耳掃除をしていて、ごっそりと

耳垢が取れた時の快感から

 

毎日の習慣として耳掃除を

している方も多いのでは

ないでしょうか?

 

 

しかし、耳掃除は使う道具や頻度も

人により違いますが

意外と知られていないのが

正しい耳掃除の方法です。

 

特に花粉症の時期になると

耳の中がかゆいという症状が

出る方がいますが

 

耳鼻科の専門医によれば

耳の穴(外耳道)は気軽に素人が

いじってはならない領域のようで

 

「ひじより小さいものを耳に
         入れるな」と

英語のことわざにもあるように

 

欧米で耳掃除は

「やってはいけない禁断の快楽」

とも言われています。

 

 

そこで今回は

毎日でもいいの?
耳垢の液体の正体や耳掃除の頻度は?

耳掃除の正しい方法やコツは?

血が出て痛い?やりすぎた時の
対処法は?病院にいくべき?

耳鼻科で耳掃除をする場合の料金は?

 

など、雑学を交えながら

お伝えしたいと思います。

 

今まさに悩まれている方の為に

ではさっそく本題に入りたいと

思います。ヽ(・∀・)ノ

Sponsored Links



毎日でもいいの?耳垢の液体の正体や耳掃除の頻度は?

 

耳穴の入り口から鼓膜までの

距離は約3cmで

外耳道はS字状に曲がった形をし

その手前3分の2は軟骨部と

呼ばれています。

 

 

入り口から3分の1の所に

耳あかの元となる液体を分泌する

耳垢腺(じこうせん)があります。

 

耳垢腺からでる液体の

主な役割は

  • 外部からのゴミを吸着する
  • 雑菌の繁殖を抑える
  • 虫の侵入を防ぐ
  • 皮膚の保護

などです。

 

その為、耳のアカの正体は

新陳代謝によってはがれ落ちた

耳の穴の皮膚や、外から入ってきた

ホコリなどです。

 

日本人はこの耳垢腺が少ないので

カサカサした耳あかの方が6割で

あとの4割の人はベトベトタイプで

 

実は、白人や黒人はこの割合が

反対のため、欧米ではあまり

耳かき棒は売っていません。

 

しかし、耳掃除については

アメリカ耳鼻咽喉科頭頸部外科学会が

耳ケアの新ガイドラインを

発表するほどで

 

もともと鼓膜の表面から

耳の入り口に向かって常に細胞が

動いていて、耳あかを押し出そうと

する力があり

 

原理から言えば、耳あかは自然に

耳からこぼれ落ちます。

 

 

賛否両論ありますが、実は

「耳垢にも役割があるので

   掃除してはいけない」

という見解があります。

 

ただ、耳掃除を全くしないと

「耳垢塞栓(じこうそくせん)」と

いって、耳垢で耳の奥がふさがれて

しまう病気になる可能性があり

 

また、中には外耳道の形が極端に

狭かったり、湿疹や外耳炎やカビが

加わり、耳あかが多量にでることも

ありますので

 

その場合は無理せず、耳鼻科専門医を

受診する必要があります。

 

とはいえ、逆に耳掃除をやりすぎ

奥まで掃除をしすぎたりすると

かえって耳垢を奥まで押し込み

耳垢塞栓や外耳道の損傷による

外耳炎を起こしてしまうリスクもあり

 

その為、耳掃除の頻度は

1回の所要時間は二~三分

2週間~月1回の頻度で行うのが

いいとされています。

 

 

なぜ、人が耳かきを頻繁にするのか

その理由は単に耳垢が貯まる

理由意外にも

 

耳の穴には、快感を生じさせる

「迷走神経」が走っているため

耳かきで触れれば触れるほど

気持ちがよくなるからです。

 

ただ、耳かきは至福の時間ですが

至福の行為は禁断の行為ですので

やりすぎは慎みましょう。

 

どうしても耳がかゆくなった時は

耳の入り口の前の出っぱりの

「耳珠」を抑えて揺らしたり

耳を冷やすとおさまります。

 

ちなみに、耳を触ると咳が出る

タイプの人も2割ほどいるようです。

Sponsored Links



耳掃除の正しい方法やコツは?

 

綿棒で耳掃除をするとき

自然に耳の穴に綿棒を突っ込み

ゴシゴシという感じで

耳掃除をしますが

 

綿棒を耳の穴に入れると

逆に耳垢を奥に押し込んでいる

場合も多く

 

特にひざ枕をして耳掃除をすると

とりこぼした耳垢が鼓膜に

付着する恐れがあるのでNGです。

 

 

また、耳掃除に使われる

綿棒のQ-tipsという

海外ではもっともポピュラーな

メーカーのサイトよると

「綿棒は外耳道に入れることなく

外耳周辺を優しく綺麗にして下さい」

とのこと。

 

これは、過剰な耳垢は通常

食べ物を噛むための顎の動きによって

補助自動的外耳道から外側に移動し

自然に排泄される

メカニズムが備わっているためです。

 

しかし、食べ物を噛むたびに

耳垢が自然と排出するところなんて

誰も見たくないですし

 

どう見ても耳の中に綿棒を入れて

耳掃除をしやすくしている

形状の綿棒もあり

 

先にお伝えしたように

やりすぎない程度に

耳掃除をする必要はあるという

意見もあるので

 

大切な事はその頻度と耳掃除の

正しい方法を知ることです。

 

まず、耳掃除の道具については

綿棒派の方と耳かき派の方に

分かれますが

 

耳かきだとどうしても

外耳の皮膚を傷つけやすいので

より安全に、簡単に耳垢を取るには

綿棒をオススメします。

 

 

耳掃除のやり方として

綿棒の棒部分を手に持ち

耳の穴に対して、皮膚にふれないよう

真っすぐに綿棒を入れ

 

軽く皮膚をなぞる感じで綿棒を

回転させながら、ゆっくりと

抜きます。

 

コツは、綿棒を皮膚に強く当てない

ことと、耳穴から1センチ以上

中には入れないことです。

 

また、力を入れすぎると

鼓膜を擦ったり、破ってしまうことも

あり、十分な注意を払いましょう。

 

耳垢をより効果的に取る方法としては

綿棒をベビーオイルや

オリーブオイル(食用可)

ワセリンで湿らせると、耳垢がより

吸着しやすくなります。

Sponsored Links



血が出て痛い?やりすぎた時の対処法は?病院にいくべき?

 

耳垢掃除をやりすぎた時に

耳の中がヒリヒリしたり

血が付着して痛いときには 

 

副腎皮質ホルモン(ステロイド)が

含まれていないオロナインH軟膏

などを綿棒の先に少量付けて

患部に塗ると、傷ついた部分の

治りが早くなりますが

  • 外耳が痛い
  • 腫れている
  • 耳が急に聞こえなくなった
  • 子どもが盛んに耳を触る

など、異常を感じたときには

速やかに病院を受診しましょう。

 

 

実は耳掃除は危険なだけでなく

掃除のし過ぎが原因で

かかってしまう病気があります。

 

耳の病気 その1
「外耳道炎」

耳掃除の際に、耳の入り口から

鼓膜までの外耳道の皮膚を強く

擦ってしまうと、傷ついて血が出る

ことがあります。

 

そうなると傷口から細菌等が

入り込み、炎症を起こし

耳の痒みや痛み、灼熱感などが起こり

 

また、酷くなってくると

耳だれが見られ

症状が悪化すると耳鳴りや

難聴などの症状が起きることもあり

耳鼻科での治療が必要になります。

 

 

耳の病気 その2
「外傷性鼓膜穿孔」
(がいしょうせいこまくせんこう)

耳かきを勢いよく耳の奥まで

入れてしまい、鼓膜を破って

しまうことがあり(鼓膜破裂)

 

痛みに加えて出血も見られ

鼓膜が破れると、耳が痛くなることは

もちろん、音が聞こえなくなったり

頭痛や眩暈が起こります。

 

感染がなければ90%が

1か月以内に自然閉鎖することも

ありますが

 

閉鎖しない場合は鼓膜形成術が行われ

内耳にまで障害が及んでいる場合

ステロイドの投与が行われます。

 

 

耳の病気 その3
「耳垢栓塞」
(じこうせんそく)

耳掃除を怠ることで

乾燥しきってしまい

固まって外耳道をふさいでしまうと

 

鼓膜への道がふさがれてしまうため

難聴になったり、めまいや肩こり

自分の声が頭で響くような

症状が現れる原因になることが

あります。

 

また、耳垢を取っているつもりが

実は耳垢を耳の奥へと押し込んで

いても鼓膜が塞がれてしまい

 

同様の体の不調が起こることが

あります。

 

耳の病気 その4
「外耳道真菌症」

白癬菌によって足などにできる

水虫はよく知られていますが

耳の中に感染する真菌症には

  • カンジダ
  • アスペルギルス

などがあり

 

耳掃除による慢性的な刺激によって

外耳道に分泌液が漏れ出ていると

感染を起こしやすくなります。

Sponsored Links by rakuten

耳鼻科で耳掃除をする場合の料金は?

 

お伝えしたように、耳掃除を自分で

行うと、押し込んでしまったり

外耳道や鼓膜を傷つけてしまう

こともあり

 

大人も耳掃除をする際には

注意して行う必要がありますが

幼児や子供の場合ならなおさらです。

 

 

幼児や子供は

入り口から鼓膜までの距離が

とても短く、大人と同じような

感覚で耳掃除をしていると鼓膜を

傷つける恐れがあります。

 

その為、人によっては耳掃除をしに

耳鼻咽喉科へ通う人もいます。

 

耳掃除をわざわざ耳鼻科で

やってもらうことに抵抗がある人も

いるかもしれませんが

 

耳鼻科では、耳垢鉗子や耳用小鈎と

よばれる特殊なピンセットを使って

耳垢の除去が行われます。

 

通院の目安は大体

1~2ヵ月に1回くらいで

保険が適用されるため

 

初診の料金は1300円~2000円

ほどが相場のようで

 

二回目以降はさらに安く

1,000円程度の出費で済み

実際の処置時間は数分で

終わることがほとんどです。

Sponsored Links by admax



今回の記事のまとめ

 

いかがでしたか?

耳掃除については伝わりました

でしょうか?

 

耳には中の垢を自然に外へと

押し出す動きがあるので

耳垢を無理に取る必要はありません。

 

耳掃除は気持ちいいのでつい

頻繁にやってしまうという方も

いらっしゃると思いますが

 

やりすぎると難聴になる恐れもあり

耳は生きていく上で大切な

役割をもっているので

 

適度な掃除を行うことを心がけ

大事に扱うようにし

 

耳あかが取りにくい場合は

耳鼻咽喉科を受診しよう。

 

Sponsored Links by admax



 

その際、今回の記事が

お役に立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただき
ありがとう御座います。

 

よろしければTwitterやFacebook
などでシュアしてもらうと
今後の励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Sponsored Links by rakuten

関連記事