お墓参りの意味とは!?おさえておきたいやり方やマナーとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

昔から日本人は

命日
お盆
お彼岸

など、多くのお墓参りをする

習慣があります。

 

お墓参りは祖先に対する感謝を込めて

祖先の霊を供養するための大切な

行事。

 

 

 

本来、お墓参りはいつ行っても

構わないものですが、命日やお盆には

特別な意味があり

 

仏教では春と秋のお彼岸には

彼岸会(ひがんえ)という法要も

催されます。

 

その為、お墓参りをする機会が

増えるこの時期

失礼のないよう基本的な

マナーは知っておきたいもの。

 

しかし、実はそのことで多くの方が

お悩みのご様子。

 

そこで今回は

お墓参りの意味とは!?
いつ行くべき?

お墓参りの服装のマナーは?

線香の数やお供え物にお花?
持っていくものややり方は?

 

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links

お墓参りの意味とは!?いつ行くべき?

 

世界には様々な宗教がありますが

お墓参りというものは日本はもちろん

欧米やアジア、その他の世界各地で

行われています。

 

 

 

仏教では、お墓参りをすることは

先祖や故人を弔い、冥福を祈るもので

あると考えられ

 

また、故人が眠るお墓へ定期的に

顔を出すことで

家族が元気に過ごしていることを

報告する意味を持ちます。

 

もちろんお墓参りをしなければ

ならないという日はありませんし

お墓参りをしてはいけない日と

いうものもありません。

 

また、時間も決まっておらず

ほとんどの人が朝や日中に

行くようですが

 

夜にお墓参りをする地域もあり

日が暮れてから行く人もいます。

 

そして、お墓参りは人に言われ

強制されてするものではありませんし

法的に罰せられることもありません。

 

しかし、なぜ人はお墓参りをするの

でしょうか?

 

一般的な意見として

ご先祖様に結婚や出産などの家族の

出来事を報告るため

亡くなった方のご冥福を祈るため

など言われています。

 

そして、お墓参りをすることによって

自分自身を見つめなおすためと

言う考え方もあり

 

知らずしらずのうちに、心の中で

ご先祖様や亡くなった方に

語りかけるようになります。

 

つまり、お墓参りをすることは

ご先祖様や死者のためと

思われがちですが、実は自分の

ためにもなるもの。

 

ただ、一般的にお墓参りは

いつ行っても良いとは言え

ついつい忙しさのあまり

節目を決めておかなければ

行くタイミングを逃してしまい

ますね。

 

その為、そのタイミングとして

多くの人がお盆やお彼岸

故人の命日、あるいは年末年始など

区切りと言われる時期に

お参りをします。

 

その為、最近では代行サービスなども

ありますが、お時間があれば

ご自分でお墓参りすることを

お勧めします。

Sponsored Links

お墓参りの服装のマナーは?

 

お墓参りをする場合

1番大切なのは故人を思う

気持ちなので

 

まず、服装のマナーについてですが

お墓参りの服装は

基本的に普段着で良いですが

世間一般の常識から外れていない

服装を心がけてください。

 

 

 

新盆や一周忌のような

特別な忌日(年回法要)の場合には

喪服を着て、特別な忌日ではない

お盆やお彼岸の場合は

 

あまり派手すぎず、アロハシャツや

短パンなどはやめておく方が

無難ですね。

 

特にお盆などは、真夏の暑い時期に

なるので

  • グレー

などのシャツやブラウスなど

軽めの服装で良いでしょう。

 

ただ、その地域や家庭のしきたりが

ある場合があり

 

親類に、毎年どうしているのか

どんな服装で行けばよいのか

聞いてみてください。

 

そして、男女とも

高級なアクセサリーをつけたり

香水など香りの強いものは

避けましょう。

Sponsored Links

線香の数やお供え物にお花?持っていくものややり方は?

 

お墓参りを行う際は事前に

忘れ物がないよう

持ち物をチェックリストなどに

まとめておくと便利です。

 

 

 

お参りに使う・持っていく道具には

  • 生花
  • ろうそく
  • ライター
  • お線香
  • お供え物
  • 数珠
  • ハンカチ
  • 半紙

などを準備し

 

掃除を行う場合は

  • 雑巾
  • ブラシなど
  • ゴミ袋
  • 軍手
  • ひしゃく
  • バケツ

などを用意しましょう。

 

お墓参りの手順としては

まず、お寺の場合

お参りするまえに僧侶にご挨拶をし

本堂にお参りしておくとよいで

しょう。

 

実際にお墓参りをする前に

まずは手を洗い清め

そして、墓石に掛けるための

水を汲みます。

 

お墓の前で一礼し

無縁墓やお参りするお墓の両隣に

あるお墓にも、手を合わせ

掃除をします。

 

まず、掃き掃除をていねいに行い

それから墓石の周りに生えている

雑草や枯草などを引き抜くか

刈取りをしておきゴミを拾い

ましょう。

 

その後、用意しておいた

手桶やバケツの水をひしゃくですくい

丁寧にお墓へかけ墓石についたこけや

汚れをていねいに雑巾や歯ブラシ

などで取り除きます。

 

地域によっては

墓石をきれいに掃除するとき

故人に水をかけることと同じ

ということでお水をかけてはいけない

とするところもありますが

 

一般的には、水は「清浄なもの」と

され、お水をつかってお墓を

清めるのはむしろ良いことと

されています。

 

お墓をきれいにしたあとは

花立てに水をいれ、お花を飾ります。

 

その際、お墓に供える花は

一般的には「菊」で

 

菊は仏花と呼ばれるもので

仏壇などに供えるに相応しい花

とされています。

 

ただ、バラなどのように

棘のあるもの、香りが強いものは

不向きとされているので

注意しましょう。

 

続いて、用意していた半紙を敷き

お供えものをセットします。

 

お供え物は

  • 故人の好物
  • 菓子
  • 季節の果物
  • 手料理

などでよいのですが

 

ただ、お供えものに関しては

置く風習のあるお寺や地域と

置かない(おいてはいけない)

地域があり、事前に確認しておくと

よいでしょう。

 

そして、ローソクに火を灯しながら

線香の束に火をつけましょう。

 

お墓や仏壇に供える線香の本数は

宗派で異なり

天台宗、真言宗は3本。

 

浄土宗は2本や1本を2つに

浄土真宗は1本を2つに折って

横に寝かせます。

 

線香の束に火をつける際

人数分のお線香を

用意してからつけるのが一般的で

お線香は完全に燃やして

おくのがマナーです。

 

ただ、ローソクの火や、お線香が

燃え上がった際に息を吹きかけて

火を消すことはやめておきましょう。

 

人間の口は、とかく悪業を積みやすく

けがれやすいものという考えがあり

清らかな「お線香」を

人の「息」で汚すことは

良くないといわれ 

 

神聖であるべき仏壇の前で

息を吹きかけることは

不作法とされています。

 

また、近くの灰も吹いてしまい

散らかす失敗に繋がることもあるため

手で仰いで消すようにしましょう。

 

そして、墓石よりも低く

しゃがみ、軽く両手をあわせます。

 

手の合わせ方は

右手(仏様)と左手(自分)の

指と掌をすき間なくぴったりと

合わせます。

 

また、両手の指を交互に重ね合わせる

「十二合掌」という仕方もあり

 

宗派によっては数珠を使った

手の合わせ方もあります。

 

その後はお供え物をおいた場合

そのままでは猫やネズミなどの

動物などにお供え物を荒らされる

恐れがありますので

帰る時には片づけましょう。

Sponsored Links by admax

今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

お墓参りについては伝わりました

でしょうか?

 

 

 

お墓参りは祖先に感謝や弔意を

伝える供養の手段として

そして自分たちの心の整理をする

手段です。

 

これが正解というのはありませんが

それぞれの考え方や宗派

地域のルールもあり

 

マナーや注意点もいくつかありますが

難しい話ではないため

 

最低限のマナーには気をつけ

正しい手順できちんとした

お墓参りをしたいものですね。

 

Sponsored Links by rakuten

 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by admax

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク