睡眠は一日の中でもっとも

大切な時間です。

 

日ごろの疲れなども

しっかり寝ることによって解消でき

浅い眠りより、深い眠りのほうが

快眠だと言われています。

 

images-2

 

しかし、その快眠をする為には

普段なにげにして入ることが

妨げになってしまうことが

あります。

 

特にダイエットの為には

寝る前は食べ物を食べない方がいい

というのはよく聞きますが

 

それだけではなく、睡眠を浅くしたり

胃腸に負担をかけ美容や免疫力にも

影響を及ぼしてしまいます。

 

実は、そのことで多くの方が

お悩みのご様子。

 

images

 

そこで今回は

コンビニが睡眠を邪魔する?
寝る前にやってはいけないこととは?

寝る前の筋トレ運動やジョギングは
睡眠を妨げる!?

寝る直前に食べると太る原因とは?

はちみつにホットミルク!?
寝る前に摂ると痩せる食べものは?

ダイエット効果!?寝る前にやると
痩せるヨガやストレッチは?

 

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

 

★関連記事はこちら>>>★
寝る前に食べるとなぜ太る?
夜食べると太る注意すべき食事とは?
痩せるためにダイエットにおすすめの
食べ物や飲み物とは?

Sponsored Links



コンビニが睡眠を邪魔する?寝る前にやってはいけないこととは?

 

まずは、寝る前にやらないほうが

良いことについてお伝えします。

 

イラスト

 

まず、寝る前に明るい光を

浴びる習慣は睡眠を妨げます。

 

特にコンビニに行くなど

強い光を浴びてしまうと

眠気がなくなってしまい

 

そうなると熟睡することが

難しくなります。

 

コンビニの蛍光灯は多くの人が

自宅で使用している蛍光灯よりも

明るく強いといわれ

 

お店に入っているだけでも

睡眠のリズムが崩れ

不眠症の原因にもなりかねません。

 

同じくパソコン・スマートフォンの

画面からはブルーライトという

光が出ていますが

 

睡眠のバランスを正常に保つために

必要なホルモンである

「メラトニン」の分泌を悪くし

 

また、明るい画面を見すぎるため

眠気を感じにくくりなります。

 

そして、ブルーライトを

浴びすぎると睡眠だけではなく

他の問題も引き起こされ

 

たとえば目が疲れやすくなったり

目が乾燥してしまうドライアイにも

なりやすくなります。

 

さらに、ドライアイになると

目の奥やこめかみが強く痛むことが

起きやすくなるので

私生活に支障が出てしまいます。

 

特に携帯電話を持つ人の半数以上が

スマートフォンを使っていると

いわれ、ついつい長時間利用して

しまいがちですが

 

寝る前のスマホいじりは

睡眠の質を低下させて

身体に悪影響をもたらすと

ついに厚生労働省も警鐘ならし

ました。

 

2014年3月、厚生労働省が

11年ぶりに「睡眠指針」を

見直すことがメディアによって

 

images

 

報じら、厚生労働省の指摘によると

スマートフォンを含む携帯電話の

長時間の使用や寝床に入ってからの

使用で、近年中高生の夜型傾向が

強まっているそうです。

 

この状況を危惧した政府は

寝る前のスマートフォン使用を

控えるように呼びかけています。

 

ブルーライトによる影響を

減らすためには

 

夜遅くまでパソコンで作業しない

ようにしたり、ブルーライトを

軽減するメガネや

 

 

★ブルーライト メガネ
楽天市場で探すなら>>>★

 

調整用のPCソフト「f.lux」などを

活用しましょう。

Sponsored Links



寝る前の筋トレ運動やジョギングは睡眠を妨げる!?

 

体を引き締めるために

寝る前まで腹筋や腕立て伏せなど

 

筋トレ運動やジョギングといった

トレーニングをしていると

体が興奮状態になるので

眠りにくくなります。

 

images

 

睡眠時の体は、体温が低くなりますが

就寝前に運動をすることで

 

体温がなかなか下がらないため

睡眠ホルモンの「メラトニン」が

分泌がされず、その結果なかなか

眠りにつけなくなることがあります。

 

ただ、軽い運動は体温変動に

はずみをつけて、熟睡をもたらす

作用がありますので

 

ウォーキングなどの有酸素運動は

寝る2時間前や筋トレのような

無酸素運動は3時間以上前に

済ませるようにしましょう。

 

また、筋肉を鍛える場合

スクワットや階段の昇り降りといった

リズム運動は脳から

「セロトニン」が分泌され

 

体をリラックスさせて眠りやすく

してくれるとも考えられているので

リズム運動を意識しましょう。

 

 

そして、凝りを取る程度の

適度なストレッチは体をリラックス

させるため、就寝前でも効果的と

いわれ、精神的にも

リラックスすることができ

心地よい眠りにつくことができます。

 

息が上がらない程度に行いましょう。

Sponsored Links



寝る直前に食べると太る原因とは?

 

寝る前にやらないほうが

良いことには食事もあります。

 

syokuji

 

寝る直前に食べると

胃は寝ている間も消化活動を続け

脳が興奮してなかなか眠りに

つけなかったり、眠りが浅く

なってしまったりします。

★関連記事はこちら>>>★
寝る前に食べるとなぜ太る?
夜食べると太る注意すべき食事とは?
痩せるためにダイエットにおすすめの
食べ物や飲み物とは?

 

 

また、布団に入っても腸が

働いたままなので

体をしっかりと休めることができず

翌日に疲れが残ることもあります。

 

また、寝る前に食べたものが

消化不良気味になることが多いので

便秘や胃もたれを起こす

原因にもつながると言われています。

 

もちろんダイエットを気にされるなら

寝る前の食事はあまり良くないと

よく聞いたことがあると思います。

 

確かに、消化運動をすることにより

体温も上がるので

寝つきは良くなります。

 

これは、食べ物を食べることに

よって起こる消化運動は

副交感神経の働きの一つで

消化運動をすると、消化に力が

集中するため、眠くなります。

 

しかし、眠りの質は悪くなる上に

成長ホルモンの分泌が阻害され

脂肪の分解が十分にならず

 

結果的に肥満になりやすくなる

なる悪循環を招きます。

 

寝る直前に食べると太る原因として

人間は、寝ている間は

自らに蓄積されている脂肪を

エネルギー源として

寝ている間に中性脂肪や糖質を

消費します。

 

しかし、満腹になるまで

食事をしてからすぐに寝てしまうと

余ってしまったエネルギーは

中性脂肪として脂肪細胞が

ため込んでしまいます。

 

また、寝る前に食べると

寝始めに消化活動が集中するため

成長ホルモンが分泌されづらくなり

 

成長ホルモンには、筋肉などの

成長の他に脂肪を分解させる働きも

あるため、分泌量が低くなると

脂肪が分解されず、中性脂肪として

体内に蓄積し、太る原因になります。

Sponsored Links by rakuten

はちみつにホットミルク!?寝る前に摂ると痩せる食べものは?

 

熟睡するために寝る前に

やるべきことは

照明の明るさを下げ

 

%e3%81%8d01

 

パソコンやスマートフォンなどは

控え、強い光ではなく間接照明など

を取り入れましょう。

 

ただ、寝る時に一番いいのは

照明をすべて消してしまうことですが

真っ暗だと逆に眠りにくくなる

場合もあるので

 

暖色系の間接照明を

枕元が少し明るくなるくらいに

使用するのが最適です。

 

 

★人気の間接照明
楽天市場で探すなら>>>★

 

また、しっかりと眠ることができても

翌日の目覚めが悪いと二度寝を

してしまったり布団から出るのが

面倒になります。

 

解消方法として

世界のトップリーダーの中には

眠る前に翌日の朝にやることを

決めて、紙に書いておくことを

実践しているようです。

 

事前にやることを決めておくと

脳が朝起きたときに活動がしやすく

自然と決まった時間に起きやすくなり

睡眠リズムが整うと言われています。

 

そして、夕飯は寝る3時間前までに

済ませましょう。

 

食べた物が胃に残っていると

眠りが浅くなってしまい

質のいい睡眠はとれません。

 

22時に寝るのであれば

18~19時の間には食事を

済ませておきましょう。

 

その際、寝る前に食べることで

ダイエット効果がUPし

深い眠りにつける食べ物を

意識してみましょう。

 

深い眠りが得られて

痩せる食べものには

  • ヨーグルト
  • 納豆
  • はちみつ
  • ホットミルク
  • ヨーグルト

などがあります。

 

どれも、成長ホルモンの分泌に

関係したり、睡眠ホルモンである

メラトニンの分泌に効果が

期待できるものです。

 

できる範囲で取り入れて

みてくださいね。

Sponsored Links by admax



ダイエット効果!?寝る前にやると痩せるヨガやストレッチとは?

 

そして、人間は朝「交感神経」が

働くことで心身を活動モードに

切り替え、夜は「副交感神経」に

働きかけて身体をリラックスさせ

ます。

 

images-3

 

質の高い睡眠を長時間とるには

体をリラックスさせ

脳と身体を睡眠モードへと導く

ことが大切です。

 

寝る前にやると

ダイエット効果があると

話題の「就寝前ヨガ」など行うと

代謝が上がり、毒素が溜まりにくい

体をつくることができ

 

日中の活動で緊張した筋肉や

股関節周辺などをほぐすことが

でき、体をリラックスさせることが

できます。

 

 

また、寝る前のストレッチは快眠を

誘い、全身のむくみと疲労を

リセットし、凝り固まった筋肉を

ほぐし、筋肉の柔軟性を高めることで

基礎代謝もUPします。

 

寝る前の簡単なヨガやストレッチで

快眠と美ボディーを

手に入れましょう。

Sponsored Links by rakuten

今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

睡眠妨害?

寝る直前に食べると太る原因に

ついては伝わりましたでしょうか?

 

images

 

疲労回復のため

質の良い睡眠をとることは大切です。

 

睡眠時間としては7時間30分が

理想的と言われていますが

短時間でも睡眠の質が違えば

疲労回復できる可能性があります。

 

まずは1つでも構いませんので

ぜひ実践してみてくださいね。

 

また、寝る前の食事が与える

悪影響は計り知れません。

 

ちょっとした心がけを守って

快眠生活をエンジョイして

くださいね。

 

Sponsored Links by admax



 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事