こんにちはヽ(・∀・)ノ

世の中には同じようなに見えても

その意味や違いがあるものって

ありますよね。

 

お彼岸の食べ物の

おはぎとぼたもちのもその一つ。

 

おはぎ


実はその違いがわからず

多くの方がモヤモヤしている

ご様子。

 

「おはぎとぼたもちの違いって?」

「地域で呼び方が違うだけ?」

「母に何度も聞いたんだけど
        わからない・・」

「どちらも見た目そっくり!!」

「地元によって使い分けてるの?」

「しゃべっていて話題になったの 
ですが・・・解決せず・・・」

 

などなど

意外にその違いがわからず

どちらを買った方がいいのか

こまってしまいますね。

 

l_209

 

 

そこで今回は

お彼岸の食べ物の

おはぎとぼたもちの違いについて

意外な由来やカロリーや作り方など

雑学を交えながらお伝えしたい

と思います。

 

今まで彼岸を迎えた時に

悩まれていた方のために

お役に立てればと思います。

 

ではさっそく本題に入りたい

と思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links



お彼岸とは?その期間はいつ?

 


彼岸という言葉は仏教の用語で

サンスクリット語の

「Pāramitā(パーラミター)」

の意訳で

「至彼岸」に由来します。

 

墓掃除

 

仏教では、生死の海を渡って

到達する悟りの世界を

彼岸(ひがん)といい

 

反対に私たちがいる迷いや煩悩に

満ちた世界を此岸(しがん)と

いいます。

 

煩悩に満ちた現世である

此岸(しがん)を離れて修行を

積むことで、煩悩をなくし悟りの

境地に達した世界(彼の岸)に

到達する(⇒至彼岸)

pāram(彼岸に)+ita(到った)

という意味があります。

 

お彼岸の期間は3月と9月の

年2回あり、太陽が真東から

上がって、真西に沈み、昼と夜の

長さが同じになる

 

春分の日と秋分の日を挟んだ

前後3日の計7日間を

「彼岸」と呼び

春のお彼岸は春彼岸

秋のお彼岸は秋彼岸

と呼びます。

 

太陽が沈むとき

彼岸と此岸(しがん)が

最も通じやすくなると言われていて

この期間に仏様の供養をする事で

極楽浄土へ行くことが出来ると考え

られていました。

 

mig

 

普段使っている「お彼岸」という

言葉は、彼岸の期間に寺院で

行われる法要や、先祖供養の

意味で用いられることのほうが

多いですが

 

「お彼岸にお墓参り」

という文化は、仏教徒が多い他の

国と比べても日本だけです。

 

春の種まきや秋の収穫とも結びつき

自然に対する感謝や祈りが

ご先祖様に感謝する気持ちにも

つながったようです。

 

また「暑さ寒さも彼岸まで」

という言葉は

春分は春(立春~立夏の前日)の

折り返し地点ですので、春分以降

昼が長くなってゆき、寒さが

和らぎ暖かくなり

 

625053

 

秋分は秋(立秋~立冬の前日)の

折り返し地点ですので、秋分以降

昼が短くなってゆき、暑さが

和らぎ涼しくなるため

できた言葉です。

 

春彼岸と秋彼岸のあとは気温の変化

がでてくるということですね。

 

ちなみに

春分の日は、自然をたたえ、生物を

いつくしむ日で

秋分の日は、祖先をうやまい

なくなった人々をしのぶ日です。

Sponsored Links



お彼岸の食べ物?おはぎとぼたもちの違いや意外な由来とは?


お彼岸に用意する食べ物には

おはぎとぼたもちが

ありますね。

 

gahag-0029050596

 

その由来は

お餅は五穀豊穣に通じ
(穀物が豊かに実ること)

原料となる 小豆(あずき)の

赤色には災難から身を守る効果や

邪気を払うという信仰が

江戸時代に庶民の間で流行り

 

それが先祖の供養と結びついたと

言われています。

 

ではお彼岸に用意する食べもので

「おはぎ」と「ぼたもち」の違い

ですが、よくいわれるのが

食べる時期の違いとあんこの違いと

大きさの違いです。

 

食べる時期の違いですが

秋に食べるのが「おはぎ」

春に食べるのが「ぼたもち」

とされます。

 

「おはぎ」はあんこの小豆の粒を

萩の花に見立てています。

 

萩(はぎ)の開花時期は秋なので

秋のお彼岸に食べるのは

「萩の花=おはぎ」です。

 

そして「ぼたもち」の「ぼた」は

萩の別名。

 

後に「牡丹餅」と当て字された

ことから牡丹の花に見立てられる

ようになり

 

牡丹(ぼたん)の開花時期は

春なので、春のお彼岸で食べるのは

「ぼたもち」

になったといわれています。

 

270px-ohagi_botamochi

 

あんこの違いで区別するときは

粒あんが「おはぎ」

こしあんが「ぼたもち」

とされます。

 

あんこの小豆の粒を萩の花に

見立てて「お萩」というのですから

粒あんが「おはぎ」ということ

ですね。

 

その為、こしあんが「ぼたもち」

です。 

 

また、食べる時季にも

関係があります。

 

小豆の収穫時期は秋なので

秋は小豆の皮も柔らかく、皮ごと

つぶして使えるので粒あんが

できます。

 

しかし、春になると皮が固くなって

食感が悪くなるので、皮を取り

除いてこしあんにします。

 

このことからも

秋は粒あんの「おはぎ」

春はこしあんの「ぼたもち」

という違いができたわけですね。

 

images

 

そして大きさの違いですが

「ぼたもち」は牡丹の花のように

丸く大きし、反対に「おはぎ」は

小ぶりで俵型にします。

 

また夏と冬にも別名があります。

 

おはぎはもち米とお米を混ぜて炊き

すりこぎで半つぶしにするのですが

餅つきをしないため、つく音が

しないのです。

 

その為、近所の人からすると

いつついたのか分からない。

 

そういうところから、

「搗(つ)き知らず」が

「着き知らず」となり

船がいつ着いたのか分からない夜の

「夜船(ヨフネ)」ということばを

夏のおはぎにはつきました。

 

また、冬のおはぎは

「搗(つ)き知らず」が

「月知らず」となり

月の見えないのは、北の窓という

ことで

「北窓」いわれています。

 

面白いですね。

 

そして、おはぎやぼたもちは

米の粒が半分残るくらいに

荒くつぶしたものを使い

お餅のように完全につぶさない

ことから

「半殺し」と呼ぶこともあります。

 

ちなみにお餅は「皆殺し」だそう

です。

Sponsored Links



おはぎとぼたもちの気になるカロリーや作り方は?

 


春のぼたもちは「牡丹の花」を

かたどって丸く大きく豪華に作られ

秋のおはぎは「萩の赤紫の花」を

かたどり小ぶりで長めで

作られたと言われています。

 

2-693a5

 

おはぎやぼたもちは

  • ごはん
  • あんこ

で作られていますが、それぞれの

比重で考えても、砂糖の入っている

あんこのカロリーが、お餅部分や

ご飯よりも高カロリーです。

 

100gあたりのおはぎのカロリーは

おはぎ+こしあん 232kcal
おはぎ+粒あん 229 kcal
おはぎ+きなこ 231 kcal
おはぎ+ごま 242 kcal

好みがわかれる

こしあんと粒あんすが

 

カロリー面では同じ重さなら

砂糖の量が少なくなるので

粒あんのほうが低カロリーです。

 

おはぎとぼたもちの作り方は?

 

もち米とうるち米を混ぜたものを

蒸す、あるいは炊き、米粒が残る

程度に軽くついて丸め、あんこを

まぶしします。

 

Sponsored Links by rakuten

まとめ

 

いかがでしたか?

おはぎとぼたもちの違いについて

なんとなく伝わりましたで

しょうか?

 

031

 

 

今回のポイントは?

 

・お彼岸の期間は春分の日と秋分の
日を挟んだ前後3日の計7日間

 

・春分の日は、自然をたたえ、生物
をいつくしむ日

 

・秋分の日は、祖先をうやまい
なくなった人々をしのぶ日

 

・食べる時期の違いですが
秋に食べるのが「おはぎ」
春に食べるのが「ぼたもち」

 

・「おはぎ」はあんこの小豆の粒を
萩の花に見立てています。

 

・「ぼたもち」の「ぼた」は
萩の別名。

 

・あんこの違いで区別するときは
粒あんが「おはぎ」
こしあんが「ぼたもち」
とされます。

 

・「おはぎ」は
夏と冬にも別名があります。

 

・100gあたりおはぎのカロリーは

おはぎ+こしあん 232kcal
おはぎ+粒あん 229 kcal
おはぎ+きなこ 231 kcal
おはぎ+ごま 242 kcal

 

です(´∀`)

 

Sponsored Links by admax



 

今までなんとなく用意していた物

でも違いを知れば安心ですね。

 

ちなみに管理人はこしあん派です。

 

今回の記事が少しでも

お彼岸の小ネタにでもなればと

おもいます。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

などでシュアしてもらうと

今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事