こんにちは(´∀`) 

 

日本には古今東西、色々なお祭りが

ありますね。

 

そして、そのお祭りの

意味や歴史を知ることで

より楽しむ事が出来るのですが

 

実はそのお祭りの中には

似たようなお祭りも多いですね。

 

aomori_nebuta_matsuri

 

 

ねぷた祭りとねぶた祭りもその一つ。

 

実は、その違いについて

多くの方が疑問を抱いている

ようです。

 

「ねぶたとねぷたの違いはなん
でしょうか?」

「同じようなお祭りなんですか?」

「初めて見るならどちらがメインに
見た方がいい?」

「相容れない問題とか
      あるんですか?」

「青森市と弘前市の違いだけ?」

「意味は?名前の由来は
        何でしょうか?」

 

などなど

はっきりした違いがわからず

もやもやしているようです。

悩む

そこで今回は

ねぷたとねぶたの違いについて

その意味や祭りの由来に

歴史や起源などを

雑学を交えながらお伝えしたいと

思います。

 

今までもやもやしていた方のために

お役に立てればと思います。

 

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links



「ねぷた」と「ねぶた」 違いとは?意味や祭りの由来とは?

 


「ねぷた」や「ねぶた」について

全国的に有名なのは

弘前ねぷた祭りと青森ねぶた祭り

ですね。

 

hirosaki_neputa_matsuri

 

 

青森県内の各地で行われる

夏祭りの一種です。

 

弘前ねぷた祭りとは

 

青森県西部の市の

弘前市(ひろさきし)で行われる

弘前四大祭りの中の一つです。

 

弘前市にはこれ以外にも桜祭りや

紅葉祭り、雪灯篭(ゆきとうろう)

祭りなどがあります。

 

青森ねぶた祭りとは

 

青森県青森市で開催される

夏祭りです。

 

両方とも大型の張りぼて

「ねぶた・ねぶた」

を山車(だし)に乗せてひき回す

のが有名なお祭りですね。

 

では同じよう見えるこの祭り

「佞武多」とも書くことがある

「ねぷた」と「ねぶた」 違いとは

一体?

 

 

実は、意味合いに違いはありません

 

弘前市を中心とした津軽地方では

「ねぷた」

青森市や青森市周辺と下北が

「ねぶた」

 

と呼ばれるところが多く

語源の由来は諸説ありますが

津軽弁では「眠たい」を

「ねぶて」といい、秋の一番大事な

収穫時期に疲れて眠くなったり

怪我や病気をしないように

 

illust1810

 

 

その眠りを流す

意味合いで「眠り流し」の

「眠り」が「ねぷた・ねぶた」

になまったと言う説が有力で

 

他には

アイヌ語の奇怪・不思議な

という意味の

「ネプターン」

という説もあります。

 

弘前ねぷた祭りは

出陣ねぷたと言われ、山車を

ゆっくりと引きまわして涼しげな

笛の音と、力強く響く太鼓の音が

印象的ですが

 


青森のねぶた祭りは

凱旋(がいせん)ねぶたとも

言われ、戦から勝って帰ってきた

姿を現し、大きな人形の山車と

その周りでおどる

「跳人(はねと)」たちが祭りを

盛り上げる豪華さが印象的です。

 

 

Sponsored Links



ねぷた・ねぶた祭りの歴史や起源は

 


全国的に有名な

弘前ねぷた祭りや青森ねぶた祭りは

「ねぷた・ねぶたバカ」と

称される人たちがいて

 

イラスト

 

 

この時期になると

学校や仕事もそっちのけで

寝ても覚めても祭りに熱中し

 

一人ひとりが独自の

「ねぷた・ねぶた論」を

持っているほど、愛されている

祭りですが

 

その歴史や起源は古く、中国から

伝わった「中元(ちゅうげん)」の

行事が起源といわれ

 

 

天明(てんめい)時代に描かれた

図には、「七夕祭」などの文字が

書かれた物を10人前後で担いで

いるようすが描かれたりしている

ほど、津軽地方を中心に

受け継がれて来た歴史ある

火祭りです。

 

先に弘前ねぷたが始まり、それから

青森ねぶたが始まりました。

 

イラスト

 

大きな山車の

起源は、坂上田村麻呂が
(さかのうえ の たむらまろ)

戦で敵をおびき寄せるために

 

大きな人形と笛やたいこを使った

ことが始まりという説や武将の

津軽為信(つがる ためのぶ)が

大きな灯ろうを京都へ行ったときに

作らせたのという説もあります。

 

 

そして明治時代以降、青森では

「ねぷた」や「ねぶた」の主流は

人形型でしたが、戦後に入り

観光化を目的とし、現在のような

姿になったと言われています。

Sponsored Links



ねぷた・ねぶた祭りを楽しむ為の豆知識!!かけ声の意味は?

 


ねぷた・ねぶた祭りは

1980年に重要無形民俗文化財に

指定されています。

 

イラスト

 

 

実は、明治から昭和初期には

道場に通う若者達が山車を

練り歩いていた為、違う道場や

町の者と出くわすと石を投げたり

木刀で乱闘する事も。

 

その当時では禁止令まで出された

事さえあった為、その名残で今でも

「石打無用」

 

などと肩の部分に記され

たものまであります。

 

どれだけの人気と騒ぎだったのか

想像がつきますね。

 

 

それぞれの祭りには

かけ声があり

弘前ねぷた祭りは

「ヤーヤドー」

青森ねぶた祭りは

「ラッセーラー」

ですがその意味は諸説あり

 

有力なのが

「ヤーヤドー」は

昔の文献の「ねぷたの歌」

 

「ねぷたは流れろ、豆の葉はとまれ
いやいやいやよ」

 

という「いやいやいやよ」の

部分が、現在の「ヤーヤドー」に

なったと言われています。

 

illust2196

 

 

そして「ラッセーラー」は

ねぶたに使うロウソクを

「出せ出せ」と言っていたことから

現在のかけ声になったと言われて

います。

 

また、ねぶたの後ろで

「ラッセーラー ラッセーラー」

といいながら踊っているのが

 

「はねと」と呼ばれる人で

ねぶたの一番前でおもしろい

かっこうをして、楽しませる人達を

「ばけと」といいます。

 

 

ところで「ねぷた」や「ねぶた」は

製作期間が約3ヶ月で

総額2,000万円も費やし制作され

骨組みを針金でつくり、その上から

和紙を貼り合わせ作っていきます。

 

イラスト

 

約2,500枚もの数量が必要で

その大きさは、幅9mで奥行き7m

高さ5mの制限の中で作られ

重さは4トン!!

ですので

ひっぱる役はほとんど男性です。

 

 

長い時間ひっぱるのは

大変ですからね。

 

ですが、子供たちが持つ

「金魚ねぷた」も

とても可愛らしいので

ぜひ楽しみたいねぷたやねぶたです。

Sponsored Links by rakuten

まとめ

 


いかがでしたか?

ねぷたとねぶたの違いについて

もやもやしていた事は

解消されましたでしょうか?

 

illust2198

 

 

今回のポイントは?

・「ねぷた」と「ねぶた」は
意味合いに違いはありません。

 

・「眠り流し」の「眠り」が
「ねぷた・ねぶた」になまったと
言う説が有力。

 

・弘前ねぷた祭りは、ゆっくりと
引きまわして涼しげな笛の音と
力強く響く太鼓の音が印象的。

 

・青森のねぶた祭りは
「跳人(はねと)」たちが祭りを
盛り上げる豪華さが印象的。

 

・先に弘前ねぷたが始まり、それか
ら青森ねぶたが始まりました。

 

・かけ声があり
弘前ねぷた祭りは

「ヤーヤドー」
青森ねぶた祭りは
「ラッセーラー」

です。

 

Sponsored Links by admax



 

お祭りはどんなに気分が落ち込ん

でても、元気になる不思議なもの

ですね。

 

ぜひ参加される際には

今回の記事がお役に立てれば

幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

 

よろしければTwitterや Facebook
などでシュアしてもらうと

今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事