こんにちは(´∀`)

いよいよコンビニに

おでんが登場!!

管理人の食欲をかきたてますw

 

d0150

 

その中でも、やはり大好きな具材は

大根です。

 

味のしみている大根は低カロリー!!

いくらでも食べれます。

 

なので、家でもたまに作りますが

今年はさらに美味しく作ろうと思い

調べていると、何やら

おでんの大根の下ゆで方法について

実は多くの方が悩まれているご様子。

 

「大根の下ゆではなんにでも
         必要ですか?」

「正直水っぽくなっておいしく
         ありません。」

「大根は、なんでお米のとぎ汁で
下ゆでするといいのですか??」

「レンジでチンでも同じ?」

「下ゆでしてから出汁で煮るのでしょ
うか、それとも切ってそのまま出汁に
入れて煮るのでしょうか?」

「大根が・・・・にがい!!」

「茹でたお湯は捨てて、新しいお湯で
           作るもの?」

 

などなど

大根の下ゆでや下ごしらえで

苦労しているご様子。

 

232481

そこで今回は

おでんの大根の下ゆで方法について

下ごしらえや時間は何分がいいのかや

冷凍やレンジに圧力鍋で時短できる

方法に、賞味期限や保存はできるのか

なども含め、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links



おでんの大根の下ごしらえと下ゆでとは?時間は何分するべき?

 

おでん作りの流れは基本的に

  • おでんの材料の下ごしらえ
  • おだしを作り味付けをして
  • 出汁を作る
  • おでん鍋に出汁と具材を
    入れ煮る

という順序になります。

 

juzi-300x213

 

では大根の下ごしらえとは一体?

初めに大根は2~3cm位の

輪切りにし、厚めに皮をむき

面取りします。

(残った皮は千切りにして
きんぴらなどにしてしまいましょう)

 

面取り【ヤマサ醤油】

 

★関連動画はこちら>>>>★

 

その後、十文字に隠し包丁を入れ

お水から茹でます。

 

沸騰してから中火にして

お米のとぎ汁と水で

20分~25分位下ゆでし

竹串がすっと通れば、大根の臭みを

抜くため水にほうってしばらく

置きます。

 

後は、お好みの市販の出汁や

家庭のつゆで煮込むだけです。

 

煮込む際は、すべての材料を出汁に

入れ、沸騰直前ま加熱をして

10分ほど弱火で煮ます。

 

その後、火を止め暖かい状態を

保つため鍋ごと新聞紙(朝刊分)で

包み、さらに毛布などでくるみ

5~6時間置いておきます。

 

煮物の味がしみ込むのは

冷めていく段階が一番染み込みやすい

からです。

 

その時間を緩やかにすることで

美味しいおでんが出来上がります。

Sponsored Links



大根の下ゆでに米のとぎ汁を使う理由は?無洗米はどうすれば?

 

基本的なおでんの下ごしらえや

下ゆで方法についてお伝えしましたが

なぜ大根の下ゆでに米のとぎ汁を

使うのでしょうか?

 

悩む

 

その理由は、大根の下ゆでに

米のとぎ汁を使うと、大根の臭みや

えぐみやアクが抜けて美味しく

なるからです。

 

この役目を果たしているのが

実は米の「ぬか」の成分。

 

また、臭みやアクが無くなるだけでは

なく大根の甘みが増し、ぐっと

美味しくなります。

 

下茹でする事により、大根の細胞は

壊れ、味が染みやすくなり

さらに米ぬかの成分で臭みやアクが

抜け、甘みも増すというわけです。

 

images-2

 

しかし、最近では「無洗米」を

使っている家庭も多く

米のとぎ汁が出ないということも

あります。

 

その場合は、米ぬかで

代用しましょう。

 

米ぬかを入れて下ゆですると

トロリとした味わいの上品な

大根に仕上がります。

 

昔は米ぬかが正統派で

「米のとぎ汁」が代用だったほど。

 

なので米ぬかでやるのが

一番おいしく仕上がります。

 

しかし、米のとぎ汁も米ぬかも

家にないというときは

片栗粉を代用品として使えます。

 

少量(小さじ1杯程度)の片栗粉を

入れて下ゆでしても良い仕上がりに

なります。

 

その場合、片栗粉を入れたらゆで汁が

固まるという心配はいりません。

 

生の大根には酵素が含まれており

基本的には大根は、水から下ゆで

するので、大根の酵素の力で

ゆで汁のとろみが分解されて

しまうからです。

Sponsored Links



大根の下ゆで方法に冷凍やレンジに圧力鍋で時短する方法とは?

 

ビタミンCに、富みな鉄分・リン

カルシウムを含む大根。

 

item-0020

カロリーは少なく

ジアスターゼを多く含み、消化を

助ける効能も有るので、もっと手軽に

大量に作りたい場合

いくつかの方法があります。

 

まずは、手軽に電子レンジを使えば

下ゆでができ、なおかつ時間も

短縮できます。

 

大根を電子レンジで下ゆでする方法

 

大根を厚さ2~3センチに

輪切りに切り、皮をむいた後

面取りし、両面に十字に

2ミリぐらいの深さの

切り込みを入れ耐熱皿に並べ

大根の半分の高さまで水を入れます。

 

2596667i

米ひとつまみお皿にまんべんなく

入れ、ラップをかけ600Wで

約10分間加熱します。

 

加熱後、大根を洗い、お米のとぎ汁を

落します。

 

この時、大根がかなり熱くなっている

ので注意してくださいね。

 

圧力鍋をお持ちの場合は

下ゆでに使うと、ものすごく

便利で短時間で大量に、下ゆで

できます。

 

大根を圧力鍋で下ゆでする方法

 

大根は2~3センチにカットし

皮は厚め(5ミリ位)にむき

片面に十字の切込みを入れます。

鍋に大根を入れ、鍋の1/3ほど水と

お米のとぎ汁をいれ、強火で煮ます。

ロックが掛かり蒸気噴出したら

弱火で3分。

 

その後、火を止めて7分蒸らし

圧力を抜いて下ゆでした大根を

洗います。

 

圧力鍋は、真空調理ですので

吹きこぼれる心配もありませんね。

Sponsored Links by rakuten

大根を冷凍する方法

 

レンジや圧力鍋よりさらに

お手軽なのが冷凍する方法。

 

079927

 

皮は厚め(5ミリ位)にむき

3cmの厚さの大根の片面に十字の

切込みを入れ、面取りしたあと

6時間以上凍らせておきます。

 

使う際は、沸騰したダシで

中火で35分間煮込むと中心部まで

しっかり味が染み込みます。

これは冷凍により、大根の細胞膜が

壊れ、味が染み込みやすくなる

ためです。

 

食べたくなった時のために

普段から冷凍庫にストックして

おいても良いかもしれませんね。

Sponsored Links by admax



賞味期限や保存はできる?

 

おでんを作ると、だいたい1回では

食べきれない量になることが

ありますね。

 

イラスト

 

 

そこで気になるのが保存方法ですが

季節にもよりますが

基本的に常温で保存するのは

お勧めできません。

特に夏場や湿気の多い時期は厳禁!!

 

保存・賞味期限の目安は?

 

夏なら冷めた状態から数時間程度。

冬で5度程度の室内ですと3日程度。

 

冷蔵保存の場合は?

冷蔵保存の場合は、粗熱をできるだけ

早くとり冷蔵庫に鍋ごと入れます。

 

その他の冷蔵保存方法には

粗熱がとれたら、具と汁を別々に

分けるという保存方法もあります。

 

具はジップ付袋に入れてしっかりと

空気を抜いて冷蔵庫へ。

 

汁はタッパーなどの密閉できる

容器に入れ冷蔵庫で保存します。

 

こうすると汁の染み込みを防げます。

冷蔵保存の賞味期限は3日程度です。

 

電子レンジで温める際は

卵やイカは爆発する恐れが

ありますので、入れないように

してください。

 

では冷凍保存はできるのか?

については

冷凍保存は食感がどうしても変わり

味が落ちてしまいますので

お勧めはできませんが可能です。

 

食感がものすごく変わる具材として

  • じゃがいもなどのイモ類
  • こんにゃくやしらたき
  • 厚揚げ

などがあり

大根もかなり軟らかくなり

ぐずぐずになる可能性もあります。

 

冷凍保存方法は

 

具をフリーザーバッグに

具同士が重ならないように入れ

空気をしっかりと抜いて冷凍します。

 

 

汁は一度こしてからタッパーなどの

密閉できる容器に入れ冷凍します。

 

食感が変わる具材は食べきるか

冷蔵保存して別の料理に使うかして

新しく入れなおしたほうが

いいでしょう。

 

解凍は食べる前日に冷蔵庫に

移してから自然解凍するか

汁のみ鍋か電子レンジで温め

液状に戻してから、具を汁と

一緒に温めてます。

 

冷凍保存の賞味期限は

1か月程度です。

ただし、どんな保存方法をした

としても

「酸っぱいにおいがする」

「異臭がする」

このような状態になっている場合は

捨てた方が良いでしょう。

Sponsored Links by admax



まとめ

 

いかがでしたか?

おでんの大根の下ゆで方法については

伝わりましたでしょうか?

 

015281

 

 

今回のポイントは?

 

・おでん作りの流れは基本的に

おでんの材料の下ごしらえ

おだしを作り味付けをして
出汁を作る

おでん鍋に出汁と具材を
入れ煮る

という順序になります。

 

・煮物の味がしみ込むのは
冷めていく段階が一番染み込みやすい。

 

・大根の下ゆでに米のとぎ汁を使う
理由は、大根の臭みやえぐみやアクが
抜けて美味しくなるからです。

 

・米のとぎ汁がない場合は
米ぬかや片栗粉で代用しましょう。

 

・大根の下ゆでは
冷凍やレンジに圧力鍋で時短が可能。

 

・保存・賞味期限の目安は

夏なら冷めた状態から数時間程度。
冬で5度程度の室内ですと3日程度。

 

・どんな保存方法をしたとしても

「酸っぱいにおいがする」
「異臭がする」

状態になっている場合は
捨てた方が良いでしょう。

 

です(´∀`)

 

Sponsored Links by admax



 

おでんは低カロリーで腹持ちも

いいので注目されるダイエット

食品でもあります。

 

今回の記事が手軽におでんを作る

キッカケになれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事