集中力や意欲を高めるという

「ノルアドレナリン」という物質を

ご存じでしょうか?

 

17206918-m-imagenavi

 

ノルアドレナリンはストレスに

反応して脳内で分泌される

「神経伝達物質」で

人間を危険から守るために

働いてくれています。

 

しかし、有名な

「セロトニン」や「ドーパミン」と

同じ神経伝達物質である

ノルアドレナリンについて

 

実は、多くの方がその作用や効果が

わからずお悩みのご様子。

 

images-14

 

そこで今回は

ノルアドレナリンの作用や効果とは?

ノルアドレナリンとアドレナリンの
違いは!?

増やす食品や薬はあるの?

過剰分泌は危険!?抑えるには?

 

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

★関連記事はこちら>>>★
神経伝達物質ノルアドレナリンとは?
不足する原因は?増やす方法やおすす
めの食べ物は?過剰分泌は危険?
サプリの副作用とは?

Sponsored Links



ノルアドレナリンの作用や効果とは?

 

「アドレナリン」という言葉は

よく聞きますが

「ノルアドレナリン」とはあまり

聞いたことがないかもしれませんね。

 

woman_question

 

ノルアドレナリンは

ドーパミンやセロトニンと同じく

神経伝達物質です。

★関連記事はこちら>>>★
快楽物質!?ドーパミンの働きとは?
少ない原因や増やし方は?効果的に出
す食べ物は?

 

その作用や効果は、意欲や集中力を

高め、感情や精神状態とも

深い関係があり、また危険に対する

緊張感や不安感を高めることでも

知られています。

 

それ以外にも主な作用と効果には

  • 脳を覚醒させる
  • 心拍数を上げる
  • 血圧を上昇させる
  • 抗うつ作用
  • 性格を形成する
  • 痛覚を鈍くする

などがあります。

 

また、ストレスに反応して

分泌されるので

別名「ストレスホルモン」とも

呼ばれたり、「怒りのホルモン」と

呼ばれることもあります。

 

ノルアドレナリンが存在するのは

元々生物が自然界で

何らかの危険を察知した時

交感神経系を刺激し即座に

様々な状況判断を行いつつ

体を動かすことが出来るように

するためです。

 

man_04_l

 

強いストレスを感じた時に

素早く分泌されることで

体中に血が巡り脳が一気に覚醒し

 

集中力を高めたり、精神を高揚させ

ストレスを回避する方法を

見つけようとする優れた作用を

持っています。

 

この時、筋肉に酸素や栄養を送る

ために心拍数と血圧は

上昇するのですが

 

この時、筋肉や脳に集中をさせるため

消化器官の働きは抑制され

排泄も抑制されます。

 

更に、ストレスへの順応と

耐性の効果があり

 

ノルアドレナリンが分泌され

ストレスに体が反応し

そのストレスが脅威ではないことを

学習すると、そのストレスに対して

 

順応することができるように

なります。

 

presentation_pc_man

 

その為、ノルアドレナリンが

不足するとストレスに弱くなり

 

精神面ではネガティブな感情が

強く働くようになり

  • 小さなことで落ち込む
  • イライラする
  • 怒りっぽくなる
  • キレる

など感情的になり

 

また、新しいことに対する

不安や恐怖からチャレンジする

意欲がなくなるばかりか

無関心になる傾向があります。

 

さらに交感神経の働きが鈍くなり

昼であっても強い眠気に襲われる

ことがあります。

 

最近ボーっとしたり、なかなか

集中できなかったりしている場合には

もしかしたらノルアドレナリン

不足かもしれません。

 

そして、人は常にストレスを

感じている環境で放っておくと

ネガティブな症状は悪化し

 

ストレスに耐えられなくなって

うつ病などの精神疾患を

発症することもあり

 

ノルアドレナリンが不足する原因も

「ストレス」と言われています。

Sponsored Links



ノルアドレナリンとアドレナリンの違いは!?

 

では、ノルアドレナリンと

よく聞く「アドレナリン」との

違いはというと

 

084162

 

興奮した時に分泌されるホルモンの

代名詞とも言える「アドレナリン」は

一般に知られた言葉ですが

 

アドレナリンは

心拍数や血糖値などを上昇させ

心筋収縮力を高める働きがあり

 

交感神経の働きが興奮状態の時に

「副賢髄質」から分泌される

神経伝達物質。

 

確かにアドレナリンと

ノルアドレナリンの共通点は多く

ドーパミンと共に

「カテコールアミン」という

化学物質系に属し

 

原材料が同じチロシンという

アミノ酸から合成される物質です。

 

チロシンは必須アミノ酸である

フェニルアラニンから体内で

 

合成されるアミノ酸で

ドーパミンも含めた

カテコールアミンを合成する

原料です。

 

images

 

また、アドレナリンと

ノルアドレナリンはともに

快感物質のドーパミンが生成する

前の段階の物質です。

 

その為、同じような働きも多く

  • ドーパミン
  • ノルアドレナリン
  • アドレナリン

は交感神経系を興奮させ

抗ストレス作用を持ちます。

 

しかし、ノルアドレナリンが

副腎以外にも交感神経系の末端で

分泌されるのに対し

 

アドレナリンの分泌に必要な酵素が

副腎髄質以外にはほとんど

存在しないため、アドレナリンは

ほとんどが副腎髄質で分泌されます。

 

images

 

そして、ノルアドレナリンは

脳の中枢系での働き

怒りやイライラ、やる気などの

感情に強い影響を与えるのに対し

 

アドレナリンは中枢系では

わずかしか分泌されず

主に副腎髄質で分泌される

脳の精神への作用は限定的です。

 

緊張する時などに胸がどきどきする

主役であるアドレナリンは

酸素とブドウ糖を準備し

 

血圧を上げ、心臓を強く動かし

筋肉に十分血液を送り込む作用が

あり、いざという時に備えています。

 

そしてアドレナリンも

ノルアドレナリンも

ストレスに対して分泌される

物質ですが、そのストレスを

受けたとき、肉体的なストレスなのか

 

精神的なストレスなのかで

分泌される割合が異なります。

 

例えばトラックに跳ねられそうに

なるなどの「肉体的なストレス」に

直面したときは

アドレナリンが多く分泌し

 

仕事や家庭の不快な感情を

覚えるような「精神的なストレス」を

感じたときは、ノルアドレナリンが

多く分泌されます。

Sponsored Links



増やす食品や薬はあるの?

 

最近ストレスがたまって

以前は楽しめたことが楽しめなく

なったと感じる場合

ノルアドレナリンが不足している

サインかも知れません。

 

images-11

 

では、ノルアドレナリンを増やすには

どうすればいいのでしょうか?

 

ノルアドレナリンの分泌量を

増やす方法として

ノルアドレナリンは交感神経を

働かせるために必要となってくる

神経伝達物質なので

 

何かに真剣に取り組む

制限をもうけるなど

自らを適度な緊張・興奮状態の状況に

身を置くと分泌されやすくなります。

 

また、ノルアドレナリンの元となる

食品を摂取することで

ノルアドレナリンの不足を補い

分泌を安定させることは可能と

言われ、増やすための食品として

  • フェニルアラニン
  • チロシン

の摂取を心がけましょう。

 

images-12

 

2つともアミノ酸ですので

フェニルアラニンは

  • お魚(カツオなど)
  • 乳製品
  • 湯葉
  • 高野豆腐

などに含まれ

 

チロシンは体内では

フェニルアラニンから合成されますが

食品からは

  • 乳製品
  • 豆類

などからチロシンを取ることができ

おススメの食品としては

タケノコです。

 

タケノコを切った時の

白いかたまりは実はチロシン。

 

白い部分を洗い流さずタケノコを

使いましょう。

 

081806

 

しかし、これらをサプリメントで

摂取する場合

用量を守らず過剰に摂取すると

副作用の可能性があると

指摘されていますので

★関連記事はこちら>>>★
神経伝達物質ノルアドレナリンとは?
不足する原因は?増やす方法やおすす
めの食べ物は?過剰分泌は危険?
サプリの副作用とは?

 

 

できるだけ食品からの摂取と

バランスのいい規則正しい食事を

心がけましょう。

 

 

また、ノルアドレナリンは

薬でも存在しますが

 

薬で投与する場合には

疾患や病状が急変した際や

急性低血圧や、ショック時の

補助治療薬として使用され

救急救命では欠かせない薬。

 

「劇薬」に分類され

個人で使用することはありません。

Sponsored Links by rakuten

過剰分泌は危険!?抑えるには?

 

ノルアドレナリンの作用は

  • 脳を覚醒させる
  • ストレスに対応する
  • 集中力や意欲を増やす

などその効果は魅力的に感じるかも

しれませんが注意が必要です。

 

images-9

 

確かに適度の分泌で抗うつ作用や

やる気が生まれてきますが

 

その反面、攻撃性や恐怖感

不安やネガティブな感情も

増幅する作用があり

 

過剰に分泌されると様々な弊害が

出てくる場合があります。

 

例えば

  • 感情の暴走

  • すぐにイライラする

  • 怒りっぽくなる

  • やる気が出すぎ
    依存症になる

  • 落ち着きがなくなる

  • キレたり攻撃的になる

などいいことだけではないという

ことを覚えておいてくださいね。

 

しかし、ストレスが続くことで

ノルアドレナリンが減って

ネガティブな感情が働き

 

逆に過剰に増えすぎてしまうと

攻撃、感情的になるならどうすれば

いいのかというと

 

感情のゆらぎを抑えるのに

大切なのはその分泌される

バランスです。

 

mig

 

そして、ドーパミンや

ノルアドレナリンの

見張り役は同じ神経伝達物質の

「セロトニン」。

★関連記事はこちら>>>★
セロトニンが不足するとどうなるの?
減る原因とは?バナナにトリプトファ
ンやビタミン?セロトニンが出る食べ
物やリズム運動?

 

セロトニン神経の主な役割は

精神を安定させ、幸福感を

生み出すこと。

 

その他にも、ドーパミンの「快感」で

過剰に興奮しすぎないように抑え

また、ノルアドレナリンにより

 

落ち込むことが無いように

バランス良くコントロールして

くれるのです。

 

そのため、セロトニンをきちんと

分泌させることを忘れなければ

心と体の健康が損なわれることは

なくなります。

Sponsored Links by admax



今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

ノルアドレナリンの作用や効果に

ついては伝わりましたでしょうか?

 

%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%82%ae%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88-300x225

 

神経伝達物質である

  • ノルアドレナリン
  • セロトニン
  • ドーパミン

はそれぞれ役割があり

 

増えすぎても減りすぎても

色々は弊害が出てきます。

 

なんでもバランスが大切と

いうことですね。

 

神経伝達物質がバランス良く

生成され、働くためには

規則正しい生活を送ることが

とても大切です。

 

ホルモンバランスは

一度バランスを壊すと

もとに戻るのに時間がかかります。

 

そうならないように

上手に神経伝達物質が

分泌できるように心がけましょう。

 

Sponsored Links by admax



 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事