後日境内に結ぶという考えも

あります。

 

また、凶のおみくじを利き腕と

反対の手で結べば、困難な行いを

達成したことになり

 

つまり、それが修行をしたことに

通じることから

凶が吉に転じると言われ

 

現代では多くの人が

「凶兆を払うために木に結ぶ」と

考えている方も多くいるようです。

Sponsored Links by admax



おみくじの効果の期間や捨て方は?

 

ただ、おみくじの取扱には

色々な見解がありますが

共通するのは

 

おみくじをむやみに

捨ててはいけないということです。

 

 

その場で結ぶにせよ、持って帰るに

せよ、捨て方や手放す際には

最終的には神や仏と縁を

「結ぶ」ため境内に結んだり

納札所に納めるのが基本です。

 

必ずしもおみくじを引いた社寺で

なくとも構いませんが

神社のものは神社、寺のものは寺に

納めたほうが良いとされています。

 

その際、おみくじの結び所が

指定されている場合、必ず指定された

場所へ結んでください。

 

ただ、基本的におみくじの効果や

結果の期間、有効期間は存在しないと

言われています。

 

自分でおみくじを引いた場合

お願い事やたずねたいことなどを

決めてから引きますが

 

その結果の内容を見ると早く

成就するか・しないかが分かるので

指針に役立てましょう。

Sponsored Links by admax



今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

おみくじについては伝わりました

でしょうか?

 

普段、何気なくおみくじを

引きますが、凶など引いたら

最悪だと落ちこまないで下さいね。

 

本来、おみくじに良い悪いなど

順位づけするのは

「神様の意志」を知るための

意味合いからしておかしいので

 

ありがたい神様からの意志が

良いのでも油断せず謙虚になって

頑張り

 

悪い結果でも、気を引き締め

反省する点は反省しもっと

頑張れば良いのではないでしょうか?

 

Sponsored Links by admax



 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシェアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク