こんにちはヽ(・∀・)ノ

最近、妊娠している友達と食事に

行く機会があり、おばかな話で

盛り上がっている中、少し気に

なる相談を持ちかけられました。

 

metabolic_futomomo

 

どうやら妊娠してから

浮腫み(むくみ)がひどいらしく

不安だということです。

 

調べてみると意外にも

妊娠中の浮腫みで不安を感じて

いる方は多いようです。

 

「最近、浮腫みがハンパないです」

「病院では水分と塩分控えめな食事
を心がけてとしか言われません。」

「浮腫みの解消法は?」

「妊娠する事によって浮腫みやすく
なるんですか?」

「検診で、先生には問題ないと
いわれますが・・・」

「出産したら治るのでしょうか?」

 

などなど

大切な命を授かったからこそ

心配されているご様子。

 

201510241704261dc

 

そこで今回は

妊婦の浮腫みの原因について。

その対策や解消法に、食べ物は

何がいいかなど、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

何げに気になっていた妊婦の方や

妊娠中で不安を抱えている方の為に

お役に立てればと思います。

 

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

 

★関連記事はこちら★

足のむくみは危険な
病気のサイン?病院は何科?
解消法や足痩せストレッチ方法は?

Sponsored Links



体重増加!?妊婦の浮腫みの原因とは?

 


浮腫み(むくみ)とは、体の中の

水分が溜まって痛みを伴わずに

腫れてしまうことです。

 

images-1

 

怪我をした時などの腫(は)れとは

違い、腫れている部分は水分なので

手で押すと簡単に跡が付きます。

 

浮腫みは別名

浮腫(ふしゅ)と呼びます。

 

実は、妊娠中の妊婦の浮腫みは

ほとんどの妊婦が経験するものです。

 

妊婦の浮腫みの原因は

体内の血液と水分のバランスが

崩れやすいためです。

 

血液は赤ちゃんに栄養を運ぶ大切な

役割を持っています。

 

そのため、妊娠中は通常よりも

血液量が増加します。

 

妊娠30週目をピークとして

血液量は妊娠前の約1.4倍に

なるといわれています。

 

107587

 

しかし妊婦は、2人分の血液や

水分を身体に抱えることになるので

 

体内の体液と血液のバランスが

崩れる事が多く、血液から体液が

漏れると、皮下組織に水分として

溜まってしまいます。

 

これが妊婦の浮腫みの原因となり

しかも、エストロゲンの作用で

皮下組織には、より水分を溜め込む

作用が働きます。

 

また、日々大きくなる赤ちゃんで

骨盤内は圧迫されるため、下半身の

血流が心臓の方に戻りにくい状態。

 

つわりがひどい場合などは

外出もできない状態になりますので

必然的に運動不足に陥りやすく

血液の循環が滞り

浮腫みやすくなるのです。

 

そして、意外と気が付かないのは

衣服の締め付けによる浮腫みです。

 

妊娠初期でも体型の変化は人

それぞれで、気が付かないうちに

体型と合わない服ばかり着ている

こともあります。

 

metabolic_senaka

 

その他の妊婦の浮腫みの原因には

  • 塩分の過剰摂取。
  • ストレスや疲労、身体的原因。
  • 冷えによる血液の循環不足。
  • 睡眠不足や過労。

など浮腫みには色々な原因が

あります。

 

基本的に妊娠中の浮腫みは

高血圧や尿たんぱくが見られ

なければOKとされています。

 

しかし、高血圧や尿たんぱくが

見られた場合

妊娠中毒症(妊娠高血圧症候群)

という病気の可能性があり

入院が必要になってしまうケース

もあります。

 

朝からむくんでいて、尿量が減少し

体重増加が1週間に450g程度あり

一晩の休息を取っても浮腫みが

取れない時などは、気を付けなけれ

ばなりません。

 

妊娠中に浮腫みが見られる場合は

軽視せずに妊娠中毒症にも注意を

払いましょう。

Sponsored Links



妊婦中の浮腫み対策や解消法は?

 


妊娠中は体調が変化しやすく

妊娠中や出産直後も浮腫みに

悩まされることもあります。

 

では、妊婦中の浮腫み対策や解消は

どのようにすればいいので

しょうか?

 

099973

 

 

1番体に健康的な解消法は

ウォーキングです。

 

ふくらはぎの「ポンプ機能」が

しっかり働き、足の浮腫みやだるさ

を解消し、滞りがちな血流の

改善に繋がります。

 

出産後も無理なく続けられますので

体に負担のかからない距離を

歩いてみましょう。

 

その他の対策や予防法は

まず、塩分の取りすぎに注意し

ましょう。

 

外食などが続くと塩分過多になり

浮腫みの原因になります。

 

204193

 

日頃の食事でも香辛料や柑橘類

酢などを使い、減塩しょうゆに

変えるなど妊娠初期から

減塩の食生活に慣れるとよい

でしょう。

 

また、疲れをためないことも

大切です。

 

妊娠中は、大きくなったお腹の

バランスをとりながら動くので

意外にかなりの体力を

消耗するものです。

 

そして、体が冷えることでも

血液の流れが悪くなり、浮腫み

やすくなりますので、冬はもちろん

夏の冷房にも気をつけましょう。

 

特に、足のむくみがひどい場合の

対策には、寝るときに足を高くして

寝たり、弾性ストッキングまたは

着圧ソックスなどを利用し

 

水中歩行やマタニティースイミング

なども効果的です。

 

★バカ売れ!!浮腫み対策の靴下★
★楽天市場で探すなら>>>★

Sponsored Links



浮腫み解消マッサージとは?

 

足のむくみや首元のだるさを

解消するにはマッサージも

おすすめです。

 

特にリンパマッサージなどは

運動不足などから体内に老廃物が

溜まりやすくなった時に、循環を

良くするマッサージです。

 

マッサージはお風呂上りに

リラックスして行うと、ストレス

解消や精神の安定にも繋がります。

 

ただ、妊娠中はおなかの赤ちゃんに

負担をかけないために腹部の

マッサージは避けましょう。

Sponsored Links by rakuten

浮腫み対策の食べ物にカリウムとは

 

妊娠中の浮腫み対策には食材を

利用して、健康的に浮腫みを解消

する方法もあります。

 

gahag-000638

 

食生活の乱れによる浮腫みの場合

カリウムや、豚肉などに含まれる

ビタミンB1、カルシウム不足が

考えられます。

 

特に塩分の摂り過ぎにより

体内にナトリウム(塩分)が

過剰にあると水分が溜まりやすい

体になります。

 

食べ物に含まれる

カリウムは余分なナトリウムを

尿として排泄させる役割があるの

積極的に食事に取り入れましょう。

 

世界保健機関(WHO)によれば

塩分とカリウムの1日摂取量は

塩分はナトリウムにして

 

1日2g以下(塩としては1日5g)

カリウムは少なくとも

1日3,510㎎にすべきだそうです。

 

Sponsored Links by admax



 

食べ物の中でカリウムは

りんごやバナナに多く含まれますが

他にもキュウリやナス、ひじきなど

にも含まれています。

 

カリウムは、ゆでたり、煮たりする

と成分が溶け出すものが多いので

野菜やワカメなどは

汁ごと飲めるスープなどにすると

効率良くカリウムを摂取できます。

 

★カリウム一覧表>>>★

 

つわりや好みの変化で

食品からなかなか摂取できないこと

もある場合、サプリメントで

代用することもできます。

 

その場合は、必ずお医者さんと

相談し適量を判断して

もらいましょう。

 

また、浮腫み解消に効くお茶として

利尿作用が高く、カフェインゼロの

杜仲茶(トチュウチャ)があります。

 


杜仲茶は中国では五大漢方薬の

ひとつに数えられ、不老長寿を

望む人が飲むとして珍重されて

います。

 

ティーバッグで温かくして飲んだり

水出しで作るタイプもありますので

手軽でおすすめです。

 

★人気の杜仲茶★
★楽天市場で探すなら>>>★


その他のお茶には

  • たんぽぽ茶
  • とうもろこし茶(コーン茶)
  • どくだみ茶

などもあり、もちろん

カフェインゼロの健康茶です。

Sponsored Links by admax



まとめ

 

いかがでしたか?

妊婦の浮腫みの原因について

少しは伝わりましたでしょうか?

 

yoga_maternity

 

今回のポイントは?

 

・妊娠中の妊婦の浮腫みは
ほとんどの妊婦が経験するものです。

 

・妊婦の浮腫みの原因は
体内の血液と水分のバランスが
崩れやすいためです。

 

・その他の妊婦の浮腫みの原因は

塩分の過剰摂取。
ストレスや疲労、身体的原因。
冷えによる血液の循環不足。
睡眠不足や過労。
衣服の締め付け。

 

・妊婦中の浮腫み対策や解消で
1番体に健康的な解消法は
ウォーキングです。

 

・浮腫みを解消するにはマッサージ
もおすすめですが、妊娠中はおなか
の赤ちゃんに負担をかけないために
腹部のマッサージは避けましょう。

 

・食べ物に含まれる
カリウムは余分なナトリウムを
尿として排泄させる役割があるの
積極的に食事に取り入れましょう。

 

・浮腫み解消に効くお茶として
利尿作用が高く、カフェインゼロの
杜仲茶(トチュウチャ)があります。

 

です(o ̄∇ ̄o)♪。

 

Sponsored Links by admax



 

妊婦の方は浮腫みだけでなく

色々な悩みを抱えるものです。

 

しかし、原因や対策を知れば

安心ですね。

 

これから生まれてくる赤ちゃんの

為にも、この記事が妊婦の方の

不安を取り除く手助けになれば

幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事