意外としらない内科と外科の違いとは?胃腸科や消化器科は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

こんにちは(*゚▽゚*)

最近は冷たい物の食べ過ぎなのか

お腹をよくこわしています。

 

そんな中、病院に行く機会があり

看板を見るといろんな科があった

のですが、とり合えず内科を受ける

ように言われました。

 

sick_syokuchuudoku

 

しかし、なぜ内科なのでしょう?

 

数多くある病院の科に関して

実はあまり知らないという人は

多いようですね。

 

内科と外科や胃腸科と消化器科も

その一つ。

 

「素人には内科と外科とは
何がどう違うのか、さっぱり
分かりません。」

「どんな病気なら内科なの?」

「どちらに行くべきですか。」

「イメージでは外科は手術をする
ところ・・みたいなw」

「身体の中から治す?外から
治す?の違い?」

「喉から胃にかけて痛いけど
消化器内科でも大丈夫?」

 

などなど

漠然とした違いしかわからず

こまっているご様子。

 

悩む

そこで今回は

意外としらない

内科と外科の違いについて

胃腸科や消化器科のことまで

雑学を交えながらお伝えしたいと

います。

 

★関連記事はこちら★

 

 

今まで悩んでいた方のお役に

立てればと思います。

 

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links

内科と外科の違いとは?

 

内科とは

主に身体の臓器(内臓)を

診療する科の総称です。

 

naika

 


内科は病気や軽いけがをしたら

最初に受診する診療科ですね。

 

初診患者に適切な医療を受けさせる

ための診察を行うところです。

 

風邪や腹痛などありふれた病気や

ちょっとした切り傷やけがは

内科の医師が治療します。

 

しかし、病気には思わぬ原因で

引き起こされている病気やけがも

ある為、そんな時にはその専門科に

紹介するのも内科の大切な

務めです。

 

内科には、

  • 消化器内科
  • 呼吸器内科
  • 循環器内科
  • 神経内科
  • 血液内科
  • 腎臓内科
  • 内分泌内科

その他数多くの専門に

分化しています。

 

その為専門分化による弊害も

最近は目立ってきたことから

その役割が大きく見直され

 

本来の内科を受けもつ

総合診療部(科)の看板を掲げる

総合病院が増えてきています。

 

dise_img01

 

たいていの外科にかかる患者さんの

多くは窓口のとしての機能をもつ

内科で紹介されるケースが多い

はずです。

 

では内科と外科の違いですが

簡単に言うとメスを握るか、握ら

ないかの違いです。

 

内科医はメスは握らず

検査や診察で病気などを診断します。

 

ブラックジャックのように

医者を主人公としたマンガや

ドラマの場合たいてい

外科医ですね。

 

3481-450x337

 

 

つまり、飲み薬などを処方して

内側から病気などの治癒に

向かわせるのが内科で、手術などで

外側から病気の原因部分を

取り除くのが外科と言えます。

Sponsored Links

胃腸科と消化器科の違いって?

 

しばしば内科の事を調べると

胃腸科と消化器科の違いについて

悩むことがありますね。

 

gatag-00007593

 

胃腸科は、その名の通り

主に胃と大腸の疾患の

診断や治療を専門におこないます。

 

ですが診断においては、

消化器内科と同じ事まで

できる施設も有り混同しやすい

ようです。

 

胃腸科でも、超音波検査やCT検査

などで肝臓や胆嚢などの診断は

出来ます。

 

ですが治療は行いません。

 

medical_naika_adult

 

また、ERCPなどの消化器検査は

胃腸科では出来ず、消化器内科だけ。

 

ERCPは膵臓、胆道系疾患の
診断に欠かせない安全性の
高い検査

総胆管に内視鏡を挿入して
その先に付いた細い
チューブから造影剤を
注入し、胆道系膵管を
直接造影する安全性の
高い検査です。

 

検査によって診断する病気

胆管がん、胆道がん、膵臓
がん、慢性膵炎、膵管胆
管合流異常症

など

 

Sponsored Links

消化器内科と消化器外科の違いとは?

 


消化器科にも内科と外科があります。

 

先ほどもお伝えしましたが

内科と外科の違いは

メスを持つか持たないかです。

 

medical_shujutsu

 

消化器科は消化器内科になります。

 

しかし手術が必要となった場合

患者さんは消化器外科に

回ってきます。

 

消化器外科は手術の対象になる

病気しか取り扱わない

のが原則です。

 

しかし現状は

消化器内科の取り扱う病気の

1割ぐらいしか手術が必要ではない

ため、手術がない間の時間は

消化器外科医は暇になるので

消化器内科的業務も行なます。

 

手術前の診断のための内視鏡検査や

CT検査、超音波検査なども行い

癌の手術をした後に再発した患者の

ケアなどは、消化器外科が

行うことが多いようです。

 

Sponsored Links by rakuten

まとめ


いかがでしたか?

漠然としたもやもやは

改善されましたでしょうか?

 

houmon_shinryou

 

今回のポイントは?

 

・内科とは
主に身体の臓器(内臓)を
診療する科の総称です。

 

・内科と外科の違いは
メスを握るか、握らないかです。

 

・消化器科を受診していれば
消化器全ての検査が可能です。

 

・消化器科にも内科と外科が
あります。

 

ですヽ(´▽`)/

 

Sponsored Links by admax

 

内科と外科の違いを言い出すと

キリがないくらい深いものですが

大きく分けることはできます。

 

まずは何かの病気ではないか

不安な時は内科を受診してみて

くださいね。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク