「アドレナリン」はなんとなく

聞いたことがあっても

「ノルアドレナリン」は

イマイチよくわからないという方は

多いのでは無いでしょうか?

 

images-3

 

ノルアドレナリンは

意欲ややる気、集中力を高め

人間の生きる活力の源泉とも

いわれる物質です。

 

また、「ストレスホルモン」とも

呼ばれています。

 

しかし、ノルアドレナリンが

一体どんな時に分泌され

どんな働きをしているのか

詳しくわからずに

多くの方がお悩みのご様子。

 

 

そこで今回は

神経伝達物質!?
ノルアドレナリンとは?

ノルアドレナリンが不足する原因は?

増やす方法やおすすめの食べ物は?

サプリの副作用とは?
過剰分泌は危険!?

 

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

★関連記事はこちら>>>★
快楽物質!?ドーパミンの働きとは?
少ない原因や増やし方は?効果的に
出す食べ物は?

Sponsored Links



神経伝達物質!?ノルアドレナリンとは?

 

人間の行動は、脳内の神経伝達物質の

働きによって制御され

神経伝達物質が活性化すれば

精神的、肉体的にも行動をおこし

やすくなります。

 

%e8%84%b3

 

言い換えれば「やる気」が

出てくる元となります。

 

そして、ノルアドレナリンも

神経伝達物質の一つです。

 

神経伝達物質とは

神経細胞(ニューロン)間にある

シナプスが放出する化学物質のことで

 

この化学物質のおかげで

次の神経細胞(ニューロン)に

電気信号が伝わります。

 

神経伝達物質としては

  • アドレナリン
  • アセチルコリン
  • ドーパミン
  • セロトニン

など数多くあります。

 

そして、ノルアドレナリンも

ドーパミンと同様に

人間のやる気を導く

神経伝達物質として活躍し

特に人間の感情や意欲に作用します。

 

★関連記事はこちら>>>★
やる気が出るドーパミンとは?その作
用や意味は?出ない原因や不足すると
病気に!?その症状とは?食事や食品
での出し方は?

 

ノルアドレナリンは

「怒りのホルモン」や

「ストレスホルモン」という

俗称をもち、神経を興奮させる

作用があり、主な働きとして

  • 神経を緊張させる
  • 神経を興奮させる
  • やる気、意欲を高める
  • 長期記憶の向上
  • 学習意欲の向上
  • アドレナリンの分泌を促す

などがあり

 

特に自らの命を守る動物は

危険を認識すると

ノルアドレナリンの分泌が高まり

脅威に対抗した動きを高めます。

 

イラスト

 

ドーパミンが物理的やる気を高め

ノルアドレナリンが精神的やる気を

高めるといイメージです。

 

また、人間はノルアドレナリンの

作用で交感神経系を興奮させ

心と体を覚醒させ

様々なストレスに対応することが

できます。

 

そればかりかノルアドレナリンには

ストレスを体験した状態を学習し

ストレスに順応するという効果も

あります。

 

このストレス耐性により

どんな状況でも安定した

リーダーシップなどを発揮する事が

できることから、この性質を指して

 

ノルアドレナリンを

「性格形成ホルモン」と呼ぶ事も

あります。

Sponsored Links



ノルアドレナリンが不足する原因は?

 

しかし、何らかの原因で

ノルアドレナリンが継続的に

不足すると

  • 仕事や学習の効率低下
  • 注意力が散漫
  • 外部からの刺激に鈍くなる
  • 意欲や判断力の低下
  • 無気力
  • 無関心

などの症状が現れ

 

images-1

 

ほんの些細なことでもイライラして

怒りっぽくなったり

また、ちょっとした失敗や

つまづきなどでも、すぐ落ち込み

やすくなります。

 

また、ノルアドレナリンは

交感神経系との関わりが深いため

ノルアドレナリンの不足は

  • 低血圧
  • 貧血
  • めまい
  • 立ちくらみ

など身体的な症状としても現れます。

 

ノルアドレナリンが不足する

原因はストレスといわれ

特に、現代社会で特有の

回避不能なストレス

例えば

  • 職場
  • 家庭
  • 学校

など、他に逃げ場のない環境により

 

長期間に渡ってストレスを

受け続けることで

ノルアドレナリンが不足して

しまうと言われています。

 

強いストレスを受けると

はじめはストレスに対抗するため

ストレスホルモンである

コルチゾールやノルアドレナリンが

分泌されて、心身を正常に戻すよう

働きかけます。

 

ところが、長期間に渡って

『過剰なストレス』が続くと

そのうち次第にノルアドレナリンが

不足しだし、最後には枯渇して

しまうのです。

 

その結果、ストレスに対抗する

意欲がなくなり無気力状態に

なります。

 

また、十分な睡眠時間が取れない

場合にもノルアドレナリンは

十分に分泌されず

働きが弱くなります。

Sponsored Links



増やす方法やおすすめの食べ物は?

 

ノルアドレナリンを増やす方法として

そのものを食品やサプリから

摂取することは難しいですが

 

 

images-12

 

その原料となる物質を摂取することで

ノルアドレナリンの不足を補い

分泌を安定させることは

できると考えられています。

 

ノルアドレナリンの原料は

タンパク質に含まれる

「フェニルアラニン」「チロシン」

です。

 

フェニルアラニンは

脳内の神経伝達物質を作るために

欠かせない栄養成分で

ドーパミンやノルアドレナリン

などの神経伝達物質に変換されます。

 

おすすめの食べ物としては

  • お魚(カツオなど)
  • 乳製品
  • 湯葉
  • 高野豆腐
  • ゴマ
  • ピーナッツ

に含まれています。

 

また、フェニルアラニンは

人口甘味料アステルパームの

原料として使われています。

 

フェニルアラニンは、カロリーオフを

うたっている飲み物など含まれ

います。

 

ただ、加工物として

フェニルアラニンを取るよりも

一日1個以上卵や豆腐・納豆を食べ

規則正しい食事を心がけましょう。

 

ではチロシンはというと

体内でフェニルアラニンから

合成されます。

 

チロシンは脳内で神経伝達を行う際の

メッセンジャーとなる化学物質を

作るのに欠かせない栄養成分。

 

フェニルアラニンと似ていますが

食べ物からは

  • 乳製品
  • 豆類

などからチロシンを取ることが

できます。

 

おすすめの食品としては

  • タケノコ
  • 納豆
  • たらこ
  • かつお節
  • しらす干し

などもチロシンが多く

ふくまれています。

 

特に納豆の表面の白いツブツブや

タケノコを切った時に白い

かたまりがチロシンなので

捨てずに食べましょう。

 

フェニルアラニンやチロシンは

サプリメントも販売させれ

  • 記憶力アップ

  • ダイエット時の空腹感を
    抑える

  • うつ症状を軽減

  • アルコールなどの
    禁断症状の緩和

などの効果があるといわれています。

 

 

★フェニルアラニンサプリメント
楽天市場で探すなら>>>★

★チロシンサプリメント
楽天市場で探すなら>>>★

 

ただ、過剰に摂取した場合

副作用が出る可能性が指摘され

 

フェニルアラニンは

血圧を高める可能性や

フェニルアラニン尿症の方は

服用禁忌となっています。

 

また、チロシンはまれに

  • 消化器症状
  • 頭痛
  • 疲労

などの症状が出現することがあり

 

過剰に摂取すると

甲状腺機能亢進症の方は症状を

悪化させる可能性もあるので

注意が必要です。

 

そして、医師などの処方によって

ノルアドレナリンの薬を投与する

場合もありますが

 

急性低血圧によるショック時や

心筋梗塞、アナフィキラシーショック

など一定の症状などがあるときに

使われるとされています。

 

つまりノルアドレナリンを薬で

投与するのは

いわば、救急救命では欠かせない時。

 

基本的には自分の考えで

薬を飲んだりすることはありません。

Sponsored Links by rakuten

過剰分泌は危険!?

 

しかし、ノルアドレナリンは

分泌されることで

 

images

 

交感神経系を刺激するため

攻撃性や恐怖感を増す作用があり

神経が昂ぶり

  • イライラしやすくなる
  • 落ち着きがなくなる
  • キレたり攻撃的になる

など、実は過剰に分泌されると

弊害が生まれます。

 

誰しも、一時的にイライラしたり

することがあるため

一過性のものであれば気にする

必要はありませんが

 

深刻なストレスを抱え

常にイライラを感じるように

なっているのであれば

 

ストレスとの相乗効果で

ノルアドレナリンが過剰に分泌され

続けているのかも知れません。

 

また、交感神経系の刺激で

血圧や血糖値などを上げる作用が

あり、さらに交感神経系が刺激され

 

続けると、副交感神経系の働きが

弱まり、胃や腸と言った内臓の

機能は制限され、睡眠の質も

悪くなり、細胞の修復機能をもつ

成長ホルモの分泌も弱くなります。

 

そうすると

  • 高血圧
  • 心筋梗塞
  • 脳梗塞
  • メタボリックシンドローム
  • 糖尿病

などの生活習慣病やガンなどの

リスクが高まる恐れがあります。

 

images-13

 

また、ノルアドレナリンの分泌が

増えると、心のバランスを保つ

作用のあるセロトニンが分泌され

ノルアドレナリンの暴走を防ごうと

働きますが

 

ノルアドレナリンが枯渇するのと

同じく、ストレスがかかり続けると

セロトニンも不足します。

★関連記事はこちら>>>★
セロトニン不足!?簡単に増やす方法と
は?飲み物や食べ物にサプリメントは
?運動や音楽が効果的?病院は何科?
治療や薬は?

 

ストレスに反応して分泌される

ノルアドレナリンやセロトニン

コルチゾールと言った物質が

 

過剰分泌から枯渇するまでに

起こる気分や体調の変化は

典型的なうつ病の発症プロセスに

似ているため精神疾患になる

危険性もあり、ノルアドレナリンは

特にそのバランスに気をつけなくては

なりません。

Sponsored Links by admax



今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

神経伝達物質ノルアドレナリンに

ついては伝わりましたでしょうか?

 

%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%82%ae%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88-300x225

 

長期にわたる先の見えない

ストレスにさらされることは

ノルアドレナリンを長期間に

作り続けなれればならず

 

結局は材料が不足し精神バランスを

壊してしまうことになります。

 

神経伝達物質のノルアドレナリンが

バランス良く生成され、働くためには

タンパク質とビタミンをきちんと

食べ、規則正しい生活を送ることが

大切です。

 

「まだ大丈夫」と、自分をごまかし

過ぎず、ストレスから解放される

時間を作ったり、神経伝達物質が

バランスよく分泌されるように

自分をいたわってあげて下さい。

 

Sponsored Links by admax



 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事